衣替え②

たいして雨は降らないけれど、蒸し蒸しとした日が続いてます。
犬や猫たちは、さぞかし辛いだろうな。
ファスナー開けて、スポッと毛皮が脱げたらいいのに。

先日、息子②が帰って来た時、猫たちを見て言いました。
「ハルとチョモの区別がつかない。」
何言ってんのよー、身体の大きさも毛の長さもぜ~んぜんちがうでしょーが!!


fusafusakegawaぬぎすてました029
左・ハル    右・チョモ


あれれ、確かに似てる。。。
チョモー、立派な毛皮はどこに脱ぎ捨てたんだ~~?

保護時、エルより毛が長いね~って言ってたのに・・・

今年3月、保護直後に撮ったもの
mxdqYZ3Ki4DqK2S1490451352_1490451396.jpg
プロフィールと同じ写真です。


いつの間にかチョモのふっさふさの襟巻きがなくなっちゃった。


長毛じゃなくなっちゃったよ027


なんだか別の猫みたい。
体重は今の方が増えてるのに、前より細く見えますね。


同じく長毛族のエル嬢はというと・・・・・


夏になってもゴージャス襟巻き038


どんなに暑くても、襟巻きははずしません!


sVWGc4wnC1hVfuI1498834708_1498834736.jpg
ゴージャス腹毛も健在


一年通して、モフモフのまんまです。


チョモは寒くなると、また長い毛皮を着るのかな?




おでぶにゃんこさんから茶シローを偲びながらみんニャで食べてくださいと、たくさんのフードを送っていただきました。


おでぶにゃんこさんから一杯もらったフード031



先日、おでぶにゃんこさん家のしんのすけくんも、19歳で旅立ったばかりです。
今ごろ、一緒に空から見てるかな?
おでぶにゃんこさん、お気遣い本当にありがとうございました



世の中には、猫神様から絶大な信頼を置かれている人がいるもんです。
(彼女いわく、呪われてる?!)
3月に千葉県木更津市で行われた地域猫セミナーに参加した時にお会いした、千葉市で保護活動をしている方。
保護団体ではなく、個人で活動している方ですが、スゴイことになってます!
もう家から出ると、とにかく子猫に出会う出会う・・・今季だけで41匹の子猫!!
(もちろん、大人の保護猫もいます)
ブログはコチラ→ポチッ


まめはなのクーさんのおうちの庭に来ていた美系親子3にゃんも絶賛里親募集中


保護ママネコ
若い美人ママさん

保護猫オンナの子  保護猫オトコの子グレー
女の子             男の子


みんニャ、素敵な家族が見つかりますように。

 もう一つ、記事をアップしてます。




No title

チョモ君、別猫ですね。
冬になったらまた元のふさふさに戻るのでしょうか??


今季41匹^^;
すごすぎる

猫神様は一旦信頼を寄せると容赦ない(笑)

みんなに良縁が舞い込みますように!!

そして我が家の悠君にも^^;


No title

詐欺じゃあ! ペットショップで買った猫だと大問題になりそうですね。(笑)
ピーちゃんもどちらかというと、夏は2/3位の感じになりますが、ちょも君は別猫ですねえ。
今年の猛暑にはこの位、衣替えした方が良さそうです。

↓ 紫陽花ってとても種類が多いと、最近実感しております。
花屋さんには華やかのも多く、一見アジサイ?と思うのもあり欲しくなりますが、植える所も無いし面倒もみきれないので、こうやってブログで拝見できると嬉しいです。


No title

一緒に暮らしてると似てくるっていうけど・・・
チョモちゃん ハルちゃんと兄弟ですか?って聞きたくなるほど
似てきたわね~(≧ω≦。)プ
うちのだ~ちゃんも 一度だけ毛皮を脱いだことがあります。
出産後の授乳中は 別猫でした( ; ロ)゚ ゚
長毛も脱いでたけど 冬になったら ちゃんと自分で衣替え
してたので チョモちゃんもきっと衣替えするんぢゃないかな?

お祝いコメントありがとうございました。
ペーパークイニングは自己流だからこその変形版だと
思いますヾ(≧∀≦)ノ
お金がかからないし ちまちま作れるので楽しいです♪

No title

見事に脱皮?しましたね。
別猫に見えます。
仲良く寝ている姿は兄弟に見えます。

エル様は暑くないんでしょうか。
ふさふさですね。

黒い色の植物って結構あるんですね。
ダリアが素敵。
賑やかなお庭、雨の日にぼ~っと眺めていたいです。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おでぶにゃんこさん

調べてみたら、夏と冬では毛の長さがかなり変化する猫さんがたくさん出てきました。
珍しいとは思うけど、ものすごーく珍しいわけじゃない?
どの子も冬になるとまた長毛になっているようですが、冬になってみなければわかりませんね(^_^;)

さすがにミルク飲みの子を含んで41匹と言うのは、もう神業だと思います!
大人猫10匹なんて、まだまだ序の口ですね。
と言っても、もうこれ以上増やせませんが(-_-メ)

REIさん

長毛だから買ったのに~~なんてクレームが来そうですね(笑)
エルもやはり夏になると、若干毛が短くなりますが、チョモはもう長毛猫じゃなくなってますよね。
床屋さんに行って、さっぱりすっきりした小学生みたいです。

紫陽花もずいぶん華やかになりましたよね~。
昔は青くて丸いものしかなかったような気がしますが、今は八重だったりフリフリだったり。
我が家も植える場所がないので、ほぼ鉢植えです。
たいして手間もかからないし、花が長く咲いているので、お気に入りのひとつです。

nekobellさん

ハルとチョモは一緒にいることが多いので、見た目だけじゃなくて、行動もだんだん似てきています。
兄弟というか、親分と子分?(笑)

体調が悪かったり、栄養状態が悪いと、毛が長くならなくなることもあるのだとか。
そう言えば、私も出産後は寝不足やホルモンバランスの影響で、髪の毛がいっぱい抜けました!
猫と一緒だ~。
チョモは外にいた時より、栄養状態はいいはずなんだけど。。。

ペーパークイニング、単なる細長ーい紙が自由に形になっていくのが、すごく魅力的ですね!
新しい作品、楽しみです♪

mikiさん

長毛だったころは、誰が見てもハルとの違いがはっきりしてましたが、今はどんどん似てきました。
体重はハルの方が倍あるので、上から見ると体の太さが全然違います(笑)

エルも夏になると少し毛が短くなるけれど、チョモのように短毛?と思うほど短くなったことはありません。
フサフサでいかにも暑そうに見えますが、3匹の中で毛の密度はエルが一番少ないような気がします。

黒い花や黒い葉っぱ、最近は多くなりました。
黄色やピンクのようなパッと華やかな色の花よりも、中間色や暗い色を好む方が多くなったようで、夏の定番ペチュニアなども、濁った感じの色が人気です。

鍵コメMさん

あっそうですね!
長毛だったからチョモだったのに・・・しばらくの間、短毛だからタモに改名しましょうか(笑)
毛は短くなったけど、長毛独特のほわほわ~とした柔らかい毛質のままです。
寒くなったら、またどっさりと毛皮を着込むのかな?とちょっと楽しみにしてます♪

No title

こんにちは。

あれれ!そんなことがあるのですか!
サマーカットにしたのかな?上手だなあと思ってました。
かなり夏毛と冬毛に違いのある猫さんがいるのですね!
ハルちゃんとそっくりになっちゃった。( *´艸`)

官兵衛ちゃんが、引き寄せているのですかね。笑
黒いお花もきれいですね。
この大輪の白いアジサイ、よく見かけます。
名前を初めて知りました!

No title

こんばんは

木更津セミナーでKさんにお会いになったのですね。Kさんはならねこの大切な協力者です。Kさんは千葉市の方ですが、保護猫達は習志野、船橋の猫です。千葉市では個体数に限りはあるでしょうが、不妊去勢手術費用は全額市の負担です。それが効を奏してか子猫のことはボラさん仲間からもあまり聞かないようです。
いろんなことを含め、Kさんには感謝しています。

また、お会いしておはなししたいですねぇ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

nobi8nさん

長毛猫の中には、わざわざサマーカットする子もいるようですが、犬のように大人しくカットされるとは思えないんですが・・・
チョモは尻尾だけは今でもフサフサしてますが、あとはハルとほとんど変わりません。
写真を正面から撮ったら、ハルとチョモの見分けが難しいかもしれませんね。
外のトメちゃんも今抜け代わりの真っ最中のようで、中のほわほわした毛が浮き上がってます。

紫陽花・アナベルは一時期すごく流行ってました。
挿し木で簡単に付くので、みなさん増やしたんでしょうね~。

ならねこさん

千葉市は野良猫の不妊手術を無料でやってくれるんですね。
行政が積極的に関与すれば、問題解決の早さが全然違いますね。
野良猫がまったくいなくなると言うことはないかもしれませんが、それでも数が多すぎなければ、それほど市民から目の敵にされることもないんでしょう。
同じ県内でも、市によって全然違いますね。
Kさんの行動力には脱帽です。

鍵コメMさん

さすがに急に暑くなって、人間も猫も体が付いて行かないですね。
お互い、頑張り過ぎないようにしましょうね!
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう→おちよ(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。穏やかな性格。

トメ(♀) 推定2016年夏生まれ?2017年6月に突然我が家に現れて、そのままずっと車庫暮らし。とってもおとなしい。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク