チョモ、その後。

野良父さんに噛まれて、室内で療養生活をすることになったチョモ。
外に居る時は、猫一家で一番のビビりでした。
みんなで学活の時も、チョモだけ車の下に隠れたまま、ずいぶん長い間出て来れませんでした。


みんなでせいぞろい00080


ごく最近でも、食べてる途中、私がちょっとでも動くと、ビュンと逃げてばかり。
夫とも、この子を馴らすのは無理だね、と話していました。

そんなチョモの室内生活
1日目  予想通り、段ボールハウスに引きこもり&ハンガーストライキ。
2日目  引きこもり&ご飯は完食、トイレもバッチリ。
3日目  困った時にはハル投入~~


0017けpじから出てきてます025


ケージから出てきて、ハルのあとをくっ付いてました。

4日目  夫のすぐ横にいるハルにくっついて、チョモも夫の近くまで来ています


0017春の近くに居ればだいじょうぶ025


の写真、チョモはすごく小さく見えますが、これでも3、9㌔あります
ハルがデカ過ぎ~
ハルがいれば安心で、とにかくハルのマネばかりしてます。

 
0017春とチョモは似ている
ピアノの上で並ぶ


↑衣装ケースのピンクのフタが置いてあるのは、ピアノと壁の間に逃げ込まないため。
今は必要なくなったので、フタは取りました。

5日目  撫でられるようになりました!


0017すっかり慣れました016


今は10秒ほどなら抱っこもできるようになりました。
元々非常に大人しい子だったので、ただ固まっているだけで、唸ったり引っ掻いて暴れたりはなかったけれど、なんだかあまりの人慣れの進歩に、こちらもビックリ。

ハルのおかげで、外猫たちもどんどん警戒心が薄れてきています。
去年、でっかい野良猫のハルを保護したのは、猫神様のおぼし召しだったのか?

私「チョモは外でいるより、中で暮らした方がいいタイプの子だよね。
  こんなに慣れてくれたんだから、このまま家の中で飼おうよ。」
夫「そうだなぁ、2匹飼うのも3匹飼うのも変わらないよな。」
(私の心の声)二ヤリ そうそう、2匹飼うのも3匹飼うのも、4匹も5匹も6匹も変わらないよね。

そんなこんなで、チョモはわが家の家猫にすることにしました

エルは相変わらずご立腹


Ig79zBpRSxDJnpv1490095648_1490095840.jpg


ウニャウニャ文句は言いますが、エルは実戦経験がないので、襲うようなことはしません。
ハルや幸多の時と同じで、とっても仲良くにはならないけれど、ほど良い距離をとりながら暮らしていくと思います。


ところで、チョモ(正式名・チョモ郎)と言う名前、ひどくありません?
記憶力に大いに難有りの中年夫婦、一度に外猫(当時は9匹)の名前を覚えられない。
そこで茶白は茶シロー、長毛はチョモ郎という具合に、わかりやす~く名付けました。

金髪ロングのサラサラヘアにカッパーブラウンの大きな目、どこから見ても美少年。


0017outinokoninarimasu059.jpg


それなのに、「チョモ」と言う名前はいかがなものか?
フランソワとかアンソニーとか、もっと高貴な名前の方が絶対似合うはず!

そう思いつつも、やはり記憶力に大いに難有り夫婦には、今さら別の名前は覚えられない
ということで、これからもチョモ郎と言う名前のままにします。
許せよ、チョモ!

チョモのウンチを片づけながら、なぜか口ずさんでしまう、ミュージカル・アニーの曲「トゥモロー」。
チョ~モ郎~ チョモ郎~ アイラヴャ チョモ郎~ 明日は幸せ~

  

関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

長毛だからチョモ君なのですか。
やっとわかりました(笑)
ついに家猫ですか!おめでとうございます(*^o^*)/

ハルちゃん、外猫時代から面倒見が良いと評判だったらしいですが、本当に素晴らしい能力ですね!!
今度外へ出て学級会の先生をしてもらわなきゃネ(^◇^)
その後、野良猫父さんは出没しませんか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

woojyanさん こんにちは~🎶

これも運命ですね~!
エルちゃんも同じような傷があったという事なので・・・
じつは、お怒りのエルちゃんの御引き合わせだったりして(^^♪

「チョモ」って名前可愛いですよ。
「チョモランマ」の略だと思えばどうでしょう?
何でも世界一はいいもんですよ。
チョモちゃんの気高さにもぴったり来ます。
チョモちゃんって、ペルシャのハーフかな?

No title

woojyanさん、家猫化成功おめでとうございます~
(旦那さまがこのコメントを読んでいませんように)
そうそう、3匹いれば後は何匹でも同じです。
怪我の保護という名目でおうちの中入れちゃって下さい、なんてね(笑)
チョモちゃん、穏やかな良い子ですね。
ハルちゃんも偉い。
我が家のオトコたちに爪の垢煎じて飲ませたいです。

最後のチョモ郎~♪には吹き出しちゃいました。
アニー観に行ったら絶対吹き出す(^_^;)事間違いなし!

鍵コメNさん

ははは・・・エル以外はなぜか茶色い子ばかりです。
といっても、茶トラとアメショもどきと長毛と、それぞれみんな違いますけど、みんな似てる(*^^*)

ハルのおかげで、人慣れ化が順調に進んでます。
チョモは人間と暮らしたことがないので、もしハルがいなかったら、こんなに短時間に人に近づけるようにはならなかったはずです。
犬の場合は、先住犬が賢いと後から来る子をいい子にしつけてくれるとよく言われてますが、猫の場合も同じようなことがあるのかなと思いながら見ています。

鍵コメ0さん

チョモは元々とてもおとなしく、攻撃性がまったくないので、とても扱いやすい子です。
もしかしたら、家の生活に慣れたらまた別の面が見えてくるかもしれませんが(^_^;)
活動的ではないし、気も弱く、おまけに長毛なので、外で暮らすには不向きな子だとは思っていましたが、外にいた時は一番慣れてない子だったので、家猫になるとは思ってませんでした。
何がきっかけで変化するかわからないので、勝手に決め付けてはいけないですね。

まだまだいろいろ大変そうですが、頑張ってください。

鍵コメMさん

チョモと言う名前、由来はともかくとして、可愛い響きだと意外と好評みたいです(*^^*)
ただ、動物病院で「チョモ郎く~ん」と呼ばれるのは、ちょっと恥ずかしいかも。
もともと大家族で生活してきた子で猫は大好き、人間は恐い、と言う子です。
私や夫だけでは心を開くまでにはかなり時間がかかったと思います。
ハルのおかげで、チョモだけではなく、他の外の子たちも人との距離がぐっと縮待っていると思います。
時期的に見て、ハルとチョモが親子の可能性は低いと思いますが、どこかで血はつながっていると思います。
ハルもチョモもそうですが、なんとなく、目と目が近い子が多いです。

ロッドさん

ハルは野良猫生活を経験しているので、猫づきあいが上手です。
体がとっても大きいので、ケンカをすればかなり強かったと思いますが、うちに来てからシャーシャー言ったり噛みついたりと言うことは一度も有りません。
猫同士、見てすぐにわかるのでしょうね、外の猫たちもハルに対してはいつも低姿勢で、決してケンカ腰になったことはありません。
猫たちも本来はケンカなんかしないで、平和な関係を保ちたいんでしょうね。
野良猫父さんは、ここのところまったく見かけません。
お相手になるおんニャのこがいないので、別のところに行ったのかもしれません。

鍵コメKさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
お名前は、他の方のブログのコメントで存じております。
こちらこそありがとうございます。
いろいろ大変な中での活動、本当に頭が下がります。
心から応援しています。

コイズミヤクモンさん

私にとってはエルが初めての猫で、飼おうと準備して飼い始めたわけではなかったので、何の知識もなく・・・
保護したその日、首にあるハゲと真ん中の刺し傷のようなものを見ながら、これは何なんだろう?と思ったことをよく覚えています。
チョモの傷は思ったよりも深かったようで、もう少し通院するようになりましたが、家の中で生活するようになったので、それほど心配はないと思っています。

おお~チョモランマ!!まったく気づきませんでした。
雄大で神々しくて良いですね!
エルもそうですが、ここ何年かの間にこの辺りの野良猫で長毛の子を何匹も見かけました。
チョモもエルもハルもみんな洋猫の血が間違いなく入ってますね。

mikiさん

うちの夫はブログを読んでないので、大丈夫ですよ~(*^-゚)v
犬でも猫でも0匹から1匹、1匹から2匹の壁は高いけど、2匹から3匹以降は壁がぐっと低くなりますよね。
エル姐さんがストレスをため込んで病気にでもなると困るし、開けっ放しにしてしまう母がいるので、なかなかすぐには思うようにはいきませんが、そのうち、なし崩し的に家猫化現象があるかも?(笑)

チョモは恐いと固まるタイプで、まったく攻撃性はなく、保護当初のハルのように物を破壊したり、絶叫夜鳴きなどもありません。
とても扱いやすい子です。
というか、幸多もハルもチョモに比べると、最初はえらく面倒な猫だったな~と今さら思いだしました(笑)

No title

おお、チョモ君、就職おめでとう!
私もチョモランマの略称だと思います。 かっこいいですよ。
長毛さんは外暮らしは大変だから、良かったですね。

それにしても羨ましい。
シュタイン君なんか同じ石タイプでも、4ヶ月たっても抱けません。
それでも明日からトライアルです。
先方ではチョモ君の様に直ぐに慣れてくれると良いなあ。

No title

チョモくん、おうちに慣れてくれてよかったですね~。

うちの蘭ちゃんに似てるし。
ちょっとトロそうなところも。

長毛の子はおうちで時々お手入れしてあげないと
脇の下とかニッカポッカに毛玉できちゃうしね~。

ところで…。
フランソワって(オスカル様)、ベルバラ?
アンソニーって、キャンディキャンディ?
そこ、気になっちゃったんですけどぉ~。

REIさん

そうですよね、チョモランマ→チョモだったら、カッコイイですよね~。
やはり長毛さんは動きの鈍い子が多いし、雨や雪が降ると毛が濡れてベタベタになるし、毛玉はできるし、、、外暮らしするには短毛さんよりリスクが大きいですよね。

シュタくん、トライアルに出ましたね!
チョモもビビりで外では逃げ回ってたので、人になれるのは無理だろうと思ってたので意外でした。
今ごろシュタくんも、いろんなこと考えながら頑張っているのでしょうね。
応援してます!

ねねちゃんママさん

そうですね、蘭ちゃんに似てるけど、蘭ちゃんよりもボーっとした顔をしてます(笑)
お外にいる時は、毛に枯れ葉とか草の実などをよくくっ付けていました。
背中のあたりはエルよりも毛が長いので、これから家の中でまったり過ごしているうちに、今よりもう少し毛がながくなるんじゃないかな?と思ってます。

おお~、さすが同年代!
フランソワとアンソニー、まさにその通りです!!
まさかバレるとはw(゚o゚)w

No title

こんにちは。

チョモくんは、お家の子になるのですか!おめでとうございます!
とてもおとなしそうなお顔ですよね。
一緒に並ぶとハルちゃんとどことなく似ている気持します。
お外にいたのに、抱っこもできるようになるなんて!
とても穏やかないい子なのでしょうね。
お家の子になって本当に良かったです。
ハルちゃんとも仲良しみたいですしね。( *´ 艸`)

nobi8nさん

やはり人間と同じで、犬でも猫でも性格がある程度顔に出ることありますよね。
リックなんて、いかにも暴れそうな犬相してます(ーー;)
長毛の子はおとなしい子が多いと言われてますが、チョモもやはり俊敏さに欠けます。
この町内の狭い範囲で繁殖しているので、チョモもハルもエルも幸多もみんなどこかでつながっているんじゃないかと思ってます。
抱っこができると言うか、固まったまま動かないと言うか微妙なところですが、抵抗もせず病院に連れていけるので助かってます。
ただ、そのせいで私は嫌われてます。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)