B級?スポット巡り

朝からぽかぽか良いお天気
そうだ、紅葉を見に行こう!
急に思い立ち、一人、車に乗って出かけました。

まずは前からず~っと気になっていた奈良の大仏を見に行きました。

うっそうとした大木の中に、奈良の大仏様の姿が・・・


000naranodaibutu003.jpg

000ナラの大仏様004

000大仏様顔005


えっ、これが奈良の大仏?!
ハイ、冗談抜きで正真正銘の奈良の大仏です。
(ちなみに奈良の東大寺にある大仏は東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)が正式名だそうです。)


000看板008
(写真をクリックすると大きくなります)


 ・・・と看板を読んでみたけれど、まわりの植物の説明ばかりで、肝心の大仏の説明はナシ。
これじゃ、いつ誰が何のために大仏を作ったのか、何もわからない。。。
教育委員会さん、しっかりしてよ~

平安時代に平将門が、東大寺の大仏を模して建立されたものだとか。
その後何度か作り直され、現在のものは1804年に建立された等身大(像高約1.7m)の石製立像なのだそうです。

なぜ奈良の大仏と呼ばれるのか? 理由は簡単!
この場所が「奈良」という地名だからです。


つづいて、お隣の長柄町(ながらまち)にある展望台に行きました。
長柄町は千葉県のちょうど真ん中あたりに位置します。

紅葉はなさそうですねぇ。
ここは標高が高いので、遠くに水平線(太平洋)が望めます。


000眺望019

000太平洋を望む017



標高が高いって、どれくらいかというと・・・


000海抜は018


海抜130m!!
千葉では100m以上の所は、思いっきり高地ですから~~


つづいて、すぐ近くの秋元牧場に行きました。
広~い草原に馬と牛がいます。


000秋元牧場の馬042 


000おうまさん031 


000牧場の牛さんたち045


北海道のような景色、のどかでいいところだな~~


帰りに道の駅長柄で、千葉県の郷土料理「房州太巻き寿司」を買って食べました。

ちょっと色が悪く写っちゃったけど
000房総手巻き寿司050



地元のおばあちゃん達は、祝い事があると、いろいろな模様の華やかなのり巻きを作って並べます。
蝶やカタツムリは定番で、藤の花とか「寿」という字までのり巻きで作ります。

公民館などで、この太巻き寿司の講習会がよく行われています。
若い頃はもっとおしゃれな西洋料理にばかり目が行ってたけど、最近になってこの郷土料理の素晴らしさがわかるようになってきました。
せっかくの郷土の誇り、私も講習会に行って習わないと、と思います。

ところで、当初の予定の紅葉は・・・最後まで見られませんでした~



関連記事

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう→おちよ(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。穏やかな性格。

トメ(♀) 推定2016年夏生まれ?2017年6月に突然我が家に現れて、そのままずっと車庫暮らし。とってもおとなしい。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク