クロちゃん。。。

クロちゃんは勝ち気でやんちゃで運動神経抜群。


01612くろちゃんかきのきにのぼる035


うちに来た最初の日(生後3~4カ月)から、2階の窓やベランダまで来ていました。


gVF2xwFJmlMHPeQ1486993793_1486993864.jpg


途中、塀と屋根の間が高さ1.2m幅1mほどあり、
同じ日に産まれた三毛猫もみちゃんは、いまだに上がって来られません。

クロちゃんは、いつも大黒兄さんにくっ付いて、あっち行ったりこっち行ったり。
黒猫同士、性格もよく似ていて、活動的な体育会系。


016大黒小黒236


一方、茶系兄弟は、みんなおっとり文科系。
いつもギュウギュウ箱に詰まって昼寝しています。


0017文系ボーイズ047


クロちゃんは食べるのが下手で、いつも食べ終わるのが一番最後。
クロちゃん以外の子たちは、自分が食べてるご飯を、他の子が来て一緒に食べ始めても怒りません。
それなのに、クロちゃんは誰かがお皿に近付くだけでパンチをします。
だからクロちゃんのお皿にだけは、誰も近づきません。
体が倍ほどもあるおこげにも、容赦なくパンチを浴びせます。
食べるのが下手なクロちゃんの自衛策だったのかな?

1カ月ほど前、いつも一緒に行動していた大黒兄さんがいなくなりました。
それからはご飯と寝る時以外、クロちゃんは1匹でいることが多くなりました。
クロちゃん、なんだか寂しいね。


先週金曜日の朝、クロちゃんを去勢手術のため病院に預けました。
手術をすると、男の子は大人しくなり、女の子は活発になると言われてます。
クロちゃん、少しおとなしくなるかな?

午後1時過ぎ、動物病院から電話がありました。
イヤな予感。。。

「えっ、うそっ・・・(思わず絶句)」

「・・・・・ということで、避妊手術に切り替えたいと思います。」

な、なんと、クロちゃん、女の子でした。
でも、最初見た時、確かに付いてたのよ~
って、私の目は節穴だったようです

  クロちゃん初登場の記事はコチラ

性格も行動も男の子そのものだったから、まったく疑いませんでした。
もう、ありえない。。。

思わず、残る最後の1匹、ナオトを確認してしまいました。
大丈夫、ナオトは男の子間違いなし!←自信なくなったケド

病院へ迎えに行くと、先生から
「妊娠はしてなかったけど、発情してたようですね。」
切除した子宮と卵巣を見せてもらいましたが、もみじのものよりずっと大きい感じがしました。

今回の手術は、クロとナオトのどちらでも捕まった方でいいか~
と思ってたら、捕まったのがたまたまクロちゃんの方でした。
もし、クロちゃんじゃなかったら・・・

クロちゃん、ケージに居ますが、今のところ鳴きもせず、暴れもせず、とってもいい子です。


0017ryouyoutyuu008.jpg


お外に出たら、今度は文系仲間に入れてもらおうね。

クロちゃんと呼ぶと、大きな目でこちらを見て、ゆっくりまばたきしてくれました。
これからもっと仲良くできそうです。

   ※猫がゆっくり瞬きするのは愛情表現です。


関連記事

No title

こんにちは。

なんと!くろちゃんは、とても活発な女の子だったのですね!
なかなか凛々しいお顔をしていますよね。
大黒兄さん、また無事に現れてくれると良いのですが…

お家に馴染んだのかしら?
くつろいでくれているようですね。

みんにゃと仲良く、この場を離れないで
元気に楽しく過ごしてほしいと願っています。

No title

まぁ~オンナの子だったんですか?
でも、あるんですよね…うちも昔同じようなことがありましたよ。

 てっきりオンナの子だと思っていて、花子と名付けて…そしたら、実はオトコの子だった~!
 花子の名前は、生涯そのままでした…だって、「花子」と呼ぶと、ちゃんとお返事して、かけてきてくれてたんでもん…^^;

 クロちゃんはお名前を変えなくても大丈夫そうね^^
これからは、ここがあなたの生きる場所…ですよ!
 遠くに行っちゃいけませんよ、大事にしてもらえる場所で、愛情たっぷりの生活をしてくださいね~

 母の米寿のお祝いコメント、ありがとうございます。

No title

クロちゃん、今はやりの筋肉女子だったのですね(笑)
生まれたときから?活発な子っていますよね。
ケージの中でも普通に過ごすことが出来て偉いです。

そういえば、私も初めて猫を飼った時、女子だと思ってエリナちゃんと命名。
獣医さんへ行ったら、この子男の子だよ、と言われてとらのすけに変更。
でも本当は女子でしたorz
結局トラちゃん、とかトラ子ちゃんとか読んでいて…
名は体を表す、とおり筋肉女子でした。

No title

大黒兄さん、いなくなってしまって心配ですね。
しかし、心配しても、どうにもなるわけでなし・・・

手術、順調に進んでいますね。
発情!ちょっと危なかったけど、運が良かったですね。
本当にご苦労様です。
良い春が来そうですね(^^♪
黒猫は金運を運んでくるという言い伝えがありますよ〜(*^^)v

茶系兄弟、箱にぎゅうぎゅう詰めで最高可愛い(*^o^*)/

nobi8nさん

大黒がいなくなったので、成長したらクロがこの家族のリーダーになるかな?って思ってました。
兄弟たちの中で一番活発で動き回っていたし、まさか女の子だとは!
でも家の中では意外や意外!暴れたりさわいだりしないで、とってもいい子です。
あまりものおじしないので、きちんと付き合えば、人にも良く懐くような感じがします。

大黒兄さんは、いなくなってから一度も姿を見てません。
元気に帰って来てくれればいいのですが・・・


まめはなのクーさん

最初に男の子だって思ったので、もう何の疑いもなく、再度確認もしませんでした。
ちょっと確認すれば、すぐわかっただろうに・・・思い込みって恐いですね(-_-メ)
男の子に花子ちゃんですか(笑)
クロちゃんもすこし前までは「招福」と言う名前でした。
名前変えてよかった~(^_^;)
どこにでも出てくる名前だけど、男の子女の子どちらでも大丈夫ですもんね。
すぐそこに雑木林があるので、活発なクロちゃんは山の中を駆け回って遊んでほしいと思います(*^^*)

mikiさん

筋肉女子!(笑)
茶系兄妹はみんなムチッとした感じですけど、クロちゃんは引き締まった体型をしています。
みんなと同じだけの量のご飯をたべてるけれど、クロちゃんが一番細いです。
やっぱり運動量の違いでしょうかねぇ。

エリナちゃん→とらのすけ→トラ子ちゃん
エリナちゃんなんて、めちゃくちゃ可愛い名前だったのに・・・
獣医さん、そりゃないですよね~。

ロッドさん

ホント、運良くクロちゃんが捕まってくれたので良かったです。
まだ6カ月ほどで、体も大人サイズになっていないのに、これでほっといたら妊娠出産してしまうんですね。
メス猫5匹の手術が終わりましたが、妊娠している子がいなかったので、それもホッとしました。
未避妊のメス猫が一匹いると、計算上では1年で20匹にくらいに増えるそうです。
ぐずぐずしてたら、何十匹も手術しなければならなくなるところでした。

箱入り猫たち、まるでおしくらまんじゅう状態です。
寒い時には、この方が暖かいかもしれませんが・・・一番下になっている子は、ちょっと苦しいかも(^_^;)

No title


病院から電話と聞くとびっくりします

雌雄の間違いで良かった~

避妊去勢は当たり前の時代になって来ましたがそれでも元気に帰って来るまでは心配ですものね。

そして
くろちゃん、妊娠していなくてよかった!!

No title

クロちゃん、手術お疲れ様でした(^-^)
しかし、男の子と思っていたら女の子?!笑っちゃいましたo(*^▽^*)oあはっ♪
黒猫は確かに分かりづらいので間違えてもおかしくいですよね。
大黒兄さんは、どこへ行ったのでしょうね。。。
心配です…
Woojyanさんの保護猫活動には尊敬します。

おでぶにゃんこさん

病院から電話がかかって来ると、絶対何かマズイことがあったんだろうと思いますよね。
まさか女の子だなんて・・・もうびっくり仰天です。
避妊去勢手術は、特別難しい手術ではないのだろうし、何もなくてあたりまえとはいっても、絶対何もないとも限らなくて・・・特に女の子はお腹を切ってるので、何かと心配ですよね。
今のところ何の問題もなく済んでいるのでホッとしてます。
妊娠してる子がいなかったので、それも精神的にラクな気持ちでいられました。

みるくるみさん

えっ!?まさかまさかの女の子にビックリです!
1度見て男の子だと思ったら、もうそれ以上確認もせず・・・
思い込みって本当に恐ろしいものです(-_-メ)
今までず~っとりりしい顔した男の子って思ってましたが、女の子だとわかったら、なんとなく優しい顔をしているような気がしてきて・・・不思議なものです。

みるくるみさんこそ、さらに3匹の保護、よく決断されましたね。
大家族の様子を見るのが楽しみです(^-^*)/

No title

こんにちは おじゃまさせていただけたら・・と思いながら バタバタと過ごしていました(*^-^*)
前の記事のもみじちゃんも 茶系兄弟のギュウギュウ箱に詰まって とても幸せな お顔ですね♪ 誤解を恐れずに言うと やっぱり 猫ちゃんは お外で自由に過ごせたら その方が楽しい人生(猫生)かなぁ・・と思います(^-^;  
でも woojyanさんのように 外でも暮らせる手筈を整えて 守ってくれる人がいたら・・ですネ・・

こちらに伺うたびに、猫ちゃんが外で暮らしても 室内にいても どちらも「寛容される」世の中になったら どんなにいいか・・と思います。 命にも関わらないことで (迷惑 迷惑)と言う人がいますが、地球に生まれた命は 地球を平等に使う権利があるはずなのでは・・ 愛護というだけではなくて もともと そうだったのを人間がかん違いをしているのでは・・なんて思ったりします(^-^;

リックちゃん ウチの子11歳 おめでとうございます♪ 
可愛いリックちゃんが 元気にずっと 長生きしますように・・

強敵が現れましたね! woojyanさんは 柔らかくてパワーがあって強い方なので きっと 猫ちゃんたちを守ることができるとは思いますが、「頑張って~~」とエールを送らせてね(*^-^*)
クロちゃん 女の子だったのですね♪ ビックリポン(古っ)  

前の記事のことも書いて 長くなって ごめんなさい(^-^;

ねこ眠りさん

私も誤解を恐れず言うならば・・・犬も猫も動物園の動物たちも、みんな自由に外で暮らしたいのではと思います。
完全室内飼いは、病気にならないなどのメリットはありますが、やはり人間の都合が大きいと思います。
寛容さ、みんなが同じような気持ちでいれば、人も動物も生きやすいはずなのに・・・
現実は難しいですね。
不寛容な人間で世の中があふれていますよね。
動物愛護になんて全く心が動かされない人が多くて、同じ人間なのに話が全く伝わらない・・・
いつからこんな世の中になってしまったんでしょう?


Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)