おぼし召し?

トイレの窓を開けると、ちょうどカーポートの奥の方が見えて、
そこではいつも、猫たちがくっ付いて寝ていました。


箱の中でモミ&茶052


茶シローが死んでから、だれもそこに来ません。
さびしいな。。。

あまりに突然のことだったので、気持ちの方が付いていきませんでした。
あとから写真を整理していると、どんどん悲しくなって・・・

最後に残っていた茶シローは5月30日18:28に写したもの。

屋根の上にやって来た048

2階の雨戸を閉めようと思って窓を開けたら、こちらに近づいてきました。
体もがっちりしていて、どこも悪そうにみえません。

xE6Yc0FSjUNTH371496845995_1496846028.jpg 


その後2日間姿を見せず、6月2日朝にに突然ふらふらになって現れて
3日の朝にはもう冷たくなって・・・
命って、、、こんなにはかないものなんだってつくづく思いました。

おたん母さんが初めて子猫を連れてきた時、もみじは3~4カ月で茶シローは6~7カ月。
おたん母さんは6匹の子をうちに連れてきた後、半月くらい姿を見せなくなりました。
猫のお母さんは良い餌場を子供にゆずり、自分は他へ移ることがあると聞いています。
おたん母さんもどこかへ行ってしまったかな?

おたん母さんは良い餌場が見つからなかったのか、また戻ってきました。
でも、一緒に生活することはなく、今でもご飯の時以外はほとんど姿を見せません。

おたん母さんがいなくなってから、もみじは茶シローに、クロは大黒に、ナオトはチョモに、と言うように大きい子と小さい子がペアになって行動していました。
1月に大黒がいなくなり、3月にチョモが家に入り、結局茶シローが3匹の弟妹の面倒をよく見ていました。

茶シローがいなくなってから、もみじはご飯を食べに来るおたん母さんに、スリスリ~ごっつんこ~と甘えてばかり。
でもおたん母さんは、食べ終わるとさっさとどこかへ行ってしまいます。
行動的なクロとナオトもどこかへお出かけ。
ほとんど庭から出ないもみじは、何だか淋しそう。



茶シローが死んだ翌日、リックの散歩の時にさび猫を見かけました。
「あれっおたん?」 でも、おたんよりちょっと茶色っぽい。
初めてみる猫だな~と思っていたら、その翌日、我が家の車の下にその子がいました。
触れるほど慣れてはいないけれど、ビクビクして逃げることもありません。


この子だれ055


ご飯の時間になって、みんニャが集まって来ました。
うちの猫たちが警戒しているけれど、逃げるでも唸るでもなくその場にいます。

見ると、右耳にきれいなⅤカットがありました。
右耳だから男の子? えっでもさび猫だから女の子じゃないの?
どちらか確認できてません。
この周辺で地域猫や保護猫活動をしていると言う話は聞いたことがありません。
どこから来たの?

痩せた体にパサパサの毛。
乱暴な感じではなかったので、ご飯を与えると、ガツガツ食べてました。


突然現れた047 


猫の神様、今度はこの子ですか?


関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

茶シロー君がこんなに早く逝こうとは・・・。
面倒見のよい子だったそうなので誰かを庇って見えないところに傷を負っていたのかもしれませんね。
この子がいたから救われた猫たちがいた、という事実。
一つの役目を終えた命の代わりに、また新たな命がwoojyanさんのところを頼ってくるのですね。
woojyanさんはまるで「命の駅」です。

ぱぱげーなさん

「命の駅」いい響きですね。
誰かが死ぬと、間を置かず次に誰かがやってくる、不思議なことです。
今回さび猫がやって来たのも、偶然なのか必然なのか・・・?
幸多が死んですぐにハルを保護したのも、今となっては必然のことだったと思えるように、このサビ猫も何かの役割があるのかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

耳にVカットがあるし、人慣れしているので何らかの事情で、この地区に迷い込んで来たのでしょうね。
痩せた体にパサパサの毛は、健康面でかなり危険な状態ですね。
大切にしてあげてくださいね〜
ここに来たのは彼(彼女?)は運が良かったと思います。
顔つきとか体形から女の子ではないかと思いますけど。

ロッドさん

耳カットをしてあるので、誰かが面倒をみていたのでしょう。
人から餌をもらうことに慣れているように見えます。
どういういきさつで我が家にたどりついたのかはわかりませんが、これも何かのご縁なのでしょうね。
まだまだ警戒しているので、後ろ姿はほとんど見せませんが、たぶんまだ若いおんニャの子だと思います。
特に他の子とトラブルになることもないようなので、我が家で面倒を見ようと思ってます。
毛並みも体つきも良くはありませんが、ご飯を良く食べているので、そのうちきれいな猫になると思います。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)