人慣れ計画

先週末、サビ猫おたん母さんが左前足を浮かせて、びっこを引きながらご飯にやってきました。


 00たんたんかあさんなおった148


その日の夜、おたん母さんはベランダに置いてある段ボールハウスの中で寝たようです。
翌日の朝ごはん、おたん母さんはベランダから下を見ているだけで降りてきません。
足が痛くて、下に降りられないのかな?
ご飯を持って行くと、食べました。
動かなくてよいように、ベランダにトイレと水を置いておきました。

その日の夕方も、次の日の朝も、やはり降りて来なかったので、ベランダにデリバリー。
よく見ると、段ボールにほんの少し血の跡が付いてます。
これはマズイな。
仕事から帰ったら捕獲器でつかまえて、病院へ連れて行こう。。。

仕事から帰ると、おたん母さんがどこにもいません!
仕方ないので、いつもリックがお世話になっている動物病院に事情を話すと、抗生剤をくれました。
夜遅く、おたん母さんがやって来たので、缶詰に薬を混ぜ込んで食べさせました。
数日間、そんなことをしていたら、すっかり良くなりましたよかったね


今回、おたん母さんはベランダにいたので、ご飯を食べることができました。
「具合が悪い時は見えない所に隠れるのではなく、わかる所にじっとしているように」
学活で繰り返し言ってます。

どうしても家猫に比べて、病気や怪我の発見、治療は難しくなります。
警戒心が強いと、捕まえることもできません。
やはり、触れるようにならないといけないと強く思いました。


nekobellさんの助言に従って、猫じゃらしで慣らし中~
今のところ、まだ一匹しか釣れません


ErO5EdB73qJJayO1481985100_1481985136.jpg  



おたん母さん以外はみんな1歳未満(おたんも1~2歳?)
ほれほれ、みんな遊ぼうよ~~

関連記事

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)