あれから3カ月

鳥の獣医さんに、初めて官兵衛を診ていただいた時、
「3カ月くらいで、治るような感じがする」
と言われました。

あれから3カ月・・・
グーのまま開かなかった右脚の指は、今ではちゃんと開いて、歩いたり止まり木にとまったりできるようになりました。

相変わらず、首は右に傾いていて、頭が体より低い位置になってます。
全体に右側の力が弱いようです。
普通、鳥の翼は尾より高い位置にあります。
官兵衛の翼は左は正常で、右は尾より低い位置に下がっています。
それでも少しは飛ぶことができます。

床がすべったり、足場が悪いと、右脚の方だけズルズル~とすべってしまいます。
それでも普通に歩く分には、問題ありません。

羽づくろいは、左の翼の一番外側と左足の付け根の部分だけしかできません。
最初は体のどこにもクチバシが届かなかったので、これでもずいぶん良くなりました。
現状はこんな感じです。


PCKw9Xm60BVhF031476624559_1476624588.jpg  



我が家のすぐ先にある雑木林を縄張りにしているハシブトガラスの家族がいます。
大きな木のてっぺんから、鉄塔の一番上まで飛んで行ったり、急降下したり。
官兵衛にはとてもできそうにない。。。

自然に帰せるかどうか、3カ月を目安に判断しようと思っていました。
「ねぇ官兵衛、うちの子になろうね。」

もしかしたら、これから30年?
覚悟して、毎日の大掃除と水浴びに付き合っていきます

  
   もう一つ、記事をアップしてます。

 
関連記事

No title

官兵衛さん、良くはなったけどお外には出られない感じなんですね。
でもwoojyanさんに保護して貰えて官兵衛さんラッキーでした。
私の願いをwoojyanさんがかなえてくださって、楽しみが出来ましたよ。

久しぶりのお友達のと逢瀬に美味しいお料理を堪能されて楽しまれた様子、伝わってきました。
私も学生時代の友人とここ3年くらい年1で会っていますが、やはり話題は家族のことや親の介護など、昔の気楽な会話とは違っています。
でも会うと昔のように会話が弾んで会うのがとても楽しみです。

No title

官兵衛ちゃん これからはずっと艶やかな虹色の黒い羽で
woojyanさんを見守っていくのよー!
いい? 大人になったら水遊びは お風呂場でねヾ(。・ω・。)
掃除機は無理だろうから 雑巾がけもできるようになろうね♪
woojyanさんの優しさに感動ですヽ(・ω・)ノ
なかなかできることぢゃないですよ!
古き良き友は 時間が経っても すぐに話が弾みますよね。
会話の内容が変わっても 話すことでパワー充電♪
若返り効果もあると思いますヽ(≧∀≦)ノ 

mikiさん

官兵衛を保護して1週間くらいは、朝部屋に入った時、死んでたらどうしようといつも考えていました。
とにかく食べさせないと、と無理に餌を突っ込んでました。
あのころに比べれば、本当に元気になりました。
でもやはり、厳しい自然の中で生活していくことはできそうにありません。
とっても可愛いんですけど、と~っても大変です(^_^;)

年代によって、話す内容はどんどん変わってきますよね。
mikiさんに教えてもらったカキのお店、すごい人気でした。
並んで待ちましたが、並んだ甲斐がありました(^-^*)/

nekobellさん

そうそう、せめて水浴びだけでも協力してくれれば!!
それが、官兵衛の部屋からお風呂までの距離が長くて・・・官兵衛の部屋の窓の外に、簡易水浴びテラスでも作ろうかな?
雑巾掛けしてると、必死で雑巾を横取りしていきます(ーー;)
もう私、猫の手もカラスの嘴も借してほしくない!
掃除中はただしずか~に見ててほしいのだけど、そんなことはできないみたいです(>_<)
こんな生活があと何年続くのかわからないけれど、カラスと暮らすなんてめったにできる経験ではないので、楽しんでいきたいと思います。

おしゃべりして、美味しいものも食べて、充電してきましたー♪♪

No title

こんにちは。

官兵衛ちゃん、woojyanさんのお家の子になるのね!
なんだかとっても嬉しいし、安心しました。
やはりお外で暮らすには、辛いことが多いかなと思っていたので。
よかったー!

ガンボオイスター聞いたことあります。
おいしかったですか?
私も年に2回くらい、小学校からの友人に会いますが、
何年たっても、あまり変わらずによくしゃべるのですよね。
でも…話題はといえば…最近健康診断にいったとか。
変化しているかもしれません。笑

No title

官兵衛君、おうちの子になるんですね。野生で生きて行くのは確かに難しそうですものね。官兵衛君のためにも健康に留意して長生きできちゃうかもしれませんね^^

 若いころの友達っていいですよね。掛け値なしに自分を伝え、相手をそのまま受け入れることもできた時代。取り巻く環境が変わっても、長いこと会うことができなくても、その信頼と結びつきは決して変わらない…と私も感じているところです。

 オトナになるって、結構いろんなものを失うことだったんだな~なんて思ったりしてね^^;

nobi8nさん

官兵衛、もしかしたら、すっかり治るかも?と期待していましたが、難しいようです。
せっかく助かった命、最後まで見届けられるように、私も長生きしなければ(^_^;)
きっとこれからもいろんな話題を提供してくれることと思います(ーー;)

カキってあんまり食べたことなくて、特に生ガキは何となく怖くて・・・たぶん今回で2回目です。
とってもクリ―ミーで美味しかったです。
同じお店が横浜そごうにもあるので、機会があったら、行って食べてみてくださいね。
小学生以来・・・そういう友人、大切にしたいですね。

まめはなのクーさん

野鳥なので、野生で生きていければ一番いいのでしょうが仕方ありません。
今までは野生に帰すことも考えて、あまり人間に懐いてはいけないと思ってましたが、方向転換します。
これからは、人間の元でお互いに困ることがないように、少しずついろいろなことに馴らしていこうと思います。

社会経験が長くなると、なんとなく人のウラを探ってしまったり、勝手に優劣つけたりして、表面では仲よさそうにしてても実は・・・ということが結構あります。
ホントいろんなもの、失っちゃいましたね~(>_<)

No title

官兵衛くん、野生では行きていけない運命だったのですね。
woojyanさん、大変だと思いますけど頑張ってくださいね〜
鳥でこんなに賢くて犬や猫に近い性質だなんて、本当に驚きです。言葉を何か教えたらどうでしょう?

学生時代の友達は利害関係とかないので、良いですね〜
大人になるといつの間にか、心に垣根を作ってしまって警戒したり排除したり・・・上下関係とか・・・
ネットで知り合ったお友達も良いものだと思います。学生時代の感覚に近いですね〜
小笠原へ行ったんですか!
私のいとこは学生時代に「旅行クラブ」で行ったそうですが、私は行ったことがありません。
飛行機がないので船で泊まりの長旅なんですよね。
私の場合は何といっても星空の魅力です。小笠原の星はすごく綺麗だそうですよ〜
woojyanさんのときは晴れましたか?

ロッドさん

来るものは拒まず、去る者は追わず?
これも何かのご縁なのでしょうから、カラスとの生活をエンジョイしていきたいと思います(^-^*)/
最近なんとなく「ごはん」としゃべっているような??

住んでいる場所も年齢も立ち場もいろいろで、実生活では絶対に会うことのない人と何百万分の一の確率で知り合うことができたというのは、本当に奇跡のようなことです。
まったく顔も知らなくて、生活の一部しか知らないのに、身近な人よりも深い話をしたり。
ネット上の友達は不思議な存在です。

小笠原へは船で28時間かかって父島へ行って、そのまま船に泊って、その船でまた28時間かかって東京に帰って来るという1週間の行程でした。
その頃は、宿泊施設もお店もほとんどなかったけれど、とにかく素晴らしい自然がありました。
お天気にも恵まれ、空は青く、海はどこまでも澄んでいて、別世界でした。
本当に貴重な経験でした。

No title

官兵衛くんがどんな家ガラスに成長するか楽しみです。
私は最近カラスを見つけると官兵衛ってついつい呼んでしまいます。
woojyanさんのおかげでカラスに親近感が持てるようになりました。

↓気のおけない友人との会話はたとえ介護の話でも更年期の話でも夫の悪口(笑)でも楽しいですよね。
そういう友人を私も大事にしたいと思います。

おでぶにゃんこさん

私も官兵衛が来てからというもの、外で見かけるカラスがやたら気になってしかたありません(^_^;)
まだ3カ月?もう3カ月?なんとなくお互いのペースがわかってきました。
官兵衛の見かけはすっかり大人サイズなんですが、中身はまだまだお子ちゃまなので、落ち着きがありません。
これからは、犬や猫や他の人とも仲良くできるようにしたいと思ってます。

気の置けない友人とのおしゃべりは、昔に戻ったようで楽しいですよね♪
おでぶにゃんこさんのように、みんなで旅行に行けたらいいな~と思います(*^^*)
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)