どっちが幸せ?

同じ親から生まれ、同じ環境で育ってきたのに、家猫になったチョモと、外猫のままの他の子たち。

外にいる兄弟たちは相変わらず仲良しで、いつもゴッツンスリスリ~。


201705みんななかよしごっつん


一緒にお昼寝したり、追いかけっこをしたり。
なんだか楽しそうです。


20170312momianndnao.jpg
ナオト&もみじ




飼い猫修行約3カ月のチョモは、人にも家の中の生活にも大分慣れました。
ひと月前は、窓から外にいる猫たちを見ては、大きな声でなぉ~んなぉ~~~ん。
そのたびに心が痛んで・・・
外に出たいんだろうな、兄弟たちと一緒にいたいんだろうなぁ。。。
家の中にいた方が本当にいいのかな?
外に放した方が、チョモは幸せかもしれない。
いつもいつも自問自答を繰り返していました。

ここ最近、チョモは外を見て鳴かなくなりました。
茶シローやちょっちゃん(おちょう)が網戸越しに中を見ていても、知らんぷり。
もう仕方ないとあきらめたのか?
あるいは外より居心地いいぞと思っているのか?
あんなに仲良しだったのに。。。


時々、茶シローは中の様子をじっと見ています。


20170222茶シロー窓から見てる013


茶シローは何を思っているんだろ?
家の中に入りたいな、うらやましいな。
それとも、外に出られなくて可哀そうに。


ハルのことが大好きなちょっちゃんは、いつも窓から中をのぞいてます。


201704ちょっちゃん窓から見てます153


ハルが近くに来ると、網戸に体をくっつけてスリスリ~スリスリ~。
窓を開けると、すぐに中に入ろうとします。
エルが怒るので、いれませんけどネ。

人や音に対する警戒心や行動から見て、ちょっちゃんは飼い猫の経験はないと思います。
でもきっと、ちょっちゃんは家の中で生活したいんだろうな。



夕方、うちの猫たちを噛む、乱暴なオヤジ猫が庭にやってきました。
見ると、顔が傷だらけ。


きずだらけのおやじねこ007


体も一回り小さくなったような?
気性が荒いから、あっちでもこっちでもケンカしてるんでしょうね。
そのうち致命傷を負うかもしれない。
あるいは相手猫に致命傷を負わせているかもしれない。
このままではオヤジも苦労するし、周りも大迷惑。

縄張りもかなり広そうで、私も週に1回くらいしか姿を見ません。
でも、そろそろ本気でオヤジを捕まえて、大事なお宝をとってしまおうと思います。

  もう一つ記事をアップしてます。



関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私もピーちゃんを家に連れ帰りケージと保護部屋暮らしにし、果たしてピーちゃんは幸せなのだろうかと自問自答。
ピーちゃんに聞いても応えてくれないし。
外にいた時は姉妹のタヌちゃんがいなくなっても、餌を食べにくる猫もいたし、鳥や虫で遊べただろうに、今は遊び相手もいない部屋の中で一匹。 私が相手をしてやる時間も殆どない。
でも飼い猫ならそれなりに手当てが出来るけど、野良だとなかなか連れて行くのも難しい。
それを良く捕まえて病院に連れて行かれましたね。
凄い行動力です。 猫は餌を食べなく暗い所に隠れだしたら危ない状況と思っていますが、野良は同じく抗生剤を飲ませて様子をみてしまいます。

私にはどっちが良いのか判りません。 その時次第かなあ。
でも去年死なせてしまったタヌちゃんには、ずっと謝り続けています。

No title

茶シローくん、心配ですね。
お薬と安静で元気になって欲しいです。
woojyanさんの行動力には頭が下がります。

外と家どちらが幸せか、猫を飼っている人間にとってそれは本当に大きな問題だと思います。
安心安全が確保でき、ご近所迷惑にもならないなら外に出してやりたいけど、無理な状況です。
ならばせめて家の中では幸せにと思うけれど、本当に幸せなのかわかりません。
悩みつつ、私が猫といて幸せなのできっと猫たちもそう思ってくれていると希望を抱きこれからも暮らしていきます。

woojyanさんのお庭猫さんたちは本当に幸せだと思いますよ。
woojyanさんに安心して眠れる場所や美味しいご飯を用意して貰って、学活で生活上の注意も受けて、穏やかな顔になりましたよね。


オヤジ猫の顔、以前に外猫だったゴロちゃんそっくりです。
茶シロの子でした。
懐かしい。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)