カラスの勝手に親善大使

カラスの魅力と言えば・・・
①なんたって可愛い♡
②面白すぎて、見ていて飽きない。

えっ、①に同意できない?!
私、これからはカラス親善大使として、カラスの可愛さを伝えていきたいと思います!


官兵衛、相変わらずのカメラ嫌いで困ってます。
普段は部屋に放すと、ほぼ私から1m以内の所で、あれこれやってます。
私が移動すると、ピョコピョコ付いてきます。
それなのに、カメラ(小さいコンデジ)を向けた途端、急いで離れる~


00逃げろ逃げろ~~014 



私が休みの時は朝・昼・夕の3回、仕事の時は朝・夕2回、ケージから出して遊ばせます。
毎回、官兵衛の部屋に入る時はドキドキ・・・


 00ぼろぼろぼろ013


毎度盛大に散らかしてくれてます。
床にはちぎった新聞紙、散らかした餌、こぼした水、大小の羽にフケのような羽の粉、フンのかけら。。。
元気になったからこそ、こんなこともできるようになったんだから、まぁしょうがない。
毎回掃き掃除&拭き掃除。
日に3回も拭き掃除してる部屋なんて、この家ではここだけだヮ。
なんて思って黙々と拭き掃除してると、横で官兵衛がゴミ袋を突っついてる。。。
「コラァ、ゴミ袋あさるんじゃない!!それじゃカラスみたいじゃないの
と、思わず怒る。

さらに最近やたら羽が抜けて、部屋の隅っこにかたまってます。
大きな羽根もあるけど、ほとんどが1cmに満たない小さな黒い羽と灰色の綿毛。
写真が撮れなくて残念ですが、顔や頭の毛が抜けて、なんだかハゲタカみたいなブチャイク顔になってます。
なんだろう?皮膚病?栄養失調?ストレス?
ネットで調べたら、どうやら換毛(トヤ)のようで、ホッとしました。

官兵衛と同じハゲ顔のカラスの幼鳥写真がありました
  http://blog.livedoor.jp/rocky1708/archives/51201322.html 


主食は九官鳥フード&ドッグフードを半々ですが、やっぱり野鳥たるもの、虫を食べなきゃ!
虫自体は全然恐くないので、捕まえるのは平気です。
ただ頭からきれいに食べてくれればいいけれど、大きい幼虫を真ん中から食べてブチュ~なんて、ああ見たくない。
野鳥を飼うにはまだまだ修行が足りません

とりあえず、モンシロチョウのアオムシ程の大きさの何かの幼虫を2匹捕まえて、官兵衛の前に置いて見ると・・・
やっぱり真ん中から食べたけど、1匹目、完食。
2匹目も完食、と思ったら・・・
コラ~ッ、私の足の指の間に、のど袋から出した幼虫を隠すな~
カラスと一緒なら、毎日がエキサイティングです

あれっ?親善大使の役割果たしてない??



官兵衛は飛ぶ練習を一生懸命にしてました。
なんとかケージの上(80cmほど)まで飛んで上がれるくらいになってました。
ところが1週間ほど前、ケージの上から飛んで床に着地する時にバランスをくずして、頭から床に落ちてしまいました。
やっとここまで良くなってきたのに、また元に戻ってしまうかも、、、
ドキドキしましたが、大丈夫でした。
今まで通り歩いているし、ご飯も食べてます。
ただそれ以来、まったく飛ぶ練習をしなくなってしまいました。
ショックだったのかなぁ? 羽がどこか痛いのかなぁ?
なんとなく・・・やっぱり官兵衛は野生に戻せないような気がします。

  もう一つ、記事をアップしてます。



関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いやいや、相変わらず羨ましい~けど2歳児の相手は大変です。
お部屋の散らかりように私だったら耐えられるか疑問です。
お仕事もお忙しいのに、ちゃんとお世話されてすごいです。
いたずらできるくらい元気になって良かったです。
人と同じで子供の頃は驚異的回復力が有ると思うので、もっと回復するように願っています。
飛べないことにショック受けた?なんてやっぱり可愛い~

No title

woojyanさんのおかげでカラス可愛いと思えるようになりましたよ。

立派な官兵衛ルームですね~
ケージが動かせるようにコロを付けたんですね。
さすがwoojyanさん



人間が何よりも一番偉いと思っている人間が、一番愚かだと感じます。

  ↑
全く同感です。


自由だなぁ〜( ̄▽ ̄)
いいお家に保護されて この幸せカラスめー(笑)
そうそう!カラスも羽粉あるんですね!
私は蝶が苦手なんですが 甘えん坊のキバタンを撫でてたら 手が真っ白になった時から 鳥も苦手になったんです。
なんぢゃこりゃーって ビックリでした。
粉類苦手なんで( ̄◇ ̄;)
鮮度のいい幼虫まで捕まえてあげるなんて なんて優しい!
カラスは光り物好きなのに レンズは苦手なんですねー。
おもしろーい( ̄▽ ̄)

鍵コメAさん

ありがとうございますm(_ _)m
メールを送りますね。
旅行楽しんで来て下さい♪

mikiさん

ほんといろいろ楽しくて飽きないんですけどネ。
ただ掃除が~~。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
毎回毎回ものすごい散らかりようで、エンドレス掃除。。。
掃除機を使うと舞い上がりそうな感じがするので、そーっとそーっとほうきでゴミを集めた後、濡れぞうきんで拭いてます。
他の部屋もこれくらい頑張って掃除したら、家中ピカピカになるのに(笑)
群れを作る鳥なのに、いつも一人ぼっちなので、気晴らしでこのくらいのことはしょうがないかと思ってます。

おでぶにゃんこさん

カラスに親近感を持ってもらえて、嬉しいです♪
今は親子一緒に行動している姿が見られると思うので、遠くからそっと観察して見てくださいネ。
あまり近くでじーっと見ると、怒られます(-_-メ)

一部屋まるまる官兵衛のために使ってます。
もともとは息子②の部屋ですが、もうこの部屋は使えないので、帰って来た時はリビングに寝てもらってます(笑)
私が使っているから寝られないと言ったら怒るでしょうが、カラスなら仕方ないって言ってました。
もう少し官兵衛が住みやすくなるように、これからリフォームしようと思ってます。

nekobellさん

私はキバタンやコバタンに直接触ったことはないのですが、周りの床が白くパウダー状になっているのを見かけます。
大型・中型インコ類は出るようですね。
でも大丈夫、カラスは脂粉は出ません、たぶん。。。
羽を撫でても、粉が付いたことはないです。
いろんなカラスのサイトを片っ端から見てるけど、脂粉の話は全く出てないです。
新しい羽を覆っているストロー状のものが、小さく壊れてフケのようになって落ちているようです。
羽が生え換れば、たぶん出なくなると思います。
でも、びりびりの新聞紙とか、餌や水まき散らしなどは変わりなく続くと思うので、結局掃除の頻度は変わらないんでしょうね(ーー;)

No title

官兵衛くん、盛大に散らかしてくれますねぇ(~_~;)
野生のカラスの餌は幼虫ですか。ネズミとかトカゲは食べるのかな?セミも食べるかも。
この前、近所に卵の殻が大量に落ちていました。鶏卵のような白い大きな殻でした。カラスの仕業だと思うのですが、どこかから卵を盗んで来て木から落として割って食べたのかも。
キジなど野鳥の卵かもしれませんが、白くて大きかったので鶏卵だと思います。

下の記事についてですが、
子供の頃飼っていた2羽の文鳥、1羽が死んでしまったとき残った1羽が悲しそうに喪に服していましたよ〜
でも、猫の場合は仲良しだった兄弟が死んでもあっけらかんとしていました。何を考えているのでしょうかねぇ・・・
でも子猫が川で溺れて瀕死の状態になったときは、親兄弟がみんな集まってきて、舐めてあげて看病しました。これのおかげで息を吹き返しました。
猫の家族愛は素晴らしいと思いました。

こんにちは。

官兵衛ちゃんかわいいですね。
カラスがとても愛らしく身近に感じます。
相当なイタズラっ子みたいですけどね。笑
woojyanさんを慕っているのがわかります。
飛ぶのに失敗して、落ち込んじゃったかな?
ずっとwoojyanさんのお家にいて欲しい気持ちになります。

ご紹介の本読んでみたいです。
猫さん達と接していると、きっと
仲間とのお別れを辛く感じるているのだろうと私も思うのです。

ロッドさん

カラスは雑食なので、ネズミやトカゲなどの小動物も食べるし、トマトや柿も食べるし、都会のカラスはフライドチキンやもつ煮込みなども食べます。
本来はカラスの親から様々な生き物の捕り方を教えてもらうはずですが、飼育下で私が与えられる生き餌は、せいぜい虫か小魚くらいです。
野生に帰すことを考えたら、そんな甘いことを言ってはいけないとわかっていますが、小動物を生きたまま、はやはり私にはできません。

人間でも、大げさに嘆き悲しむ人もいれば、気持ちを抑えて普通を装う人もいるので、動物たちもその子の性格によっていろいろ違うのかもしれません。
ただ動物の親は、子供を誰かと比較したり恩を着せたりすることがなく、ある意味人間よりも純粋な愛だと思うことがあります。

nobi8nさん

日は娘と孫が家に来ていました。
官兵衛が私の手から取ったティッシュを取り返そうと引っ張り合いをしているのを見て、娘が「〇〇(孫)のやってることとおんなじ~」と言ってました。
やっぱり2歳児レベルみたいですね(^_^;)

この本を読むと、生き物に対する考え方が変わるような気がします。
人間と違って動物はそれほど深く悲しむことはないだろうと勝手に考えて、これまでどれほどむごいことを続けてきたことか・・・
読んだ後にいろいろ考えさせられます。

No title

こんにちは 官兵衛ちゃん 可愛いですね! 人間は 「カラスがゴミをあさる」とか 「カラス鳴きが悪くて不吉」とか言いますが 全く 見当違いですね(*^-^*) 食べれるものがあれば 食べに来るだけなので 諺の「猫ぼうより(追うより)皿引け(片づけておけ)」かな・・って思います。 賢い官兵衛ちゃんの成長が楽しみですね!!
 
前に教えてくださった 「・・する種(不正投稿だとブロックされました(^-^;)」も読みたいと思いつつ いまだ読めずにいますが・・両方 読んでみます。  心に思わずにはいられないでいることが 沢山 書かれているのが とても嬉しいです(*^-^*)   

No title

官兵衛君、ちょっとショックだったんかな…少し自信がついたところだったのに、失敗…自分は飛べないのかも…と思ったのかもしれませんね。元気に野生に戻してあげたい気持ちと、少しでも不安を感じるようなことがあれば、野生に返すことへの躊躇もね…

 第一こんな可愛い子と大変だけど楽しい時間を過ごせてしまったら、私だったら邪心も芽生えてきてしまうな…「絶対に離さないわよ~」と抱え込んじゃうだろうな。

 ご紹介の本、読んでみたい…でも、心が揺さぶられてしまいそうで怖い…

ねこ眠りさん

カラスだってドバトだって普通に生活できる自然環境があれば、わざわざ人のたくさんいる都会で暮らす必要はないんですよね。
朝、夫が駅前の居酒屋の前のゴミ捨て場に、カラスが群がってゴミを散らかしているのをいつも見るそうです。
そう言うのをずっと見てると、みんなカラスが嫌いになりますよね。
でもカラスが来るのがわかっているなら、ゴミを荒らされないようにする工夫をどうしてしないんだろう?って思ってしまいます。
勝手に来る方が悪い!!って思ってるんでしょうかねぇ。

どうしても自分の興味のある方面の本ばかりになってしまうのですが、「ジサツする種子」も「死を悼む動物たち」もいろいろ考えさせられます。
ぜひ読んでみてください。

まめはなのクーさん

そのうちきっと良くなるだろうと楽観的だったのですが・・・
保護した頃に比べると確かに良くはなっているけれど、自分で生活できるレベルには全然達していません。
体は不自由ですが元気はあるので、毎日イタズラしまくって過ごしてます(^_^;)
このまま家カラスとして過ごすのも有りかなと思うようになってきました。
もちろん、それが最善だとは思いませんが。

ある程度知能の高い動物は、複雑な感情があるとわかりますが、カメなどにも仲間の死を悼む行動がはっきり表れていて驚きました。
きっと心が揺さぶられると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメkさん

お久しぶりです。
メールを送ったので、そちらを見てください。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)