置き土産

ふぁ~ 終わった終わった母の日が終わった~~へろへろ~
雨だったので、お客さんが少ないかと思ったら、やっぱり大混雑。

小学生がカーネーションを1本だけ買ったり、
子育てに頑張る奥様に、若いご主人からブーケのプレゼントだったり、
70歳くらいの男性が、ずぶぬれのカッパを着たまま、鉢植えのカーネーションをすごく迷いながら選んでたり、
「そんな高いの買わなくていいよ!」とご夫婦で険悪になりながら選んでたり、
配送した花を受け取り拒否されたり。。。
人それぞれ、いろんな物語があるんでしょうね~。



1カ月ほど前から、毎日毎日いろんな置きみやげが車庫にあります。
モグラとか、ネズミとか、カエルとか・・・
それも1匹だけじゃなくて、複数
一番多いのは、しっぽの切れたトカゲ類。
それならまだしも、頭だけとか。。。
そう言うのが全然ダメな人だったら、もう怖くて外に出られないかも

生きていくために、食べるために必要なら仕方ない。
だけど いたぶって遊ぶだけなら、やめて欲しい。
毎朝、毎夕、ご飯ちゃんとあげてるでしょ!!と言い聞かせてみるけれど
猫の本能なので、どうしようもないのかな。


00170511もみちゃんごろごろ062
道で行き倒れ中のもみじ


薬剤を使わないので、庭にはいろんな虫がやってきます。
虫をせっせと食べてくれるのが、トカゲやカエルやカマキリ。
トカゲやカエルがいなくなると、害虫だらけになっちゃうのよ~。

うまくバランスをとっていた自然のサイクルが、ちょっと崩れてきてます。
たぶん、敷地に対する猫密度が高すぎるんでしょうね。
お願いだから、虫を捕まえに来る小鳥は狙わないでちょうだい。


0017エリゲロンの香りをかぐおちょう040
エリゲロン(左の小花)を嗅ぐおちょう


そういえば、毎年台所の窓に貼りついていたヤモリたち、大丈夫かな?
今年はまだ姿を見てない。
猫たちは文句なしに可愛いけれど、ちょっと(かなり?)困ってます。。。

  もうひとつ、記事をアップしてます。




関連記事

No title

お疲れ様でした~(^-^)/

まずはホッと一息ですね〜(*^^*)
でも、受け取り拒否って…なんとも気がかりですよね。

うちの庭も薬剤を撒かないから、いろんな子が来ますよ。以前はワンコたちを庭の放牧してたから、肥料もなし(^◇^;)
今は近所のニャンコ親子くらいしか遊びに来なくなって肥料は撒きますけどね。

お隣は薬剤を撒いてキレイにされていたけど、高齢化で放置じょうたい…却ってよかったかも(^^;;

名も知らぬきれいなお花がご近所の窓から見えていました。今日、こちらのブログで名前がわかりました。あのシャンデリアのようなお花…名前はきっと覚えられない…σ^_^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お忙しい毎日が続いていらっしゃったのに、しんのすけにコメントやお花をありがとうございました。


置き土産はみんにゃからの感謝の気持ちでは??



まめはなのクーさん

母の日、日本にはすっかり定着しましたね。
日本では、どれくらいの割合の人が、母の日をお祝いしているんでしょうね?

今、とってもバラがきれいな季節ですが、バラ園などでまったく病害虫のないバラが咲き乱れているのを見ても、きっと週1ペースで薬剤散布してるんだろうな~なんてついつい思ってしまって・・・
同じように一般家庭で何の抵抗もなく、パッパと薬を使うことに危機感を感じます。
そのうち、小動物たちにいろんな薬害が出てくるんじゃないかな?

最近のお花は、学名の長~い名前が多くて・・・苦労してます(ーー;)

鍵コメNさん

ああ~、間違えました、窓に貼りついてるのはイモリじゃなくてヤモリです(^_^;)
(訂正しました)
先日、ヤモリの亡骸も置いてあって。。。

まだまだ子供なので、毎日兄弟で追いかけっこしたり、飛んでる虫を追いかけたりして遊んでます。
でも、やっぱり狩りが一番ワクワクするみたい(ーー;)
以前、お隣にいた猫は、大きなアオダイショウとか野うさぎも咥えてきてました。
さすがにそれは勘弁してほしいです(>_<)

おでぶにゃんこさん

19年間・・・おでぶにゃんこさん家族にとっては、しんちゃんは居て当たり前だったから、すごくさびしいと思います。
少しずつ、少しずつ、悲しい思いが癒されていきますように。

感謝の気持ちは嬉しいのですが・・・ホント気持ちだけで十分です(^_^;)
もうこれ以上、何も持ってこないで~~。

No title

繁忙期の母の日のお仕事、お疲れ様でした。
でも、お花屋さんのお仕事はwoojyanさんに合っているような感じがして、忙しい中にも生き生きと働いている様子がこちらにも伝わって来ます。
今後も頑張ってくださいね〜

受取拒否というのは、デパートのおせち料理の配達をしている運送会社でもよくある事でした。
普段疎遠になっている家族に、義理で贈り物をする。
愛情がなくて、お金だけで何とかしようとする態度は良くないと思いました。

猫が獲物を食べずに持ち帰るのは、飼い主への感謝の気持ちでのプレゼントなのだ、と言う話を聞いたことがありますよ〜 (*^o^*)/
うちでも、昔は放し飼いでドアを少しだけ開けてあって、自由に出入りできたので、朝起きると私の枕元に鳥の雛が2羽 (^_^;)
うち1羽はまだ生きていました。新鮮なのを無傷で持ち帰って来てくれたのですが(汗)

最悪だったのは、家に見知らぬオス猫が入って来てお座敷で交尾していた事です(;゜ロ゜)エェ??(爆)
もちろん子猫がたくさん生まれました (≧ω≦*)

ロッドさん

私は園芸担当なので、雨の日以外はほぼ外にいますが、たくさんの方から「お花に囲まれてお仕事できていいわね~。」と言われます。
仕事なので、もちろん楽しいことばかりではないけれど、それでも自分の好きなことを仕事にしているので、興味のあることがたくさんあるし、ストレスも少ないと思います。
思った以上に肉体労働なのですが、体がついていける限りは、今の仕事を続けて行きたいと思ってます。

今日はスズメの羽が何枚か落ちていて、ギョッとしました。
羽だけで、スズメの姿はどこにもありませんでしたが・・・

昔は猫に去勢避妊手術なんて考えがなかったし、猫は外を自由に行き来するものというのが普通でしたからね。
野良猫を虐待なんていうのも、あまり聞かなかったような気がします。
今より、動物に対して大らかだったんでしょうね。

No title

こんにちは。

お仕事お疲れ様でした。
多くの人がお母さんへ感謝の気持ちを表しているのだと思うと、
ちょっと嬉しいようなほっこりした気になります。
woojyanさんは、ご多忙だったでしょうけれども。汗

なんとも、心苦しいですよね。
猫さんもかわいいけれども、カエルさんもトカゲさんも…
みんなかわいい!仲良く暮らせればいいのですけどね。
どうして、生き物はほかの生き物の命の上に成り立つんだろう?
っていつも思います。

うわあ!ゴージャスなお花ですね。初めて見ました。
キレイなピンクだけれど、質感は葉っぱに似ているのかしら?
シャクヤクもバラも、美しい!
この時期は女王のようなお花が多いのですね。

nobi8nさん

ホントにこんなに大勢の人が母の日を祝うのかと驚きます。
やはりカーネーションが定番ですが、カーネーション以外の花を選ぶ人も年々多くなっているように感じます。
鉢植えだと、アジサイやカラーやバラなどが多かったです。

生きていくためには、他の生き物の命をいただかなければならないのは仕方ありません。
でも、遊ぶだけならやめて欲しいと思いますが、本能ですから難しいですね(-_-メ)

メディニラ、葉っぱは大きくて硬いけれど、花(ガク)はチューリップと同じような硬さです。
丸くて大きな葉っぱの植物が好きなので、光沢のある葉っぱもかなり気に入ってます。
4~5月は1年のうちで一番花がたくさん咲いて、きれいな時だと思います。

No title

母の日が終わりホッと一息、お疲れ様でした。
貰って嬉しい人だけではないのですね。

猫にとっては本能だから仕方ないけど、お庭の置き土産、困りますね。
以前の猫は外に出ていたので、家の中に色々持ち込んでビックリしていました。
お庭の生態系が壊れるのも心配です。
お外に猫さんたちがいるから、お薬も使えないし、虫たちに頑張って貰うしかないのに、それを食べられちゃうと、どうすればって感じですね。

好きなお花を頂けたんですね。
ストレチア、実は好きです。
でも30年って素晴らしい~

mikiさん

猫たちの置き土産、家の中に置いていくことはないのでまだいいのかもしれませんが、ベランダにも車庫にも玄関前にも・・・
毎日プレゼントを処理するのが心苦しいです(-_-;)
我が家では、トカゲもカエルも大事な協力者なので。
皆さん躊躇せず、植物に殺菌殺虫剤とか除草剤をバンバン使ってるけど、あれって毒ですからね。
人や犬猫にも悪いし、土の中で活躍しているバクテリアなども皆殺しにしてしまいます。
いくら肥料をまいても、土壌そのものの力がなくなってしまっては・・・なんて思ってしまいます。

ストレチア、タネをまいて花が咲くまで5年かかりましたが、それ以降は毎年花を咲かせてくれます。
ただ巨大化し過ぎてしまいました(>_<)

Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)