泳げない?

一日の大半を水の中で過ごしている亀のおかめちゃん。
おかめちゃんの大きさからすると、タライが小さいなぁ。。。

ホームセンターでブラスチックの池?を見てたら、売れ残りなので900円でいいですと言われ、あまりの安さに喜んで2つ購入しました。
店では感じなかったけど、家に持ち帰って見ると、う~んデカイぞ~。

さっそく、おかめちゃんとかめ子の家をリフォームしました。
せっせと穴掘って、池を埋めて、周りに石を敷いてできあがり~。


おかめ邸008
おかめちゃん、広く深くなった池でのびのび~♪


一方かめ子は・・・水に入るのを拒否
池から上がるために置いてあるレンガに手を掛けたまま、中に入ろうとしません。
池の中にぽちゃんと入れると、あたふたしてます。
ま、まさか、かめ子、泳げない??
ってことはなかったけど、明らかに泳ぎがヘタ。

かめ子邸、池にいません
かめ子邸034



考えてみれば、かめ子はいつも甲羅が隠れる程度の水でしか生活したことがありません。
いきなり背丈より深い水に入れられて、気に入らないようです。
隠れ家にしてる鉢の下がお気に入りで、土の中に埋もれてます。

鉢を取ると、このとおり~
hikikomorityu035.jpg


まぁ、どうしてもそこが良いと言うなら仕方がないけど・・・
あんまり乾燥すると、甲羅が変形すると聞くので、できれば水に入ってもらいたいものです。
どうしたら、池が好きになってくれるんでしょう?

自然界のカメでも、池や沼のような流れのない所に住んでいるカメと、流れのある川に住んでいるカメでは、手足の筋肉のつき方が違うそうです。
ということは、うちのカメさん達、みんな筋肉ないのね

カメを飼う上で、どうしても避けられないのが水換え。
ろ過装置を使ってない我が家では、夏はとにかく毎日水交換。
ただ、我が家は井戸水が使えるので、カルキ抜きなどの必要がなく、すぐに水を入れられます。

もし引っ越すなら、井戸水が使えるところが必須条件です!


  
もう一つ、アップしました~。


関連記事

No title

コリはあるあるネタですよ。
凄い良い!とペットの為に用意したのに、、、
そっちがいいの?
と、無理に新しいの使わせてみて、
余計嫌われる、新しい場所。

高いねこベッドより、それが入ってた段ボール。
なんてゆーの?これ。
猫に真珠?

No title

こんにちは。

かめ子ちゃん、お水が苦手なのですね。
亀さんとはいえ、泳ぎの苦手な子がいるのですね。
甲羅が出ていると暑くないのかな?
たまにお水をかけてあげたくなりますね。

鮎づくし、美味しそうですね!
私も、たぶん1、2回しか食べたことがないと思います。
鮎って、姿が綺麗なんですよね!
見ていると、水彩画とか描いてみたくなります。

No title

あらららら~かめ子ちゃん、泳ぎが苦手…?そんなことってあるんですね~ちょっとビックリです。

 かめ子ちゃん、夏バテしないでね~

 養老渓谷、そうそう!この眺め~行ったことがありますよ。
もちろんタケノコ掘りにね!^^
 鮎、鮎、鮎~ですね。贅沢な御膳ですね。

 これなら息子さんも大満足だったんだろうな~

No title

カメさんが泳げないとは・・・(笑)
ご自宅で井戸水が利用できるなんて、すごい恵まれた環境ですね!
私は屋根から流れ落ちる雨水を活用していますが・・・
料理用の裏ごし用網でゴミを除去して利用しています。
手がかかるし、水質もあまり良くないです。

↓の記事面白かったです。
私も川魚料理が大好きなんですが、滅多に食べるチャンスがありません。
千葉県は高い山がないのに、こんなに綺麗な川があるとはビックリ。
長野でもこんな素晴らしい環境は滅多にありません。
モツゴ(クチボソ)に似たような魚、でも正確な名前はわかりません。目が大きくて可愛いですね。
長野ではフナ以外の細長い魚は全部「ハヤ」と呼んでいます。
泳ぐのが速いから「ハヤ」
オイカワは千曲川水系には多いです。これもハヤです。
婚姻色で赤くなったのは「ジンケン」と呼びます。
オイカワは多少汚れた水でも生息できるようです。

ギバチはつかむと刺すのではないですか?
一度も見たことありませんが、図鑑で見て知っていました。
清流に住む魚をよく上手に育てましたね。
それも井戸水のおかげでしょうか。

No title

おはようございます。
亀さんも筋トレが必要なのかな?泳げないなんて事あるんだね。
何だか亀さん居心地良さそうですね。

川遊び気持ち良さそうですね。冷たそう。。。。私、した事がないんです。やってみたいな。

ちこさん

そうなんです、せっかく買ってきたのに~~
高いベッドより段ボール(笑)
猫ってそういうこと、よくありますよね~。
わが家に限って言えば、犬より猫の方が断然気に入ってくれない率が高い!!
猫の方が選り好みする傾向があるのかな?
でも、カメ子にまで嫌われるとは(T_T)
たとえ爬虫類でも育った環境って重要なんですね。
そのうち慣れて水の中で遊んでくれるのを待つことにします。
慣れる頃には、寒くなってまた衣装ケースに戻ることになるけど(-_-;)

nobi8nさん

色付きの文字生まれたばかりのカメを深い水に入れると溺れると聞いたことはあるけど、かめ子はもう立派な大人カメですからねぇ。
でも考えてみれば、今まで水の中を歩くばかりで、深い水の中を泳ぐということはしてないんですよね。
だからいきなり泳げといわれても、無理なのは仕方ないかもしれません(-_-;)
ホントに川なんかに放したら、おぼれちゃうかも?

鮎って誰でも知っているけど、魚屋さんで買って、普通に食卓に出てくる魚ではないですよね。
鮎の釣れる清流近辺か、それなりの料理店に行かないとないので、なかなか食べる機会はないんですよね。
確かに絵を描く人は、絵心が刺激される姿してますね。

まめはなのクーさん

たとえ亀でも、育った環境って影響するみたいですね。
よくケージの中だけで育てられた繁殖犬を引き取って家庭で育てると、最初のうちは怖くて散歩に出られないって聞きますけど、あれと同じかもしれません。
そのうち徐々に慣れて、広い所の方が気持ちいい~ってわかってくれればいいんですけど。

大多喜は竹の子の里ですからね。
掘りたてのタケノコを刺身にして出してくれるらしいですね。
竹の子好きのクーさんなら、最高の場所ですね。

ロッドさん

ここにはご近所十数件で管理している共同の井戸があって、それぞれの家庭に引かれています。
毎年検査をしていますが、飲料水として合格しています。
県水道もありますが、やはり井戸水の方がずっと美味しいですね。
この井戸水があるので、水生生物の水換えもすぐできるし、これだけたくさんの植物に毎日水やりもできます。
水道だけの生活だったら、水やりなんてしてたら、水道料金がどんなことになるのやらΣ(゚д゚;)
ほんとに助かってます。

渓流のある場所は本当に自然に恵まれていていいですね、住みたくなります(*^.^*)
この記事を書くに当たり、ギバチを調べたら、刺すと書かれていてびっくり。
何年か飼ってましたが、刺されたことはありませんでした、よかった~。

ぴーちゃんこさん

流れの強い川に住んでるようなカメさんは、池に住んでるカメさんと比べると、筋肉モリモリだそうです。
見たことないのでわかりませんが、手足が太いんでしょうかねぇ?
かめ子はクサガメなので、本能的に泳げないことはないはずなんですが、やっぱりこれまでの環境のせいなんでしょう。
可哀そうなことをしました。
一番体の小さなかめ吉は、いまだにタライの池のままですが、この分だと、たぶんかめ吉も泳げないような気がします(-_-;)

No title

うちで保護した子も水が苦手でした(=▽=;)
いるのねー そういう子。
うちも井戸水があるので 金魚などはそのまま使用してます。
夏は冷たく スイカを冷やすにはもってこいなんですよね♪
冬は温かいし♪
小さい頃は 井戸水を使ったクーラー?みたいな 大きな
機械があったように記憶しています。
大多喜懐かしい~!!!
以前 ドライブや旅行で行きましたよ( ̄▽ ̄)
タケノコが食べられないのに 出てきた夕飯はタケノコづくし!
食べられるものがなくて まかない食をいただいた思い出が(ΩДΩ)
実は 数日前に私も「鮎の塩焼き食べた~い」と
つぶやいたばかりで まだ食べられてません。
いいな~ 鮎ヾ(=・ω・=)o

nekobellさん

nekobellさんの家にも井戸水があったとは!
井戸水を使ってるというと、多くの人はロープにバケツを結んで水を人力で汲み上げるような井戸を思い浮かべるようで・・・
どんだけ田舎なんだ~って思われてしまうんですよね~。
井戸水が蛇口から出ると、絶対便利ですよね。
井戸水を使ったクーラー?
初めて聞きましたが、今でも使っている所があるんですね、知りませんでした!
家電のエアコンよりかなりエコらしいですよ。

今なら大多喜町に行っても、竹の子料理は出てこないと思うので、鮎食べに行ってみてくださいネ。

No title

おかめちゃん、広く深くなった池でのびのび泳げて良かったね~!
えっ?かめ子さんは泳げない疑惑が・・・?
そっかぁ~、小さい頃からの生活環境と違うんですね~
うちのかめ吉改めかめ子さん(ミドリガメ)も、もしたらそうかも?
ずっと浅い水の中で生活してますもん。

でもクサガメのゆうくんは、昔から深い水でちゃぷちゃぷ泳いでます。(笑)
お庭や井戸があるっていいなぁ~
カメさんも、のびのび過ごせますね!(^◇^)

ぐうたらかあさん

おかめちゃんは、私が見ている間はもう全然池から出てきません。
ゆったりしているのはいいんですけど・・・そう、あんまり水の中ばかりにいると、甲羅にコケが~~
ぐうたらかあさんなら、この状況わかりますよね?!
かめ子のほうは陸にばかりいるし・・・
両方の中間あたりになってくれればいいのに(-_-;)
なかなか飼い主の思うようにはいかないですね~。

井戸はいいですよ~、井戸のおかげで花も魚もお風呂も洗濯も大助かりです。
県水道だけだと、水道料金払えませ~ん (>_<)
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)