認知症の裁判について考えたら、不満だらけになった

元気な認知症の実母と同居しています。
中学・高校と陸上短距離走の選手だったことが自慢で、今でも身体能力はかなりいいです。
今のところ、迷子になったことはありませんが、もう少し症状が進んだら、徘徊の可能性大です。

先日の認知症男性による列車事故の裁判記事を興味深く読みました。
JR東海は事故による損害賠償720万を請求していましたが、最高裁による判決は、遺族に賠償責任なし。
ホッとしました、まったく目を離さずにいるなんて、絶対無理ですから。

でも、同居家族だからこそ感じる問題点もたくさんあります。
結局、誰がどこまで責任をとればいいのでしょう?

法的には、認知症など責任能力のない人が損害を与えた場合、監督義務者が原則として賠償責任を負うと規定されています。

今回の1審、2審の裁判について、弁護士さんが詳しく説明していました。
   http://www.im-lawoffice.com/colum0.html
読んでみると、マスコミでは報道されないいろいろな内情もあるようです。


1審でこの事故のご家族の監督義務者とされたのは、高齢の妻と長男。
長男の他にも子供が数人いますが、なぜ長男だけに責任が?
長男は同居していないけれど、介護方針の主導をしていたという理由からだそうです。

2審では、子が離れて支援と言う場合、監督義務者にならないという判断。
同居していない家族にまで責任を負わせると、家族による関与が難しくなると反発が出たそうです。
同居していなくても、ケアマネージャーと相談して今後の方針など決めたりしたら、何かあった時に賠償責任を負わされちゃうよ!
それは困るから、もう何も関わらないようにしよう、って思われるとマズイ!!

なにそれ 別の見方をすると、
同居家族は、時間も体力もお金も使って精神的にもボロボロなのに、さらに賠償責任も全部引き受けろってこと?
いやいや、認知症の人が出した損害については、賠償しなくてもいい?

今回はJRという大きな会社相手だったので、そのような判決になりました。
でも、これが個人対個人だったら、同じような判決にはならないと思います。

もしお宅の庭に、私の母が勝手に入って焚火をして、家が焼けたら?
家を元通りに修理するのに720万かかりますと言われたら?
認知症じゃ仕方ない、修理代金は請求しませんって言えますか?

最高裁の判決は大きな前進ですが、そのまま実生活の中では通用しません。
それがわかっているので、同居家族は手放しに喜べません。

あなたの親が認知症で、あなたの兄家族と暮らしているとします。
親が事件を起こして、720万の賠償金を請求されました。
あなたは半額の360万を負担しますか?
それとも見守り義務を怠ったとして、兄家族に負担させますか?

まぁ、お金の問題は根深いけど、いつか取り戻せるかもしれません。
でも時間は取り戻せない。

50代になって、子供も独立したら、ついに自由だ~~
って思って楽しみにしてたのに、私の自由はどこへ行った??
50代の頃の母は、旅行三昧の日々だったのに。

2年後、末っ子が卒業したら夫は家を出ていくそうです。
もう無理、耐えられないって。

「親の面倒を見られるなんて幸せよ。ほんとは私も母を看てあげたかったのよ。でも遠いから兄夫婦にまかせっきりになっちゃって。たいへんだけど、きっといいことあるわよ。」
お兄さん夫婦(特にお義姉さん)は、どんないいことがあったんですか?
帰りの車の中で「ふざけるな~」と絶叫しながら運転しました。
やらない人ほど、何でも言える。。。


関連記事

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう→おちよ(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。穏やかな性格。

トメ(♀) 推定2016年夏生まれ?2017年6月に突然我が家に現れて、そのままずっと車庫暮らし。とってもおとなしい。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク