噛まれた!

わが家の外猫、全員手術は終わったのに・・・
ネットに入れられているのは誰?


0017ちょいもほかく001


チョモです。


0017sちょもちょもどうろ110


先週末、病院へ連れて行きました。
2月の終わりごろ、3日ほどご飯を食べにこないことがあり、
その後やってきたと思ったら、右後ろ足を上げたまま、びっこで歩いてきました。
腫れていないし、血も出てないので様子を見ていたけれど、数日たっても変わらない。

座って毛づくろいしているのを見ていたら、こんなことに


0017かまれたあと067


ああ、なんてこった、噛まれてる!

エルを保護した時、2cmほどの丸いハゲがあり、その真ん中にこれとまったく同じ傷がありました。
傷は小さくても、ばい菌が中に入って、熱が出ます。

先生に写真を見せて、抗生剤をいただきました。
ところがチョモはガツガツ食べる子ではないので、薬入りのご飯を食べてくれません。
あいかわらず、3本足で歩いています。

3日後、血が出ているように見えたので写真を撮ると


傷が広がった060


ええぃ、捕獲するしかない!!
「いい?足が痛いのを治してもらうために、病院へ行くんだからね。」
そう何度も何度も言い聞かせたら、案外すんなり捕獲できちゃいました。

病院でコンべニア注射を打ってもらいました。
「噛まれてるね。よくケンカする子なの?」

チョモはとにかく引っ込み思案でおとなしい。
自分からケンカを吹っ掛けるようなことは決してありません。
家でも病院でも固まっているだけで、フーシャー言ったりしません。
ずいぶん長い間、おんニャの子だと思っていました。
そして長毛猫にありがちな、なんとなく動きがとろくて、あまり走り回ったりしない子です。
きっと逃げそびれて、後ろ足を噛まれてしまったんでしょう。


しばらくの間、チョモはおうち生活をしてもらうことになりました。


0017ちょものおうちせいかつ001
  

     もう一つ、記事をアップしてます。



関連記事

No title

woojyanさん、外猫さんたちを見守ってくださってありがとうございます。
地域猫活動の鏡です!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

オス猫は去勢しないと凶暴になるのですね。
被害者もオス猫ですか?

うちのトラキチのお父さん、地域のボス猫だったんですが、
ケンカをして怪我をして、傷口からバイ菌が入って死んでしまったのです(近所の人の話)
放置せず、ちゃんと治療しないと危ないのですね。

飼い主がいないのがわかったので、捕まえて何とかしないといけませんね。これで平和になると良いですね〜

No title

こんばんは♪
チョモくん、痛かったでしょうね(>_<)
異変に気付いたwoojyanさんに感謝します。
うちのマルクもケンカして胸を裂かれて血まみれで
デッキの下に身を隠すようにいたのを見て、保護を決心したのが一年前でしたので、チョモくんの怪我が痛々しくてなりません…。
薬とwoojyanさんの看病で、すぐ良くなるとイイですね。
頑張れチョモくん(๑ •̀ω•́)۶ファイト!!

No title

手術してもらわないと、その子が悪者になってしまいますよね。
飼い主さんかどうかわからないけれど…急に見かけなくなったという状況を考えると、やはり飼い主さんなのかもしれませんね。

 苦情が持ち込まれて、家の中に閉じ込めてる…ということかも。

 ケガ、早くよくなるといいですね。

おでぶにゃんこさん

いえいえ、とんでもないです。
ただ、毎日顔を見て世話をしていると、外猫でも家猫でも関係なく可愛いので、放っておけないだけです。
あの時さっさと病院へ連れていってれば・・・って後悔したくないですもんね。

鍵コメんNさん

外の猫たちを病院へ連れて行きたくても、なかなか捕まらない、治療ができないと言うことが、とても大きな問題です。
今回はたまたま簡単に捕まったけど、もっと動きの速い子だったら、こういうわけにはいかないんだろうなと思いました。
10日後にもう一度連れて来て下さいと言われたけれど、もう一度捕まえるのは難しいだろうな~と思い、しばらくわが家でホームステイしてもらうことにしました。
大人しい子で助かってます。

ロッドさん

猫の性格にもよると思いますが、未去勢のオス猫はやはり縄張りやメス猫を廻ってのケンカが多くなります。
子猫がいなくなればメス猫がまた発情するので、授乳中の子猫を襲うオス猫もいると聞きます。
うちの庭も、オヤジ猫の縄張りの一部になっているのかと思います。
猫の噛み傷は外から見ると小さいけれど、中で黴菌が繁殖して、かなりひどくなることがよくあります。
エルを保護した時もそうで、まだ小さくて栄養状態も悪かったので、かなり熱が出て、毎日インターフェロンを打ちに行きました。
野良猫だと餌を取ることができないので、死活問題だと思います。
トラちゃんのお父さん、可哀そうでしたね。

みるくるみさん

勇ましい猫は正面からケンカするけれど、チョモは去勢もしてあるし、もともと大人しい子なので、逃げているところを噛まれたのだと思います。
マルクくんもケンカ傷で保護ですか。
やっぱり野良猫と言えど、そのまま見捨てることはできませんよね。
本能だとは言え、生死にかかわるような戦いをするのはやめて欲しいですよね。
マルクくん、今はすっかり落ち着いた家猫になってますね(*^^*)

まめはなのクーさん

猫の本能だから、どうしようもないのですが・・・こうして特に未去勢の野良猫は人間から嫌われていくんでしょうね。
うちの庭の子たちではないけれど、猫同士が唸りあう声が聞こえ、そのあと、ギャーなんて叫び声がきこえると、もうドキドキです。

飼い主だと噂されていた方が責任を持って家の中に・・・だといいんですけどネ。
可能性は低そうです(-_-;)

No title

こんにちは。

チョモちゃん、痛かったでしょうね。
お外の子はひとりでずっと我慢しているから、
切なくなりますよね。
ちょっとビックリ顔ですけれど、woojyanさんの
お家に来て、本当に良かったです。
ありがとうございます。

去勢をしていない猫さんがいると、
周囲の子もけがをすることがあるのですね。
本猫にとっても、遠くへいったり、喧嘩をしたり、
危険が多くなりますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメNさん

外の猫たちにもできるだけ元気に過ごしてほしいと思ってますが、病気や怪我をした時に、すぐに病院へ連れていけないのが困ります。
チョモは大人しい子なので、ネットに入れても何とかなりましたが、他の子ではどうなることやら(ーー;)
やはり、ある程度自由に触れるくらいの信頼関係がないと難しいですね。

エルとハルはくっ付いていることがないので、よそのブログを見てはいいな~、うらやましいな~って思ってましたが、今は外猫たちがぎゅうぎゅう詰めで寝ているのを見て、癒されてます(*^^*)
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)