猫の恩返し

ひと月ほど前から、小柄なサビ猫を見るようになりました。
サビ猫なので、99.99%メス猫。

慣れていないので、人を見るとすぐに逃げてしまいます。
なんとか不妊手術をして、この辺りで穏やかに暮らせないかなぁ。。。

敷地内の、よその家からは見えない屋根のある場所に毎朝晩ご飯を置いてたら、そこを住みかに決めたようです。
ちょっとずつ距離が縮まってきました。
といっても、2mがやっとくらい。

ある日、ハルが外を見ながらニャ~ニャ~いうので見ると、
ベランダに、あのサビ猫が!!

網戸越しにパチリ
00sabisabineko064.jpg


それから時々、2階のベランダにやって来てました。


 おとといの朝、洗濯物を干そうとベランダに出たら・・・
うわっ、なに、これっ?!

1匹のネズミが窓のすぐそばに置いてありました。


075akamaru.jpg


わざわざ持ってきてくれたんだね。
大切な獲物だっただろうに。

ありがとう、その気持ち、とっても嬉しいよ。
でも、ほんとにほんとうに気持ちだけでいいから。。。


    もう一つ、記事をアップしてます。



関連記事

No title

官兵衛ちゃんの「さあね?はてな?」と首かしげるポーズ、きゅんときます♡
アレンジメントを習ったことがないとのことですが、ステキな仕上がりです! 

ワタシも猫の恩返しに、スズメやらトカゲやら、ネズミもあったような・・・この時期、ご贈答の気持ちが募るのやもしれませんね。収穫の秋だけに。
一瞬ギョッと、あとは ほんわか・忝くなりますよね。
サビちゃんが「つまらないものですが」と前足の先で置き場所を考えてあれこれしている様子を想像すると悶えます・・・

ぱぱげーなさん

野良猫で人に慣れてないから、近づくとシャー!って言うけど、「いつもご飯をありがとうございます」っていう気持ちはあるみたいです。
だったら、シャーシャー言わないで触らせて~って思うけど、それはダメみたい(^_^;)
以前「ミミズクの恩返し」という動画で、ベッドで寝ている奥さんやペットの猫に、ミミズクがネズミやヘビを届けるというのを見ました。
他人事なら笑ってられるけど、実際ネズミが届けられると、「・・・」です(ーー;)
気持ちだけはありがたく受け取って、申し訳ないけど、即刻山に埋めちゃいました。

No title

あら〜 お近づきの印に なんともステキとは表現しにくいお土産だわ(笑)
うちは 袋に入ったままのアンパンを子守りのお礼にいただいたことがあります。
子育て中だから 自分が食べたくて盗んできたんだろうに・・・
いい感じでお庭猫で暮らしてもらえるといいですね〜。
↓カラスの飾り(アイアンかな?)雰囲気があっていいぢゃないですか♪
可愛い!
今度 何か見つけたら教えますねo(≧∇≦)o
カボチャのアレンジも素敵! 白でまとめるとカボチャぢゃないみたい♪

No title

こんにちは。

サビ猫ちゃん、かわいいですね。
woojyanさんにプレゼントを持ってきてくれたのですね。
優しいお顔をしています。

ハロウィンのアレンジメント、素敵ですね!
白を基調にしているのが珍しくて上品です。

先日、カラスをみたのですが、
くちばしがポコッとした子でした。
ハシブトガラスかな。
woojyanさんのおかげで勉強になりました。

No title

 サビちゃん、「いつもありがとう~^^」って、感謝の気持ちを伝えてくれたんですね…人間なんて「ありがとう」なんてことばを忘れてるっていうのにね…。いい子だわ、サビちゃん^^

 でも、気持ちだけでいいですよね~^^;
 

 ハロウィンも官兵衛君には「関係ない」世界よね~^^
フラワーアレンジメントって、やってみたいと思いつつ、なかなか時間がなくて踏み出せないな~
 ステキなアレンジメントですね…こんなの作れたら心も解放されて楽しいだろうな~

 

No title

おはようございます。
主人が子供の頃、ネズミ捕りに猫を飼ってたそうなんです。
すると、獲物を見せにやって来るんですって。
時には、蛇も・・・おれにはまいりますよね。

No title

サビちゃん、偉いねぇ^-^
ちゃんとお礼を持って来て。

でもお気持ちだけ、ありがとうって感じですね(笑)

以前飼っていた猫は自由外出だったので、ねずみ・鳥・昆虫など色々採取していました。

くわえている時は家に入れなかったので、外で音がしているのに気がついて外みたら、ばりばり食っていましたorz(泣)



nekobellさん

一生懸命捕った大事な食べ物だったと思うから、ホントに気持ちはと~っても嬉しいんですけど・・・
どうせならアンパンの方がいいです(笑)
町内には猫嫌いの人もいるので、なんとか問題にならないように暮らしていけるようにしたいと思ってます。

カラスグッズ、ホントにないんですよ~。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
店長が市場でハロウィングッズを買う時に、カラスグッズも聞いてくれたそうですが、「え~、カラスですかぁ?ないです。」
と言われたのだとか。
nekobellさん情報をお待ちしてますm(_ _)m

nobi8nさん

サビ猫ちゃん、気が弱いのか他の猫によく追いかけられてます。
網戸越しにハルやエルに対しても、低姿勢です。
きっと気の優しい子なんだと思います。

ハロウィンというと、オレンジと黒が定番なので、きっとオレンジ色か黄色のカボチャを使うんだろうと思っていたら、予想外でした。
自分では選ばないだろうな~というものを使って作るのが面白いです。

ハシブトさんは顔に対してクチバシが大きすぎる感じがします。
ハシボソさんを見ると、やっぱりこっちの方がバランスがいいよね~と思ってしまいます(笑)

まめはなのクーさん

サビ猫ちゃん、ちょっと近づくと逃げられちゃうので、あ~あって思ってましたが、ちゃんと気持ちは通じていたみたいです。
最近は誰からも感謝されたおぼえがないので、とっても嬉しいです(*^^*)

カボチャと一緒に官兵衛の写真が撮れたら、ハロウィンっぽくていいと思うけど・・・
官兵衛の横にそ~っとカボチャを置いたら、突っつくか逃げるかして大騒ぎになるはず。
カラスは犬より知能が高いそうですが、犬のようには言うことなんて聞いてくれませんから(ーー;)

今回のアレンジはフリースタイルだったので、みんな自分の思うように自由に作りました。
同じ花材を使っているのに、出来上がったものはこうも違うのか!とお互いにびっくりでしたが面白かったです。

ピーちゃんこさん

昔は農家や船などでは、ネズミとりのために必ず猫を飼っていたそうですね。
猫はちゃんとネズミを捕まえるし、猫がいるだけでネズミも危険を感じて入ってこないとか。
今の完全室内飼いの猫は、ご飯もたっぷり与えられているし、野生の本能がなくなっている子が多いと思います。
うちのエルなんて、きっとネズミ退治なんてできないでしょうねぇ。
お隣りの猫は、子ウサギや小鳥のヒナを持ち帰ってきて、奥さんを絶叫させてました(ーー;)

mikiさん

贈り物は有難迷惑だったけど、気持ちは嬉しかったです(*^^*)
そういえば、幸多もハルもお外時代にご飯をあげてたけど、お礼はなかったなぁ(笑)

えっ、ばりばり食べちゃってたんですか?
エルも小さなクモなど見つけると、捕って食べようとします。
たまに捕れる時もあるけれど、たいてい逃げられてしまいます。
特に動きの速いゴキブリなどは、まず無理です。
やっぱり外で狩りの実戦をしている猫のようにはいかないですね。


No title

さび猫さんは賢いって言いますものね~
それにしてもまだまだあどけなさが残っているので幼猫さんかな??

ハロウインすっかり日本に根付きましたね。
白のかぼちゃのアレンジも落ちついていていいですね。

No title

サビ猫ちゃん、このまま庭に住み着くと良いですね♪
でも家族がどんどん増えてwoojyanさん大変ですね(^_^;)
うちでも昔は放し飼いだったので、朝起きたら鳥の雛が私の枕元に置いてありました。
緑色の鳥が2羽。うち1羽は無傷で生きていました。何とかしようと、餌を買って来て口に入れてやりましたが食べず、1日で死んでしまいました。
メジロかウグイス?わかりませんでしたが、後でヒヨドリとわかりました。雛の頃は羽毛が緑色だそうです。

あと、今飼っているトラキチの兄弟は子供の頃野良猫だったんですが、微笑ましい光景でした。
どこかのゴミ袋からトンカツとか焼き魚とか、見つけて来るんですが、自分では食べず兄弟たちのために運んで来るんです。
猫たちは、家族みんなで助けあって生きているんですね!

ハロウィンの飾り物のカボチャ。
いろんな種類があって面白いですね。ペポカボチャ、っていうかわいい形をしたカボチャ。食べたらどんな味がするのかな?
ズッキーニもペポカボチャの一種だそうですが。

No title

こんにちは
サビ猫ちゃん お礼を持ってきてくれて可愛い子ですね♪

昔、実家の猫ちゃんは 外出自由で 外にお散歩に行ったり 
庭で日向ぼっこをしたり・・ 夜には帰ってきて 寒い日は
コタツで眠ったり・・ 気ままにしていたのですが、まれに 
心づくしのお土産を そっと 持ち帰ってきて ひょえ~!!
と驚かせてくれました(*^-^*)

以前、 我が家に ご飯を食べにきていた外猫ちゃんが 
声をかけると ぴゅ~と逃げてしまうのに 家の中には
入ろうとするので きっと 安心な場所にいたいのかな・・
と思っていじらしかったです。 サビ猫ちゃんも woojyanさんの
おうちの子になりたいのかなぁ・・ 

おでぶにゃんこさん

サビ猫さん、まだ幼そうに見えますか?
私は猫経験が少ないので、そのあたりがよくわからなくて・・・
ハルやエルと窓越しに対面していましたが、ケンカを売るようなこともなく、たぶん大人しい子のような感じがします。

年々、ハロウィンが派手になっていきますね。
10年後はどうなっているのか?楽しみです♪

ロッドさん


まずは不妊手術を受けるように、捕まえて病院へ連れていくのが大変そうです。
そんなことをしたら、不信感でどこかへいってしまうかもしれないし・・・
そんなことを考えてしまいますが、とにかく猫が増えると猫嫌いが騒ぐので、頭が痛いです(-_-;)

飾り用のカボチャ、食べても毒はないけれど、全然美味しくないらしいです。
食用のカボチャと交配すると、食用カボチャがとっても不味くなるので、近くに植えてはいけないそうです。
ハロウィンが終わったら、どのくらいマズイものなのか?ちょっと試食してみようかな?(笑)

ねこ眠りさん

外出自由な子は、いろいろなお土産を持ってくるようですね。
お隣の猫さんも若い頃は、小動物や鳥をお持ち帰りしてました。

人に近付かないけれど、家の中には入りたそうにして・・・うちに来るサビちゃんも、まさにそんな感じです。
網戸にくっ付いて、部屋の中の様子を見ています。
部屋の中でぬくぬくとしているハルやエルがうらやましいのかなぁ?なんて思ったり。
できればおうちの子にしてあげたいけど、出会った子すべてを飼うわけにはいかなくて・・・胸が痛みます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメMさん

お外の子たちのこと、気になりますよね。
今年の冬は、どうか厳しくなりませんように。
たくさん雪が降りませんように。
暖かい寝床と、十分な食べ物がありますように。
私もそう願います。

鍵コメKさん

丁寧に教えていただき、ありがとうございます。
私は2つ先のY駅が最寄りになりますが、娘が隣の市に住んでいて、そちらへ行く際にA病院の前の道を通るので、場所は知っています。
距離や料金など、なかなか良い条件の所を探すことができなくて迷っていますが、いつまでも迷っているわけにもいかず・・・
いろいろな情報を教えていただき、大変参考になりました。
本当にありがとうございました。




Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)