FC2ブログ

ブログを書いてボケ防止

夏ごろだったかな?女優の岸恵子さんが本を出版したということで、朝の番組に出演されてました。


top (2)
公式HPよりお借りしました


御年86歳ですって!うちの母より年上です。
若い頃の写真か、あるいはかなり修整してると思いますよね?
いろいろお話されてたけど、本当にこの写真のまんまでした。
話し方も活舌がよくて、品がいい。
女優さんですからね、元々きれいだし、お金もかけてるだろうけど、それにしても凄い!
40代、50代の美魔女なんて足元にも及ばない。
80代後半でこの美しさは、本当に魔女なんじゃないの?!

瀬戸内寂聴さん、橋田寿賀子さん、佐藤愛子さんなど、90代になっても頭がシャキッと冴えてます。
物を書く人は、頭のいろいろな部分を使うので、ボケないのかな。


50代以上のブロガーさんは、ボケ防止に書く!ってよく言ってます。
プロのブロガーさんは別として、普通の人がブログを書くのって時間かかりますよね。
皆さんは1回分のブログを書くのに、どのくらいの時間をかけてますか?
文章の長さや画像にもよるけど、ネットのアンケートによると、1時間以上費やしてる人が大多数だそうです。
読むのに1分かからなくても、書くのには1時間以上かかります。
画像を選んで編集したり文字入れたりすると、文章書くよりも時間かかったり。
あ~、ブログ書くのにこんなに時間かかっちゃって~と思うけど、そのあいだ頭の中では、ものすごく脳細胞が活動してるはず。

とにかく年々物事を忘れる・覚えられない・思い出せないことが増えてると、ひしひしと感じるのです
絶対認知症になりたくない症候群の私としては、もう怖くて仕方ない。

毎日ブログを書いている人って、本当に尊敬します。
その時間と書く内容を毎日見つけ出すというのがスゴイ!

ブログネタに困りそうだったら、曜日ごとに書くことを決めておけばいいらしい。
例えば私だと、(月)犬、(火)家猫、(水)外猫、(木)カラス、(金)植物、みたいに。
もし犬1・家猫6・外猫5・カラス1・カメ1・ウーパールーパー1を全員順番に毎日書いていったら、それだけで半月書ける。
植物を1種類ごとに書いたら、1年分書けるかも、なんて皮算用してみる。
じゃあ毎日書けば~と言われたら、書けません

脳トレの問題集をやるより、ブログ書いている方がきっと頭を使ってるはず。
そう思って、今後はせめて月6くらいは更新したい!と思います。
目標低すぎ~


鳴き声

ちょっと夜更かしして、そろそろ寝ようと思ったら・・・
聞いたことのない何とも不気味な声が聞こえてきました。
犬の遠吠えでもなく、猫の唸り声でもなく、叫ぶような、うめくような声。
ああ、ついにここまで来たのか。。。

不気味な声の主は、キョンという外来の小さなシカ。


Muntiacus_reevesi_Zoo_Praha_2011-7.jpg


YouTubeで確認したら、そうそう、まさしくこの声。
 ※キョンの鳴き声はこちら→★ポチッ

40年くらい前、千葉県の南端の方にあったレジャー施設にいたキョンが逃げて、野生化したものだとか。
日本のシカと違って年中出産可能なので、たった数匹が4万匹以上に!
今や千葉県の南半分の地域にはキョンがいます。
柴犬ほどの大きさしかなく、人を襲うわけではないので出会っても恐くはないのですが・・・
農作物から公園や学校、庭の花までとにかくあらゆる植物を食べてしまうので、問題になってます。



ここ1週間ほど、晴れて気温が上がった時には、アマガエルがクワックワックワッ・・・と大きな声で鳴いています。
家の中で、です
たぶん、観葉植物を入れたときに一緒に紛れ込んだのでしょう。
鳴き声がするのでピアノの置いてある部屋に入ると、ピタリと声が止まります。
いろいろ探してみるけれど、どこに隠れているのか見つかりません。
カエルは好きだから、別に居てもいいんですけどね。
室内だと冬眠できないだろうし、食べ物もないし、もしも猫に見つかると困ります



数日前の雨の日に、家の前を大きなヒキガエルが歩いてました。


CIMG1763.jpg


ヒキガエルが庭に1匹いると、庭中の虫やナメクジなど退治してくれるそうです。
ぜひ我が家の庭にお招きしたいのですが、ヒキガエルは耳の後ろから毒を出します。
いじめたりしなければ大丈夫だけれど、猫がいるのでねぇ。。。
ということで、山へお帰りいただくことにしました。

持ち上げたら、「クークー」という、見かけとは大違いの可愛い声で鳴いてました。
ウシガエルのような重低音の声で鳴くのだろうと思ってたので、びっくり。


こちらは数年前にいたイケメンのヒキガエル。


CIMG0434sイケメンひきがえる


呪いが解けたら、松本潤くんみたいな王子様になりそうです



今年もジャングル生活始めました

朝の最低気温がひとケタの予報が出ているので、寒さに弱い植物を家に入れました。
台風でバナナやオーガスタやゴムの木などの大きな鉢植えの木がダメになって、、、
植物が少なくなっているハズなのに、やっぱりジャングル~


ここは無暖房越冬隊
IMG_20191120_090441.jpg




2階の私の部屋には、寒さに弱くて、冬でも花が咲く植物を置いてます。
ハイビスカス、アンスリウム、コチョウラン、セントポーリアなど。


IMG_20191118_231649.jpg

IMG_20191117_183840.jpg


アンスリウムはサトイモ科の植物なのでシュウ酸が多く含まれ、猫が食べると口が痒くなったり、気道閉塞を起こすこともあるので、イタズラ好きな猫がいる場合は置かないでください。サトイモ科の観葉植物は種類がたくさんあります。


今年はなぜかコチョウランの花芽が伸びるのが早いので、新しい年を迎えるころには、ランの花がいっぱい咲いてる予定←あくまで予定

台風19号の時、家の中にコチョウランを避難させたら・・・


 IMG_20191107_194046 (2)


あああああ!葉っぱがボロボロ~。
コチョウランは1年でほんの数枚しか新しい葉っぱが出てこないのに~。
たった一晩でやられました。
容疑者は少女A&少年B


CIMG1695 (2)_LI



千切れた葉っぱがあちこちに落ちてました。
ラン科植物には毒はないからまぁいいけど・・・この葉っぱじゃみじめだゎ~
全草に強い毒を持つスズランは、ラン科ではありません。
赤い実が美味しそうだけど、人間も絶対食べちゃダメ。


海月さんは、植物を部屋に取り込んだ後のスッキリしたベランダを見ると、植物を増やしたくなるそうですが、、、
私は部屋いっぱいの植物を見ると、もう増やさないぞ!と強く思います。
まぁ毎年のことで、口ばっかりで行動を伴いません。


お店からヘルプ要請があり、今年いっぱい午前中3時間だけ働くことになりました。
一日おきに市場からどんどん入荷してくる新しい花を手にしながら、
はたして買わないでいられるか?!試練です(>_<)



猫とカラス

以前にも書いたことがありますが、可愛いカラスの雑貨を探してます。
ハロウィンの時期になると、カラスグッズはいろいろ出てくるけど・・・
ガイコツやらコウモリやら可愛くない黒猫と一緒だったりで、不気味なカラスばかり。
なんで可愛いカラスグッズないんでしょうねぇ。

ネットでいろいろ探してたら・・・こんなの見つけました。

e78cabe381a8e382abe383a9e382b9dp.jpg
画像はpouchさんよりお借りしました



あのキタンクラブのガチャガチャです(2016年販売)
あ~、知ってたらやってたのにな~。
(ヤフオクにはありました)

pouchさんの記事の中にこんなことが書いてありました。
 たしかに日本人の生活に馴染みの深い動物「猫」と「カラス」ですが、
 一緒に遊んでいるところって見かけたことがない。(中略)
 だからこそ、この二種が日頃とはかけ離れたシチュエーションを繰り広げる様子は貴重!

ハハハ…貴重なのね。
わがやの猫とカラス、遊んでますよ~
 動画を撮ったのに、なぜか載せられません(T_T)


IMG_20191110_165ねっころがり849 
IMG_20191111_白餡度かんべえ085657

 
シロがしつこくチョイチョイやってると、官兵衛が怒ってクチバシで手を振り払いますが、目を狙って突いたりはしません。
シロが4.3㌔、官兵衛は700gくらい?
でも、見た目はだいたい同じ大きさです。




先日の公民館の文化祭で、盆栽サークルが売っていた花いっぱいのカンアオイ(300円)を買いました。
と、山野草が好きな剛毛系さんのブログにコメントしたら、、、

カンアオイ知らない人に「花いっぱいのカンアオイ」を想像してもらって、
実物見せたらひっくり返りそう(笑)
ってお返事をもらいました。

ならば、ひっくり返っていただきましょう(笑)

ではみなさん、頭の中で花いっぱいのカンアオイをイメージしてください。



イメージできましたか?

では答え、これが花いっぱいのカンアオイです!!


IMG_20191031_114かんあおい715



ほらほら、花いっぱいですよ~(笑)


IMG_20191031_114742はないっぱい


山野草や古典園芸の世界では、とっても有名なカンアオイ。
見ての通り非常に個性的な花で、種類も多く、カンアオイにハマると、抜け出せなくなる魅力がある!・・・らしい。



思うようにはいかない

セールのお手伝いで、先週後半からアルバイトに行ってました。
今回は花束づくりじゃなくて、私の好きな外の売り場で仕事。
駄菓子菓子、日頃の運動不足がたたって、足も腰もイタタタタ・・・
家に帰って晩ご飯を食べたら、もう睡魔に勝てない。
フルタイムで働いて家事もこなして、ブログも毎日アップしてる方、本当に尊敬します。


官兵衛のケージの敷物を替えるために新しい新聞を出したら、興味を引く記事がありました。
途中まで読んでいたら、、、


00IMG_20191023_102714sombim (2)
邪魔だ邪魔だ~~


犬や猫に新聞を読むのを邪魔された経験のある人は多いと思うけど、
カラスに邪魔された経験のある人って、激レアだと思う。


官兵衛部屋の窓から、ふと外を見ると・・・
あれれ?違う、何かが違う。

台風15号の時に大きな木()が風で斜めになって、お隣の家に接近してました。


00FEBIstelZgwJK491573034162_1573035284ひのき


このままでは危ないということで、地主さんに1~6の木を切ってもらったのだそうです。
写真だとわかりづらいけれど、隣家近くの大きな木がなくなり、ずいぶん明るくなりました。


00IMG_20191105_111717 (2)
敷地内に立ってる左端のNTTの電柱も斜めになってます


お隣さんが家を建てる時、隣接してる木を切ってほしいと頼んだけれど、切らないと言われたそうです。
ヒノキは高く売れるから、もっと大きくして孫の代になったら切って売ればいいと言ってたとか。
それから20年以上経ち、ヒノキはぐんぐん育って屋根よりずっと高くなりました。

ところがところが、先の台風で市内のゴルフ場の鉄柱が倒れて家を破壊して大ニュースに!
お隣さんも、もしこの木が家の方に倒れてきたら…ってことで、地主さんに言ったそうです。

地主さんもそれはマズイってことで、すぐに木を切る段取りをしてくれたそうですが、なんたって県内倒木だらけで業者待ち状態。
で、やっとこの連休に木を切ってもらったそうです。
雑木林の入り口付近の木と竹がなくなって、広くなりました。


00IMG_20191105_125948.jpg


専用の大型車両を入れての大変な作業で、切るのにウン十万かかったとか。
昔は高く売れたヒノキやケヤキも今は売れず、結局ただのゴミに。
「あの時、じーさんが木を切ってくれてたら、こんなにお金を使わなくて済んだのに、、、」
と、代替わりした地主さんがぼやいてたそうです。


 
10月は雨が多かったので、キノコがいっぱい出てました。
毎日ナラタケがたくさん採れました。


0201911ならたけCIMG1573


唯一私が見分けられる食べられるキノコです。
群生するので大量に採れて、味もとても美味しい。
さっそく炊き込みご飯に使って、あとは冷凍しました。
いっぱいに採れたけど、万が一毒キノコが混ざってるといけないので、おすそ分けはできません。

これはキクラゲ??


00kikuragCIMG1580.jpg


いっぱいあったけど、食べられるかどうかわからないので採らず。
台風で大きな雑木がバタバタ倒れたので、数年後には大量のキノコが生えるかも?



おでぶにゃんこさんから、きれいなプリザーブドフラワーの写真たてを頂きました。


00IMG_20191105_221105 (2)


さっそくおこげの写真を入れて飾りました。

mikiさんから犬と猫と私にたくさんのおやつとかわいい靴下をいただきました。


00IMG_20191029_073358.jpg


おこげにお供えして、あとはみんなでいただきました。

お二人とも本当にありがとうございました。


強くてやさしい

ここのところ、毎度災害の話題から始まってるような・・・

はぁ~、今度は豪雨ですよ(10月25日)
先日の台風15号で雨どいが吹っ飛んで、まだ修理できてないので、屋根のあらゆる所から滝がドドーッと落ちてました。
今までこんなに自然災害なんてなかったのに・・・
千葉県滅亡しちゃうよ~





植物が多過ぎて、自分の世話できる能力を超えてしまったなと感じていました。
数を減らさなければと悩んでいたら・・・
台風15号がバッキバキにしたり、どこかへ根こそぎ吹っ飛ばして行方不明にしてくれました
悩むことなく、数が3分の2くらいに減りました。
だけど、、、ぜんぜん植物の世話をする気が起こらない。
台風直後はわからなかったけど、きっとすごーく悲しかったんだろうな。

あと1週間ほどで収穫できたサルナシの実も、ひとつ残らず吹き飛ばされていました。


201808さるなしのみがたくさんCIMG0999
味も見た目もキウイそっくりなウズラ卵大の実がなります。


実だけじゃなくて、葉っぱも全部なくなって、絡まったつるだけが残ってました。

それから1週間ほどしたら、葉っぱのなくなったつるから新芽が伸びて来て、なんと今、花を咲かせてます。


0季節外れのサルナシの花IMG_20191021_115416 (2) 



散歩道にある、枝が折れて葉っぱが吹き飛んだ雑木も、黄緑色の新芽が次々と伸びています。
本来なら、もう葉っぱが落ち始めるころ。
葉っぱをなくした木々が危機感を感じて、必死に新しい葉っぱを広げたのでしょうね。



プラスチックの波板の屋根が吹き飛んでしまった洋ラン置き場。
台風直後の猛烈な暑さと直射日光に当たって、葉っぱが焦げました。
だけど、そんな中でもちゃんと花を咲かせてくれました。


0rikyuuIMG_20191016_112405 (2)
秋咲きのミルトニア・利休


コチョウランにも小さな花芽が出始めました。


0maikurokotyourannhanameIMG_20191021_115116 (2)_LI


なんか、本当にたくましいな。
こんなことで心折れてたらダメだよね。

自然って、強くて、恐くて、やさしい。



嵐の日

またまた台風が来るみたいですね。
もう本当に勘弁してほしい。

台風15号の時に、あまりの暴風雨に外猫のことが一晩中心配でなりませんでした。
19号はさらに大型だと言われてたので、いろいろ気をもむくらいなら、いっそ5匹捕まえて一晩家で過ごしてもらおうと思いました。



今空いてる猫ケージは1つしかないので、家にあったワイヤーネットとメタルラックで簡易ケージを2つ作りました。



0kannike-jiIMG_20191011_200513.jpg
狭いけど、一晩だけなら大丈夫

クロちゃん、おたん母さんはそれぞれ簡易ケージ、もみちゃんとトメちゃんは仲良しなので一緒に猫用ケージ、トラちゃんは2階猫と仲良しなので、2階で1泊してもらう計画を立てました。


予報では、12日(土曜日)の夕方~夜中にかけて台風が最接近するらしい。
土曜の朝のうちならまだ台風はかなり遠いので、土曜の朝ご飯を食べに来たところを捕まえよう。

ところが、、、土曜は朝からすっごい風雨が吹き荒れてて・・・
3㌔ほど先の地区で、竜巻がありました。
人慣れしてるトラ・クロ・もみじは捕まえたけど、おたんは悪天候で朝ご飯に来ない。
いつでもカーポートにいるトメちゃんは、捕獲器に朝ご飯を入れて捕まえよう。

トメちゃんハウスの前に捕獲器を準備して、匂いの強い猫缶を入れて・・・
15分後に見に行ったら、うっそ~、デッカイ顔した未去勢のオス猫が中で大暴れしてるよ~。
たぶん、あの凶暴オヤジ猫の出身の超問題の家の猫。


01gaogaoCIMG0721.jpg
↑これは5月頃撮った写真

たま~に見かけたけど、オヤジ猫のように他猫を襲うことはなかったのでほっといたけど・・・
何でオマエがここに入ってるんだよ~。
捕獲器の戸を開けようと近づいたら、「シャーガゥゥゥゥ」って跳びかかってきた。
捕獲器がガッシャンガッシャン、ひぇ~、怖いよ~。
作業用の手袋してから戸を開けたら、一目散に逃げていきました。

えっトメちゃんは? トメちゃんがどこにもいない!!
あまりの恐ろしさに、どこかに逃げてしまったようです。
その後、トメちゃんハウスに風が当たらないように車を前に付けて、ハウスの中にご飯を入れておいたけど、結局帰ってくることなく・・・
おたんは賢くどこかに隠れていると思うけど、トメちゃんは心配。。。

捕まった3匹は出せ出せ~って鳴いてたのに、夕方本格的に暴風雨になると、何だか静か~になってました。

次の朝、おたんは来たけど、トメちゃんは来ない。
夕方近くになって、トメちゃんがご飯を食べに来たときには心底ほっとしました。

災害時、ペットは避難所に入れないので避難しないという人もたくさんいたようです。
ペットより人間の命が優先されるのは仕方ないけど・・・
その人にとっては犬も猫も家族ですからね。
なかなか難しい問題です。






ここ1週間ほど、なんだかんだととっても忙しくしてました。
19日・20日の2日間、公民館の文化祭がありました。


そう、覚えてる方もいると思いますが・・・
2年前、くじ引きで公民館の全サークルの副会長に大当たりしました。
その頃は仕事もしてたし、体調も悪かったし、母はあんなだし。
悠々自適の人たちが何百人もいるのに、なんで私が?!
って、ブログに文句タラタラ書きました。
(記事は消してあります)


いろいろ大変だったけど、2回目の文化祭が無事に終わり、もうすぐ任期満了やった~
ひとつ重荷がなくなって、ホッとしてます。



プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動物・植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん[たんたん](♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎[トラちゃん](♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ[もみちゃん](♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おこげ[こげちゃん](♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。穏やかな性格。

トメ(♀) 推定2016年夏生まれ?2017年6月に突然我が家に現れて、そのままずっと車庫暮らし。とってもおとなしい。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク