四半世紀

お久しぶり~のカメ吉じぃです。


201805かめきちじいさんCIMG0241



相変わらず、カメラ目線で元気です。

カメ吉がやって来て、この春で25年。
25年って・・・二男よりも長い付き合いになります。

カメ吉はミシシッピアカミミガメ(いわゆるミドリガメ)
ホームセンターで買った時には、500円玉ほどの大きさで、きれいな緑色の可愛いカメでした。
今じゃただの黒いカメ。
多くのオス亀は成熟すると、きれいな色がなくなって黒くなります。
そして、オスは成長しても20cmくらいだけど、メスは30cmくらいまで成長します。
顔の横に赤い模様のあるでっかいカメを見かけたら、それはほぼメスです。

ミドリガメの寿命を調べたら、20年~40年。
それじゃあアバウト過ぎだと思うけど・・・
あと15年、元気に暮らそうね~。

カメは人に良く慣れます。
オヤツの乾燥エビなどは、手から直接食べます。

以前テレビで見たのですが、部屋の中で放し飼いにしているリクガメは、何人かいる中で、ちゃんと飼い主の顔を見分けての、飼い主の所に来てました。
家の間取りなどもよく覚えて、こっちの方が近道だとか判断できるそうです。
のろまなイメージがあるけれど、実はかなり俊敏で頭も良いです。


ところで、子亀の頃に保護して育てたクサガメのカメ子と特大サイズの迷子カメのオカメちゃん。
実は・・・去年いなくなりました。
囲いの高さは65cm、土を掘って逃げないように、下はレンガで囲ってありました。
それなのに、よいしょよいしょと上って逃げた?
カメ子もオカメもカメ吉よりずっと大きかったので、カラスや猫の力では運べません。
もしかして、猛禽類?
人間は・・・たぶん欲しいって思わないだろうなぁ。
春になったらひょっこり出てくるかと期待したけど、いまだ行方不明中。
どこ行ったんだろう?

 もう一つ、ブログ記事をアップしてます


雨ニモマケズ

八重桜が咲き終わったころから、せっせと鉢植え植物の植え替えをしてまして・・・
今ごろやっと完了。

植え替え作業はかなり好きです♡
毎年一回りずつ大きな鉢にしていってると、数年後にはすっごい大鉢になってて後悔します

今回ついに決行しました!巨大ストレチアの株分け。

軽自動車と大きさ比較
201805kurotyanntaiaCIMG0146 (4)
クロちゃん、タイヤで爪とぎしないで~


種から育てて30年。
種から育てると花が咲くまで7年と言うけれど、5年で初めての花が咲きました。
それから毎年たくさん花を咲かせてきたけれど、あまりに大きすぎてどうにもなりません。

2012031612484711ds (2)


自分で運べるギリギリの大きさの鉢(直径36cm)を2個と軽い培養土を買って、いざ開始。

201805すとれちあのねっこCIMG0150


根っこの太さはゴボウ以上あります。
絡み合った根っこを2時間かけてほどいて、なんとか2つに分けて植えました。
ただ今、日陰で養生中。
どうか枯れませんように~。


雨の季節はやっぱりアジサイ。

暴れてる八重咲のカシワバアジサイ

201805かしわばあじさいいっぱいさいたCIMG0200

鉢植えのまま、地面に根っこを張って動かせなくなりました
雨が降ると、頭が重くてみんな下向いちゃいます。

お気に入りのヤマアジサイ・紅(くれない)

201805くれないさいたCIMG0253

今年は花が少ない上、虫食いだらけ~。
咲き始めは白で、どんどん色が変化します。
今は真っ赤っか~。

IMG_20180608_143659_20180611210737.jpg


清純な少女が妖艶な女性になっていくような。
ヤマアジサイは巨大化しないから扱いやすいけど、西洋アジサイより気難しい。


お店に黒い葉っぱの西洋ニワトコが入荷したので、お持ち帰り~。

IMG_20180527_180715_20180610223905.jpg

ブラックリーフ愛好者としては、見逃せません!
淡いピンクの花が清楚です。
が・・・くさい。
このニオイ、どこかで覚えがある!え~っと、え~っと、、、
そうだ!アゲハの幼虫を触ると、オレンジ色の触角を出して臭いニオイを出す、そうあのニオイ!!
この説明、わかる人にしかわからない



臭い対策

我が家のように、生き物がいっぱいいるとニオイが気になります。
その中でも特にニオイの原因になっているのはこの方

201712xd9RwzWV9ebjaMo1514456233_1514456292.jpg


毎日最低でも1回は敷いている新聞を全部取り換えるのだけど・・・クサイ
どんな臭いかというと、ニワトリ小屋と同じような臭い。


主食のドッグフードには、ウンチの臭いを抑える成分が入っているもの。
でも犬とカラスじゃあ腸内環境が違うし、官兵衛は他にもいろんなもの食べてるし。

オヤツにカメの餌をあげると喜ぶ♪というのは、カラス飼いの中では結構知られてる話。
カメ餌もやっぱり臭いを抑える納豆菌入り。
そういえば、カメのウンチもかなり臭い。

普段はあまり感じないけど、水浴び後の官兵衛はクサイ。
髪の毛をいつから洗ってないのよって言うあのニオイ。


官兵衛の部屋は、玄関から一番遠い所。
玄関開けたらカラス臭い、ってことはないと思う。
でも自分の家の臭いって、自分ではわからないもの。


官兵衛部屋、昔はこんなだったのに。。。

奥の部屋20110910162724cees


今は毎日こんな感じ
201800kamifubukimattemasu001s.jpg


よく見る鳥かごのように、下に網をして新聞を破れないようにしようかと思ったけれど・・・
一日の大半をこのケージで暮らしているのだから、これくらいはやらせてあげないと、ストレスたまるだろうし。
散らかすのは、まぁ仕方ない。

だけど、部屋に臭いが染みついてしまうのは困る。
これから梅雨入りすると、ますます臭いがこもる。
エアコンに空気清浄機能があるけど、臭いは取れないし。
ってことで、小型脱臭機を買いました。

あまり期待してなかったけど・・・結構いいです!
完全ではないけど、8割くらいは臭いが減った感じ。

時々カラスを部屋で放し飼いにしている人の体験談などを見るけれど・・・
いったいニオイはどうしてるのか?と不思議に思います。
すごい強力な脱臭機を使ってるのかな?

 もう一つ、ブログ記事をアップしてます。


頑張る植物🌼

45年前、我が家を建てた時に植えたというイヌツゲ、3年前に突然枯れました。
その代わりに、そこに桑の木が芽を出しました。
鳥さんの贈り物。
あっという間に大きくなり、去年、花を付けました。
ところが咲いたのは雄花ばかり。
「今年も雄花ばかりだったら、切るぞ~~」と桑の木を脅していたら・・・

いっぱい実がなった~

201805いっぱいなったCIMG0159


以前、園芸種でウズラ卵ほどの大きな実のなる桑の木を植えました。
とにかくいっぱい実がなったけど、それがまったく美味しくない。
ジャムにしてみたけど、やっぱり美味しくない。

次に糖度が30度という、めちゃくちゃ甘い白い実のなる桑の木を育てました。
確かに甘い!甘いけど、、、
まるでガムシロップ食べてるようで美味しくない

個人的には、野生の桑の実がイチバン美味しいと思います。


5月はバラの季節ですね。

とにかくバラゾウムシが多くて、4月下旬に蕾が全滅したゴールデンセレブレーションですが、やっと一つ目の花が咲きました

IMG_20180529_173910_20180530222047.jpg


いつでも葉っぱツヤツヤ、病気知らずの金連歩

IMG_20180524_174357_20180530222145.jpg


行く先々のブログで目にする、丈夫なミニバラ・グリーンアイス

IMG_20180524_175005.jpg


草丈10cmにしては花が大きすぎる不思議なバランスのオガワキキョウ

201805IMG_20180524_174716~2
小川さんが作ったので小川桔梗だとか


とっても丈夫なペンステモン・ハスカーレッド

IMG_20180514_161425_20180516215212.jpg

官兵衛が来てから、黒系の植物が格段に増えました。

今回の写真の植物は、とにかく丈夫なものばかりです!


 

一緒にお散歩

フラフラ~、ヘロヘロ~、ヨレヨレ~
1年で一番忙しい、ゴールデンウィークから母の日にかけての怒涛の日々が終わった~
シフトに入ってない月曜の朝、夫が出勤するのも気づかず、眠り姫寝たきり婆になっておりました。



夕方、リックの散歩の時間の頃になると、お腹をすかせた猫たちが、わらわらと集まってきます。
ご飯はリックの散歩が終わってからよ~

以前にも書いたけど・・・リックの散歩にお供が付いてきます。
あんまり遠くへ行くと猫たちが迷子になるので、近場の辺りをウロウロ。

201805山の中も一緒CIMG0119 (2)
クロちゃん&トラちゃん


行きは後からついてきて、帰りは前を歩いていきます。

201805帰りも一緒CIMG0125


家に帰ると、トメちゃんが寝っ転がってお出迎え。

odemukaeCIMG0131.jpg


トメちゃんも一緒にお散歩いかがですか~?

201805wMEXJHUjciKWiQS1526470782_1526471184.jpg
あたしは庭から出ニャいことにしてるの~


トメちゃんの行動範囲は半径5m!!
ますますお肉が付いてきました。



 もう一つブログ記事をアップしてます。

花が咲いてた

日常生活に戻って周りを見渡すと、あっちもこっちも花盛り。
こんなにきれいに咲いてたのに、ごめんね~、世話できなくて。

室内では、ミルトニアが咲き始めました。

201805ことしもかわいいみるとにあCIMG0081 (2)


洋ランにしては珍しく、部屋中に良い香りが漂います。
私の一番好きな洋ランです。
以前はたくさん見かけたのに、近頃はほとんど見なくなりました。
特に栽培が難しいわけでもないし、花穂もたくさん出て可愛い花が咲くのに、どうして売ってないのかな?


セントポーリアも可愛い

201805可愛いセントポーリア


ストレプトカーパスもいっぱい咲いてます

201805すとれぷとかーぱすCIMG0082 (2)


ストレプトカーパス、育てにくいです。
暑いのはダメ、寒いのもダメ、過湿も乾燥もダメ。
個人的には胡蝶蘭よりよっぽど気難しいと思ってます。
3年目になると、たいてい枯れちゃいます
なんとかできないかなぁ。


外では、こぼれ種で勝手に育ったジギタリス

IMG_20180514_161526_20180516215142.jpg

小さいうちに移植しようと思ってたのに・・・
あっという間に成長して、あちこちジギタリスだらけ~。
ヨーロッパの妖精が出てくる昔ばなしの絵には、このジギタリスも描かれていることが多いです。
別名フォックスグローブ・きつねのてぶくろ、名前が可愛い。


畑で雑草化しているラグラス(うさぎのしっぽ)、柔らかい穂がたくさん出ました。

201804飢えてみたCIMG0061


ドライフラワーにするために、せっせと摘み取り。

201804どうするらぐらすCIMG0072

これを20本ずつくらい束にして、吊るすという地味~な作業がこの後続きます。
それにしても、こんなにどうする?!


好きなものに囲まれて暮らしたい

仕事から帰って、部屋に入ると、床に血の痕が
ケンカした? 誰か噛まれた? それとも怪我した?

血の痕の近くに、折れたフィロデンドロン・ブラックカーディナルの黒い大きな葉っぱがありました。
あらま、血を流してたのはこれか!


CIMG9919 (2)

樹液が血の色って、、、人騒がせな植物だこと。





お店にシュロでできた可愛い鉢カバーが置いてあります。


20180411917682_917120151682025_4767265367197630327_n.jpg



先日、店長が新バージョンの鉢カバーを買ってきました。
(店長)「市場の人にコレが大人気だって勧められて買ったけど、売れるとは思えない。。。」
でも私、それを見た瞬間、「買います!」


201804いもりはちCIMG9836


札に「ヤモリ」と書いてあったけど、、、


201804けっこうおおきいCIMG9840
オオサンショウウオ?!


エアプランツを入れて、壁に這わせたいと思います
店長は心配してたけど、あっという間に完売しましたよ。

もうひとつ、ホームセンターで気に入っちゃったのがコレ


アマゾンの住人コンゴーインコ
201804コンゴーペアCIMG0045

201804えるとこんごーさんCIMG0043 (2)


ライオンやゾウのいるアフリカの草原よりも、アマゾンの鬱蒼としたジャングルの方に魅せられます。


2年前、猫部屋の引き戸に貼った壁紙

201804となりのなんごくかべがみCIMG9894

さすがに部屋全体に貼る勇気はありませんでした

こんな記事を見つけました。
2018年注目のジャングルインテリア
楽天が勧める2018年の流行はコレ!


確かに、お値段以上〇〇〇の夏用コマーシャルでも、
菜々緒主演のドラマ・Missデビルの会長の仕事部屋

201804あこがれのへやあCIMG0047
こんな部屋に住みたい!



断捨離ブームで、観葉植物を捨てました~なんて記事をたくさん見て、悲しくなったけど・・・
今年は楽しく暮らせそう♪
どうか一時的なブームで終わりませんように。


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう→おちよ(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。穏やかな性格。

トメ(♀) 推定2016年夏生まれ?2017年6月に突然我が家に現れて、そのままずっと車庫暮らし。とってもおとなしい。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク