FC2ブログ

野良猫の拾い方

こんな本を買いました


IMG_20180808_134237_20180808134429.jpg



イヤイヤ、もう猫を拾う気はありませんけど。
でもなぜか、動物と植物がどんどん集まって来る特異体質。
減ったと思った途端、即補充される。
何となく、これからもずっと数が減ることはないんだろうな、という予感。
だから、一応知識は付けておこうかと。

内容は、猫を拾ったら、まずどうするかとか、捕獲の仕方とか。
乳飲み子の育て方、大人猫の慣らし方など。


ある日の朝、突然わが家の前に甲高い声で泣き叫ぶ小さな猫が現れました。
家庭内バトルの末、我が家の猫1号になったのがエルです。
  当時の大バトルの様子はコチラ→ポチッ

あれから6年・・・まさか猫が10匹になろうとは!
 猫だけじゃないし(-_-;)

猫を飼いたいと思ったら・・・
飼い主のいない猫はそこら中にいます。
野良猫も同じ猫ですよ。

 もう一つ、記事をアップしてます。



ホラーな電話

5月に格安スマホに替えました。
2台一緒に契約すると料金が安くなるので、夫と一緒に機種も同じもので契約したのだけれど、、、
なぜか私のスマホだけ誤動作ばかり。
画面が勝手に次々変わってしまって操作できない。
電源を切ると直るので使ってたけど、どんどん誤動作がエスカレート。

ラインが来たので返信するために文字を「あ」とタップした瞬間、「ありがとうございました」と勝手に返信してしまう。

ついにはラインの画面を開いた瞬間、勝手にスタンプを選んで送信。。。
ちょっとちょっと、この会話にそのスタンプはおかしいでしょ!!

仕方ないので直接話そうと電話の画面にしたら、その瞬間勝手に発信。
ええっ、誰に電話かけてる?!
確認しようとしても、画面が真っ暗になって確認できない。

「もしもし、もしもし」と中年男性の声。
私もちゃんと応待すればよかったものを、あせって画面をタップしたりスライドしたり。
そのうち、切られました。

電話番号を登録してる中年男性なんて、ほんの数人。
発信記録を確認したら、発信先は「自宅」

ええええええっ、目の前に家電の子機があるけど、呼び出してなかったし、夫もいないし。。。
子機を確認したら、私のスマホの着信履歴はない。

いったい誰につながってたんだ~~~
(夫でなかったことは確認済)

ってことを携帯ショップの若いお兄さんに説明したら・・・
「え~っ、ホラーみたいですね~



修理に出してたスマホが今日返ってきました。
今のところ、順調です。

もし、今度誤発信したら、相手を確認します!


さて、明日から恒例の?!お盆超絶ハードワーク週間です
しばし、ドロン




混ぜご飯

全国の天気予報を見てると、本州よりも沖縄の方が気温がずっと低くて、、、
いつの間に沖縄は避暑地になったんだ?!

夏の風物詩といえば、コレ

201507夏の風物詩nCIMG4396


エアコンしてても、猫たちはわざわざ隣の暑い部屋で寝てたりするんですよね。

家の中の猫たちはともかくとして、外の猫たちは暑くてたいへんです。

201708CIMG4577 (2)
(左)小虎&もみじ(右)


体力を落とさないように、まずはご飯を食べることが大切!
真夏と真冬は、いつものドライフードに缶詰を混ぜます。
といっても、外猫6匹で一食に付き1缶。
ボウルに6匹分のドライフードと1缶入れて、混ぜて混ぜて、ハイどうぞ~。
大した量ではないけれど、缶詰が入っていると食いつきが違います。

201808みんなでごはんCIMG0918
左から、クロ、おこげ、もみじ、小虎

それで缶詰をいろいろと見てるのですが、
増粘安定剤(多くは増粘多糖類)というのが入ってないものが欲しいのです。
食品添加物がどうのというより、あれが入っていると、ネタネタしてドライフードが全部くっついちゃうから、うまく分けられない。、
パラっとしたチャーハン状態なら6皿に分けられるけど、リゾット状態になってると分けるのがタイヘン。
近くのホームセンターに置いてあるもの片っ端から見たけれど、「黒缶」と「たまの伝説」以外は全部増粘剤入り。
きっと他にもあると思うけど、、、どなたか増粘剤が入ってなくて高すぎない缶詰かパウチを知りませんか~?


*ちょこっと連絡
スマホが誤動作するので、ただ今修理預け中です。
代替え機で通話はできるけど、設定や解除が面倒なのでメールやラインは使えません。
もし送ってる人がいたら、届いてないのでゴメンナサイm(__)m

 もう一つ記事をアップしてます。




ヤモリの卵

カーポートの奥の見えない所は、ごちゃごちゃの物置状態。
なんとかせねば!と片付けを始めました。

ボロボロの段ボール箱を捨てようと思ったら、
こんなもの発見!

yamorinotamagoCIMG0758.jpg

ヤモリの卵です。

以前、家の周りや庭には、カエルやトカゲがたくさんいました。
でも、庭に猫が住むようになって、すっかり姿が見えなくなりました。
カーポートの所でひっくり返ったトカゲやカエルをどれほど見たことか。
本能だから仕方ないのかもしれないけど、、、
もしかしたら、私へのプレゼントかもしれない。

長くブログを読んでくださってる方はご存知でしょうが、夏の夜はいつも窓にヤモリが出てきて、楽しませてくれました。
ところが、去年あたりからヤモリも姿を見なくなりました。
もう我が家の周りにヤモリはいないと思っていたのに、まだいたとは!
どうしようかと一瞬迷って、卵の周りを切り取って、容器に入れました。

もし卵から孵ったら?
赤ちゃんヤモリ、可愛いだろうな~♡
でももう生き物はこれ以上飼いませんよー。
うちから離れた所に放します。


そうそう、カーポートと言えば・・・
屋根に80cmほどの大きな穴が!

CIMG0954 (2)

あら~こんなところに猫が~
なんて笑ってる場合じゃない。
母がホウキの柄で思いっきり下から突いて、制作しました!
もう勘弁してよ~~~


官兵衛の新居

2年前、官兵衛を保護したとき、家にあった2段キャットケージを組み替えて、1段にして使いました。

201607初代けーじ0CIMG9626


このころはまだ右足が動かなかったので、止まり木はありませんでした。


201607えさやりかんべえCIMG9715 (2)
挿し餌でご飯を食べさせているところ

その後、脚の力も強くなり、低い位置につけた止まり木に止まれるようになりました。

201712xd9RwzWV9ebjaMo1514456233_1514456292.jpg


それで、また組み替えて、今度は90㎝×90㎝にして、1m四方のキャスター付き台座を作って、その上に載せました。
2年ほどそのケージを使っていたのだけれど、このケージには大きな問題がありました。
下に敷いた新聞を交換するためには、台座からケージをヨイショと下ろさなければなりません。
これが非常に大変で、、、
もっと簡単に新聞を交換出来ないかと色々考えて、こんなものを2点買いました。


ne25-90183_sub1.jpg

洋服をかけるラックです。
前回の楽天セールの時は1点につき税込み3680円(送料無料)でした。
  お店はコチラ→

それから90㎝×45㎝のワイヤーメッシュ(410円)を8枚と、底に敷くプラダンと結束バンドを買って・・・
半分の高さのラック2台を合わせたら、官兵衛の新居の出来上がり~。


IMG_20180627_114830_20180722223606.jpg


入り口は左右観音開きにしてあります。


作りながら思ったんですけど・・・
このラック2台を元の高さのままくっつけて、周りにワイヤーネット貼って、棚板の位置を変えれば、猫の3段ケージになります。
猫用ケージって、組み立てるのも解体するのも結構時間が掛かるし、ケージとしてしか使えない。
でもこのラックなら、組み立ても解体も簡単だし、棚の位置は自由で棚板増やせば4段にもなる!
ケージとして使わない時は、納戸で棚として使えます。


新しい官兵衛ケージ、面積はほとんど変わらないけれど、高さが変わったので、ずいぶん広くなったように感じます。
新しいものに対して警戒心の強い官兵衛、さぞかし怒るかと思ったら・・・
さっさと自分から入って、まるで昔からず~っとここに居たように落ち着いててホッ。
気に入ってくれたようです。


201807官兵衛新居でCIMG0700

官兵衛、ただ今換羽中で、羽がボロボロです。
外でもカラスの大きな羽根が落ちているのを見かけるようになりましたね。
カラスの羽なんていつでも落ちてるように思えるけど、実はこの大きな羽根が落ちているのは換羽期だけです。
(ごく小さな羽や羽毛は換羽期じゃなくても抜けます)


201807トウモロコシをたべるCIMG0655
大好きなトウモロコシ

時々、官兵衛は暴れてケージに羽を引っ掛けて、羽根が抜け落ちてしまう時があります。
換羽期じゃない時に羽が抜けると、血がポタポタ落ちます💀


犬や猫のように、気軽に相談できる相手がいないので、カラス関係の本を見つけると読んでます。

最近買った本

201807nipponnnokarasuCIMG0557.jpg


カラスの研究で有名な松原始氏監修の本で、半分は文章、半分はプロによるカラスの写真集。

201807はしぶとはしぼそCIMG0567


ハシブトガラス(左)とハシボソガラス(右)の違いがわかりますか?

ハシボソガラスはクチバシと顔のバランスがよくて、鳥らしい顔をしてます。
ハシブトガラスは顔に対してクチバシが大きすぎて、バランスが悪いですよね(笑)

もう1冊はこちら

201807IMG_20180712_170149_20180712174427.jpg


岡本太郎さんは、人に依存しているペットという存在が大嫌いだったそうです.(動物嫌いではない)
そして、人間に媚びないカラスをとても可愛がっていたそうです。
岡本太郎さんと言えば、目玉をひん剥いたような表情をして、いかにも気難しいイメージがありました。
でもこの本のカラスと一緒に撮った写真は、どれも柔和な優しい表情ばかりで、イメージが一変しました。
これが本当の姿だったんでしょうね。



気分転換

2年前に貼りかえた台所の壁紙、
格安のお買い得セット品を買ったためか?あちこち剥がれてきたり、継ぎ目が目立ったり。
ああもう嫌だ~、ストレスだ~~。

ということで先日の楽天セールの時に、壁紙を買いました。
台所は暗いので、今までず~っと白ばかりだったけど、
どうせ古い家だから、さらに古さ漂うレンガ模様にしてみました。

bb8429-s.jpg  
お店はコチラ→



さてっと、それではビフォー・アフター。
あれれ、ビフォー写真がどこにもない!!

探して探して、4年ほど前に撮った写真を見つけ出しました。

ビフォー
201504daidokoroCIMG1669 (3)


この後、白い壁紙を貼り替えたけど、写真で見る分にはほぼ変わりないと思います。
ブログに載せるつもりなく撮った写真なので、いろいろ置きっぱなしなのは見ないことにして


このザ・昭和な台所の壁紙を貼り替えると・・・
なんということでしょう、築45年が築100年に~(笑)

アフター
IMG_20180712_160200_20180712174336 (2)


IMG_20180712_160111_20180712174401.jpg


壁紙を変えると一気に雰囲気が変わるので、面白いです♪
今回も私一人で全部貼りました。
見えないところもキッチリやるのがプロ、見えないところは思いっきり手抜きするのが素人。
冷蔵庫とか大きな食器棚とか、もうここから動かすことはない!って物の裏側は壁紙貼ってません
8畳の台所、きっちりやると壁紙30mくらい必要だと思いますが、20mで終わりました。
のり付き壁紙20mで1万円かかりません。
これで楽しく料理出来たらいいでしょ~?

失敗したらどうしよう~ってドキドキするのは最初の1回目だけ。
やってしまえば何とかなるもんです!
ただ、おチビの私はいちいち脚立を移動しなきゃならない。
ああああああ、160cm欲しかった~~~


そういえば、猫に引っ掻かれてボロボロになった壁紙を、ペット対応壁紙に貼り替えた私の部屋。
 ※その時の記事はコチラ

あれから3年経ちますが、全く傷なしです。

IMG_20180711_173341_20180711173506.jpg


爪が立たないためか、壁で爪を研ぐことがなくなりました。
壁紙を猫に引っ掻かれて困っている方におススメです。

次は台所の隣の部屋(ピアノがある部屋)の茶色い合板が暗くてイヤだ~。
次回の楽天セールの時に壁紙買おう。

と、その前に・・・
ホームセンターで木材買ってきました!

IMG_20180711_160918.jpg


明日明後日と2連休なので、頑張ります!

 もう一つ、ブログ記事アップしてます。



サンショウウオ

8年前、二男が飼い始めたウーパールーパー。
ウーパーは家に置いたまま、大学合格とともに家を出ていきました。
ウーパーの寿命は5~7年というので、もうかなり高齢です。

正式名はアホロートル、だけど日本語的にはアレなので、、、
ウーパールーパーというのは日本だけの造語だそうです。

英語名だとメキシコ・サラマンダー。
その名の通り、メキシコの渓流に住むサンショウウオです。
冷涼な渓流に住むだけあって、暑いのが大嫌い。
水温28度を超すと、煮えてしまうとか。。。
もちろん冷房完備の部屋住まいです。

買った時は大きさ10cmなかったと思います。


CIMG0373_edited-1のコピー


たくさん食べさせてはいけないということで、ウーパー専用の餌を毎日1粒だけ。
それでも今は30cmくらいに成長しました。
隠れ家の土管に入ったまま、ほとんど姿を見せないので、最近の写真がありません
 
それで思い出したのが、中学の夏休み(だったと思う)の課題図書。


IMG_20180711_104520_20180711105145.jpg


大きくなって岩屋の住みかから出られなくなった山椒魚の話。
出だしは有名な「山椒魚は考えた?」「山椒魚はうろたえた?」「山椒魚は絶望した?」
あれれ、何だっけ?
で、最後に山椒魚はに岩屋から出てきたんだっけ?

40年ぶりに読んでみました!
え~っ、こんな結末だったっけ?
はっきり言って、何が言いたいのかわからないので、ネットに助けてもらいました。
これ読んで感想文書いた中学生の私、エライ!


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう→おちよ(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。穏やかな性格。

トメ(♀) 推定2016年夏生まれ?2017年6月に突然我が家に現れて、そのままずっと車庫暮らし。とってもおとなしい。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク