FC2ブログ

外猫、家猫

外猫6匹中、唯一の男子トラちゃん。
何かと揉め事の多いおんニャの子たちの中で、どの子とも仲良くできるとっても気の優しい子です。


IMG_tora20180608_150649.jpg


きのうの朝、いつも通りにご飯を食べにやって来たトラちゃんの足が 


0IMG_20190606_071359.jpg


ベロンと皮膚が取れて、血が出てました。
普通に歩けているので、骨は大丈夫そうです。

なんとか洗濯ネットに入れて、病院へ。
何かに引っ掛けたのか?最近よく現れる未去勢のオス猫にやられたのか?
消毒して、抗生剤の注射をしてもらって、ついでに基本の血液検査もしてもらいました。
体重4.45㎏、肝臓や腎臓など悪い所は無し


雨も続くようだし、怪我が治るまでしばらくは家で療養させることにしました。


0tyatorabakariCIMG0973 (2)
左・チョモ、真ん中下・トラ、右上・ハル


トラちゃんは時々ベランダから夫の部屋に入ってくることがあって、家猫たちともすっかり顔なじみです。


201906harutoraCIMG0935 (2)
色も模様もそっくりなハル(手前)とトラ(奥)


2年前まで一緒に外で暮らしていたチョモは家猫に、トラちゃんは外猫のままです。


020173チョモとトラCIMG2073
外にいたころのチョモ(左)とトラ(右)


2か月前に突然現れたシロは、人慣れしていて麦とも相性がよかったので、そのまま家猫になりました。
いろいろ考えるんですよね、もし外にいる子たちが、シロのように1匹ずつ現れてたらどうしてたかなって。
ほんのちょっとのタイミングの違いで家猫になったり、外猫のままだったり。


2年半前、まったく人慣れしてない9匹の野良猫の面倒を見ることにしました。
9匹のうち、1匹は行方不明に、もう1匹は死なせてしまいました。
あの時の私には精いっぱいだったのかもしれないけど、とても後悔しています。
もし今だったら、どうしてたかなぁ。
これから、どうしたらいいかなぁ。


  ガーデニングブログ
    みどりのゆびに憧れて も更新中です。


やっぱりダメ!

麦が来てからというもの、『台所のテーブルにのるのは禁止!』だったはずの猫ルールが、なし崩し的に解禁されていたのに…

最近またこのルールを強化しました。
なぜって、この白い坊ちゃんがねぇ。。。


201905soroontableCIMG0557.jpg


うちの猫たち、人間がご飯を食べていても、まったく邪魔しませんでした。
ところがシロときたら、とにかく人が食べてるものを欲しがって欲しがって仕方がない
テーブルにのって、あれこれ口を付けようとするものだから、ゆっくりご飯を食べるどころじゃない。
首根っこ掴んで、怖い声でひと言「ダメ」と言うと、しゅんとして逃げていきます。
反撃したり、知らんぷりしたりしないので、素直でいい子です。
逃げていく先は、麦のところ。


201905IMG_20190530_212115.jpg


「お姉ちゃ~ん、お母さんに怒られた~」
と麦に言いつけて、舐めてもらいます。
で、落ち着くと、また果敢にテーブル登頂にアタック。
ま~あ懲りない懲りない。
でも今ちゃんと教えないと、後になってもっと大変なことになるから、母も頑張るのだ


先日の夕方、官兵衛のケージの掃除をして、ご飯(ドッグフード)を取り換えたら、ちょうどピンポーン。
急いで洗濯ばさみでケージの入り口を止めて、玄関に出ていきました。
帰ってくると、ケージの入り口を開けて、シロが官兵衛のドッグフードをほとんど食べてました
もちろん、シロはその日はごはん抜き。
だけどやっぱり下痢しました。
腸まで届く乳酸菌フードのおかげか、2日後にもとに戻ったけど、、、

リックのご飯を入れてるガラス瓶もフタを開けた瞬間この通り


201905しろdogfoodCIMG0783


そんなに食べ物を漁らなくても、ちゃんともらえるってこと、いつになったら上書き保存できるかな?

  ガーデニングブログ
    みどりのゆびに憧れて も更新中です。


バラの季節に思うこと

テレビドラマはほぼ見ないのだけど、「インハンド」だけは毎週見てます。
山ピーが「寄生虫の気持ちになってみろ」なんて言うイヤ~な生物学者なんですが…
何となく、私がもし生物学者になってたら、こんなイヤ~なヤツになってただろうな、なんて思ってます



あちこちでバラの花がキレイに咲いてますね。
私はロザリアン(バラをこよなく愛し栽培している人)ではないけれど、バラは大好きだし、20種類以上育てています。

バラをきれいに咲かせるためには農薬が必要と思ってる人も多いと思います。
実際、うどん粉病や黒点病にすぐかかるし、虫も多いし。
私は畑や庭で農薬や化成肥料を使いません。
これについてはいろいろな考えがあると思うし、
収入を得るための農業と家庭菜園・ガーデニングでは全く違います。


父の生まれ故郷は、西日本の山間ののどかな農村です。
私が子供の頃は、カエルがゲコゲコうるさくて眠れない程でした。
最後にそこを訪れた時、田んぼはなくなり、その代わりに高級フルーツが一帯で栽培されていました。
緑がいっぱいの田舎なのに、鳥も蝶もカエルもいない、そして蚊さえいない。
不思議な光景でした。
あれから二十数年、今はどうなっているんだろう。


最近こんな本を読みました。


IMG_20190523_213622.jpg


【沈黙の春】は、半世紀以上前に薬品による環境破壊や人体への影響について書かれたものですが、これが本当に考えさせられます。

農園でも庭園でも森林でも、そして家庭でもこれらの薬品(殺虫剤)はやたらと使われている。だが益虫も害虫もみな殺しだ。
殺虫剤と人は言うが、殺生剤と言った方がふさわしい。
わずか2・3種類の虫を退治するために、辺り一面をよごし、ほかならぬ自分自身の破滅をまねくとは、知性あるもののふるまいだろうか。
殺虫剤の使用は厳禁だ、などと言うつもりはない。毒のある、生物学的に悪影響を及ぼす化学薬品を、誰それ構わずやたらと使わせるのはよくない、と言いたいのだ。その薬品にどういう副作用があるのか、考えてもみなければ知りもしないまま使う。



以前、農業従事者のための農薬講習を受けたことがあります。
トマトとミニトマトでは使う農薬の種類や回数が違うなんて、そこで初めて知りました。
今では農家が使う薬品は、いつどんな薬を何回使ったか?在庫管理は?などがチェックされます(地域によって違うかもしれません)
もしかしたら、問題なのは一般家庭の方なのかも。
薬剤の袋やスプレーに、使用は何回までと書いてあるものもあるけど、ちゃんと読んでるのかな?

何年かに1度はバラ園にいって、素晴らしいバラを眺めてきます。
でも溢れるほどに花がさいてるのに、蝶もアリも見かけない。
なぜって考えたことありますか?
子供や犬は家に残して、きれいなバラは大人だけで楽しめばいい。



私のお気に入りに「ゴールデンセレブレーション」というバラがあります。


IMG_20190517_121841 (2)


黄色と杏色を混ぜたような深い色、クラシカルな巨大輪がたくさん咲いて、香りも濃厚。
もう本当に素晴らしいったらありゃしない。
だけど、やっぱり咲き終わるころには、黒点病になってしまうんですよね

あるブログに書いてあったこのバラの育て方を読んで、思わず笑ってしまいました。
花を咲かせて疲れてくると、黒点病になって大げさに葉を落とすけれど、また元気に復活するので、肥料や薬で無理に葉を残さなくても大丈夫、とのこと。
アイドルの女の子が「もうヤダ、疲れた~」と言ってきれいな服を脱ぎ捨てて、しばらく休暇をとったら、またニコニコと仕事に出ていくような・・・

でも葉っぱが汚いのが許せなくて、10日ごとに薬剤散布している人も結構います。
そんなに薬まみれにして、土壌微生物もいなくなった土で、植物は健康と言えますか?
その庭で、子供や犬を遊ばせて本当に大丈夫?

その薬にどんな副作用があるのか、ちょっとだけ考えてみませんか?
  
 自然農法に興味のある方は以前の記事もどうぞ→ポチッ


  ガーデニングブログ
    みどりのゆびに憧れて も更新中です。


新しいフードを試してみる

1年で一番忙しい2週間の仕事を乗り切ったぞ~
さてっと通常の生活に戻ります!



以前、猫ボラの方から、「外猫には安いフードでも十分と思ってる人がいる。でも外猫は病気の発見が遅れたり、病院へ連れて行けなかったりするから、外猫こそ良質なフードを与え、体力をつなければいけない。」と聞きました。
その時はまだエルと幸多しかいなかったから、なるほど~、と思うだけでしたが…
その後、野良猫たちを世話することになって、その言葉を実感しました。

ただ現実問題として、外の猫たちに家猫よりも高品質なフードを与える余裕はなくて、結局ずーっと今まで家猫も外猫も同じフードです。


今回、ヴェラスキャットフードのエブリワン ハッピー プロジェクト!!に参加させていただくことになり、外猫6匹のためにヴェラスのフードをどーんと送っていただきました。

かなり高品質なフードではあるらしいけれど・・・
やっぱりね、実際に食べさせてみないことには。。。

フードに同梱されていたお手紙に「腸内環境を飛躍的に改善し、炎症を抑えるとともに、もの凄く免疫力をあげるので様々な疾患を改善します。特に体調の悪い子たちに食べさせてあげてください」と書かれてました。

実はシロちゃん、保護したときからずーっと下痢が続いてました。


201905sirosiroCIMG0799 (2)


食べさせていたのは、ロイヤルカナンのキトングレービーと子猫用ドライ。
元気いっぱいで食欲もすごくあったけど、下痢が続くのはマズイ。
部屋が臭くて、官兵衛部屋の脱臭機を持ち込んだほどです。

病院で再検査しても、お腹に虫などはいなくて、もらったのは飲み薬と低アレルギー食。
よく食べてたのに、薬を飲ませたら吐いて、食べなくなってしまいました。
薬をやめて、低アレルギー食だけにすると、また食べるようになりました。
ウンチの臭いは軽減したけど、やっぱり軟便と下痢の繰り返し。
腸内環境をよくするペット用のサプリでも買った方がいいかな。

シロちゃん、それまでどんな生活していたのか…
人間の食べ物(米飯やお味噌汁)まで口つけるし、官兵衛のケージに手を突っ込んで、ドッグフードも盗み出すし。
とにかく食べられるものは何でも口に入れようとする。
そりゃ腸内バランス悪いだろうな。

と、そんな時に目についた「腸内環境を飛躍的に改善」の文字。
外猫のために送ってもらったけど、シロちゃんにも食べさせてみました。
食べ始めて2日後に、初めてコロンとしたウンチが!!
お~、ついに形になった~、とウンチ見て感動
もし下痢や軟便が続く子がいたら、試してみるといいと思います。

外の猫たちも普通に食べてます。
しばらく食べさせてみて、どんな変化があるか観察してみることにします。


  ガーデニングブログ
    みどりのゆびに憧れて も更新中です。


すいか・すいか♡

今年も黄色のモッコウバラがフェンスに沿ってたわわに咲きました。


201904もっこうばらq46uf2p6IZk7f9q1556548005_1556548188 (2)



まわり中、どこを見ても花いっぱいの嬉しい季節です♪


とうとう10連休が終わりですね。
夫は9連休だったけど、その間、犬・猫・人間の世話ですっかり疲れたようです。
私はというと、元職場からまたお呼びがかかったので、母の日までバイトです。
市場から入荷する苗は半端な量じゃないし、お客さんはわんさかだし、暑いし、、、
少しの間にすっかり体力が落ちてしまって、もうヘロヘロ~。
ドリンク剤飲んで、背中も肩も足も湿布いっぱい貼って…
もう無理がきかないお年頃。
でも、扶養家族が増えたことだし、頑張らねば!


201905ragurasunekoCIMG0583 (2)
扶養家族No.16




お店にスイカ(マダーボール)の苗が入ったので、2本買いました。
毎年言ってますが、スイカは主食にしてもいいくらい好きです♡
でもスイカはなかなか上手にできないので、ここ何年も植えてませんでした。

去年の夏は、生協さんの大玉スイカを毎週注文し、ほぼ一人で食べつくしました。
いつも冷蔵庫を占領している大きなスイカを見て、夫はあきれてたけど、、、
だって私、お酒を全く飲まないんだから、スイカくらい買ったっていいじゃないの~。
で、最終的にひと夏で食べたスイカ、大玉10個+小玉2個。
大玉スイカ1個1500円としても、全部で15000円以上。
ひぇ~、ビール代よりも高いじゃないか~
もちろん夫にはナイショです
  
  ※コメント欄は閉めてます

  ガーデニングブログ
    みどりのゆびに憧れて も更新中です。



白い子猫

突然2階にやって来た子猫、飼い主さん情報は今のところ皆無です。
どうしたものかな。


子猫だから落ち着きはないけれど、人懐っこくていい子です。
麦は子猫に興味津々。


201904MG_20190418_094052.jpg


とりあえずウィルス検査と駆虫は終わって風邪などの症状もないので、思い切って2匹一緒に出して見たら・・・
なんだか仲良くやってます。


201904しんぶんのうえCIMG0456


姉弟というよりも、姐さんと子分みたい


201904f0IP81wyw8Prjke1556106692_1556107071.jpg


飼い主さんが見つからなければ里親募集するつもりだったけど、我が家の子にすることにしました。
もちろん飼い主さんがいるならお返ししますが。


名前はシロルです。

鼻が汚いのはご愛嬌
201904しろrCIMG0499 (3)


まぁご想像は付いてると思いますが・・・
私「名前どうする?」
夫「やっぱりシロだろ」
私「そうだよね~」

猫12匹に犬にカラスに子供に孫・・・
50代夫婦、もう名前がごちゃ混ぜになって瞬時に思い出せません

読んでる方も、クロちゃん、トラちゃんというとどの子かわかっても、トメちゃん、モミちゃんって言うと、どの子かわからなかったりするでしょ?
白猫のシロちゃん、わっかりやす~い。

だけど、息子②がまた「そんなダサい名前つけるな!」って言うにきまってるから、母は考えたのさ。
「シロ・ア」「シロ・イ」「シロ・ウ」「シロ・エ」・・・・
ラ行までいって「シロ・ル」と言う響きがフランス語っぽくてオシャレ~な感じがして、この名前に決定!
 (フランスには本当にシロルという地域があるそうです)

と言っても、シロルという名前は動物病院のカルテにしか使いませんけどネ。
 ※ちなみに息子②のネーミングセンスはこんなもん→
★ポチッ


猫の目と毛の色と聴覚は密接な関連があって、

白猫で両目とも青い場合50%~80%は耳が聞こえない、あるいは難聴と言われてます。
(オッドアイの白猫は、ブルーの目の方の耳が聞こえてないことが多い)
白猫でも、目がブルーでなければ大丈夫です。

シロちゃんは、今のところ聴覚に問題はなさそうです。
なんとなく、ひたいの辺りが薄汚れている感じがするのだけど、もしかしたら大人になるにつれ、シャム猫のような色が入るかもしれません。
  nekobellさんちのぺるるちゃんも子猫の時は白猫でしたよね?

シロちゃんと言う名前なのに、白じゃなくなったとしたら・・・
まぁそれはそれで仕方ない


~~*~~*~~*~~*~~*~~

mikiさんからプレゼントをいただきました。


2019IMG_20190418_0942524 (2)


手縫いのパッチワークのポーチには、私の大好きなオオハシ柄!
mikiさんは和裁をしているので、さすが手縫いが上手です。
面倒なので私は全部ミシンだけど・・・手縫いって本当に柔らかい仕上がりになるんですね。
mikiさん、どうもありがとうございました。


 ガーデニングブログ
    みどりのゆびに憧れて も更新中です。



次々と。。。

うちの猫たち、三毛・黒・茶トラ・茶白・キジ・サビ・それからそれから、、、
まるで、よく見かける雑種猫の色見本みたい。
あと、いないのは白猫くらいかな。


ここに住んで数十年、なぜか真っ白な猫は見たことがない。

・・・見たことがなかった。。。



誰にゃ?お前は?!

201904狐がお猫CIMG0383


17日の夜遅くに突然現れました。


2階の私の部屋の窓の外に、発泡スチロールの箱があり、
クロちゃんがよくそこで寝てます。

窓の外にいるクロちゃんをエルがじっと見てます
201901クロちゃん北CIMG3414


何かが動いた気配がしたので、ふと窓を見ると・・・
いつもは黒いはずの猫が、その日はなぜか白いえっ?
窓を開けてみると、小柄な白い猫が~~
逃げもせずコチラを見ているので、そのまま素手で御用となりました。

とにかくガリガリで、顔まで細い。

201904IMG_20190418_093713.jpg


子猫用のパウチをあげると、落ち着きなく周りを見回しながらガツガツと異様な食べっぷり。
よほどひもじい思いをしていたらしい。

翌日病院で診てもらったら、生後6か月になるかならないかの男の子、体重1,9㌔。
エイズ・白血病陰性。
腎臓・糖尿なども特に問題なし。

人慣れしているので、飼い猫だったと思います。
保健センターの迷子問い合わせや、迷子の掲示板には該当なし。
かなり痩せてるし、耳も汚なかったから、迷子になってずいぶん日にちが経ってるはず。
まだ子供だから、そんなに遠くから放浪して来たとは思わないけど…
捨てられちゃったのかな?
とにかく、飼い主がいるか探してみます。

庭にいたっていうのならともかく、なぜに2階の一番奥の私の部屋の窓にいる?
今いる猫たち、私が欲しくて買ったとか、もらったとか、どこかで拾ったとかじゃありません。
近所で行き倒れてたハル以外、全員ピンポイントで我が家に押しかけて来ました。
私、前世で猫に何かした


 ガーデニングブログ
    みどりのゆびに憧れて も更新中です。


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動物・植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん[たんたん](♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎[トラちゃん](♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ[もみちゃん](♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おこげ[こげちゃん](♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。穏やかな性格。

トメ(♀) 推定2016年夏生まれ?2017年6月に突然我が家に現れて、そのままずっと車庫暮らし。とってもおとなしい。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク