勇敢なお母さん

昨日、ヘビと格闘する猫のことを書いたら、いろいろなことを思い出したので、続いて書いてみます。


記事には関係ない猫です
CIMG2209のコピー 
このあたりで唯一のノラ猫、カトキチ 

 

その猫は、そこのうちのお兄ちゃんが連れてきた時、もう立派な大人猫でした。
誰にでもすり寄って来るような性格の良い子で、その時もうお腹が大きかったのか?少しすると、子猫を産みました。
子供の面倒をよくみる優しいお母さんでした。
でも、ノラ生活が長かったんでしょうね。
子供たちに食べさせるため???せっせといろんな生き物を山から捕ってきていました。
実はヘビは1度だけではありません。
その後も何度か仕留めたヘビをお持ち帰りして、その度に奥さんを絶叫させていました。
あとはモグラが多かったかな?
ギ-ギ-声がするので外に出ると、モグラが助けを求めて鳴いている場面に何度か出くわしました。


CIMG2211のコピー 
カトキチ、毎日決まったおうちでご飯をもらってます


ある日、奥さんがバケツに10cmほどの魚をいれてやって来ました。
「これ、Woojyanさんちの魚じゃないですか?」
見ると、確かに外の小さな池で飼ってたモツゴでした。
「昨日の夜、くわえて帰ってきたんですよ。でも生きてたので急いで水に入れたんですけど。」
モツゴさん、無傷で帰還できました。
(その後、池に網をかぶせましたよ)

そのお母さん猫は死んでしまい、今は別の猫がいます。
その子も野ウサギとか鳥とか、びっくりするような獲物を捕まえて帰って来るようです。
もしその獲物がまだ生きてる時には、私がもらってます。


CIMG1565のコピー 
メジロのヒナ



本能だからしかたないのかもしれないけど・・・やっぱり複雑です。

関連記事

すごくわかります

woojyanさん、こんにちは。

うぁ〜ん(>_<;)・゚゚・。
そのお気持ち、すごくわかります!
捕らえられるのもかわいそうだし、かといって、捕らえる方だって命がけで…。どうして、命は、命の上に成り立つ仕組みなの?と思うと、いつも辛くなってしまいます。
神様がいるならば、、まず、この仕組みどうにかしてくれればいいのに…と思ってしまいます。

p.s.
コメントに書いてしまい、恐縮なのですが、23日にアップ予定の記事にwoojyanさんのブログの紹介でリンクを貼らせていただいております。予約投稿しているためか、トラックバックがかけられなかったので、普通にリンクさせていただいております。
お知らせをこちらに記載してしまい申し訳ありません。

nobi8nさん

野生動物が他の動物を捕食するのは、自然なことだと納得できるんですけどね。
毎日ちゃんとご飯をもらってるのに・・・って思うとう~ん・・・
でも、これって人から目線で考えるから、そんな風に感じるんでしょう。
狩りをする能力があるから、ノラ猫や迷子猫も生きていくことができてるんだろうし。
難しい。。。

リンクの件、了解しましたe-374
楽しみにしてま~す。

はじめまして=^_^=

ご訪問ありがとうございました。
猫も肉食動物ですからね(--;)
かわいいけど 生きていくためには仕方がないんですよね。
私は壁にはさまった仔猫を保護して 母猫に返してあげたら
数日後 ヤマザキのあんぱん(未開封)を手土産に 仔猫を
連れて遊びに来てくれたことがあります。
そのパンも 他のお家から盗んできたものでしょうけど(--;)

猫だらけですが よろしかったらまた遊びに来てください =^_^= 

nekobellさん

ご訪問ありがとうございます。

昔話にはツルとかキツネの恩返しの話はありますけど、ネコもちゃんと恩返しに来るんですね。
それもあんぱんの手土産つきとは!!
ちょっとおもしろい絵本にできそうですね。

No title

おはようございます。
メジロの赤ちゃんはじめて見ました。

にゃんこの野生の本能に翻弄され、
そしてwoojyanさんのお宅には動物達が増えていくのですね…。

失礼しましたっ!

はじめまして・・・・じゃなかったです(>_<)
ダンディなリック君を見て 思い出しました(-_-;)

また遊びにきま~す♪

ねねちゃんママさん

お金はお金持ちの所に集まると聞いたことがあります。
私の所にお金は決して集まりませんが・・・やたら生き物は集まって来ます。
これもご縁ということで、それなりに楽しんでいます。

mekobellさん

だいじょうぶですよ~、私も以前、勘違いしてまったく違うコメントを送ったことがあります。

どうぞまた遊びに来てくださいね~。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)