とりあえず官兵衛

保護カラスの名前、官兵衛にしましたカァ~
黒田官兵衛ならぬ黒い官兵衛。
カラスにとっても発音しやすい名前だと思うので、もしかしたら名前を言えるようになるかも??

官兵衛。LRNJyQnKuwicSA21469966938_1469967077


獣医さんからいただいた薬を飲ませ終わったので、もう一度診てもらいに行きました。
前回よりずいぶん動きがよくなったので、このまま治ったら自然に帰してあげてください。
治らなかったら、県の認定を受けていることだし、このまま飼ってあげてください、と言われました。
はい、そうします。

カラスの寿命は野生で10年、飼育下では20~30年と言われています。
もしこのまま飼うことになったら、私の方が先に逝っちゃうかも。。。
そうなったときには、カラスは二男が面倒みてくれるそうです。
(犬猫は長男に頼んであります)

息子たち、どうか動物は何でもOKなお嫁さんを選んでネ
じゃないと、ウチに遊びに来れないよ




実際にカラスを身近に観察してると、面白いことがいっぱいあります。

今夜は刺身盛り合わせを買ったので、サケを小さく切って、官兵衛の前に出しました。
ひと口食べた後、せっせとケージに敷いてある新聞の間に隠してました。
先日のマグロの時には、あっという間に完食したのに。
サケは好みではなかったようです。
カラスの貯食行動、こんな幼い時からやるんですね。


カラスには、のど袋があることをご存知ですか?
鳥って普通くちばしは上も下も硬いですよね。
ところがカラスの下のくちばしの裏側は、皮膚になっていて毛が生えてます。


かんBIAF9tKys2wr3hhH1469967171_1469967195
下くちばしの裏側

上から、前から見た時には普通のくちばしなのに、下から見ると皮膚。
何だかとっても不思議~。

ごっくんと飲みこまない時は、のど袋にためてます。
くちばしの下がぷくっと膨らんで、ハムスターの頬袋のようになります。
のど袋にためたものは、後で食べるためにどこかに隠したり、ヒナに与えるそうです。


いつも身近に見ていて、知っているようで知らないカラスのいろいろ、これからも観察していきたいと思います。


  もう一つ、記事をアップしてます。


関連記事

No title

こんにちは。

良いお名前をもらいましたね。( *´艸`)
家族にwoojyanさんのお話をしたら、
父が「カラスなら言葉を覚えるかもね。」と言ってました。
自分でお名前が言えるようになるかも…

のど袋があるのですか!ペリカンみたいですね。

元気になって欲しいけれども、
ずっとお家にいてほしい気もします。
そのほうが安心ですしね。

No title

私も同じくで包丁研ぎが趣味です(笑)
ストレス解消というよりも、こういった単調な根気仕事が好きなんです。

カラスの寿命は30年ですか!
猫よりずっと長生きなんですね。だいたい、鳥は長生きです。
小鳥だってうまくすれば10年以上生きますよ。
お刺身を喜んで食べるのなら、猫と同じ餌でも飼えるって事でしょうか?
うちの池のオタマジャクシに猫餌を粉にして与えたら食べました。その後金魚の餌を買って来ましたけど。

カラスの集団行動って不思議というか、不気味です。
このところ、午前中に数十羽のカラスが集まって来て集会を開いて騒がしいです。午後になるといなくなります。
何のために集まっているのか?カラス語ってあるみたいですね。

No title

woojyanさん こんにちは~🎶

カラスの官兵衛の記事、楽しみになってきています。
直ったら直ったで、別れがつらくならないのかな?チョットシンパイ

ヤマンバの記事も面白く拝見しました。
ヤマンバと言うよりも、真剣勝負に挑む前の剣豪の心境だったのではないか、なんて勝手に想像してしまいました(⌒・⌒)

No title

私も包丁研ぎ、好きです~
無心になれますよね。

官兵衛さん、回復していますね。
お外に帰れれば良いなと思いつつ、そうなったら淋しい気もします。
でもwoojyanさんの所ではどちらでも受け入れ体勢が整っているので、官兵衛さんも安心です。
またカラスの面白い話聞かせてくださいね。



No title

官兵衛さん?いいお名前だわ!可愛いし、呼びやすい~うん、自分のお名前が言えるようになるかもしれませんね〜(*^^*)
元気そうで安心しました…けど、ずっと一緒にいたい気持ちもだんだん大きくなっちゃいますよね〜(^_^;)なんとも複雑な状況ですね。

成長が楽しみだなぁ(^-^)

nobi8nさん

そうなんです、カラスでもハシブトガラスの方は良くおしゃべりできるみたいです。
官兵衛はハシブトなので、いろいろ言葉を覚えるかもしれません。
ただ、今はリックのすぐ近くにいるので、人間の言葉よりも先に「ワンワン!」って覚えるかもしれません(^_^;)

私もカラスにのど袋があるとは知りませんでした。
子育て中の親ガラスは、きっと目いっぱいのど袋に食べ物を溜めてくるんでしょうね。
身近にたくさんいるのに、意外と知らないことがたくさんあって、毎日が発見です!

体が治るかどうかまだわかりませんが、見守っていきたいと思います。

ロッドさん

大型インコだと寿命は50年以上ですから、20代から飼い始めないと一代では面倒見切れなくなりますね。
カラスは雑食なので、もちろんキャットフードも食べます。
ただ肉食の猫のフードより、雑食のドッグフードの方が手軽だと思います。
病院では九官鳥フードとドッグフードを半々にして主食にするように言われました。
あとは副采に畑の野菜や果物なども与えてますが、結構好き嫌いがあります(-_-;)

今の時期、大人カラスは子育て中なので、ペアで行動しています。
集団でいるのは、まだ繁殖能力のない1~2歳の若いカラスたちのようです。
大人になりきれてない生意気盛りの若い子たちが、みんなで集まってプイプイ言わせてる、そんな感じでしょうか(笑)

コイズミヤクモンさん

体が不自由で飛べないならば、カラス自身もそんなに暴れないでしょうが、どこも悪くない元気なカラスは、家で飼えるような鳥ではないなと思います。
特に官兵衛は大きなハシブトガラスの方なので。
ただ、実際にお別れするとなると、もうすっかり情が移ってしまったので、涙、涙になること間違いなしです。

真剣勝負に挑む前の剣豪の心境。。。
いや~もうそんな高尚な精神ではありません(笑)
「何様だと思ってるんだ!ふざけるな~~」って心の中で叫んでましたから(^_^;)

mikiさん

刃物を研ぐのって、心が落ち着きますよね。
仕事柄、いつもハサミを何種類か身に付けているんですが、ハサミを研ぐのも好きです。
最近は手軽なシャープナーがいろいろあるけれど、やっぱり砥石ですよね!

今までいろいろな鳥を世話してきたけれど、カラスはほんとに面白いですね~。
やることなすこと大げさで笑えます。
山の中に住んで、放し飼いのようにできれば一番いいのに・・・と思ったりします。
実際には、そういうわけにはいかないのもわかってます。
官兵衛を放鳥したら寂し過ぎると思いますが、きっと、またすぐ次が来るような気もします。

まめはなのクーさん

猫には幸多とか陽生とか、結構考えて名前を付けたのに、官兵衛はなんとなく言いやすそうかな?という単純な理由で付けました(^_^;)

最初に連れてきた頃に比べると、ホントに元気になりました。
ただ、まだ毛づくろいはできないし、小さな段差の上り下りにも苦労してます。
徐々に良くなってはいるので、このまま回復してくれればと思ってます。
本当に元気になったら、家の中で飼い続けるような鳥ではないし、本能的に外へ外へと気持ちが向かっていくと思います。
ずいぶん懐いてしまったので、お別れは辛すぎる。。。けど覚悟はしてます。

No title

黒い官兵衛・・・ナイスネーミングセンス
カラスに対する見方がwoojyanさんのおかげで変わりました。
カラスを見ても何とも思わなかったのが可愛いと思えるように^^;
woojyanさんのブログは偉大です(笑)


↓どなただったか忘れましたが鍋を磨くという方の話も聞いたことがありますよ。

鍋磨きも包丁とぎも主婦の鏡です。

No title

貯食なんて官兵衛くんも立派に天性の策士のようですね(^◇^)
上手に嘴裏も見せていただいて、ほほおっー!
皮膚だったなんて発見です。
くすぐると喉を鳴らしたりしそうですね。
二男くんに動物好きなお嫁さんが来ますように!!

反抗期に刃物研ぎ・・・その手があったか!
今更気が付いても遅いんですけど、ね。
ワタシの場合はパン生地捏ねだったのかもしれません。
おかげさまで当時はパンが良く膨らみましたあ。
今は譲っていただいたパン捏ね機が大活躍ですけれど。

おでぶにゃんこさん

私も官兵衛が来てからと言うもの、外で見かけるカラスが気になって、気になって。
鳴き声がすると、思わず探してしまいます(^_^;)
身近にいても、意外と接点がなかったので、これからはしっかり観察してみたいと思います!

鍋を磨く、なるほどそれもいいですね~。
以前、あるタレントさんが夫婦喧嘩をして腹が立つと、とにかく掃除をすると言ってたのを思い出しました。
家中ピカピカになっていいかも~(笑)

ぱぱげーなさん

のど袋に溜めたものは、口から出してあちこちに入れ込んでるので、ケージの掃除をすると、いろんなところから餌が出てきます(^_^;)
隠したことを覚えているのか、かたずけるとグェーって怒ります(笑)
息子たちのお嫁さん、動物嫌いな人だったら、家に入れないし、いろいろわだかまりができて仲良くできないかも(ーー;)
とりあえず、犬と猫と鳥は大丈夫な人を選んでほしいんだけど。。。

イライラした時にはパン生地こね!
そういえば、私の知人も同じこと言ってました。
きっとおいしいパンができたでしょうね(笑)

Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)