強敵現る!

わが家の前の道でくつろぐ猫たち。


vpUsxIZNKp464v_1486116598_1486116643.jpg


こんなことをしていると、交通事故に遭うのではないかと思うでしょうが・・・
大丈夫なんです。
大通りからずっと中に入って、乗用車1台分の狭い道幅、しかもすぐ先は雑木林で行き止まり。
なので、車はほとんど来ないし、来たとしても歩くほどのスピードしか出せません。


わが家の真ん前には、400坪くらい?の土地があります。
ここから車で10分程の所に住む、この土地の持ち主さんが、奥の方に少し野菜を植えています。

ここに週1で来ることもあれば、半年くらい来ないこともあったり。
会えば挨拶して、ごく普通の関係でした。

今回、猫のことでこちらにもご迷惑をかけてはいけないと思い、フンをしてないか見回りをしたいのですが~とご主人に申し出ました。
ご主人は私の話を聞いていましたが、途中で奥さんが話に入って来たとたん
「私は猫なんて昔から大嫌いなんだ! 猫なんてこの世から絶滅すればいいと思ってる。 おたくが猫を可愛がろうが関係ない。 猫がうちの敷地に入って来るだけで許せない。 毒餌まいて死んだとしても、人の敷地に入って来る方が悪い!」
ということを、一方的に言い放ち、こちらの話はまったく聞く耳持たず。
強硬な反対者のことは、ブログなどでもよく目にしていたけれど、まさかこんな近くにいたとは。

ご近所さんも野良猫のことではみなさん理解を示してくれているし、
この先もうまくやっていけそうって思ってたのに。

存在そのものが許せない!この世から絶滅すればいい!!
なんて言われると、もう話になりません。

畑を荒らされたら、そりゃ腹が立つでしょう。
だからと言って、虐待してもいいことにはなりません。

言いなりになる必要はないけれど、できる対処はきちんとやって、トラブルはできるだけ避けたいと思っています。

畑の所には超音波の猫よけを設置し、毎朝猫が入った形跡がないかチェックしてます。
掘った跡や足跡があれば、ほうきできれいに消します。
ついでに、霜柱で根が浮きあがった玉ねぎの苗も植え直します。
(猫が掘ったから根っこが出ていると思われるとイヤなので)
観察していると、畑に入ってるのは、うちの猫ではないようです。
それでも、もし毒餌をまくなんてことが本当に起こったら・・・泣き寝入りはしません。

奥さんは運転しないので、自分ひとりでここに来ることはないし、
たまにしか来ないので、あれ以来何も言われてません。
ここに住んでいる人じゃなくて、ホントに良かった。




先日、お誘いを受けて、木更津市環境管理課主催の地域猫セミナーに行ってきました。
講師は、千葉県地域ねこ活動連絡協議会の代表&副代表さん。
どこにでも野良猫問題はあって、対立する人たちがいます。

地域猫活動は本来は猫問題をめぐる人と人とのトラブルを解決するためのもの。
野良猫問題が地域の環境問題と認識されるなら、猫好きも猫嫌いもともに取り組むことができる、というものでした。
動物愛護を前面に出して訴えても、嫌いな人には何も心に響かない。
まったくその通りだなぁ。。。

私のように、猫が可哀そうだから猫を助けたい!と思っている人は、どうしても愛護の方が前面に出てしまいます。
まずは自分の認識を変えなければ。
物腰は柔らかく、心は強く!ありたいと思います。

  
  もう一つ、記事をアップしてます。


関連記事

No title

こんにちは。

むむむ…全く違う次元の人とわかり合うのは難しいですね。
講座に出た感じはいかがでしたか?
きっと、どこでも動物好きな人、嫌いな人との間での
トラブルがあるのでしょうから、何か参考になるお話も
会ったのだろうなあと思っています。

リックくんお久しぶり!
元気そうですね。ぜーんぜん、以前と変わらなく見えるなあ。
わんぱくっぷりは、ちょっとは落ちいついたのかしら?
あーく氏と同じくらい、同級生くらいですものね。
あーく氏も、以前のように暴れなくなりました。
ちょっと切ない気がしますが…怪我しないように過ごしてほしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も地元の猫会議に一回だけ行った事があります。
その頃とは地域猫への認識もまた変わってきたのかもしれないですね。
猫嫌いに猫を好きになってくれとは言わないけど、せめて1代限りの命は認めてくれないかなあと思っています。
そこまで拒否されるとねえ・・、何処かの大統領みたいだ。

両親とも千葉の出身で、わかっている限り遡っても千葉の人間です。
私自身も地元で生まれて地元で育って。
節分で撒くのは大豆です。 落花生を撒くなんてバチが当たります!
でも茹でた落花生は苦手だけど・・。
(母方の田舎が木更津の奥です)

No title

その奥さんは、かなり特殊な性格ですね。
ご主人が黙っていたところを見ると、日頃から手を焼いているんだと思います。

猫の目は爬虫類のようで気味が悪いという人がいるし、
犬と違って動きがなよなよしているので不気味だとか、
妖怪だとか化け物だとか、
自分の体を舌で舐めるので不潔っぽくて気持ちが悪いとか、
そういう話はよく聞きます。
つまり、もう生理的に猫を受け付けない、そういう猫嫌いの人も少なくないです。

嫌いなのはしかたないですが、今は法律が変わったので、
もし毒餌を撒いて猫を殺したら警察に逮捕されます!
「自分の敷地に入ったから悪い」という理屈は通用しません。

ですが、法律はあっても守らない人、法律をおかしても逮捕されない人が多いのも事実です。
まあとにかく、自衛しか方法はないですねぇ。

節分の豆ですが、
私の実家では元々は大豆だったのを、昭和45年頃から落花生に変えました。理由はわかりません。
大豆が本式なのだと思いますが、
しかし北海道と東北では、昔から落花生だそうです。
新潟・長野あたりが境目のようです。
青森県の人が落花生の事を「関東豆」と呼ぶのも面白いです。
北国では落花生はできないんじゃないでしょうか?
なのに節分にはなぜ落花生を?

No title

s其の調子です(*^_^*)。けんねこがついています。一応保健所に届けたほうがよいですねぇ。地域猫活動に持って行きたいので、これだけの猫をTNRしたことや、糞パトロール、まわりも掃除していることを報告してください。

No title

新たな猫が現れたのか、はたまた野生動物か、と思って読んだらまさかの人間…
ご自分で来られないようなので安心ですが、その方がいらしたときは念入りに見回りが必要ですね。
嫌いだからいなくなれば良いなんて思う人は怖いです。
でもwoojyanさんはしなやかに受け止められていて、きちんと対応されていて素晴らしいです。

リックくん、家族になって11年おめでとう~
これからも元気に、やんちゃに(ホドホドに)過ごしてね。




No title

リックさん、まだまだお若い!
うちには20の誕生日まで頑張った子がいますよ。何といってもMIX県は健康で丈夫だもの~^^!可愛いお顔は子供の頃のリックさんを変わってないんじゃないかな~

 その奥さん、まさに強敵ですね…
かなりな性格の持ち主だと思います。対応はご主人さまとされるようにした方がいいかもしれませんね。気をつけてくださいね。

 行政にも連絡を取る…そんな手段も必要かもしれませんし、見回りしていることもお伝えしておきたいですね。
 好きな人がいれば嫌いな人もいる。それは仕方ないことですが、命を奪うことまでできてしまうとなればこれは犯罪ですからね…
 猫たちのためとは言え、よく穏やかに対応されましたね…
エライな…私なら、首根っ子締めあげてたかも><

nobi8nさん

そうなんです、ホントに次元が違う・・・
根本的に違うので、どんなに話したところでわかりあうことはなさそうな感じです。
野良猫問題を解決するには、野良猫全部を家猫にするか、もしくは地域猫にするか。
庭にフンをされるのがイヤだから、猫が嫌いだから猫を増やしたくないから、と言う理由で地域猫活動に参加している方もいるそうです。
ちゃんと手術して、さらに猫の習性をうまく利用すれば、いろいろな問題が解決されるんですけどね。
かたくなに猫を拒んでいるだけでは、何の解決にもなりません。

リックも以前に比べればおとなしくなりました。
あくまで以前に比べれば・・・で、よその犬と比べれば、まだまだ暴れん坊じいちゃんです(^_^;)

鍵コメ0さん

あちらの裁判の様子、どうなるのかとブログを見させていただいてます。
陰湿な嫌がらせをしている人は、公の話し合いの場には堂々と出て来れない、と地域猫活動をやってる方が話していました。
自分のやっていることが正しくはないことを、本人もわかっているのでしょうね。

絶滅したらいいというほど猫が嫌い・・・悪い病原菌ならともかく、生き物をそこまで徹底して嫌うという気持ちが私には理解できません。
生き物に対する愛情のない人生って、腹が立つことが多くて生き辛いだろうなぁと勝手に思ってしまいます。

REIさん

地元の猫会議・・・野良猫に対する意識の高い地域なんですね。
今は「地域猫」と言う言葉だけが一人歩きして、地域猫と言う言葉は知っていても、正しく理解されてないことが多いそうです。
手術して、耳にⅤカットして、特定の人が餌をやってるのだから、もう地域猫!のような誤解があるようです。
絶滅すればいいとまで言う人には、せめて1代限りの命・・・ということさえ許せないみたいです。

やっぱり昔からずっと大豆ですよね~。
落花生をまくなんてバチが当たる! 妙に納得(笑)
大事な大事な県の特産品、投げたりしてはいけません!!

No title

保護活動している方は 猫のために動いてるはずが 気がついたら 人の対応に右往左往してたりすることも少なくないと思います。
猫ならフーシャーッされても笑顔でいられるのに 人の心無い言葉には落ち込むやら 腹が立つやら でも猫に仕返しされても困るからと ぐっと堪える。
私は滝修行気分になります(^_^;)
猫だけぢゃなく 自分以外の命について 無関心な方もいて 世の中 自分の常識が通じないことの方が普通なんだな~って思うようになりました。
大嫌いな人にとっては 見るのも嫌みたいですね。
私がゴキを嫌う感覚なのかな?とか いちお理解しようとしてますけどね。
woojyanさんのご近所さんには理解してもらえそうだっただけに ショックですね。
woojyanさん家の猫だけぢゃなく 他の被害がでないように毒だけは止めて欲しいなー。

我が家も節分は豆でーす!

ロッドさん

それぞれ、好き嫌いがあるのはしかたありませんが、嫌なものは殺せばいい、絶滅すればいい!というのは、かなり自己中心的な考えだと思います。
地球は人間だけのものとでも思っているのでしょうか。
自分の飼っているペットを自宅で虐待しても逮捕されます。
自分の土地に入ってくるのが悪い!なんて理由は通用しませんが、きっとそんなこと関係ないんでしょうね。
言いたいことを言ったら、気が済んだんじゃないかと思います。
いつも常識的なご主人と一緒なので、本当に毒をまくことはしないと思います。
畑を荒らされてイライラするのもわかるので、たとえうちの猫でなくても、できる限りご迷惑をかけないように対処していきたいと思います。

節分の豆に落花生をまく所があると知った時は驚きました。
落花生なら、殻付きなので中のマメが汚れなくていいですよね。
でもやっぱり、鬼に落花生をまくというイメージがわきません(-_-;)

ならねこさん

もうどうしようもなくなったら私が助けに行くから!と副代表さんに言っていただいたので、とっても心強いです。
そんなことにならないように、上手くやっていきたいと思っているのですが・・・
お互いの感情がこじれてぶつかり合ってしまうと収拾がつかなくなるので、気をつけたいと思います。
セミナー後に経験豊かな方々から、行政が何かしてくれるのを待っていても、何もしてくれない。
こちらから問題提起しなければ、問題があることさえ気付かない、と言われました。
大きなことはできませんが、ちょこっと動いてみます。

mikiさん

いっそ新たな猫か野生動物の方がまだよかったかも(-_-メ)
人間相手が一番めんどうです。
あれからは、ご主人ひとりで畑に来ています。
もしかしたら、あのあと家庭内でいざこざがあったのかも?なんて思って、ちょっとご主人に申し訳ない気持ちです。
できることはやって、それでもダメならその時にまた考えようと思ってます。

11年、いつか落ち着くだろうと思っていたのに結局子どもの頃と大差なく。。。
でもリックが大人しくなったら、リックじゃなくなっちゃうような気がします
これからも健康優良爺として、元気に過ごしてほしいです。

まめはなのクーさん

20歳超えのワンコはすごいですね!
今までリックは本当に病気知らずなので助かってます。
リックも20歳目指して、元気に過ごしてほしいと思います。

動物の好きな人もいれば嫌いな人もいる、それは仕方ないことです。
ただ嫌いだから殺していいというのは、あまりにも極端です。
「孫におばあちゃ~ん、庭に猫がいるよ~と言われたら、だったら殺しなさい、と言うんですか?!」と言いたいところですが、そんなこと言ったら逆上するだけですからね。
ふふふ・・・ごく身近に言いたい放題に言う人がいるので、結構耐性があります(^_^;)

nekobellさん

ホントに人間関係の方がずっと難しいと思います。
猫を人質にされているので、言いたくても我慢と言うことも多いかと思います。
反対する人間の方がいつも強くて、どうしたらフィフティフィフティの関係になれるんでしょうね?
野良猫にはほんとに多くの人が無関心です。
迷惑してるとは言うものの、だったらどうすればいい?とは思わないようです。
無関心ならまだしも、毒餌なんて論外です。
つい最近まで猫をずっと飼ってた隣の奥さんに、こんなこと言われちゃって~と愚痴ったら、それはひどい!って一緒に怒ってくれました。
ご近所に理解者がいることで、救われてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメRさん

猫ってこんなに可愛い、癒しの存在って思っている人がたくさんいる一方で、猫なんて見るのもイヤと言う人がいて・・・
きっとどんなに話しても、お互いに分かりあうことはないんでしょうね。
何か理由があって嫌いになることもあるけれど、理由はないけどとにかく嫌い!見るのもイヤ!となると、対応がとても難しくなります。
本当に危害が加えられることはないと思うけれど、気をつけてみま持て行きたいと思います。

東北や北海道出身の人は、関東や関西に来て、大豆をまくことにビックリするそうです。
南九州の方も落花生だそうですが、なぜ日本の両端の方で?不思議ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメMさん

保護猫さん、だんだん調子がよくなっているようで安心しました。
猫の良さを知らない人が可哀そう・・・本当にそう思います。
猫の可愛さを一度も経験したことがない人にとっては、単なる害獣にしか思えないのでしょう。
中には自分の高価な猫は溺愛していても、野良猫には水をまくような人もいます。
どの子もかけがえのない命と言っても、そう思う人もいれば、まったく思わない人もいる、それが悲しい現実です。
動物に対する愛情を持たない人は、いくら人に優しくても、どこか欠けた所があるように思います。
人にも優しく、人以外にも優しく・・・が理想ですが、なかなか難しいですね。
そちらも、大所帯になりますね。
こちらこそ、いろいろ情報交換して勉強させてくださいね。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)