春の花々

一年で今が一番たくさんの花が咲いている時。
いつもの散歩道にもいろんな野草が咲いています。
散歩しながらも視線はあっちに行ったりこっちに行ったり。

まずは色と言い形と言い、かなり不気味なウラシマソウ。

浦島草群生 


苞の先の長ーいひも状のものを浦島太郎の釣糸に例えたのだとか。

turiito111.jpg 
私には鎌首上げたヘビに見えてしまうけれど。。。

この花(正しくは苞です)、性転換する花として知られています。
小さい株のうちは雄花で、大きくなると雌花になるのだとか。
雄花の花粉を付けたキノコバエが苞の下の穴から抜け出すと、雌花に入って受粉します。
ところが雌花には穴がないので、キノコバエは受粉後に脱出できなくて苞の中で死にます。
キノコバエ、いい仕事してるのに可哀そう

県によっては絶滅危惧種に指定している所もあるけれど、この辺りにはたくさんあります。
母がなぜかウラシマソウを気に入って植えたようで、何年も前から庭のあちこちにも咲いてます。
見慣れると、なかなか魅力があってキモ可愛い(笑)


山道を抜けて日向にでると、ナガミヒナゲシの群生。

ながみひなげしの前で085 


最近、とにかくどこでも見かけます。
見ている分にはとってもきれいなんですけどね。

ながみひなげしアップ098 


これがとっても手ごわい帰化植物でして
アレロパシーと言って、他の植物の成長を強く阻害する物質を出します。
だから在来種なんてあっという間に周りから消えていきます。
そしてナガミヒナゲシ1株から作られる種は、なんと15万個にもなるそうです。
その上、未熟種子でも発芽するので、花が咲き終わったらサヤを取ればいい、なんて思ったらもう遅いのだとか
マズイ、うちにも何株か咲いてる。。。


スミレもいろいろ咲いてます。
こちらはツボスミレ。

ツボスミレ115 


とっても小さいスミレで、花の大きさは7ミリくらい。
紫のスミレは、山でよく見かけるごく普通サイズのスミレです。

スミレ大きさ比較124 


スミレのタネには蜜のようなかたまりが付いているので、アリが好んで持ち帰ってくれます。
ある時いきなり庭に見おぼえのないスミレが咲いてるのは、アリのおかげかも?


用水路脇に生えているクローバー、いつも通っていたのに気づかなかった。。。

Eiki1IG3V2UhiLI1429891185_1429891661.くろーばー 


これ、四つ葉以上の遺伝子を持つ多葉クローバー株です。

多葉クローバー群生066
四つ葉、五つ葉がいっぱい


ここから500mほど離れた所で、以前、四葉クローバーの群生を見つけたことがあります。
でも除草剤を何回かかけられて、結局枯れてしまいました。
(持ち帰った株は、プランターで今でも元気にしてます)

今回の株の方が以前見つけたものより、四葉発現率が高いようです。
パッと見たところ、半数くらいが四葉で五葉もたくさんあります。

次に来た時に少しもらって帰ろうかな・・・
なんて思ったけど、散歩が終ったらスコップと袋を持って再びやって来て、少しだけもらって帰ったのがおとといのこと。

今日、同じ場所に行ってみたら

刈られた009 
草刈してる!


田植え前だから、こんなこともあるんじゃないかと思ってました。
でも刈っただけだから大丈夫、除草剤じゃなくてよかった~。




わが家の庭も花盛りです。
廃棄品のシャクナゲ、恩返ししてくれてます。

syakunage.jpg
ブーケ状に丸く咲くのが可愛い♡


豪華なボタンの花も咲いてます。

botanhighnoon019.jpg 
牡丹薄ピンク023



フェンスいっぱいのモッコウバラ。

木香薔薇5分咲き030



春は花の写真を撮るのに忙しい。

心が折れた(-_-;)

4月も半分過ぎたけれど、雪が降ったり雨が続いたり、突風が吹いたり。
トマトやナスの苗を外に出せなくて、やっと本葉2枚が出たところで、成長停止状態のまま。
暖かければ、グングン成長するのに・・・


今日は本当に久しぶりに朝から快晴。
朝の天気予報では23℃になるとか。

このお天気、やりたいことはいろいろあるけど、今日は仕事の日。
母のデイサービスのお迎えより30分ほど先に出て、母より30分ほど先に帰宅します。

仕事に行く前に、苗の入ったケースをカーポートの屋根の下に置きました。
家の中に置いてあった植物をいきなり直射日光に当てると葉がヤケドして枯れてしまうから。
冬場、家の中に入れていた植物を春になって戸外に出す時も、いきなり日向に置いたりせず、少しずつ日光に馴らしていきます。


仕事場のガラスの天井越しに見る太陽がギラギラとまぶしい。
暑い、あつい、アツイ。


仕事を終えて家に帰ってきて、しばしボーゼン。
カーポートの屋根の下に置いてきたはずの苗3ケース全て庭の真ん中に置いてある。。。
遮るものが何もないところに。

無残な姿になっていた。
葉っぱが焼けて白く透き通っていたり、グニャリと茎がしなっていたり、。
私の心もポキッと小さな音がした。。。

ビニールハウスなどないから、寒い夜は収納ケースの上に毛布をかぶせて保温したり、少しでも日に当てようと、あちこち移動したり。
たった15粒ほどしか入ってない貴重なタネ、この種から来年も再来年も10年後もずっと育てていくはずだったのに。
数種類かのトマトとナス、それぞれ1株だけでいいから生き残って実をつけてくれたらいいのだけれど。

母が善意でやったことなのはわかっている。

大事にしてた蘭の鉢植えを真冬に外に出し、気づいた時には霜で真っ黒。
大きな葉っぱの観葉植物は炎天下に置かれてシミだらけ。
タネを採るから切らないでと頼んでいた花は、すべて花瓶にさされてる。
隣の雑木林にある希少な金蘭・銀蘭は根菌の関係で、一般家庭では育てられないから、と何度説明して紙に書いて貼っても採って来る。1本2本ではなく、見つけたものすべて。
もちろん植物のことだけではないので、言いだしたらきりがない。
ひとつひとつは小さなことでも、繰り返されるジャブのように少しずつダメージを残して、立っていられなくなる。


帰って来た母に言ったら、「私はそんなことしてない。」
そう言うのはわかってた、朝のことなんてとっくに忘れ去っているのだろうから。
何度も言うと、「何でも悪いことは私のせいにして!」と怒って物を壊すことになるからあきらめる。
そう、いつもいつもあきらめる。

何をどう言っても、たとえ証拠があっても、不利になることは決して認めない。
そしていつのまにかこちらに罪悪感を持たせるように論点をすり替えていく。
記憶できない脳の一方で、恐ろしく巧みな論点のすり替えができる。
いったいどうなっているんだろう?不思議で仕方ない。

でもデイサービスやシニアクラブでは決して自己主張して誰かを困らせたりしない。
扱いやすいきちんとした人で通っている。

理不尽なことは家庭内だけで行われる。

夫と私はいつになったらこの精神的束縛から解放されるのだろう?


    *コメント欄は閉じてますm(__)m

あわわ・・・

入学式も終わった4月8日にまさかの雪が降りました。
去年の冬は観測史上最も多い積雪記録だったけど、今回はもっとも遅い雪だとか。


春雪122


ソメイヨシノが散って八重桜の頃は、草花のタネまきに適した時期
なのに、こんなに寒くてはタネまけません。

育苗中のトマトやナスも、あまりの寒さに成長停止状態。
はたして来月、畑に植えられるようになるかな?

せっかく目覚めたおかめちゃんも、ひきこもったまま出てきません。
今日も雨、いくらなんでも寒い、寒すぎる


先日の雨の日、散歩に行けないので、リックを隣接する雑木林に連れて行きました。
あれれ、不思議なものを発見!!


大きな泡002


大きなコナラ(どんぐり)の木から、まっ白な泡がブクブク。
大きめのグレープフルーツ2個分くらいの大きさがあります。
見ている間にも、泡がどんどん出てきます。


あわあわ~003


モリアオガエルの卵?と思ったけど、ここでモリアオガエルを見たことないし水辺もありません。
なんだろう?なんだろう?
こういう時、ホントにインターネットは便利です。

この泡の正体はコレみたいです。
泥水を流して遊ぶと、泡が出るのと同じ原理らしいけど、う~ん、理系じゃないのでイマイチ納得できてません



その日は一日中ヒーターをつけてました。


集結002


夕方ふと見ると、エルと幸多の姿がない!
こんな寒い日に他の部屋で寝てる?と思って探しに行ったら・・・
ベランダの窓が15cmくらい開いてる!!

名前を呼んだら、エルがと幸多がのそのそとベランダの窓から中に入ってきました
まったくこんな寒い日に野宿することになったらどうするの
屋根から降りて、どこかへ行かなかったからホッ

元野良の幸多は保護当初、柵を破壊し何度も屋根から飛び降りて逃げました。
すっかりおデブになって野性味をなくした今は、そんな危険なことをやろうと思わなくなったようです。
それでも2ニャンでちょこちょこと隣の部屋に行っては、窓が開いてないか確認してました。
やっぱり外は楽しかったのかな~?
ベランダくらいは自由に出て外の空気を吸えるように、何か工夫できないかと考え中です。


春になれば

気温20℃を越えた3月末日、ついにおかめ姉さん登場~。

PQ4KgPHmrSlBaLp1428152082_1428152354goodmorning.jpg


もう40年以上カメを飼っているのに、冬眠させたのは今回が初めての経験。
ちゃんと春に起きてくるのか、心配で心配で・・・
途中で葉っぱを取り出して、生きてるかどうか確認したい衝動にかられました。
おかめちゃん、また会えて嬉しいよ~
(その後、寒い日が続いて再び引きこもり中)


田んぼにはこちらも登場!
(クリックすると大きくなります)
 otamajyakusi049.jpg rwepEieSoibBJKw1428158074_1428158116アメリカザリガニ
オタマジャクシと1cmほどのアメリカザリガニ

これからはどんどん水鳥も増えると思うので楽しみです




仕事を辞めてから1か月半。
内職をしようか、それとも何か雑貨を作って売ろうか?
久しぶりに友人とランチに行っても、後ろめたい気持ちになってしまう。
今頃夫は私の作った手抜き弁当を食べてるはず。
仕送りは最低でもあと3年は続く・・・と思うと、1500円ほどのランチのことさえ夫に内緒にしてしまいます
 ↑夫には内緒なのに、ここで世界中にバラしてる

先日、水耕農園の元同僚から手伝いに来てほしいと電話が有りました。
パートさんが怪我して、仕事が回らなくなってしまったとか。
とりあえず、母がデイに行っている週3日だけヘルプに行って、少し痩せてきます(笑)



昨日は、私が前に働いていた花屋の元店長のお店に、初めて行ってきました。
あの後いろいろありまして、社長の娘さん(元店長)とお母さんが別の所でお花屋さんを始めました。
やたら広かった前のお店よりもずっと小さいけれど、カフェも併設された可愛らしいお店です。

たくさん並べられた鉢花とポット苗と切り花とに目をやりながら・・・あ~、やっぱり花はいい!!
なんだかワクワクしてしまいます

昨日買ったものは、コチラです。

デザートローズ(多肉植物) 398円
 デザートローズ062
不思議な色と形にひとめぼれ
葉っぱ1枚はテニスボールくらい。
大きくなったらどんな姿になるんだろう??



エティオネマ スキストサム ピンクファンファン 248円
エティオネマ スキストサム ピンクファンファン089




リナリア・ネオンライト 158円
リナリア・ネオンライト071




斑入りカラミンサ  98円
斑入りカラミンサ070
ミントの仲間なので、ほっとくと増えすぎて手に負えなくなります




ミニバラ中輪咲の挿し木苗(品種名なし) 398円
杏色のミニバラ063
オレンジとピンクとベージュを混ぜたようなシックで不思議な色


それから、おうちで復活させてあげてね~と、売り物にならなくなった多肉の寄せ植え4鉢と、焼き物の鉢3ヶいただきました

   多肉と鉢064 



お母さんの方に「Woojyanさん、今何してるの?」と聞かれ、ああでこうで・・・来週からは短時間の仕事に行って・・・と話したら
「Woojyanさんは、お花屋さんの方が絶対合ってると思う。また働けるようになったら来てね。」と言われました。

こんな若くもなくセンスもなく、仕事ができるわけでもないのに、こうして声を掛けていただいて本当にありがたいです。
またいつか、お花屋さんで働けたらいいな。



↓次記事に3月に我が家で咲いた花の写真をあっぷしました。
 興味のある方はどうぞ~



3月に咲いた花

3月に我が家で咲いていた花をまとめました。
(1年草は除きます)
写真はクリックするとおおきくなります。

*****寒さに弱いので室内で冬越ししてます*****

胡蝶蘭
ミニファレノ098 白大輪ファレノ004


シンビジューム         セントポーリア
CIMG4559シンビ セントポーリアブルー八重咲007
 


*****比較的寒さに強く、夜だけ玄関内に入れています*****

ブルーデージー          レウィシア
fuiriブルーデージ016 レウィシア085
          ブルーデージーはほぼ1年中咲いてます


*****戸外で越冬ししました*****

ニオイスミレ
sweet violet020 ぱるますみれ
八重咲き(右)は粉おしろいのような強い香りがします
 
クリスマスローズ
クリスマスローズ一重103 056クリスマスローズイエロー
こぼれダネでいくらでも増えるのに、値段が高いのはなぜ?


ヒマラヤユキノシタ      ぺラルゴ二フォーラム
yhnIsqD9vV_dOHT1427291737ヒマラヤユキノシタ エロディウム ぺラルゴニフォーラム 
 

    ピンク雪柳        ゴールデンクラッカー
ピンク雪柳047 ゴールデンクラッカー041


おかめ桜               椿
033おかめ桜満開 わがやの椿088


       ぼけ          アブチロン・チロリアンランプ
ボケ006 アブチロン チロリアンランプ085
チロリアンランプもほぼ1年中咲いてます。


ローズマリー          ゆすらうめ
 ローズマリーピンク082 ゆすらうめの花054
 

暖地さくらんぼ          ジューンベリー
暖地さくらんぼ開花038 ジューンベリー077


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう→おちよ(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク