秋の音色

自然界で鈴虫の音色を聞いたことありますか?

先日、直売所で買い物をしたら、スズムシをもらいました。


suzumusi020.jpg


オスとメス4匹ずつ。
最近オスが最終脱皮を終えて、リーンリーンときれいな羽音を鳴らすようになりました。


脱皮直後でまだ羽が白いオス
脱皮直後026


以前、庭にスズムシがいたらいいな~と思い、何年か続けて鈴虫の卵や幼虫を庭に放しました。
ところが秋になっても、1度もスズムシの声を聞くことはなく・・・


飼われているスズムシと野生のスズムシでは音色が違うそうです。
飼われているスズムシは、狭い所に多くの仲間がいるので「連れ鳴き」という少し節が付いた鳴き方なのだとか。
野生のスズムシは、飼われているものより澄んだ音色だそうです。
ぜひスズムシ本来の澄んだ音色を聞いてみたいものです。
スズムシ野生化計画、もう一度挑戦してみようかな






散歩コースの田んぼもすっかり色づきました。

ヤッホー
minorinoaki083.jpg


たま~に田んぼの世話をしている男の方を見かけます。
今日も会ったので、聞いてみました。
「そろそろ稲刈りですか?」
「今週末あたりだね。早くしないと、イノシシが食っちゃうからねぇ」
「ええっ、イノシシ出るんですか?!」
「そうなんだよ、去年あたりからこの辺りにも出るようになったんだよ」
タヌキとかイタチは見るけれど・・・まさかのイノシシ
でも明るいうちは出てこないから大丈夫だって。
山がどんどん開発されちゃって、この辺りまで移動してきたのかなぁ。


  
もう一つ、記事をアップしました。


関連記事

No title

イノシシ!知りませんでした〜。びっくり。
スズムシは、ウチの方ではうるさい位鳴いてます。
と、思ってますが?スズムシじゃないのかな?
とにかく毎年大合唱です。
お野菜大豊作ですね。
家主が元気だと、庭木が元気。
と聞いた事ありますよ。
大豊作だからwoojyanさんもお母様も旦那さんもみんな健康なんでしょうね。
さらに食べて健康になっちまいますね(笑)
リック君はかぼちゃ食べそうだわ。

No title

とても楽しい記事ですね〜
トマトができすぎて\(^o^)/
私も経験ありますよ〜 生で食べると食べきれないので、トマトソースを大量に作って冷凍保存しました。
NHKためしてガッテンを見て実行したのですが、やっぱり冷凍すると味は少し落ちますね。それでも一応役に立ちました。

カボチャ、放任栽培のいわゆる「土手かぼちゃ」ですね。
「冬至のかぼちゃ」まで保存できるのかな?
カロテンの摂り過ぎで体全体が黄色くなった、という話は他でも聞いた事があります。ミカンの食べ過ぎで指が黄色くなったとか。
ビタミンAは過剰摂取の害があると、高校の生物で教わったのを思い出したので調べてみました。
そしたら、カロテンとして摂取した物は必要な分だけが体内でビタミンAに変換されるので、食べ過ぎても害はないそうです。
それでも「長期間に渡って多量に摂取するのは避けましょう」と書いてありました。
緑黄色野菜なら一日に150gが適量だそうです。その倍ぐらいなら大丈夫なのでしょう。

スズムシ、いいですね〜
野生の環境にいるのは一度も見たことがありません。
こちらでは「ルルルル♪」と鳴くカンタンを時々見かけます。
というか声は聞こえるけど姿は見えず。これが私の好きな虫です。他には・・・ほとんどいなくなりました。
増えてるのはグロテスクなカマドウマばかり。昨日はトラキチの餌食になったとみえ、足だけが残っていました(^_^;)

No title

鈴虫、いいですね~野生と飼われているものでは鳴き方が違うんですか?知らなかったな~。
緑黄色野菜、私も好きだな…トマトなんてないと不安になっちゃうもの。カボチャもおいしそう~煮ても焼いても、和食でも洋食でも活用できますよね。カボチャを食べると、なぜか母を思うのです。イモ、カボチャが大好きなの^^戦争中にイヤというほど代用食で食べて、嫌いになったという方が多いけれど、母は、それでも好物みたいですよ^^

 鈴虫の音を聞きながら月でも眺めて、キュッと冷酒なんか…最高だな~^^

 カタツムリ、くっ付いてきたモロヘイヤと、うちにあったニンジン、キャベツと卵の殻を入れてみました。また、いろいろと教えてくださいね^^

No title

夏野菜フェア、絶賛開催中ですね!!
カロテンたっぷりでまた掌が黄葉したりして(^O^)
口から入るものが体を作るんですもの。
woojyanさんご一家は健康家族間違いなしですね。

No title

夏野菜って色がキレイですよね~♪
プチトマトは天日干しして ドライトマトにしたらどうかしら?
どれくらい保存がきくかわからないけど ドライトマトって美味しいですよね♪
・・・って かぼちゃ すごっ!!!!!!!
すんごい量ですね! 八百屋さんに並ぶかぼちゃを見るようだ( ̄艸 ̄;)
かぼちゃ美味しいから大好きだけど この量を消費するって大変そう!
でも かぼちゃは日持ちするからいいですよね♪
猪が出ましたか~。
神戸の友達も住宅街に出るので 危なくて夜は歩けないって言ってました。
ぱっと開くワンタッチ傘を持ち歩いてるそうです(=▽=;)
いざ出くわしてしまった時に 広げるのだそうです。
鈴虫は野生だと音色が違うって初めて知りました。
聞いてみたいわぁ~ 虫たちのオーケストラ( ̄▽ ̄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

昔、お友達からもらってしばらく飼っていたことがありました。
が、野生と飼われている鈴虫で音色が違うとは知りませんでした。

通勤途中の田んぼは
稲刈り、ぼちぼちはじまってますよぉ。

イノシシ…。
職場の近辺には出るらしく、
隣のデスクの方がイノシシが飛び出してきてはねてしまい、ボンネットはへこむは、けがはするは大変な目にあいました。
しかも勝手に飛び出してきたくせに文句を言う相手もいず…。
困りましたね。

No title

飼われているスズムシと野生のスズムシでは音色が違うそうです。

・・・・
実家の母が毎年鈴虫を飼っています。


すっかり秋の気配が漂うようになり鈴虫も鳴き始めました。でもそう思って聞き比べたことがなかったので知らなかった~

↓かぼちゃ、大量ですね。さすがです!!
それに冬野菜の準備も着々と進んでいますね。

ちこさん

鈴虫の大合唱ですか?それはすごい!!
鈴虫のほかにもいろいろな虫が鳴いているので、一応動画で確認してみてくださいネ。
エンマコオロギなんて大きくて怖そうな顔してるけど、リリリリってとってもきれいな音を出します。
うちの周りは、エンマコオロギが多いかな?

家庭菜園の一番いいところは安全で新鮮な野菜を食べられるということ、悪いところは、一度にできすぎてしまうこと、もしくはまったくできないこと!
なかなかうまくはいきません。

ロッドさん

黄色やオレンジのトマトをソースにするとどうなんでしょう?
なんとなくおいしくなさそうな感じがして・・・でも作ってみたら、意外とおいしいかもしれませんね。
肝油とかレバーとかサプリメントなどでビタミンAを過剰に摂るとダメですが、植物性のものは問題ないと思います。
ただし、黄色くなりますが(ーー;)
でも私のようにボウルいっぱいのトマト!はやり過ぎですよね、。
意地で食べてるようなものですが、最近は収穫量が減ってきたのでやれやれです。

土手かぼちゃ、ほんとにその通りで見かけは良くてもまったく美味しくないものがあります。
なので、こんなにあるのに、気軽によそに差し上げられません(涙)

まめはなのクーさん

我が家のスズムシもとってもきれいな音色を出してますが、野生のスズムシってどんななんでしょうね~?
大人になってから聞いたことがないので、その差がわからないのですが、機会があったら聴き比べてみたいものです。
スズムシを聞きながらキュッ・・・大人な楽しみ方ですね~。
私はトマトジュース飲みながら・・・(笑)

小さなカタツムリが1匹いるだけで、なんだか生活が楽しくなりますね♪
私は聞いたことがないのですが、静かにしているとカタツムリが野菜をムシャムシャ食べる音が聞こえるのだとか。
夜中に変な音が聞こえたら、カタツムリかもしれませんよ~。

ぱぱげーなさん

家庭菜園は一気にできてしまうので、こんなことになってしまいます。
少しずつ毎日とれれば一番いいんですけど、なかなか思うようにはいきません。
ミカンの季節はいつも手が黄色くなってるんですけど、この夏は手のひらが黄色いな~って自覚してしまいました。
このままでは手だけでなく、全身がいかにも黄色人種らしくなりそうです。
冬至のころまでカボチャを食べ続け、それからミカンを食べれば完璧です(笑)

nekobellさん

ドライトマト!全然思いつかなかった!というか、食べたことない(^_^;)
調べてみたら、作り方も簡単だし、美味しいようですね。
あんなに無理して食べないで、ドライにすればよかったかな。
ドライトマトを冷凍しておくと、1年保存できるみたいです。
ってことは、次のトマトのシーズンまで食べられるってことですね。

神戸の住宅街にイノシシ出没とは!
昼間しか出歩かないってわけにはいかないですからね、怖いですね。
今日の散歩はちょっと藪があったりすると、用もないのに大声でリックに話しかけてみたり、ドンドンと音を立てて
歩いたり。
今度はクマよけの鈴でも付けて散歩しようかな(ーー;)

鍵コメKさん

ええ~っ、イノシシ昼間から出てたんですか?!
私、野生のイノシシは一度も見たことがありません。
望遠で何とか写真撮れるくらいの距離があれば、一度くらい見てみたいとは思うのですが・・・
遠くにいるってわかるくらいならいいけど、いきなり目の前に現れたら、パニックです!
やっぱり、クマよけの鈴みたいなものを付けて歩こうかな。

カボチャは生ごみの中に種が入っていると、簡単にはえてくるんですよ~。
ただし、カボチャは一代交配種が多いので、食べてとてもおいしかったカボチャのタネから次の年に生えてきたものが、おいしい実をつけるとは限らない、というか、まずいものが結構多かったりします(ーー;)

鍵コメNさん

もう少し先の山のほうではイノシシが出ると聞いていましたが、この辺りでは出たことがありませんでした。
今まで気をつけるのは蛇くらいのもので、気温の低いときは山の中に入ったりして自由気ままに散歩していたのに、なんだか緊張感がでてきました。
むやみに攻撃してはこないだろうけど、バッタリ出くわしたりしたらイヤですよね。

タネの件はそちらのブログにコメント残しておきますね。
ありがとうございます。

ねねちゃんママさん

私も今回調べて、野生と飼育下の鈴虫の音色がちがうと初めて知りました。
飼育下でもあれだけきれいな音色ならば、自然の中で聞いたらどんなに素晴らしいんでしょうね。
うちの周りにはいろんな虫がいますが、残念ながらスズムシはいないようです。

イノシシ、ねねちゃんママさんの職場近くならいるでしょうねぇ。
私の知人は、あの恐竜さんのいるあたりでイノシシの親子が道路を横断しているのを見たそうです。
ねねちゃんママさんも交通事故に気をつけてくださいね。

おでぶにゃんこさん

お母様、スズムシをかっているんですか、秋らしくていい音色ですよね。
私も鈴虫を聞き比べたことがないので、実際どのくらいの違いがあるのか、一般の人でも違いがわかるレベルなのかはわかりませんが、興味深いですよね。
やっぱり合唱よりも独唱のほうが頑張っちゃう?(笑)

おでぶにゃんこさんの菜園でもおいしそうな夏野菜がなってましたよね。
少量の葉野菜ならタネをまくより苗を買ったほうが確実ですが、タネをまいて育てると、格段に愛着度が増します!
今年は大根などいかがですか~?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメんNさん

こちらこそ、お気遣いありがとうございます。
機会があったら一度行ってみたいと思います。

No title

最近こちらでも秋の虫の声がしてきました。
でも、どんな虫が鳴いてるのかわかりません。
鈴虫の声の声もどんなだったかなぁ~っと
You tubeで検索して聴いてみましたが
やっぱりいい声ですね~
何故、羽をふるわせてあんな綺麗な音色になるのでしょう?
不思議です。

スズムシ野生化計画、成功を祈っております!(*´▽`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
スズムシって良い声で鳴きますよね。大好きです。
子供の頃飼ってましたが今は、虫は、居ません。
京都の鈴虫寺では、一年中、鳴いてるんですよ。真冬でも生き伸びるように研究されたんだそうです。凄い数の鈴虫の大合唱が聞けますよ。

ぐうたらかあさんRe: No title

こちらでも昼間はまだセミがうるさく鳴いていますが、夜になると秋の虫が一斉にないています。
一つ一つの虫の声はわかっても、一斉に鳴くと、何がいるのかよくわからなくなります。
たくさん鳴くよりも、静かに1匹だけ鳴く方が風情があるかもしれませんね。
もどうして羽からあんなきれいな音が出るのかと不思議になります。
よく聞くと、同じスズムシ同士でも、微妙に音の高さが違ったりしてます。
同じようでいて、やっぱり個性があるんですね。

たくさん卵が産まれたら、庭に放してみますネ。

鍵コメKさん

詳細は書けませんが、応援してますよ~。

ピーちゃんこさん

鈴虫寺って、鈴虫が一年中鳴いているんですか?!
それはスゴイ!!
冬はかなり温度を上げているんでしょうか?
鈴虫寺と言えば、ネットで相談すると、全てではないけれど和尚さんが返事を送ってくれると聞いたことがあって、思わず私も相談しようかと思いました。
真冬のスズムシと言い、ネット相談と言い、先進的なお寺ですね。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)