FC2ブログ

まさかの爪切り失敗

犬や猫の爪切り、定期的にやってますか?
私は爪切り、苦手です。
上手に切れなくて、爪の先っぽだけちょこっと切ってるだけ。

で、誰の爪切り失敗したって?
被害者はコチラ


201712かmmb、え1CIMG0644



ケージから出て、ケージの上にとまったので、今がチャンス!と思って、下から犬用爪切りでほんの少し切ったつもりが・・・
パチンとやる瞬間に動いて、まさかの深爪、流血に

血がポタリ、ポタリ…
ひぇ~、どうしよう
セキセイインコや文鳥が深爪したときは、蚊取り線香で爪先をジュッと焼くというのは知ってたけど、私一人で官兵衛を抑えてなんて絶対無理!

官兵衛を診てもらってるバードクリニックまでは、片道車で20分。
捕まえてキャリーに入れて・・・を考えると、30分以上かかるだろう。
焦ってネットで調べると、クイックストップという爪専用の粉末止血剤があるのだとか。
いつもの動物病院に電話したら、分けてもらえるという。
その間にも、血がポタリポタリと止まる気配がない。

病院まで車で7分ほど。
もし失血死したらどうしよう~と思いながら、大急ぎで薬をもらってきました。
家に帰ったら、血が止まってましたふぅ


野生のカラスは、たぶん岩やコンクリートの上に止まったりしてるうちに、爪がすり減ってるんでしょうね。
あ~もうイヤだ~、爪切りやりたくない!


 ガーデニングブログ
    みどりのゆびに憧れて も更新中です。


再開します

返ってきた放蕩息子、何もなかったかのようにのほほんと暮らしています。


IMG_20190110_004956_20190110164411 (2)
左・チョモ、中央・ハル、右上・ちよ


ハロゲンヒーターの前に陣取って、お腹だして寝てます。
放蕩前は5、7㌔でしたが、4、8㌔になってました。
触ると背骨がごつごつとわかります。
チョモの骨格では、5、5㌔くらいがちょうど良さそうです。

甘えて抱っこ~としがみついてきてます。
ちょっとぉ、お父さんとお母さんを流血させた奴はどこのどいつだ?!





年末に、物置にしまいこんでた鉢を大量に捨てました。
廃棄するのは可哀そうと株を持ち帰ったり、育てきれなくなった高級な花をお客さんから託されたり、スタッフ割で安くなるからついつい買っちゃったり、、、

仕事を辞めて、これからはやたらに植物が増えることはないんだ、
そう思ったら、もうこんなに鉢は必要ないと思い切れました。

これからは、今ある植物を大事に大事に育てていこう。
…なんて、しおらしいことを言ってみるけれど、、、
もう、なんたって、その数ハンパじゃございません!
今、私の部屋にあるだけで48鉢(基本1品種1鉢)


IMG_20190106_213325_20190107205508 (2)
今期一番最初に咲いたコチョウランは白

官兵衛部屋なんて、背の高い熱帯植物が多いので、ほんとジャングルよ~。
森林浴できちゃうのよ~。
みんなドン引きするので、写真は出しませんけど

で、時間もできたことだし、以前半年ほどで中断したガーデニングブログを再開します。
毎日1品種ずつ書いても、1年は大丈夫なハズ。
あっ、うそっ、私が毎日更新するわけないでしょーが

うちの植物の備忘録なので、お役に立つことはあんまりないと思いますが、興味があったらこちらものぞいてみてください。

  みどりのゆびに憧れて



幸多の日 (追記あり)

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

しっぽの家族もみんな元気に新年を迎えました。
一番の長老のかめ吉27歳になります。


201811かめきちCIMG2758
いつでもカメラ目線


冬はヒーターで水温を上げているので、今まで1度も冬眠したことがありません。
ミシシッピアカミミガメの寿命は20~30年くらい、飼育下ではもっと長生きすることもあるらしい。
かめ吉じいさんも、あと20年くらい頑張って、私よりほんのちょっと前に「お先に~、待ってるよ~」って逝ってくれたらいいのにな。




今日は、幸多が千の風になった日。


201601最後の日の幸多CIMG7252


この日の夜に、体だけ残して旅立ちました。
あれからもう3年経ったんだ、、、早いなぁ。
年齢不詳のおじいちゃん猫だったけど、穏やかないい子でした。

幸多のすぐ後にハルを保護して、
茶シローの翌日にトメちゃんがやってきて、
官兵衛が来て、麦が来て、、、
目に見えない何かがつながっているんだろう。

私のこれからの人生で、生き物を買うことはもうないと思います。
だけど、これからも私の所にやって来る子がいるんだろうな。
そしてずっとこれからも、そんな子たちと暮らしていくことになるんだと思ってます。



放蕩息子のチョモは、ベランダでご飯を食べて、ベランダのハウスに寝て、窓から体を半分くらい乗り出して家の中を覗いているけれど、中に入ってきません。
ここで無理して捕まえようとして失敗したらまた警戒するから、気長に自分から入って来るのを待ってます。
お願い幸多、後ろからエイッて押し込んで~~。


※14:20 追記
 幸多が押し込んでくれました
 放蕩息子、ベランダ窓から39日ぶりについにご帰還です


201901帰ってきたチョモCIMG2936 (2)


家に入れば、今までと同じ触り放題のチョモでした。
いったい何だったんでしょうね。

いろいろとご心配や励ましやアドバイスをいただき、本当にありがとうございました。


新しい車

今年もあと1日残すのみ。
いや~、年末を仕事しないで過ごすなんて、何年ぶりでしょう?
大掃除など、もっとちゃちゃっと終わってるはずだったのに。。。
年賀状も全く手を付けてません。
もし送ってくれている方がいたら、、、
ごめんなさい、こちらからは元日に届きませんm(__)m




今まで乗ってた車は、11年目の車検まであと3か月。
ふふふ、新車買いました
私の好きな車でいいというので、ならば迷わずコレ


IMG_20181224_110730_20181230231117.jpg
軽の貨物車


子供がみんな家を出てから、車に乗るのは動物か植物か資材ばかり。
花屋で配達に行く時に軽貨物車使ってたけど、ほんと便利で、次買うなら貨物車にしようって思ってました。
一応4人乗れるけど、後ろシートを倒してフルフラットにしたら、セミダブルの布団が敷ける広さ。


IMG_20181224_110918_20181230231103.jpg


いざという時には、車で生活できます。
大きな木材とか園芸資材なども載せられるし、
本格的な軽キャン(軽貨物車をキャンピングカーに改装したもの)は無理としても、寝袋持って旅行するのも楽しいかも~
なのに、えっ貨物車?!って言って、誰もうらやましがらないのよ~~




昨日、元職場にお正月用の花を買いに行きました。
レジも並んでるし、店内も混んでるし、
作業場では花束やアレンジ作りでバタバタしてるのがわかってるし、
もうホントごめんなさいって気分でした。

で、買ってきた花で玄関に置く大きめアレンジを作りました。


IMG_20181230_183714_20181230230448 (2)


赤い大きな花は菊です。
色が多すぎて、お正月っぽくない




これで今年の更新は終わりにさせていただきます。
今年も一年間、ありがとうございました。
どうぞ楽しい年末年始をお過ごしください。


  コメントは閉じてます。

また来年もよろしくお願いいたしますm(__)m



   

だらだらと愚痴

今さらですが、今年の初夢の話。
関東地方の方はご存知だと思いますが、毎年1月2日と3日に、関東学生駅伝の中継があります。
ここ何年かは、青山学院大学が優勝しています。
元日の夜、明日は駅伝を見ようっと思いながら眠りにつくと・・・

私はなぜか陸上トラックを何人かの選手と一緒に走っていました。
でも私はまったく追いつけなくて、ハァハァと息をしながらフラフラと走っていました。
練習後、青山学院の原監督に
「私にはもう無理です、辞めさせてください」
「何言ってるんだ、絶対やめさせない!」
と言われて、私は泣きながら再びトラックを走ってました。

翌朝になって、「変な夢見ちゃった~」と夫に話し、テレビの駅伝中継を見て青山学院を応援しました(笑)
その夜、また夢を見ました。

とても大きなゴミ袋を持ってゴミステーションに行ったら、ちょうどゴミ収集車が出ていくところでした。
待って~と呼んだけど、そのまま行ってしまいました。
その後、何度行っても、いつも収集車がちょうど出た後でした。
それで今度こそはと早めに行って、そこに来ていた収集車に、これお願いしますとゴミ袋を渡そうとしたら
「これはダメだから、自分で処理して。」
と断られました。

目が覚めた時、今度はこの夢が何を暗示しているか、ピンときました。
夢占いとか全く信じてなかったけど、ああなるほどね、これが深層心理の現れなんだと妙に納得してしまいました。


さっきも母が思い切り暴れてました。
母は何か気に入らないことがあると、猫をいじめるのです。
ホウキを持って追いかけたり、ケージに入っていればケージをたたいたり。
「あら~猫と遊びたいの?でも怖がるといけないからホウキはやめてね」
なんて認知症介護の教科書通りの言葉、その状況で言えるもんか!


以前、カウンセラーに言われたことがあります。
「あなたが冷静でいるのは面白くないんですよ。
あなたが怒ったり泣いたりすると、自分(母)の方があなたをコントロールできたと優位になれるんです」
わかってるけど・・・
他のことなら我慢しても、犬猫虐めは我慢ならない。
それがわかってて、母はやっているのです。


今回も麦のケージをガタガタゆするので、間に立ちはだかって腕を掴んでやめさせると、噛みつかれました。
犬や猫に噛まれた人はたくさんいるけど、親に噛みつかれて流血した経験のある人なんて、、、天然記念物並みの希少さです


昨日きれいに片づけた部屋が、まるで大地震の後のよう
椅子の座面壊れてるし、モップの柄も折れて短くなってる。
でも明日になったら、自分のやったことなんてすっかり忘れてて、全部私のせいになるんだ。


廊下や押し入れからもいろんなものを引っ張り出して投げつける、あのエネルギーはいったいどこにあるんでしょうね。
無気力な私に分けて欲しい。。。


先日もある人につい愚痴ったら、、、
「私は実家が遠いからなかなか行けなくて、兄夫婦に任せっきりだったから、亡くなった時には何もしてあげられなかったってすごーく後悔したのよ。
一緒に住めるなんてうらやましいわ。
お母さんは元気だし、デイサービスも行ってるし、子供孝行よね。
もっともっと大変な人がいっぱいいるんだから」
「そうですね~」と口元だけ笑って答えました。

わかってます、私なんかよりもっとつらい思いをしている人がいっぱいいること。
でも、、、あなたにはわからない。
励ますつもりの言葉が、どんどん心がを傷つけていくことが。
何十年も外面を取り繕ってきた母が、家の中では暴力親だったと言っても誰も信じてくれない。


先日、姉が
「うちじゃ預かれないけど、あなたたちが旅行に行く時は私がここに来て泊まるから、いつでも言ってね。」
姉はきっと親切心で言ってくれてるのだろう。
でも気づいてない、旅行以外は面倒見ないと宣言していることを。


ケアマネージャーが言いにくそうに言ってた。
母のように被害妄想、物盗られ妄想、暴言・暴力があると、たとえ空きがあってもグループホームなどでは断られるそうです。
いつまで続くんだろう、この生活。

休日の夜、夫と二人で外食する、
そんな何でもないことが、いつになったらできるんだろう?


もうすぐ夫が家に帰って来る。
この部屋の状態を見たら機嫌が悪くなる。
でももう何もヤル気がしない、辛い。



  ※コメント欄は閉じてます

今年の締めくくりの記事がこんなネガティブな内容では悲しいので、今年中にもう一つ別の記事を書きます


ツリーのないクリスマスイブ

数年前に買ったドイツトウヒ、180cmくらいの高さになりました。
クリスマスツリーにするとカッコイイ大きさ。
でも今年は飾ってません。
なぜかって・・・暴れ猿がいるから


CIMG2805 (2)aiai



床の間に置いてあるお琴は・・・

や、やめて~~
201810okotoninoborunaCIMG2101.jpg


室内に入れたバナナの木には登るし
鉢の周りに猫除けのトゲトゲシートを置いて、これで大丈夫!と思ったら、、、
鉢の1mくらい手前からジャンプしてバナナに跳び付きます。
仕方ないので、今じゃバナナの幹の周りに、ぐるりとすだれを巻いて防いでます。
ジャングル屋敷のwoojyan家、始まって以来のピンチです



脱走したチョモは、相変わらず捕まりません。
毎日、夜中に置き餌を食べていることは、定点カメラに映ってます。
だけど、日中は隠れていて、近所でも見た人がいないという幻の猫になってます。
こうすれば、と言うことは全部やってると思うけど、あとはどうすればいいんだろう?
夫と交代で夜中や明け方に見回るけれど、庭猫たちがみんなして
「こんな夜中に何?ナニ?どうした?どこ行くの??」
と興味津々で付いてきて、こっそり張り込むことが出来ません。
チョモと庭猫たちは、元々は一緒に暮らしてた実の兄妹猫。
だけど2年近く別々に暮らしていたうちに、すっかり仲間意識がなくなっているようです。
チョモのことを考えると気が重い。
でも近くにいることはわかっているのだし、頑張ります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで下書きしたのが、お昼ごろ。
夕方5時半ごろ、夫と2階の部屋にいたら、窓の外に茶色の影。
トラちゃんが来たのだと思って開けたら、なんとチョモでした!
大きく窓を開いて、チョモチョモ~と呼んだけど、すぐ近くにクロちゃんがいたので、逃げて行ってしまいました。
2階の窓まで来る気になったんだ。。。
あと少し、もう少し。



チョモ脱走から2週間

もっと早く捕まるかと思ってたのに、、、難航してます
毎晩、チョモを見かけた倉庫の所に餌を置いておくと、翌朝きれいになくなっています。
ただ、誰が食べているのかわからない。
確認するためにトレイルカメラを買いました。
 買った商品はコチラ→ポチッ
 
昼間はまったく姿を見せないので、夜~朝まで設置してます。
カメラの前で動くものがあると、自動的に撮影が開始され、真っ暗闇でも大丈夫。
今朝まで3夜連続で使って、昨日・今日とチョモを確認できました。

チョモのご飯を置いてある倉庫まで、玄関からほんの20歩ほど。
晩ごはんとは別に、夜遅く、玄関先に山盛りのご飯を置いて、庭猫たちがチョモの餌を食べないようにしてるけど、、、
やっぱり夜中の1時~2時に、クロやおこげがちょこちょこ倉庫に行って、餌を食べてる姿が映ってます。

そのあと、明け方近くにチョモが食べてる姿が録画されてました。


CIMG2882 (2)



チョモの途中で切れたような特徴のあるフサフサしっぽが見えました。
長毛の子は他にはいないので、チョモに間違いありません。
残り物なので十分ではないにしろ、カリカリご飯を食べていました。
体力温存と場所移動をしないように、餌は毎日置くことにします。
玄関から20歩分の5歩ずつくらい、距離を縮めていって、最終的には玄関まで来るようにしたいと思ってますが、どうでしょう?

この辺りにいて元気に過ごしている限り、そのうち捕まるとは思うのですが・・・
庭猫たちが大デブになりそうです


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん[たんたん](♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎[トラちゃん](♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ[もみちゃん](♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おこげ[こげちゃん](♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。穏やかな性格。

トメ(♀) 推定2016年夏生まれ?2017年6月に突然我が家に現れて、そのままずっと車庫暮らし。とってもおとなしい。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク