犬と猫――たいへんなのはどっち?

先日、犬猫保護ボランティアをしている友人に会いました。
その時に話したのが犬と猫ではどちらがたいへんか?ということでした。
「たいへん」っていうのは、どちらが世話がかかるか、悪さをするか、面倒くさいかなどです。
そういうのを全部ひっくるめて考えて、ど~っちだ?って話でした。

私は、犬は毎日散歩に行かなくてはいけないし、大きないたずらもするし、ちゃんとしつけもしなくてはいけない、だから犬の方がたいへんだ~と話しました。
(たいへんだから、世話するのがイヤっという意味ではないですよ!)


CIMG1864_edited-1のコピー 
わんこ代表・リック


ところが彼女は、犬はちゃんと散歩に行けば後はそれほど暴れないし、手の届かない所にあるものはいたずらできないので、棚の上の物を落としたり、ポットを倒したりしない、人に合わせようとするのでしつけが出来る、だから犬の方がたいへんではない、と私とは反対のことを言いました。


CIMG0320のコピー 
にゃんこ代表・エル


よく短所と長所は背中合わせと言うけれど、なるほど~そういう考えもあるのかと初めて気づきました。
「たいへん」っていうのがそもそも主観的なものだから、当然、人によって違うでしょう。
何より、その人の飼ってる犬や猫の性格や大きさによって、感じ方が全然違ってくるはずです。

私の場合は、たまたまリックが大きくて暴れん坊で、エルがあんまりいたずらをしない子だったので、「犬の方が・・・」って勝手に決めてしまっていたんでしょうね。

前々回の記事のコメント返しに、「猫ではあまり聞きませんが、育犬ノイローゼになる人は結構いる」と書きましたが、間違いでした、すみません。
「育猫ノイローゼ」で検索すると、まぁ出てくる出てくる。
私なんぞには、想像できないような激しい猫さまがいるようで・・・

自分の狭い世界で物事を決めてはいけない、と反省したランチタイムでした。

関連記事

No title

woojyanさん、こんにちは。

私は、犬も好きなんですけどv-286、いっしょに暮らした経験がないので、興味深く拝見させていただきました。
やはり犬や猫の性格による部分が大きいのですね。。
そういえば、私も、とても大人しい猫と暮らしていたので、初めてあーくんに会った時は、目が点v-401になりました。
でも、結局、みんな大好きです。v-344

No title

面白いお話を聞かせていただきました。
わんこ、にゃんこのご近所づきあいでも挨拶の時にそんな会話が出てるかもしれないですね。
お宅の飼い主さん、ど~お?なんて(笑)

関係ないですが、
ふと前の記事を振り返り、私まさかニットキャップって書いてないよね、と焦りました。(ほっ)

No title

私は犬経験しかないので「犬大変です!」としか言えません。
もし猫しか飼っていなかったら「猫大変です!」と言うと思うし、
woojyanさんのように色んな生き物を飼育されていても
「犬が」と言ってしまう、
こればっかりは飼い主の主観ですよね。

でも大変な分、愛しさもかわいさも大きいですよ!
以前、ハムスター飼ってましたが、ほとんど手がかからなかったので
何匹も飼っていたのに想い出は少ないです(- -;

nobi8nさん

猫にもホントに個人差があるようですね。
何匹か飼っていると、この子はおとなしいとかやんちゃだとかわかりますよね。
個人的な希望としては、オス猫を飼ってみたいと思ってるんですが・・・(まだ増やす気か!と家族に怒られそうなので我慢してます)

> でも、結局、みんな大好きです。v-344
そう、その通りですe-420

smilekumiさん

> お宅の飼い主さん、ど~お?
うちの母さんは、すぐ怒るんだよ!穴掘ったくらい別にいいじゃん!!・・・とか?!

他の人のブログにコメント入れて、後で見たら誤字、脱字が・・・の経験、私はあります。
自分が思ってるほど他の人は気にしないんでしょうけど、あせりますよね。

よしでんさん

> でも大変な分、愛しさもかわいさも大きいですよ!
そうそう、これなんですよね!
結構みんな、喜んで「たいへん自慢」をしてるような気がします。

私も以前、ハムスターを飼っていました。
ホントに可愛かったけど、言われてみればこれといった思い出がないですね、うーんe-441

Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)