世界に一つだけの花

去年話題になったエコポイント、我が家では図書カードと交換しました。
もらった図書カードで購入したのがコチラ


z043874ja9EImJ_.jpg



「ねここね」はちょっとふてぶてしい猫たちの粘土細工の作り方の本です。
思わず買ってしまいました。

あとは仕事のための本です。


tPXOOdBeEuSCaQo.jpg


「木」に関する知識が少ないので苦労してます
たとえば「シャクナゲの剪定はどうすればいいんですか?」なんて聞かれると、困ってしまいます。
お客さんからしてみたら、わからないことは店員に聞けば何でもわかるはず!って思ってますから。
すみませ~ん、わかりませ~ん、というわけにはいきません。
それにしても近頃の植物の名前は、長いカタカナ名ばかり


ここ↓が私の運動場(?!)です。
KT0nQAP_8LWquMN.jpg 


中だけじゃなく、外にもどどーんと売り場があります。

写真を見てわかるとおり、すでに満開のアジサイが並んでいます。
一般的な開花よりも1~2か月くらい先行して売られています。

先日の夕方、30代後半くらいの男性が一人で来店して、アジサイの前で立ち止まってず~っと眺めていました。
「すみませ~ん、ちょっと教えていただきたいんですが・・・」
今まで花を育てたことがないけれど、アジサイが気に入って育ててみたい、と。
それから30分くらいまた悩んで、大きな鉢のガクアジサイを買っていかれました。
最初は悪戦苦闘するかもしれないけど、きっとお花が好きになるだろうなと思うと、なんだか嬉しくなりました。
切り花もきれいだけど、根っこのあるものは成長する喜びがあります。


そして私も、数年前から欲しいと思っていたアジサイが入荷してきたので、思わず買ってしまいました。


CIMG5741.jpg


「てまりてまり」という品種です。
とっても優しいピンク色で、ひとつひとつの花が二重になっています。
(クリックして写真を大きくして見てください)

写真を撮っていたら、お約束通りエルがやって来ました。


aG9GqOcd0y5625g.jpg



エルと比較すると、大きさがわかりやすいですね。


明日からゴールデンウィーク突入ですね。
よその花屋さんのブログを見ていたら、ゴールデンウィーク~母の日にかけての半月の売り上げが、ほかの11か月半の売り上げ合計より多いとか。
それくらい人が多く来るってことなんでしょう。
とりあえずゴールデンウィークは休みなしで働きます。
ブログ更新できなかったらごめんなさいm(__)m

大きい小さい

日本人女性の平均身長は約158㎝、体重は52キロくらい。
私の身長は151㎝なので、平均身長よりかなり低く、体重もかなり軽い。
あっ、ウソつきました、ちょっと軽いです。

最近は益若つばさとか矢口真理とか、ちっこい人も結構活躍してますが・・・
背が高い人、うらやましいな~と思ったこと数知れず。

ところが長女は私よりも14cm背が高い。
ということで我が家の場合、親子兼用で服を着るなんてことはありません。
身長が違うと、手足の長さが思いっきり違うんですよね

左が長女、右が友達

CIMG5717のコピー
ウェディングフェアに潜入取材中???



 
ちなみに我が家の6人、背が高かったり低かったり、太ってたり痩せてたり・・・
誰一人として普通サイズをそのまま手直しせず着られる人がいません。
 

背が低くて困ることは、何たってフツーの人が届く高さに手が届かないこと。
むか~し、重いバッグを持って電車に乗ってると、親切な人が荷物をさっと網棚の上に置いてくれたりしましたが・・・
自分で棚から荷物をおろせないのよ~

あと、自分のいつも乗ってる車の上に鳥の糞がべったり付いてても、見えないから気づかないとか。
 
我が家の台所は、85cmのごく一般的な高さのシステムキッチンですが、ガス台の上に大鍋を置くと、鍋の中を混ぜるのに苦労するとか。
(反対に皿洗いはラクにできます)

洋服がかっこよく着こなせないとか。
マーメイドラインのスカートなんて絶対無理!!

150㎝ライフ」という本を読むと、あ~わかるわかる!がいっぱいです。
(↑おもしろいので、なか見!検索してみてください)


背が低くて得をしたことは・・・
洋服を買うと、まず袖と裾を短くすることになるので、長めのフレアースカートの場合などは、結構たくさん布を切ることになります。
この余り布を使って、おそろいのコサージュとかシュシュを作ったりできます。

あとは力仕事をさせられることが少ない?
例えば学生の頃、先生のお手伝いで荷物を運ぶという時、たいてい体の大きな人が指名されることが多いように思います。

もしもあと10cm身長が高かったら、人生が違っていたかなぁ?
たぶんあんまり変わらなかったと思います。
でも、職業とかファッションの選択肢は広がっていたでしょうね。

なんでそんなことを考えたかというと・・・
ホラッ、我が家には足の長~い子と短~い子がいるものですから。


CIMG5704_edited-1.jpg
やっぱり短い



CIMG4981_edited-1.jpg
なんだか異様に長く写ってる!



それぞれ個性です。
だから・・・みんな違ってみんないい、ですね。


お父さんとの休日

週末はお客さんが多いので、私は平日に2日お休みです。
2日仕事して1日休み、3日仕事して1日休み、という生活です。
サラリーマンの夫は土日が休み。
夫とは祭日に休みが重ならない限り、一緒にお休みになることはなくなりました。
夫も私も一人でササッと出かけていくタイプではありません。
せっかくのお休みもリックの散歩に長めに行って、エルとだらだら~っと過ごして1日過ぎていきます。
でも、リックやエルにとってはいいのかもしれません。
1週間のうち、4日は夫か私が家にいるということですから。


あんなに私べったりだったエルは、週2日のお父さんとのお留守番に慣れたようです。
悪いことをしたときにはビシッと叱る私に比べ、夫はエルに甘い甘い。
「エルちゃ~ん、そんなことしたら痛いでしょ~
自分の子供にもそんなに甘くなかったと思うけど
エルは今ではすっかりお父さんを下僕にしたようです
夫も、エルに相手をしてもらえるのが嬉しいようで・・・まぁいっか。


006.jpg
女王様、手足が短こうございますが・・・




前回まだ蕾だった田んぼ脇の桜の花、今日はもう満開過ぎてました。


067.jpg 

  


先週は聞こえなかったカエルの声が田んぼ一面に響き渡ってました。
こんなものもいましたよ!
大きさ比較のため、つくしの頭と一緒に撮りました。


078.jpg
アメリカザリガニの子供



ちょっと不気味なウラシマソウ(左)やサギゴケ(右)なども咲いていました。


064.jpg  081.jpg



あっという間に春が過ぎていくようです。
みなさ~ん、種まきのシーズンですよ~


春季限定

きれいな花が並ぶお花屋さん・・・そうお花屋さんで働き始めました。
だけど、街中にあるガラス張りのお花屋さんを想像してはダメですよ!
とにかく広いので、両端にいる人は叫んでも声が届きません。 
 
きれいに並んだ花の裏側は、地味な作業がいっぱい。
とにかく歩く、走る、そして運ぶ

同年代のパートさんは、仕事中だけで2万歩になるそうで、仕事を初めて半年で10キロ痩せたそうです!

私も毎日、家に帰ったら足揉みマッサージ機と湿布のお世話になってます。
そのうち慣れたら、アスリート並みの筋肉になったりして

先日の暴風雨でお客さんが来なかった時に、鉢花のラッピングと花束の作り方を教えてもらいました。
こういうのをササッと作れたら、ほんとに楽しいだろうな~。



さてさてお仕事の休みの日は、犬猫孝行の日です。
あちこち散歩しながら、今回は食材の調達。


 011.jpg


リックの横の枯草の中に、たくさんのつくしがあるのがわかりますか?


あとはヨモギとノビル。
;034.jpg  032.jpg


ユキノシタ。
036.jpg 


つくしはきんぴらに、あとは天ぷらになりました。
039.jpg



なんかビンボーくさいと息子に言われましたが・・・気にしない、気にしない
春季限定の高級料理だと言い張ります!


田んぼの横にある桜の木はまだこんな状態です。

024.jpg

 
去年の同じ日に撮った写真はこちら
326.jpg 


今年は春が遅いですね。

お休みの日は

今日はガーデンセンターに勤め始めてから初めてのお休みです。


昨日の強風が嘘のように穏やかな日になりました。
今日も相棒と一緒にお散歩に出かけて、山の中をガサゴソ。
強風の翌日には、特別な楽しみがあります。
たくさんの木の実が落ちてるんです!
リースやザルツブルガーゲビンデの材料にするために、せっせと木の実拾い。
今の時期だと、ヒノキ、杉、ハンの実などが落ちています。


木の実



このあたりでは普通に見られるけど、買うとなるとすごく高いんですよね。
都会の人はたいへんだな~

山の中にひっそり咲いていたのは 春蘭


295.jpg



この黒い花は何かわかりますか?


319.jpg



答えは、アケビです。


用水路脇に菜の花がきれいに咲いています。
誰も世話をしないのに、勝手に生えて咲いて種を落として・・・
ちょうど満開になっているので、記念撮影。


314.jpg



今まで姿を見せなかったつくしが、今頃になって出ていました。
今年はちょっと遅いようです。


なんて思いつつ散歩して、そうじして、娘が来たのでご飯を食べに行ってたら、あっという間に夕方になりました。
あ~、時間がたつのが早すぎる!!



プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう→おちよ(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク