遺伝の法則はおもしろい

自然栽培というと、必ず勧められているのが、自分でタネを採ること。
今の野菜は、農家の生産性・利便性重視で品種改良されているので、多肥料多農薬が前提となっているのだとか。
だから、そういう野菜を無肥料無農薬で育てても、うまくいかなかったりします

タネを採って、蒔いて、育てて・・・
それを最低5年、だいたい10年続けると、その畑に合った野菜に進化するそうです。
問題は、10年後もここに住んでいるかどうかですが

タネは固定種から採らないと、同じものはできません。
ところが、お店でタネを買おうとすると、一代交配種ばかり。
  固定種・交配種って何?と思った方はコチラへ。


去年は実験的にいろんなトマトを植えてみました。
その中でもオレンジ色の実がなるミニトマト・サンゴールドがとにかく美味しかった~
でもサンゴールドは1代交配種。
1代交配種からタネを採って蒔いても、遺伝の法則から2代目は良いものはできません。
ところがたまに良い特徴が出ているものもあって、それを選抜しながら5代くらい育てると、ある程度固定できるらしい。。。

ってことで、今回サンゴールドの2代目実験をしてみました!
去年の実からタネを採って育てたら・・・・


3daimeorange004.jpg
 003daimered051 3daimeyellow016.jpg


これ、全部サンゴールド。

株によって、実の色も、味もそれぞれ違ってます。
ご先祖には、赤や黄色がいたようです。
へぇ~、これが遺伝の法則なのね、おもしろい!


畑で作業していると言われます。
「雑草に栄養取られるよ。」とか「鶏糞やるといいよ。」とか。

よその畑のトマトの茎は、親指より太くて、大きくて濃い緑の葉っぱがわさわさ。
いかにも良く育ってますという感じ。

うちの畑のトマトの茎は小指くらいで、葉っぱもそれほど大きくない。

いかにも貧弱に見える私のトマトを心配してくれているのですが・・・・・
トマトの適正な茎の太さは1cmです!
皆さんのトマトは栄養過多で不健康ですよ~~

あー、そんなこと、言えない。。。


関連記事

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)