家慣れキャンペーン(=‘x‘=)

先月、ひどい風邪を引いたトメちゃんが、フラフラになりながらも捕まらなくて・・・
ということがあってから、いろいろ考えました。

人慣れしていれば何とかなることも、今のままじゃどうにもならない。

今のところ、外の7ニャンのうち、抱っこできるのはクロちゃんだけ。
抱っこはできないけど撫でるのはOKなのは、おこげ&小虎&もみじ。
おちよは家の中に入り浸ってるので、大丈夫。
問題は・・・おたん母さんとトメちゃん。

おたん母さんは、野良で子育てしていただけあって、やっぱり気を許さない。
トメちゃんは相変わらずいつも一番後ろから様子を見てる。
2匹とも触れないけど、ご飯の時はすぐ近くまで来ても平気。
あともう一歩なんだけど、なかなか。。。

なので、ちょっと方向転換。
人に慣らすより、家に慣らす方が簡単なんじゃないかと。
いざという時、家の中に入れることさえできれば、あとはどうにかなる!

ってことで、家慣れキャンペーン始めました
やっぱり、なにはともあれご飯でしょ!

おたん母さんとトメちゃん、最初は玄関の中に入るのもかなり警戒。


勇気を振り絞って玄関に入ったトメちゃん
201712玄関から中へ一歩CIMG0454 (2)


最近は部屋に入るドアのところまで来られるようになりました。


Ihol1Dq9HjljJik1519049398_1519049887.jpg


まだまだ落ち着きなくキョロキョロしながらご飯を食べてます。
とりあえず、人慣れより家慣れしてもらいましょう。

もう一つ、記事をアップしてます。


おうちに居れば?

庭の猫たちとまったく交わらない、ベランダ住まいのちよちゃん。
2階エリアはちよちゃんの縄張りにしているらしい。
だけど他の猫たちもベランダに上がりたい!
ときどき、おんニャの子同士の小競り合いの声が聞こえます。
猫でも人間でも、みんな仲良し~は難しいようです。

夜になると、2階の窓の外から、開けてニャ~と呼びます。


201710まどからでいりCIMG9796


窓を開けると、躊躇せずスタスタ。
ちよちゃんはハルが大好き♡で少々しつこい。



201802はるのところがいいのCIMG1055
ハルが寝ていた所に侵入


時々ハルに怒られたりしながら、それでもめげずに一緒にいます。

猫嫌いのエル姐さんも、ストーブの前では仕方なく?協調性を見せてます。


201802とりあえずなかよくしようCIMG0968


1時間ほどいると、今度は外に出してニャ~と合図。
やっぱり家の中は落ち着かないようです。
先日の一番寒い日、試しに明け方まで外に出さなかったら、明け方大騒ぎ。
かなりストレスだったのか?ハルが一日中寝たきり爺になってました。
(今は普通に戻ってます)

多くの茶系の猫が歳とってくると、黒いしみができてきます。
ハルもここのところも、くちびるや鼻にずいぶんとシミが多くなってきました。


201801くちびるとはなんしみCIMG0928 


年齢不詳だけど、意外とお爺ちゃん?

 もう一つ、記事をアップしてます。



増設中

庭の真ん中近く、陽当たりバツグンの所をレンガで囲みました。


2HicLHyjoi3Tg0j1517224465_1517224518.jpg


直径1mくらい、何植える?


車庫の奥の方に、衣装ケースで作った猫用トイレを2つ置いてあります。
雨に濡れなくて良かったけど、今はほとんど使われてません。

もう1箇所、庭の端っこの、よそから見えないところに、半畳ほどの猫トイレを作りました。
といっても、何も植えないで、土をふかふかに耕しただけ。
そこは猫たちがちゃんと使ってくれてました。

寒くなり、そこにあったアジサイやフヨウの葉っぱが散ると・・・
私の母がそこに空きスペースがあることに気がづいた!
山や畑からいろんなものを持ってきては、そこにびっしり植え、
そして、いつもお水をジャージャー掛けます。

猫のトイレだからと何度言ってもわからない。
立て札たてても無視。
だから、母がいない時にせっせと抜いて、土をならして元通りにして、、、
そして、私がいない時にまたせっせと植えてジャージャー水掛けて、、、
エンドレス。。。

いつも土が濡れた状態なので、猫達が使わなくなくなりました。
どうしよう・・・

ならば、堂々とトイレを作ってしまえ~!!
ってことで作ったのが、花壇に見える猫トイレ。

まさか、庭の真ん中に、猫用トイレがあるとは誰も思わないでしょう
このままじゃ不自然なので、、猫に邪魔にならないように、中空にプランターを置こうかな。
臭いが出ては困るので、時々EM菌や糠を混ぜて、バクテリアに大活躍してもらってます。
まだまだ工夫の余地ありです。

母「ここ何植えるの?」
私「まだ決めてないけど、きれいな花を買ってきて植えるから、
  何も植えないようにしてね。」
この会話、毎日毎日エンドレス。
このまま、エンドレスで気付かなければいいけれど。。。

猫は賢いですね、ここがトイレとすぐ認識して、ちゃんと使ってくれてます。




日向ぼっこしてた猫達が、芝生に向かってお尻フリフリ、何かを狙ってぴょ~ん。


201801もみちゃんのもぐらがりCIMG0771


ここ数日で、何か所もモグラ塚ができました


201801モグラ塚がたくさんCIMG0896


先に言っとくけど、、、お母さんにモグラのお土産いらないから~~

 もう一つ、ブログ記事アップしてます。


トメちゃん、病院へ

先週半ばから、トメちゃんはくしゃみを連発して、ご飯を食べなくなりました。
3日以上何も食べないのはまずい!


0V5boEX7ApL3Mk31511258485_1511258526.jpg


茶シローが死んだ翌日、トメちゃんが突然現れて、それから半年。
ご飯の時はすぐそばまで近づいてくるけれど、触れるほどには慣れていません。

なんとかトメちゃんを捕まえようと、直径50cmほどの魚とり網を持って近づくものの、全く捕まりません。
涙でぐしょぐしょで口呼吸で、フラフラの状態なのに、変な隙間に逃げて、どうにもならない。

戻ったら捕まると思ったのか、夜になってもハウスに戻ってきません。
強い寒波の到来で、明け方はここではめったにない氷点下になる寒さ。
もう絶望的な気分。

6日目のおととい、お隣の家の3畳ほどのテラスと地面の間の20cmほどの隙間にいるのを発見!
テラスの周りを全部で囲んで、一か所だけ開けて、そこに捕獲器を仕掛けました。
棒で追いやって、ついに捕獲成功!

急いで病院へ行って、輸液とインターフェロンと抗生剤を打ってもらいました。
6日間の絶食の状態で、体重は4,55㌔。
トメちゃん、おデブでいてホントに助かった。

家に帰って、洗濯ネットから出て私と目があった瞬間、思い切りシャー。
私にも他の猫に対しても、一度も威嚇したことのなかった大人しい大人しいトメちゃんが、、、
ああ、嫌われちゃった。


201801とめちゃんひきこもり中CIMG0761
下の黒いボックスに引きこもり中


昨日もインターフェロンを打って、ずいぶん回復したようです。
ご飯を食べるようになったので、もう大丈夫でしょう。
そして、私の顔を見るたびに、思いっきり耳を伏せて、元気よくシャー
ちょっとぉ、それはないでしょ!
元気になったってことで、まぁいいか。

でも、本当の野良さんだったら、風邪で死んでる子がだくさんいるんだろうと思うと切ない。。。

 もう一つ、ブログ記事をアップしてます。


お散歩クロちゃん

我が家の猫達の中で、一番小さいクロちゃん。


aylEKIhYntyLwfC1515670401_1515670744.jpg


去年の夏、噛まれて病院へ連れて行ったとき、3,2㌔。
たぶん今は3,5㌔くらい?
ちなみに隣のトラちゃん(小虎)は4.5㌔でした。

ずいぶん人懐っこくなって、今では抱っこできるようになりました。


201711おあそびくろちゃんCIMG9869 (1)


おんニャの子としては、特別小さいわけではないのだろうけれど、
抱き上げると、とにかく軽い!!
クロちゃん2匹分でもハル1匹の重さに満たないのだから、そりゃ軽く感じるよね~。


クロちゃんは、ゴミ出しや畑に行く時、よく一緒に付いてきます。
最近はリックの散歩にも付いてくるようになりました。

時々、クロちゃんと仲良しのトラちゃんも付いてきて、
     

まるでハーメルンの笛吹き男のように、生き物を従えて歩く変なおばさん!
そんな噂がたっているかも?

まぁいいや、変人には違いないのだから


それにしても、黒猫を可愛く撮るのはホント難しいですね。
すごく精悍に写ってしまいます。

ちょっとボケてるけど、珍しく、うるうるお目々の乙女チックなクロちゃんが撮れました


201709乙女なクロちゃんCIMG5126


そのうち、ジジのように赤いリボンをつけてみたいな。
 
 もう一つ、ブログ記事をアップしてます。


外猫たちに思う

先日プリントした写真を整理するために、100円ショップでアルバムを買ってきました。
小さいけれど、1冊で96枚入れられる優れもの。


201712100きんのあるばむ


だけど、このままじゃ味気ない。
手持ちの布を貼ったら、ちょっと可愛くなりました♪


201712nunokaba-CIMG0513.jpg


まずは外猫だけを、月ごとにまとめていくと・・・


201712アルバムの中CIMG0515


外猫だったころのチョモや、元気だったころの茶シローの姿が。
やっぱり、茶シローの写真を見るとつらい。
あの時、ああしていれば、こうしていれば・・・と後悔ばかり。

興味のない人から見れば、たかが野良猫、
野良猫なんかにお金使うなんてもったいないと言う人は結構多い。
だけど、家猫と外猫を同じように可愛がっている人達もたくさんいる。
わかる人にはわかるはず。

家で飼えないからこそ、気になって仕方ない。
具合の悪い子はいないかな?ちゃんと暖かくして寝ているかな? 風邪ひいてないかな?
ご飯の時に、外猫7匹みんなそろうとホッとする。
誰か来ないと心配でならない。
家の中で飼えない負い目がある分、家猫にはあげない缶詰をフードに混ぜたり、オヤツに焼きカツオをあげたり。

それでも、敷地内で猫を世話している私はかなり恵まれている。
ご飯の時以外でも、庭に出れば猫達に会うし、窓から様子を見ることだってできる。
家から離れた所で世話している人たちは、どれほど心配して心を痛めているのか。。。

今年3月から家猫になったチョモと、外猫のままの他の子たち。
柵越しにスリスリしながら、お互いに何を思っているのかな?


201707中と外CIMG3809


家猫の方が絶対に幸せとは言い切れないかもしれない。
でも、ヒーターの前でへそ天して寝ているチョモを見ると、やっぱり家の中は平和でいいよね。


201711ちょもがへそてんしてCIMG0280 (1)


外の子たちも、家の子たちと同じフードを与えている。
怪我をすれば、病院に連れていくし、薬も飲ませる。
少しでも暖かく寝られるように、毛布もたくさん入れている。
だけどどんなにいろいろ気遣っても、やっぱり外の猫達に対して罪悪感が消えない。

そんな時、読んだのが、庭暮らしの猫の話→★ポチッ
(最後のお母さんのらねこのお話の動画もぜひ見てください)

お腹をすかせて寒さに震える子たちが、1匹でも少なくなりますように。




トメちゃんの引っ越し

長女の出産に、お祝いの言葉をいただきありがとうございました。
おかげさまで、元気に退院しました。


今年6月に茶シローがお空へ戻った翌日、いきなり我が家に現れたトメちゃん。


201706ぢじじゃらyrrwkirCIMG3337


この近辺では、一度も見たことがない痩せた猫。
顔も幼くて、体も小さかったけど、耳カットされてました。
どこにいたのか?いろいろ問い合わせてみたけれど、該当なし。

それまでも野良だか飼い猫だかわからないような猫が何匹もきたけれど、
みんニャと気が合わず、住みつくことはありませんでした。

それなのに、トメちゃんだけは誰も追い払わず、まるで最初から一緒に暮らしていたような感じ。
トメちゃんは、とにかくおとなしくい。
私に対しても、他の猫たちに対しても、強く出ることがまったくない。
ご飯の時も、みんニャがそれぞれ食べているのを見て、最後のお皿を食べ始めます。
食べ終わった子に横取りされても、文句言わず見てるだけ。


201708tometyannCIMG4738 (2)
8月ごろ、ちょっとふっくらして毛色も変化


トメちゃんは、いつでも私の車の下にいて、どこへも遊びに行きません。
夜も車の下で寝ていました。
5mほど先には、収納ケースで作った猫ハウスが3軒空き家になってるのに。

夏の間はよかったけれど、涼しくなっても雨が降っても風が吹いても、やっぱり車の下。
下はコンクリートだから、冷たいはず。
どうやったら、トメちゃんを猫ハウスに誘導できるかな?

1カ月ほど前、畑の作物を入れようと発泡スチロールの浅い箱を車の近くに出しておいたら、その中にトメちゃんが入ってました。
あっ、そうか!と次の日、大きな発砲スチロール箱をそこに置いたら、やっぱり入ってました。


201710発泡スチロールの家CIMG9778 (2)
思いっきりふっくらしてきた


いきなり変わらないように、ちょっとずつリフォームして・・・


201711tyottorihomeCIMG9830 (2)


今はこんな感じになりました。


201711いっしょのおうちCIMG0035


もみちゃん(もみじ)ともすっかり仲良しになって、夜は一緒にここで寝てます。
クロちゃん、トラちゃん、もみちゃんの3兄妹で、クロちゃんとトラちゃんはとても仲良し。
だけど、クロちゃんともみちゃんはイマイチな関係。

行動範囲10mのトメちゃんが、どこからどうやってうちに来たのかは謎。
きっと茶シローにべったりだったもみちゃんを案じて、茶シローがトメちゃんを連れてきてくれたんだね。

一番最初はガリガリに痩せてたトメちゃん。
今は外猫で一番のおデブさんになりました。


201711最近のトメちゃんCIMG0063 (2)


ご飯の量はみんなと変わらないのに・・・
もうちょっと運動しようね!

 もう一つ、ブログ記事をアップしてます。




プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう→おちよ(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。穏やかな性格。

トメ(♀) 推定2016年夏生まれ?2017年6月に突然我が家に現れて、そのままずっと車庫暮らし。とってもおとなしい。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク