広い心

今日はリックの様子を「ネコナデの鬼塚部長」風に再現します。



鬼 塚 部 長
名称未設定 1のコピーのコピー 

一応、大杉蓮のイメージ


(語っているのはリックです)

私の朝は、散歩から始まる。
朝食は、散歩後と決めている。
小さい頃からの習慣だから、今さら変えようとは思わない。
しかし、最近は私も中年になったので、脱水症にならないように牛乳かヨーグルトを食べてから出発することにしている。
その時、必ずやってくるのがキジ白柄のネコだ。
すでに朝食を済ませているにもかかわらず、私が食べているボウルに顔を突っ込もうとする。
非常に迷惑だ。
しかし、私は大人だ。
こんなコムスメ相手に唸るわけにはいかない。
そう、私は心が広いのだ。


散歩の途中でいつも会うのは、幼なじみのビーグル、ココちゃんだ。
同い年の彼女とは、非常に気が合う。
少しの時間だけ、追いかけっこを楽しむ。
しかし、彼女は私の半分ほどしかなく、足も短めだ。
だから私は手加減をして相手をする。
そう、私は心が広いのだ。


次に会うのは、チワワのレオ君だ。
小さいくせに、いつも私に吠えかかる。
しかし、彼は私よりも年上だ。
年上は敬わなくてはならない。
だから私は、この挑発には乗らず、知らんぷりをして通り過ぎる。
そう、私は心が広いのだ。


今日は田んぼ道で、白茶ブチのオス犬に出会った。
体は私と同じくらいだが、私より少々若いようだ。
年下のくせに、私に吠えてきた。
礼儀を知らない若者に、指導するのも私の役目だ。 
そして売られたケンカは、買うのが男というものだ。


あ、怒られた・・・
そう、私の飼い主は心が狭いのだ。
 

関連記事

No title

woojyanさん、ウケます。オチがステキ。
「我輩は猫である」のようでもあり、
リック君が本気で語っているようです。

本、出しちゃう?
「リックと3点セット」とかi-179

No title

woojyanさん、こんにちは。

すごい、おもしろいんですけど o(^▽^)o
最後にオチが付いているとは、思わなかったです。笑

woojyanさんは、文章を書くのがお上手ですね。
読書家いらっしゃるのかしら??
以前、本の紹介が何点かあったきがします。(*´∇`*)

No title

うまい!うますぎです!!
ぜひシリーズ化していただきたいですヽ(;▽;)ノ

No title

ワタシも「ネコナデ」見ましたYO リック君が大杉漣に見えてくる~! 
ダンナを映画のようなシチュエーションに置いて猫好きに育てあげようかしらと妄想したものです。熟年男性の悲哀を演じきれるリック君の力量とwoojyanさんのお心の広さで続編をお願いしますっ!

ねねちゃんママさん

リックが本当に語り始めたら、そりゃもう私に対する文句タラタラでしょう。
お母さんはすぐ怒るし、歩くの遅いしetc・・・

ブログタイトル変えちゃおうかな~
「犬と猫と3点セット+ウパ」
+の後がどんどん増えていきそうだけどe-350

nobi8nさん

本は大好きで、ホラーとポルノ以外はジャンル問わず、なんでも読みます。
やっぱり動物名がタイトルについていたり、簡単な動物学の本に目が行くことが多いですね。
でも、最近は本を読み始めると、すぐに気を失ってしまいますe-261

smilekumiさん

気に入って頂けて、嬉しいですe-257
リックと鬼塚部長は、性格的にまったく違うので、かえっておもしろいのかな~?
次は、「もしエルがドラッガ―のマネジメントを読んだら」なんていうのも考えてみようかしら。

ぱぱげーなさん

私の夫も、実家がペット禁止の所だったため、結婚するまでまったく動物に関心なしの人でした。
でも妻がこんなだから・・・大いなる慣れとあきらめなんだそうです。
もともとすご~い動物嫌いとか怖いのでなければ、大丈夫ですよ。
ぜひとも夫に、動物に慣れて、あきらめていただきましょう。

大杉蓮だわ^m^

面白~い!
リック君には申し訳ないけど 想いっきり笑わせていただきました =^_^=
踏んだり蹴ったりだけど リック君ったら大人の男だね~(*^。^*)

そんなリック君の続編 楽しみに待ってま~す♪

nekobellさん

大人の男・・・といいたいところですが、実はいつまでたってもハチャメチャな暴れ犬で手を焼いてます。
いつかはダンディーな大人の男に変身してくれるのか?楽しみです。
(きっと無理だろうなぁ)
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)