あれから8カ月

夫が棚に置いてある幸多の写真の前に、ちゅ~るを何本か置いていました。
最後の数日間、ちゅ~るだけで命を保っていた・・・
あれから8カ月。
目の前の幸多の写真を見ていたら、何かを思い出したわけでもないのに、涙が出てきました。
幸多はこの数日間、戻って来てたのかな?

幸多が連れてきた(と思う)ハルは、すっかり家になじんでます。

幼児の相手もそつなくこなします


00お相手してます043


ブラッシングしてもらってると言うより、させてあげてる
よく見れば、イカ耳になってるし。
忍耐、忍耐、ハル、えらいぞ~~。

その頃エルは避難中


00隠れてる?036 
隠れてるつもり?


保護当初、細マッチョ体型だったハル。
1年後にはお腹タルタルになっていなければいいけれど、なんて危惧していましたが、安心して下さい!
1年なんて必要ありませんでした

まったく同じ体型、同じポーズで寝る人間オヤジと猫オヤジ


00nakayosioyaji004.jpg


保護当初の問題行動は、今は何ひとつありません。
あの時、家に連れてきて本当に良かった。

大人猫はなつかない? 
そんなことはありませんからっ!!


  もう一つ、記事をアップしてます



関連記事

No title

幸ちゃん、来ていましたね。
最期の時まで手厚くお世話して貰って、陽君を託して、今の様子を見て安心したのではないでしょうか。
問題行動も一切なしだなんて凄いっ!
羨ましいです…

バナナもあるんですね。
トマトもたくさん実って美味しそう~
種が取れると来年の楽しみもあるんですね。

No title

幸くんも初盆で帰って来ていたのかもしれません。
陽くん、可愛いですね~

幸君も陽君も最初はどうなる事かと心配してましたが

woojyanさんの手にかかるとこんなかわいい家猫に変身するからすごいです。
きっと官兵衛がwoojyanさんに落とされるのも時間の問題化と(笑)



↓自家製バナナ、できたらまたアップしてくださいね。




No title

私もふっと亡くなったもんちゃんやくぅちゃんを
思い出し涙か止まらなくなることあります。

端からみたら変なおばさんですよね(^^;)

イカ耳になりながらも、ブラッシングさせてあげている
ハルキ君♪なんて良い子なんでしょ~

私も時間の長短はあるかと思いますが
どんな子もいつかは慣れてくれると信じています(*^_^*)


No title

幸ちゃん 久しぶりに戻ってきたお家はどうでしたか?
相変わらず woojyanさん中心に楽しくて温かくて賑やかで
やっぱりお家が一番だって思ったかな♪
ハルくん えらい! えらい!
お子ちゃまの相手もできるなんて ちょっと前までお外に
いたなんて うそみたいですね♪
不思議ね~ woojyanさんの愛情に触れると みんな
お腹も心もま~るくなる♪
ステキな優しい時間の中で過ごすと 変わっていくのね。
幸ちゃん 似たような体系の茶シロの新人がそちらに
行ったから よろしくね(≧ω≦。)

No title

こんにちは。

きっと幸ちゃん帰ってきていたのですね!
優しい幸ちゃんのことだから、
ハルちゃんやみんなが仲良くしていることを
見守ってくれていただろうなと思います。
泣けてきますね。幸ちゃん、お空で元気かな?

2代目トマトさんは小粒だけど、
自然な味がしてとってもおいしそう!
ニンゲンじゃなければ許します…
woojyanさんらしくて、にっこりしてしまいました。

No title

幸多君、帰ってきていたはず…^^
陽生君が、しっかりと頑張ってるかどうか、見に来てたんじゃないかしら~

 大人ニャンコだって、ちゃんと懐いてくれますよね。特に赤トラさんは、そういうタイプが多い気がしますよ。うちの場合は、赤トラ君は間違いなく懐いてくれてましたもん^^そして情の深い子が多かった気がしますよ。

 涙が出る…そう、ふと涙が出てしまう…わかる気がします。

mikiさん

ハルは保護当初はいろいろと大変だったので、これからどうなるんだろう?と悩みました。
でも、あっという間に我が家にもエルにもなじんで、何の問題もなく過ごせるようになりました。
元々の性格が大らかで、小さいことは気にしない性格だったようです。

我が家は高山植物以外は、もう何でもアリです。
植物にも動物にもこだわりがないので、来るものは拒まず、これも何かのご縁?なんて思って何でもウェルカム~にしていたら、収拾がつかない状態になってしまいました(^_^;)
でもそれはそれで楽しいです♪

おでぶにゃんこさん

宗教的なことをほとんどやらない家庭なので、お盆だからと言って特別に何かしたわけではないのですが、幸多を思い出して懐かしんでいました。
幸多も陽生も大人の野良猫だったので、私もどうなる事かとドキドキでしたが、ありがたいことにすんなりと家猫生活に慣れてくれました。
官兵衛は野生カラスになるのか家カラスになるのか方向性が決まっていないので、なんか中途半端な状態です。

バナナの葉っぱがとてもきれいなので、観葉植物としてもとても美しいと思うのですが、場所とり過ぎです(ーー;)

藤子さん

そうなんですよね、亡くなった子のことを何か具体的に思い出して悲しくなるわけではないのですが、なんとなく淋しい。。。
でもずっとずっとその子のことばかり思って悲しんでいる間に、救うことができる命を見過ごしてしまうのはもっと悲しいと思います。
幸多が死んでからハルが来るまで1カ月もなかったけれど、こうなるべくしてなったのだと思って、猫の神様?に感謝しています。
たまたま幸多も陽生も以前は飼われていたことがあったのか?家生活に慣れるのが早かったと思います。
生粋の野良猫はもっとずっと難しいと思いますが、野生動物ではないので、時間はかかってもいつかは必ず気持ちが通じると思います。

nekobellさん

幸多、久しぶりに帰ってきたら、黒い変なのが増えていて、きっとびっくりしたと思います(笑)
ハルは初めからリックも全然恐がらなかったし、初めての人にもまったく動じないので、元々そういう性格だったのだと思います。
小さい子どもも好きというわけではないようですが、怒らないで触らせてくれるので助かってます(^_^;)
ただ野良時代は、絶対に触らせなてくれない猫と言われていたくらいなので、いろいろと苦労していたんでしょうね。

そら君、残念でしたね。
今ごろは幸多兄ぃが面倒見てくれてると思います(*^^*)

nobi8nさん

きっと幸多がハルを導いてくれたんだろうと思ってます。
久しぶりに家に帰ってみたら、後輩猫だけでなくて、カラスまでいてびっくりしているんじゃないかな?(笑)
悲しいこともたくさんあったけど、こうして新しい命をつないでいくことができて、本当に良かったと思います。

2代目トマト、甘くておいしいです♪
今、黄色いトマト、オレンジ色のトマト、赤いトマトの実ができてますが、なぜか赤い実だけがどんどんなくなってしまいます。
たぶん、鳥の仕業だと思いますが、赤い実は美味しそうに見えるんでしょうね。

まめはなのクーさん

幸多も陽生のことが心配だったのかもしれませんね。
毛色だけで決めてはいけないとは思いますが・・・幸多と陽生もいかにもトラ猫さんらしい性格だったと思います。
人に対しても甘えたがりで、優しいです。
でも陽生の方がより大胆というか、怖いもの知らずというか、遠慮を知らないと言うか、、、

子犬、子猫じゃないと懐いてくれないからダメ、可愛くないからダメ、って言う人、多いんですよね。
確かに子犬子猫はホントに可愛い~、でも大人猫にも子猫にない良さがいっぱいあるってわかってほしいですよね。

No title

ハルちゃん、我慢してるのかな?
猫はだいたい子供が苦手ですからね。
愛情こめてブラシかけてくれるお孫さん、可愛いですね。
ハルちゃんも内心喜んでるのでは?
本当に良い猫になりましたね(*^o^*)/

水槽内に避難しているエルちゃん。
金魚になっちゃうよ〜(≧m≦)ぷぷ

バナナはたぶん来年成ると思います(笑)
バナナの葉っぱで包む料理があったと思いますよ〜
一緒に蒸すのだっかな。
葉っぱも大いに利用価値あるのでは?
こちら寒冷地ではホオの葉っぱが同じように大きいので、これで肉や魚、お餅など料理を包みます。良い風味があります。

ロッドさん

子どもはどんな行動をするかわからないので、子供嫌いの猫は多いようですね。
ハルも我慢してるのかもしれませんが、それでも逃げていかないので、言うほどイヤではなさそうです。
ハルは元々神経質な性格ではなかったようで、最初はいろいろありましたが、あっという間に家の生活にも他の犬猫にも慣れて、我が物顔で生活しています(^_^;)

ホオ葉料理、食べたことはありませんが、よい香りがするそうですね。
ホオの木はこちらでも自生してますが、木が大きすぎて、葉っぱに手が届きません(>_<)
庭にハランがたくさんあるので、それをお皿代わりに使えば、洗い物が減っていいな~なんて時どき思います。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)