お金が貯まる?!

関東地方は今夜から台風の影響で激しい雨になるとか。
昨日の散歩の時にはたわわに実った稲があったのに、今日は田んぼの半分くらいは刈り取ったようです。



CIMG2996_edited-1.jpg 
台風の前に稲刈りしたよ~


いつも散歩をしている用水路脇の道は、軽自動車1台がやっと通れるくらいの道幅です。
といっても、ここで車にであうことなんて、田植えの時と、刈り入れの時くらいしかありません 。
夏の間にバサバサはえた草も、稲刈り前になると車が通りやすくなるように、草刈りをしてくれます。
車と言っても軽トラックか耕運機かコンバイン限定ですけど。


今日は、草刈りをした道で思わぬものに遭遇しました。
これも田舎の特権でしょうか?!
道いっぱいに長~く置かれたヘビの脱皮あと、1,5mはありそうだヮ
(見たい人は写真をクリックして大きくしてくださいネ)
 
CIMG1945_edited-1のコピー


うちの母は、岡山出身なんですが、ヘビの脱皮した皮を持ってると、お金が貯まると言われていて、今でもヘビの脱皮したものを半紙に包んでタンスの中に持ってます。
母に散歩の時のことをいったら、何で持って帰らないの!って言われました。
そんなこと言われても



暑い暑いと言ってたのに、もうコスモスが咲いてます。


CIMG0563.jpg


もう秋なんですね。
明日からは、新学期が始まります。
ふぅ~お弁当作り再開かぁ

もうすぐ秋

昼間はまだまだミンミンゼミやツクツクボウシがうるさく鳴いてるけど、夜になるとコオロギが鳴いてます。
もぅ夏も終わりなんだなぁ。
あまりの月日の早さに呆然となる今日この頃です。


今日は用水路に大きなカニがいました。


CIMG2913のコピー


野球のボールぐらいの大きさがあり、思わず食べられるかな?!って考えてしまいました。
あっ、もちろん捕りませんでしたよ。


田んぼでは稲が重そうにこうべを垂れています。
今週末くらいが稲刈りでしょう。


CIMG2858のコピー



このような写真ばかり載せるので、どんな田舎に住んでるのかと思われているようですが・・・
家の周りはごく普通の住宅地なんですよ~
といってもビルなんかはありませんけど。



リックの周りに緑のカーテンを作ってあげようと、こぼれ種ではえたゴーヤを植えたのが7月の初めごろ。
ところが、暑い間はちっとも成長してくれない。
今頃になってぐんぐん大きくなって、雌花をたくさん付け始めました。


CIMG2922_edited-1.jpg 
もう、カーテンいらないのに・・・



夕方、リックがご飯を食べてると、いつものようにエルがやって来て、リックのボウルに顔を突っ込もうとしたら、初めてリックがう~って唸りました。
おじさんもやる時はやるんだね


家事のお供に

雨が降ってるけど、洗濯物を干しておかないといけない。
あ~あ、乾燥機があればいいのにな。

洗濯物を干そうとすると、いつものようにストーカー が1名くっ付いてくる、というより半歩前を歩いてく。
時々踏んで怒られます


CIMG1480_edited-1のコピー 

あのね、濡れた洗濯物の上で毛づくろいするのはやめて




今日もがんばって家の片づけやってます。
ゴミは市の指定のごみ袋に入れて捨てなければなりません。
がー、ここにもやっぱりいた



CA3F0323_edited-1のコピー 
さっさと出なさい!

しぶしぶ出ていったと思ったら・・・燃えないゴミを集めてる袋の方にいました。


CIMG2824のコピー
こっちならいいでしょ?


一人でやるとつまらない家事でも、猫と一緒なら楽しくできます。
ただし、ちっともはかどりません



片づけの魔法

昔、社宅に住んでいた時、収納が少なくて困ったので、自分たちの建てる家にはたっぷりの収納場所を作ろうと両親は考えたそうです。
それで、我が家はとにかくどの部屋にも押し入れがあり、 外に6畳の物置もあります。
そして、どういうことになるかというと・・・ 物がどんどん増えていきます。
まるで、ドラえもんのポケットのように、なんでも出てくる我が家です。
でも、あ~イヤだ、も~イヤだと物の多さにキレる私。
心おだやかに暮らすためには、まず物を減らすことが最優先ですね。

それで断捨離の本を読みましたが、あっ、私に合わない!!って直感して返却。

次にこの本を買いました 


CIMG2882_edited-1.jpg  
 

今、すっごい人気なんだそうです。
図書館で借りようと思ったら、予約が60人以上!
著者はうちの娘とたいして変わらない年齢の女の子。
それだけで、私はもう懐疑的、ふ~ん、こんな若い子がねえ。
でも、Amazonのブックレビューでは、読んだら必ず片付けたくなりますとか、ホントに魔法のようですとか、とっても評価が高い。
魔法かぁ、かけられるもんならかけてみなさい!なんて思いながら読んだら・・・ あ~らら、魔法にかかっちゃいました。
彼女、ただものではありません!

まずは私の洋服を、一気にお片付け。
以前はスーツを着る機会も結構あったけど、今はもう着ることなんてないし、これからスーツを着るような仕事に就くこともないから、すっぱり処分。
ブラウスもフレアースカートも処分、処分、処分!
その他くたびれたTシャツとかシミの付いたエプロンとか何やかんやで100着くらい?!
他の人より持ってる服は少ないと思ってましたが・・・ 処分する服がこんなにたくさんあるとは

気持ちがなえてしまわないように、その日のうちに車に積んで古着リサイクル場に持ち込みました。

本も半分以下に減らし、公民館の本のリサイクルコーナーへ。

物を捨てられない人間だとず~っと思ってたけど、私、やればできる子だったのね
なんだか心も体もクローゼットもスッキリです!これも魔力?

まだまだ先は長いけど、お片づけが全部終わった時、本のタイトルのように人生がときめくかな?

身近な危険

夕方のリックの散歩で、山の中の道を通りました。


CIMG2868のコピー 


昨日雨が降ったので、木の枝や笹が斜めに倒れて道をふさいでいました。
こういう時のために、散歩バッグの中にはいつも枝切りバサミを入れて、持ち歩いています。
チョキチョキと枝を払って進んでいくと、
途中から、あれっかゆい
蚊にいっぱい刺されてしまったようで、腕から肩にかけてかゆいかゆい。
今度からは、虫さされの薬もバッグに入れておこう、などど考えながら
帰って来ました。
半袖のTシャツを着ていたので、手を洗うついでに腕の方まで石鹸を付けて洗おうとしたら、肘から上が真っ赤に腫れあがっています。
うゎっ、じんましんだ!!と思ったけど、よーく考えたら・・・うるしかぶれ?


800px-Toxicodendron_vernicifluum.jpg 
ウルシの木


いつも散歩をしている山に、かぶれを起こすヤマウルシやハゼの木があることは知っていました。
でも、いままで一度もかぶれたことなんてなかったのに・・・
それにしても、かゆいのって耐えられない!!

夫はアレルギー体質で、よくじんましんが出ます。
特にエビやカニを食べると確実にじんましんが
出るという、何ともかわいそうな人です。
それで夫は常にじんましんの塗り薬と飲み薬を常備してます。
あった、あった、薬があった~
30分くらいで、かゆみは治まって、やれやれです。

ウルシ科の木は、意外と身近な所にいっぱいありますので、みなさん、注意して下さいね。



働き者

我が家最強の女子、ぴ~ちゃんです
ぴ~ちゃんの座右の銘は「攻撃は最大の防御」だと思います。

 
CIMG2509.jpg 
暑いので羽を浮かせて昼寝中





暑いけど、ぴ~ちゃんは働き者です。


CIMG1998.jpg 
ああ、柱が・・・


小さなくちばしで毎日せっせと彫刻しているようです。
それも見つからないように、カーテンの裏側に隠れながら・・・
犬は齧り、猫は引っかき、鳥は削り・・・
古い家だから、笑って許しちゃおう!ってワケにはやっぱりいかない


抜け毛を集める

今日は午後から雨が降って来て、急に肌寒くなりました。
暑い我が家では、いつもお腹を出して床の上をゴロゴロしていたエルが、久しぶりに膝の上に乗って来ました。
あ~、また重くなってる!

エルの毛は、黒い毛は短く、白い毛は長く、茶色い毛は中間の長さです。


CIMG2764のコピー 


よそのにゃんこを撫でると、毛の密度が高くてエッと思ってしまいます。
エルの毛はフサフサした見かけと違って、スカスカしてます。
まったく毛が絡まないし、抜け毛もあまりないので、たぶんシングルコートなのだと思います。


CIMG2758のコピー 
お腹としっぽはフッサフサ~


ずいぶん前ですが、猫の毛を集めてボールを作って遊ばせているブログ記事を読んで、私もぜひやってみたいと思いました。
エルの毛でフェルトを作ってエルの人形を作ったら可愛いだろうなぁ
さっそく猫毛フェルトの本を購入したのですが・・・毛が全然集まりません
もぅ猫毛フェルトは諦めました。

しかーし、我が家には雪のように毛を舞い散らかす輩がもう一名おります。


CIMG0778のコピーのコピー 
抜け毛MAXの時は服を着てます

こちらは何の苦労もせず、レジ袋にギューギュー押し込んでパンパンになるほどの毛が集まりました。
はたしてこれが何かの作品になるか、それともただのゴミになるか?今のところ後者が優勢です。
ガンバレ~私 


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう→おちよ(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク