ヌカカにご注意!

「ヌカカ」をご存知ですか?
私はつい先日まで知りませんでした。
海外のお菓子のような名前ですね。

漢字だと「糠蚊」と書きます。
そう、蚊なんです。


おとといの朝、官兵衛の部屋に行くと、網戸に何やら小さな虫がいっぱい張り付いていました。
黒ゴマをさらに縦に半分にしたくらいの大きさ。

イメージ 2
バイク時々猫、読書 よりお借りしました

網戸の目をすりぬけて、外と内を行ったり来たりしていました。

羽のあるアブラムシ?と思いながら、ティッシュで拭くと、血が付きました。
ええっ 血といっても、ほんの少量、尖った赤鉛筆で「」と書いたくらい。
ところがその虫の数ときたら、何百匹?
こんな吸血虫、今まで見たことない。

とりあえず、見える分だけ全部潰して、ネットで調べると・・・
ヌカのように小さい蚊という意味でヌカカ。
ヌカカにはたくさんの種類がある上、日本全国にいるそうです。
おまけに、ヌカカは蚊柱となって大群を成して移動するそうです。

いくら少量の血と言っても、こんなに刺されて。。。
人が刺されると、普通の蚊以上にかゆく、それが一週間くらい続くそうです。
官兵衛は、自由に頭を動かして、かゆいところを掻くこともできません。
いったいどのくらい刺されたんだろう?

リックと官兵衛は廊下を挟んですぐの所にいます。
たぶんリックもたくさん刺されたハズ。。。

今までずっと官兵衛やリックの所は、夜は網戸にしていました。
今までは何もありませんでした。

おとといは官兵衛の部屋の小さな常夜灯を点けたままにしていました。
ヌカカは光に反応して入ってくるそうです。
まさか、あんな小さな灯りに反応した?

電子蚊取りをつけていたら、そこら中にヌカカが落ちていました。
もう大丈夫だと思いますが・・・本当に可哀そうなことをしました。

皆さんもお気をつけください。



関連記事

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)