赤くなる、青くなる、黄色くなる!

用水路の流れが急な所に、たくさんのアメリカザリガニが集まっていました。


CIMG1675_edited-1.jpg 
水の中の赤い影もザリガニ



真っ赤なアメリカザリガニさん、小さいうちは田んぼの泥と同じ色をしています。
少し前まで、我が家にもアメリカザリガニがいました。

何年か前、[トリビアの泉]という番組で、「アメリカザリガニに餌としてサバばかり与え続けると青くなる!」「へぇ~、へぇ~、へぇ~」ってやってました。
赤い色になるカロテンの含まれてるものを食べないと、赤くならないのだそうです。
鮭の身やフラミンゴの羽が赤いのも、赤い色素の餌を食べるからとか。
え~ホントなの?

さっそく小学生だった二男と小さなアメリカザリガニを捕って来ました。


CIMG1412.jpg




サバばかりを食べさせるわけにはいかないので、市販のザリガニの餌でカロテンが含まれてないものと白身魚で育ててみると・・・
何度かの脱皮を繰り返し、最終的にはこんなになりました。




CIMG4403.jpg 
みごとに青くなった!



話は変わりますが、二男が幼稚園の時、園長先生に呼び出されたことがあります。
二男に黄疸が出ているようなので、病院に行った方がいいということでした。
二男は赤ちゃんの時から、毎日ずっと喘息の薬を飲み続けていたので、年に何回か肝機能検査も受けていました。
不安になって病院で血液検査したところ、何も異常なし。
医師は子供の目を見て、「白目のところが黄色くないから、大丈夫ですよ。お母さん、何かカロテンのたくさん含まれているものを食べさせていませんか?」
実は・・・粘膜系を強めるために、毎日せっせとニンジンジュースを飲ませていました。
おまけに冬で、ミカンが大好きな二男は何個も食べていたし。
そのせいで皮膚が黄色くなってしまったというわけです。

ザリガニやフラミンゴだけでなく、人間もカロテンの取り過ぎは色が変わりますので、ご注意を

関連記事

No title

へぇ~。へぇ~。へぇですね。
青いザリガニはじめてみました。
ほんとに餌で体の色が変わるんですね。

こんなに大きくなるまで育てられるのも感動です。

白いものをたくさん食べたら色白にならないかしらねぇ~。
私、色が黒い上にシミが目立ち始めてしまいました。
いやぁ~ん。i-237

No title

すごい、すごい、すごい!!
woojyanさん、もしかして元理科の先生?!
息子の自由研究もお願いしたいくらいです(笑)

みかんを食べ過ぎると手が黄色くなるってやっぱり本当なんですね。
海草類を食べると髪がキレイになるというのは嘘だと聞いたことがありますが、それはどうなんでしょう。ま、なんでもバランスよくほどほどにってことなんでしょうね。(そんな結論・・・^^;)

先日は、破竹と真竹の違い調べてくださってありがとうございました。m(_ _)m

面白い!

woojyanさん、こんにちは。

青いザリガニ、びっくりなんですけど!(゚Д゚)
食べ物によって、こんなに鮮やかに変わるのですね。

私も子供の頃、みかんの食べ過ぎで黄色くなりました。
エヘヘ(*´∀`*)

ねねちゃんママさんへ

5年近く生きていて、結構な大きくなりました。
飼ってみると、なかなか面白い生きものでしたよ。

>白いものをたくさん食べたら色白にならないかしらねぇ~。
ふふふ、今度は人体実験してみましょうか。
ご飯と豆腐と白身魚と大根と・・・
ホントに白くなりたい!!

smilekumiさんへ

理科の先生じゃありませーん、ただの生き物好きですよ~
あ、でも爬虫類でも両生類でも昆虫でもOKなので、夫からゲテモノ好きと言われてますe-456

そういえば中学生までは、夏休みの自由研究ありますね。
毎日、みかんを何個食べると手が黄色くなるかの研究なんてどうでしょう?
えっ、やっぱりダメ?!

No title

同じ千葉でも woojanさんのお住まいは自然が豊かだな~
なんて見ていたら、すごいザリガニ君の事、目からうろこが落ちました

子供達にとって、最高のお母さんですね

nobi8nさんへ

青いザリガニ、びっくりでしょ!!
私も自分で育てていながら、まさかホントに真っ青になると思ってなかったんですよ。
脱皮する度に、色が濃くなってびっくりでした。
食べ物によって、ピンクとかパステルグリーンのザリガニなんて育てられたら、おもしろいでしょうね。




優さんへ

我が家の周りは、自然がいっぱいありますよ~
ブログの写真だけ見ていると、どんだけ田舎なんだ~って自分でも驚いてます(笑)

ザリガニの観察、結構面白かったです。
身近な生き物でも、まだまだ不思議なことがいっぱいありますね。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)