微妙な関係

ハルそっくりなアメショもどきの男の子。


いまさらですが名前変えました098


私はナオトと呼んでいたけれど、夫はコハルと呼んでいました。
そろそろ統一しようじゃないの!と言うことで、今さらながら名前を変更。
小虎(ことら)になりましたよろしく~





面倒見の良い茶シローが急死してから1カ月。


minnnanakayokusiteimasu004.jpg
上から 茶シロー・もみじ・小虎・おちょう


外の猫たちの関係が、少しずつ変わってきました。

おとなしいと思っていたおちょうが、ベランダに上がってくるもみじを追い払う。
クロはおちょうを追い払う。
どうしたもんかなぁ。
寒い時期は、一緒にハウスで寝てたのに。。。
茶シローがいることによって保たれていた均衡が、一気に崩れてしまったようです。

猫って犬ほど社会性はないといわれてるけど、やはりグループをまとめるボスがいるかどうかで、まったく違うんでしょうね。
ご飯を食べに来る7匹のうち、6匹がおんニャの子、それもおそらく2歳以下の若い子ばかり。
唯一の男の子の小虎は1歳未満。
おんニャの園をまとめるには、まだまだ力不足。

外の猫たちどの子も、ハルに対しては網戸越しに平伏します。
ハルだったら、きっとみんニャを上手くまとめるんだろうな。


ふとっぱらおやじねこ001
心も体も太っ腹~(ひっくり返ってるのがハル)



面白い写真が撮れましたので、よ~く見てください。


闇夜のクロちゃん見えません026
闇夜のクロちゃん


見えますか~?

もう一つ、記事をアップしてます。



関連記事

No title

かわいらしい電車にかわいらしいカフェ。
それだけで非日常を演出間違いなし!ため息が出ちゃいます。
工夫されているメニューは参考になります。

クロちゃんの光るひとみ。
官兵衛ちゃんはああいう光り方をしませんよね?

No title

久しぶりにお出かけ、お友達と楽しいひととき、良かったですね〜(^O^)/
食後のデザートは別のお店ですか。つまりハシゴですね(笑)

私は先日ラーメン屋のハシゴをした夢を見ましたよ〜Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
そんなもの、夢に見るか!? ラーメンに飢えていて禁断症状だったようです(笑)

小虎ですか。そのうちすぐに大きくなって大トラになりますよ〜(@_@;)
酒は飲まないと思いますけどね。
賢そうな顔してますね〜
背中の大胆な模様がアメショみたいで美しいですね〜

ハルちゃんに対しては皆さん網戸越しに平伏ですか!
ボス猫としての力量すごいんですね。
驚きました。

No title

わかります!!
女の子たちの方が扱いづらいのかもしれませんね~

うちも老体でもしんのすけがいた時には無かったいざこざが発生しています。

↓美味しそう!!
そしてなんてかわいらしいお店なんでしょう。

今まで千葉県って縁がなくて行ったこともなかったのですが、woojyanさんとmikiさんがお友達になってくださってとっても身近に感じられるようになりました~


ブログを通じて日本全国行ってみたい場所が増えました。

ぱぱげーなさん

やっぱりぱぱげーなさんは、普通においしそー♪だけじゃなく、付け合わせの野菜の種類や置き方などにも目がいくのでしょうね。
こんな田舎に、こんなレストランが!! お話は聞きませんでしたが、ご夫婦の夢を形にしたのかな?と言う感じがしました。

いすみ鉄道はまだ一度も利用したことはありませんが、車窓の田園風景を見ながら、美味しい料理を食べてみたいですね~。
でも、予約がいっぱいだとか(-_-;)

クロちゃんは夜になると2階の窓によく来てますが、ホントに見えずらいです。
カラスは結構暗くても見えると聞いたことがありますが、目が光っているのを見たことはありません。

ロッドさん

ラーメン屋さんのハシゴはちょっとキツイですが、デザートのハシゴなら3~4軒は行けちゃいそうです。
普段はほとんど外食しないので、たまによそで食べるとすごーく嬉しくなります(*^^*)

大トラは一家に1匹で十分なので・・・(^_^;)
最近は歳をとったせいか、ずいぶんお酒にも弱くなって、もう大トラに変身できなくなったみたいですけどネ(笑)
茶トラや茶白猫は大きくなる子が多いと聞くので、小虎も7㌔超くらいの大猫になってほしいんですけど、お母さんが小さいせいか、子猫の時に栄養失調だったせいか、思ったより大きくなりません。
写真では大きく見えますが、たぶん4㌔弱くらいだと思います。
ハルに対してエラソーにしてるのは、エルとオヤジ猫だけです。
エルは先住だしメス猫なので、ハルも上手くやってますが、オヤジ猫だけは許せないみたいです(ーー;)

No title

大多喜、ハーブガーデンに何度か行ったことあります。
私がペーパードライバーだったので、オット運転だったのですが、今は現役ドライバーになってしまったので連れて行って貰えなくなりました…
美味しいお食事にはお酒がつきものなのに、運転していたら飲めませんので、必然的に遠くへは行けなくなりました(笑)
美味しいお食事とデザートと友人とのおしゃべり、堪能されましたね。
イチジクカフェ、行ってみたいです。イチジク大好き~

闇夜のクロちゃん、目だけがわかります~(笑)
可愛いわ。
猫の社会も色々難しそうですね。

ハルちゃん、胴体太い(*^_^*)

おでぶにゃんこさん

人間も犬も猫も、男同士だと上下関係がはっきりすると、それほどもめないような感じがします。
女同士と言うのは、どこの世界も大変なようで・・・(^_^;)
生きている時にはさほど気にも留めなかったけれど、しんちゃんも茶シローもいるだけでみんニャの抑止力になっていたんでしょうね。

私も山陰地方には親族も友達も住んでいないので、出雲大社がある!くらいの知識しかなくて(^_^;)
おでぶにゃんこさんや藤子さんのブログで楽しんでます♪
でも、どこにでも野良猫っているもんですね~(-_-メ)

mikiさん

うちからだと国道297号線をただひたすらまっすぐ行くと大多喜に着くので、距離はそれなりにありますが、まったく道に迷うことなく行けます(*^-゚)v
ハーブガーデンは毎年行ってましたが、今年からバラ園に変わりましたよ。
私は全くお酒を飲まないのですが、運転が嫌いなので、遠くに行けません。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
どんどん南下して田舎に行くのは平気なのですが、北上して都会の交通量の多い所はダメです。

暗くなってから、猫たちが屋根に上がって来て、トントンと歩く足音が聞こえるのですが、クロちゃんだけは見逃してしまいます(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大多喜にはタケノコを求めて出かけたことが何度かありますよ(^O^)のどかでいいところですよね。
こんなオシャレなところができてたんですね〜(*´∇`*)

オトコの子ひとりで、女子軍団を取りまとめるのは大変そうですよね(^◇^;)もう少しオトナの男の威厳が身について来たら「小虎ボス」になれるわね!

鍵コメNさん

この辺りのオス猫は、茶系が多いです。
ハルも小虎も茶色でアメショ模様もどきがあるので、どこかで血がつながっていると思ってます。
今、小虎は4㌔前後だと思うので、それほど大きくありません。
どうせなら、心も体もでっかい猫になって、おんニャの子みんなを引っ張っていけるようになってほしいと思います。

闇夜のクロちゃん、パソコンだとわかりやすいと思いますが、スマホだと見えづらいかもしれませんね。

まめはなのクーさん

大多喜と言えば、やっぱりタケノコですよね!
すごく田舎だけれど、オシャレなお店もできつつあるみたいです。
都会から移住して、人生の楽園を目指している人も多いのでは?

小虎は早いうちに去勢したので、オス猫!っていう強さがあまり見られません。
もうちょっと大人になれば、そ男の威厳が身につくんでしょうかねぇ?
お手本になったり、ケンカごっこするような相手もいないので、ちょっとかわいそうな感じもします。

No title

上下関係が再構築されれば落ち着くのではないでしょうか。
うちではピーちゃんとメイの仲が一向に落ち着かなく、毎日一回は喧嘩になっています。 ピーちゃんが引いて終わりになっていますが、それだけピーちゃんは賢いとい事ですね。 本気になれば野良の強さがありますから。 メイもねこずの長的存在なので、力関係が決まらないのでしょう。

↓ 母方の田舎が久留里線の奥ですが、もう何十年も行っていません。
半島方面の方がUターン、Iターンでおしゃれな店が出来ているのかもしれないですね。
うちも無農薬イチジクがあるのだけど、実(花)すら採らずです。
葉は何に効くのか調べてみようっと。

REIさん

おそらくみんな若い子たちばかりなので、リーダーになるような強い子もいないし、なかなか上下関係がきまらないのでしょうね。
家の中では、エルが先住猫なので、エルはハルに従いたくない!と思いつつ、圧倒的な体格差があるので、どちらも真っ向から勝負することは全くありません。
チョモはハルにべったりなので、とりあえず、家の中では平和が保たれています。
ピーちゃんとメイちゃん、お互いに気にしない程度になってくれればいいんですけどね。

田舎が久留里線の奥の方と言うと、亀山湖周辺とか?
房総半島の南の方はとても過ごしやすいので、どんどん移住者が増えているみたいですね。

イチジク、食べないんですか?
私は大好きなので、ひたすら食べてます(*^^*)
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)