猫と暮らす


2年前の朝、うちの前に子猫が突然現れて、ニャーニャーず~っと鳴き続けていました。
周りの飼い猫についていっては無視され・・・
何度もうちで飼おうという私に、母(実母です)は
「私の家に四足のものは絶対に入れない!」
と言い張り親子バトル勃発

そんなこんなで夜になり、部活から帰って来た二男が参戦
この男、なかなか弁が立つ。
理屈では到底かなわない祖母は感情論で受けて立つ!というか汚い、臭い、イヤなものはイヤだ~!!って感じです。
そして息子は言った。
「たった1匹の猫さえ飼ってくれないような家なんか出てグレてやる
まったくなんということを言うんだ!!
こんな脅し文句、絶対に許さない! けど、今回だけは許す!!

中学の時はぜ~んぜん勉強なんてしなくてサボりまくり、先生から何度電話があったことか・・・
それが高校に入ってから何が起こったのか?いきなり塾へ通いたいと言い出し、勉強をまじめにやり始めたところなのに、グレられたのでは困る。
「だったら好きにしなさい!」と面倒くさくなった私の母は言い放った

ということで、めでたくエルを迎え入れることが出来ました


1週目のエル
うちに来てまもなくの頃


「俺が責任もって面倒を見る!」
と言い切った二男は、まさかの猫アレルギーが発覚。
えぇえぇ、この息子、ウーパーといい金魚といい、次々と持ち込みはするけど、結局面倒見るのは私なのよ。


あれから早2年、推定5か月前後といわれたエルもすっかり大きくなりました。

044りぼん
3年目に突入しました~ 

私にとって初めて飼う猫だったので、びっくりすることばかり。
最初の3か月くらいは、とにかくおとなしくてびっくり。
なんたってリックの時は闘ってましたからね~
  (リックとの闘っていた頃の記事はコチラ )
 
しっかり自己主張はするけど、活発ではないのであんまり困ることはしません。
「リック1匹よりもエル5匹の方が絶対ラクだと思う。」
と友人に話したら、
「Woojyanさんは、本当の猫の大変さを知らないのよ~。」
と言われました。
うん、そうかもしれない、もしほかの猫を飼ったら、いろいろあたふたするかもしれない。
でもそれはそれで楽しいと思う。
まぁ、リックを超える猫が現れたら、かなり困るけど

エルを飼うまでは、絶対犬の方が可愛い!って信じてました。
でも、猫は猫ですっごく可愛いということがよ~くわかりました。
犬派、猫派、とかあるけれど、私は両方大好きです。



今日、リックと散歩に出たばかりの時、幸くんに会いました。
昼間はどこにいるのか、全然会うことがありませんでした。
リックがいきなりウォンと吠えたので、物陰に隠れてしまいました。
「幸く~ん、大丈夫だよ~」
と声をかけながらズームにして写真をパチリ。
そのまま散歩に行って、帰ってから写真を見てびっくり

017幸君のそっくりさん


まさかまさかの両目ぱっちり。
おまけに耳も切れてない。
あなたはいったい誰なのよ~?

ノラ猫をほとんど見かけることのなかった我が家周辺が、なんだか賑やかになってきました。


コレクター

今は日が暮れるのが早いので、休みの日でなければ田んぼ道まで散歩に行くことができません。
今日は天気が良かったので、午後早めに散歩に出かけました。

風に吹かれて雑木の葉っぱがどんどん落ちていきます。

イチョウの葉っぱ
 


空が青いね、気持ちがいいね~

青い空 


帰り道のところまで来たら、必死に抵抗。

帰らない
もう1時間以上歩いたでしょ!!


嫌がるリックを引っ張って戻った後は、庭の片づけ。
このあたりでも、今日は最低気温が10度を切りました。
外に出しっぱなしの観葉植物や寒さに弱い植物を家の中に入れないと、枯れてしまいます。

数年前に、もぅいいやと思って、たくさんあった植物をいろんな人にパ~っとあげてしまいました。
かなり少なくなったのに・・・またどんどん植物が増えてます。
でも、高価で珍しいものを集めているわけではなく、片隅に見切品として100円くらいで売られてる鉢植えを見ると、ほっておけない・・・
よし、私が育ててあげるよ!みたいな感じ。
花屋に勤めて、それが加速しました。
どうしても売れ残ってしまったもの、病気が出たり、姿が乱れて売り物にならなくなってしまったものなど廃棄処分品があります。
そういうものを家に連れ帰ります。
そう、枯れそうなしょうもないものを復活させるのが無上の喜び!?なんです。
こういう風に書くと、優しいのよ~なんて言う人もいるんですが、なんか違う。
一種の収集癖なのかもしれない
なんか心理的に問題アリなのかな~?

自分が世話できる以上のものを持ってあくせくしてます。
生き物もなんとなく集まってしまったし。
あっ、でも自分から求めてもらってきたのはリックだけですから。
あとはなりゆきで、来るものは拒まず状態。
で、前置きが長くなっちゃいましたが、昨日お店からこんなのもらってきました。

柏葉ゴムの木


高さ180cm以上あるカシワバゴムの木。
すっかり元気がなくなって、葉っぱがうなだれて、下葉もなくなってしまってます。
こういう葉っぱの大きなもの、大好きなんですよ~ 

CA3F0892ゴムの木


だから暖かくなったら、取り木をして再生させる予定です


なんだか、将来お金も時間も自由に使えるような状況になったら、家の中に捨て犬や捨て猫がいっぱいになってるような気がします。



                      

男の子 女の子

エルの食事は、いつも何回かに分けてだらだら食い。
一応体重に応じた規定量を計って与えてるけど、必ずお残ししてます。
たまにご飯をあげ忘れても、いっさい催促ナシ。
人の食べ物にも興味ナシ。
小さい頃からずっとそんな感じでした。
たぶん、食に対する欲求が少ない子なんでしょう。

先日、窓辺にいるエルを見たお隣さんが「大きいわね~」と言いました。

 
窓辺PIZdOEoAP81L3ye1352734215_1352734269
何が見えるの?


モフッ子なので大きく見えるようだけど、そうでもありません。
エルはただ今4,4キロ、メス猫としてはごく普通だと思います。

ところがこの前、エルが歩いている時にふと下腹あたりを触ったら・・・
あら~、肉が垂れてる
これって肥満の兆候だとか。
エルはまだ2歳ちょっと、人間で言えば、まだ20代のうら若き乙女なのに・・・
理由はやっぱり運動不足?
だって、猫らしい俊敏な動きなんて、めったなことではしませんから

そんなエルに対して、ガツガツ食べるのは野良ニャンのこーくん。


幸くん


毎晩ちゃんと餌をもらってるのに、悲しき野良の習性なのか、エルの2日分くらいの量を一気に食べてしまいます。
そして食べ終わると、もっとちょうだい!とニャーニャー催促。
エルより小さかった幸くんは、いつの間にやらでっかくなってました。
たぶん5キロは超えてると思います。
そして最近、幸くんを触りながらつくづく思ったのは・・・幸くん硬い!
触った感じが筋肉質です。

以前、メス犬を飼ってる友人がリックの背中をポンポンと軽くたたきながら、
「やっぱり男の子はぜんぜんさわり心地が違うね~」と言っていました。
犬も猫もメスの方がふにゃっと柔らかくて抱き心地がいいという話は、何度か聞いたことがあります。
今までオスメス一緒に飼ったことがなかったので、違いがわからなかったけど・・・
エルと幸くん、確かに違う!ぜんぜん違う!!
個体差もあるけど、やっぱり性差もあるのかなぁ?



オジサンになっても、今日もリックは硬い筋肉を維持するために(?)はりきって散歩に行きます。


葉っぱをのせたリック
筋肉を鍛えるには、母さんを引っ張るのがイチバン!!


いつになったら、引っ張らずに歩くようになるのよ?
えっ、一生無理?
まぁ、いつまでも元気でいてちょうだい。




先日、お友達のゴンポチ母さんから、少し早いクリスマスプレゼントをいただきました
長生郡白子町にある「TEKAPO」のデコレーションカップケーキで~す。


009.jpg



うわぁ~、リックとエルが~~~
どうしよう、食べられないよ~
と思ったけど、あっという間に食べちゃいました
ケーキの部分もチョコとかドライフルーツなどいろいろ入ってて、とってもおいしかったです♪


フォトジェニックになれるかな?

あっという間に11月が過ぎてました。
今年はリックやエルの写真を使って、年賀状を作ってみようかな・・・
なんて思い立ち、写真をたくさん撮ってみました。
可愛い写真を撮るって本当に難しい。
たま~にコレ可愛いって表情の写真が撮れたときに限って、背景に写ってる部屋の中が思いきり散らかってたりする
そこだけ切り取ったり、モザイク入れるとなんだかとっても不自然になるし。
家の中で写真を撮るときは、まずお片付けから始めないと


これを着て写真を撮ったら、絶対可愛いはず!
そう思ってエルのために買った着物。

 
054.jpg


エル~、ちょっと着てみようよ~


047.jpg



お座りして、おすましポーズで撮るはずだったのに・・・ 

激しく抵抗されて

 053.jpg


あっという間に脱ぎ捨てました。
ええ、ええ、わかってますとも。
私の自己満足のためだってことも、エルには大迷惑だったってことも。



エルがだめでもリックがいるじゃない!
夕日を浴びて、キラキラしてます。

右から見ても
025左顔



左から見ても
022右顔


いい男だ~!!
なんてカッコイイんでしょ!

そして、正面は・・・?


8KXGoJtxVdHUfT9_1352123350リック正面
正面はやめとこう・・・





FC2ブログには、アクセス解析で検索キーワードという機能があります。
(ほかのブログはどうなんでしょう?)
どんな言葉で検索した結果、このブログに来たのかがわかります。
久々に検索キーワードを見てみました。
ダントツに多いのが「猫 段ボール 家」「キャットハウス 手作り」などの言葉。
私のブログの中では、この記事 が一番多くみられているようです。
以外に多いのが「ザリガニ 青」に関する言葉で、ココに飛んでいくんでしょうね。
つい先日、「犬 立っているように見える服」で検索して来た方、いかがでしたか~?
たまに検索キーワードを見ると、いろんな発見があっておもしろいですよ!


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう→おちよ(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク