夏は来ぬ

窓辺はいつでも猫たちに人気。
今回は2にゃん並んでお昼寝中

00仲良くお昼寝中04;


我が家のお嬢さん、おんなじベッドで寝るなんて、絶対許しません!
かろうじて隣ならOK?
これでもずいぶん寛大になりました



雑木林の中を通って、田んぼまで散歩に行きます。
いつものように山の中を歩いていると、いきなり視界が開けました!

00山がなくなった030 


木が、木が~~ない!
小学校の校庭くらいの広さ分、木がすっかり切られていました。
上に送電線が通っている(かすかに見えますよね)ので仕方ないのだろうけれど・・・
キンランとかギンランとかウラシマソウとか、絶滅危惧種もいろいろ生えてたのに、残念です。


用水路の流れの早い場所には、なぜかいつもザリガニがいっぱい。

00ザリガニがいっぱい集まってる013 


まだ赤くなっていないけど、アメリカザリガニだと思います。


この季節、野山は白い花がとにかく多いです。
野バラの次に咲きだしたのは、ウツギの花

00水路のうつぎ0059 
00うつぎのはな咲いた017 


ウツギの花を見ると、毎年思い出す「夏は来ぬ」の歌。
  
  卯の花の 匂う垣根に
  時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて
  忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ

卯の花=ウツギの花(オカラじゃないです)   
忍音=その年に初めて聞くホトトギスの鳴き声、 だそうです。
若い人はこの歌を知ってるのかな?

木に絡んでいるスイカズラ

00すいかずら054 


咲き始めは白く、だんだん黄色っぽくなります。
昔、まだ砂糖がなかった頃は、砂糖代わりに用いられたんだとか。

シロツメクサが花ざかり~

00クローバーのなか56 


雑草といわれるけれど、花は何でもきれいです。


  もうひとつ、記事をアップしています。



関連記事

No title

エルちゃん 優しいぢゃないですかー♪
幸ちゃんの時も そうだったけど優しい(*-∀-)ノ゙
どうしていいのかわからないって感じなのかな。
でも 受け入れてくれてる♪ 優しい子だよね。
ラグラスいいな〜♪
↓ドライフラワーで買うと結構しますもんね。
可愛いんですよねo(≧∇≦)o
woojyanさんが 葉っぱを見ても思い出せない
鉢があるなんて!!!
これは すっごい掘り出し物なのかも(* ̄m ̄)

No title

変わってしまった風景、ショックですよね。身を切られるような思いになりますね。失ってしまったら、もう2度と取り戻すことができない風景ですものね。人間の都合でどれほどの動植物の命を奪ってきたことか…人間も今一度、生き方を考えるときのように感じます。
ドライフラワー、ステキだなぁ〜(*^^*)青い花が好きなんです。
ドライフラワーにして、いつまでも姿を残してあげる…花への思いを感じます。

No title

こんにちは。

エルちゃんと陽生ちゃん、良い感じですね。
仲良しに過ごしているようで、よかった、よかった!

いきなり切り倒されていた木…
心痛みますね。仕方ない事情があるとはいえ、やはり寂しいです。
リックくんも、呆然と見ているように見えますね。

矢車草、先日会社でもらったので、会社のテーブルに飾りました。
ドライフラワーにしても良かったかも!
きれいな色ですよね。

nekobellさん

エルはずっと一人っ子生活してたので、いきなり年上のおじさんと仲良く生活するようにって言われても、困っちゃうんでしょうね~。
その上、陽生はエルにお構いなしで何でもずんずんやっちゃうデリカシーのない男だし(笑)
まぁこれくらいの仲で、上出来かもしれませんね。

ラグラス、雑草みたいなものだから、種をまけば簡単に育ちますよ~。
おまけにイネ科なので、若芽のうちは、ぺ~ちゃんの主食?になります!

まめはなのクーさん

人間のために、どれほど多くの自然が破壊され、どれほど多くの生き物たちが住みかを追われてきたことか・・・
そう考えると、本当に申し訳なくなってしまいます。
こうしてどんどん便利な生活を手に入れてきているけれど、そのうち大きなしっぺ返しを受けることになると思います。

赤い花をドライフラワーにすると、黒っぽくなってしまいます。
でも青い花はきれいに色が残るものが多いので、青い花をドライにすることが多いです。
プリザーブドフラワーほどは長持ちしませんが、切り花よりもずっと長持ちします。
スターチスなら失敗しないので、やってみると楽しいですよ~。

nobi8nさん

エルとハル、仲良しなのかどうかビミョーではあるけれど、あまり期待し過ぎるといけませんね。
とりあえずケンカせず、結構近い距離にいるので、よしとします!

ほんの2日ほど山道を通らなかった間に、すっかり木を切られていてビックリしました。
両手で抱えられないほどの大きなケヤキや山桜のやクヌギなどがあったので、とても残念です。
隠れ場がなくなったイノシシが、出てこなければいいのだけれど(-_-;)

矢車菊、丈夫な花なので、うちの周りでは雑草化してます(^_^;)
矢車菊は結構きれいに色が残るので、またいただくことがあったら、試してみてくださいネ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは
陽生くん、ずいぶんはみだしちゃったのね(*''ω''*)
お二人ともこの距離でまったりしていられるなんて素晴らしいです♪

卯の花、つい最近ブロ友さんが住む町の花としてUPしていて、検索してみたら見事にレシピばかりWWW

家の方は電線を地中に埋める工事が続いています
大通りは終わりましたが、路地中は変わりなく電線も電柱もあります
本当に地中に埋めることで安全なのでしょうかね??なぞです
各地の地震災害を見ると他人ごとではありませんけど、なるべく自然と共存がいいですね(^-^)


No title

赤の他人(たにゃん)なのに、こんなに仲良しになるなんて信じられない驚きです!
きっとwoojyanさんの接し方が良いせいでしょうね〜^^¥

キンラン、ギンラン、そんな素晴らしい花が自生していたのですか!
ギンランは見たことありますが、黄色い花のキンランは先日図鑑で見て初めて知りました。

自然破壊については、まったく無頓着な人が意外と多いのを最近知ってガッカリしました。
自分の両親の世代には多いです。
田んぼが潰されて道路や宅地ができたり、立派なコンクリートの建造物ができると喜びます。プラスチックなどのゴミをやたらに自然界にばらまくし、プラゴミを平気で燃やしてダイオキシンを発生させます。殺虫剤をやたら多量に噴霧します。
ですが、自分が悪い病気で苦しんでいる原因がそれとは気づきません。

けれども、私達の子供世代のような若い人たちは環境問題には理解が深いです。
同じ日本人でも、こんなに違うものか!?驚くほど違いますね。

ところが、若い人たちの中にも環境問題に逆行する考えを持つ人が多いのを最近知りました。工業・科学万能!
科学の力でどうにでもなる、と思っているようなんです。
こんな事をやっていては、日本には近い将来人間も動物も住めなくなってしまいますよ。
驚いたのは地球を捨てて火星に移住する、という計画を真剣に考えている人たちがいるって!Yahooニュースで読みました。
子供の頃は天文学者を志したこの私でも、そんな馬鹿げた事は考えられません。
科学の力ってまだまだ未成熟で、自然を征服するなんて考えはとんでもない思い上がりだと思います。

ところで、スイカズラから甘味調味料ができるって、本当ですか?私はあれは毒草だと思っていたのですが。

鍵コメMさん

ドライにすると、花の色はたいてい生の状態よりも濃い色になります。
赤い色だと、千日紅のストロベリーフィールズはきれいな赤が残りますが、バラなどは難しいですね。
青や紫は比較的きれいな色になります。
もともとドライフラワーのようなカサカサしたスターチスとかムギワラギクなどは、きれいに仕上がりますよ。

うらら姫さん

陽生は寝相が悪くて、きちんと寝ていることがまずありません(笑)
エルが追い出して仕方なく・・・ではなく、いつもこんな感じで、半分落ちていたり、仰向けだったり。
たまに寝返りした拍子に落ちたりします(^_^;)

電柱がないヨーロッパの街の写真など見ると、とてもきれいでいいな~と憧れてましたが・・・
言われてみると、確かに安全性はどうか?疑問ですね。
電線に不具合が出ると、そのたびに掘り起こして点検したり修理したりするんでしょうかねぇ?
便利な生活と自然との共存はなかなか難しいですね。

ロッドさん

キンラン、ギンランは以前はたくさんありましたが、今ではとても少なくなりました。
見えるところに咲いていると、必ず誰か採っていってしまいます。
キンラン、ギンランは菌根菌の関係で、庭に植えても育たず、枯らすだけです。
先月もわが家に隣接している雑木林の中に咲いているのを見つけたので、採られなければいいけれど・・・と思っていたら、翌日にはすっかり無くなっていました。
それがなんと、わが家のプランターに15本くらい植えてあって、本当にがっかりしました。

スイカズラの花の付け根の部分はとても甘く、その甘いところを吸っていたので「吸い蔓」と呼ばれているとか。
毒があるのは、スイカズラそっくりの花を咲かせるヒョウタンボクです。
スイカズラはツル性ですが、ヒョウタンボクは木で、小さなヒョウタンのような形の赤い実を付けます。
以前、ロッドさんのブログか掲示板でヒョウタンボクを見たような気がしますが、どうでしょう?

No title

こんにちは
エルちゃんと陽生くん こんなに近くで眠るようになったのですね!
ちょっと落ちそうな 陽生くんのアンヨが 可愛いです♪

前の記事・・種の話や カエルの合唱の時も・・ 太古の昔から 長い年月をかけて自然が創ってきた 動物や植物の命を、 人間が 利益優先の技術で勝手に操作したり 人間だけの繁栄の為に 簡単に絶滅させていくことが ほんとう切ないですね。 
家の周りが開発されてしまっても ポツンと自然農法をしていた実家の父は ずっと 「自然を壊してはいけない 雑木林にも意味がある・・」・・ 色んな自然の話をしてくれました。

ほんとう花は何でも きれいですね♪
良寛さんのこと よく読んでみました。ありがとうございます(*^-^*) 
  

ねこ眠りさん

陽生はいつも変な格好で寝ているので、ついつい写真を撮りたくなります。
寝ていても落ちそうで落ちない、猫のバランス感覚ってすごいですね。

山にいろいろな雑木があって、いろいろな実がなって、葉っぱが落ちて、腐って土が肥えて・・・
ドングリの好きなクマさんも、杉や檜ばかりの山では生きていけません。
人間だけに都合が合うように自然を変えていく・・・廻り廻って自分の首を絞めることになってますよね。

ロザリアンとかホワイトガーデンとか、花にこだわりのある方も多いですが、私は植物には節操がありません(笑)
♪人それぞれ好みはあるけど、どれもみんなきれいだね~♪ 
ホントそう思います。

No title

しんのすけも昔に比べたらずいぶん寛大になりました。
年を取ったせいもあるのでしょうが・・・・
エルちゃんも自分の他にも猫がいる生活に慣れてきたのかもしれませんね。

「夏が来ぬ」幼いころからこの時期になると実家の母が良く歌っていたのを思い出します。


おでぶにゃんこ地方のようなド田舎でも最近あちこちで森林の伐採が見られます。


平成ぽんぽこじゃないですがここで暮らす狸や狐はクマはどうなってしまうのでしょう??

人間の都合で排除される動物たちに目も向けられないのは悲しいことです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おでぶにゃんこさん

三つ子の魂なんとやら・・・で、猫さんもやはり小さい時の環境とか習慣って、結構あとあとまで残るのかもしれないですねぇ。
エルは一人っ子で甘やかしたので、なかなか協調性がなくて。。。
それでも幸多が死んで、一人でお留守番の時は寂しそうな感じがしました。
仲良くべったり~なんて高望みしすぎなのかな?

ほんとに山がどんどんなくなって、田んぼも休耕田ばかりになって、食べ物を探しに人里に来ると罠にかけられ・・・
元々そこで暮らしていた動物たちが生きていけなくなってしまいました。
人間はもっと考えて暮らさないと、大変なことになりますね。

鍵コメNさん

無事届いてよかったです。
今度は会いましょうね~♪
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)