出会って3年

羊毛フェルト教室に行ってきました。
うちの子を作ろう!シリーズ、最終回は幸多です。


フェルト幸多116



もっと太っちょに作らないと。
これじゃ理想体重の幸多だヮ
もうどこにでもいるような茶トラなので、その中で幸多らしさを出すのってホントに難しい。

本物の幸多と並んでみると・・・


wkota137



我が家の3犬猫全員出来上がり、これにて終了です。



フェルト製作056 エルの額絵157



7月6日は「サラダ記念日」ですが、7月9日は「幸多記念日」です

初めて幸多を見かけて写真を撮ったのが2012年の7月9日。


tyatoranora018.jpg 



とても警戒心が強く、5m以内に近づくことが出来ませんでした。

2013年4月、ケガをしている上、あまりの汚さにほっとけず捕獲。


涙ぽろぽろ020



外では最後まで夫に対してシャーシャー言いっ放しでした。
家に入れて、もし夫に襲いかかったらどうしようかと心配で心配で・・・
ところが、幸多は保護してから今まで誰に対しても1度もシャーッと言ったことはありません。
何か悟りを開いたようです


あれから3年の月日が流れ・・・・・
あの汚い痩せっぽち猫は、いつのまにやらトドになりましたとさ


gorogoro.jpg 


めでたし、めでたし~。


     もう一つ、記事をアップしてます。



関連記事

No title

家族の分身が揃いましたね~♪
なんか こういうのって嬉しいですよね~( ̄▽ ̄)
幸ちゃん 今ではあのボロボロな姿がウソのように
毛艶もよく ふくよか幸せ体型になって(* ̄m ̄)
不思議なんだけど お家の子になると ちゃんと
わかるのか態度に変化がでるんですよね。
どうしようかな~って悩んでる時は 借りてきた猫の
ように いい子なのに 家族に迎える!と心に決めた
瞬間から 猫らしい猫に・・・(=▽=;)
幸ちゃんの場合は お家に入れてもらった時から
家族にはシャーッしちゃダメだよね~って思ったの
かもしれませんね♪
あまりの可愛さにじゃなく「あまりの汚さに」にって
いうのが 笑えた~( ̄m ̄〃)

nekobellさん

途中で挫折したり、ヤル気が出なかったりといろいろあったけど、なんとか犬猫3体揃いました。
せっかく作ったので飾りたいのだけど、猫の届くところではオモチャにされてしまうので、どこに飾ろうかとただ今思案中です。
やっぱりトイレかな?(^_^;)

動物って言葉は通じなくても、その状況をすごくよく理解してますよね。
幸多は外では自分を守るために一生懸命虚勢を張っていたんでしょう。
ちょっとでも近づこうものなら、シャーシャーすごい勢いで言ってたけど、家に入ったら全くなくなりました。
その代わり、それまで言わなかったエルがシャーシャー言うようになっちゃったけど (>_<)
あまりの汚さに・・・煙突にでもはいったのか?って思う程、ホントに汚かったのよ~(=゚ω゚=;)

No title

幸多君、お外では必死に気張って生きてきてたんだろうな。それでなくては生きては行かれないもんね。

 でも、わかるんですね…彼らには。自分の運命を悟る能力もある。ことばを持たない生き物は、とてつもない感性で心を読むのかもしれません。

 …人間は言葉を持つ生き物だけど、この言葉を持っているばかりに心を欺くこともしでかすのだろうと思います。
 これ愚かな人間が賢い彼らから学ばせてもらえる大切なこと…なのかもしれませんね。


 みんなそっくりに作ってもらえてうれしいね~幸多君も、よく似てるよ~うちの子記念日、おめでとう、幸多くん^^!
 これからも楽しいことだけ思い出にしていこうね!

No title

メチャクチャかわいいです〜(*^_^*)
猫よりも格が上(?)のトラとかライオンのメスみたいに見えます。
よ〜く見たら耳が丸いせいですね。
目つきの特徴がそっくりで似ています。
本ニャンも自分のミニチュアだと、なんとなくわかっている様子(^_^)/
もう長いこと一緒にいるような気がしますが、保護してまだ2年でしたか。ひどい状態だったんですね。
保護した当初の記事を読みましたが、ケージに入れて飼ってかなりご苦労されましたね。
今はこんなに懐いて良い猫になって、本当に良かったです(^◇^)飼い主の気持ちって、やっぱり通じるものなんですね〜

トマトの病気の話、とてもシビアですね。
私もトマト作りはうまく行きませんでした。病気の事にはまるで無頓着でした。ミニトマトと加工用トマトは問題なくできました。
トマトはイタリアなどの地中海気候の所に適しているので、日本は多湿すぎて難しいのでしょうね。

No title

こんにちは。

すごいすごい!
顔の感じ、目と鼻の感じとか、まさに幸ちゃんです!
お上手ですね。羊毛フェルトって難しいらしいですものね。
しましまにするのとか、大変なのではないでしょうか?

幸ちゃん、今はすっかり可愛いお顔になっているので、
昔の感じを忘れていました。
ホント、キレイになって可愛いお顔になりましたよね。
安心しているということだとわかります。

千葉の方々、大変だったようですね。
ニュースでも拝見しました。
被害の部分が早く元に戻りますようにと思います。

私もナイルのエジプト文明って素敵だなあと思います。
自然の仕組みを上手く活かすことで、
豊かな恵みを享受するって、理想的な気がします!

No title

おはようございます。上手に作るんですね。そっくりやね。作るの難しいのかな?

まめはなのクーさん

そうですね、そとではシャーシャー言いながら自分を守るしかなかったんですよね。
家に入れてからもいろいろと暴れたりはしましたが、人に対して何かするということは皆無でした。
何か自分のこれからの運命?を感じたのかもしれませんね。
人に対しては心にないことでも口先だけでごまかしたりできるけど、動物たちにはウソを言っても無駄ですからね。
人よりも動物の方がずっと人の心の中を見る目を持っているんでしょうね。
幸多は生粋のノラの子ではないと思うので、捨てられたのか?迷子になったのか?
これからも穏やかに楽しく生活していきたいと思います。

ロッドさん

あっ、気づいちゃいましたね(^_^;)
実は作っている時から、猫ではなく、トラ模様の雌ライオンに見える!と思っていました。
どうしてかな?顔の輪郭の何かに問題があるんだろうと思ってましたが・・・
なるほど~、耳の形ですね、幸多は左耳が切れているんですが、右耳はもっと尖らせればよかったですね。
あと、ロッドさんに言われて初めて気づいたんですが、耳と耳の間隔が広いですね。
次回また猫を作ることがあったら、気を付けます(^^)/

トマトの病気の記事をアップしてから、なぜか高温の晴天になりました。
このままトマト疫病が無活動になって新芽が出てくれればいいのですが。
早く梅雨明けしてくれることを願うばかりです。

nobi8nさん

羊毛フェルト自体は、手芸の中で特に技術が難しいというわけではないので、マスコット等は初めてでもそれなりに作れると思います。
ただ、そっくりさんを作る場合は、観察力がすごく必要だと思います。
特に自分の家の子を作る時には、感覚的に何か違う!って思うことがあるんですけど、何が違うのかがわからない(-_-;)
先生が手直ししてくれるけど、やっぱりどこか違う。
目がもう少し下に付いているとか、離れてるとか、飼い主にしかわからない微妙なところなんですよね。
美しい犬猫を作るのではなく、まさしく「うちの子」を作るというのが、この教室のコンセプトでした。
まだまだ納得のいくものではないけれど、今の実力ではこれ以上は無理そうなので(^_^;)
nobi8nさんも羊毛フェルトにところどころあーくんの毛を入れて作ってみてはいかがでしょうか?
おもしろいですよ♪

ピーちゃんこさん

技術的には難しくはありません。
羊毛を専用の針でチクチク挿して固めていくだけなので、小学生でも上手に作ってます。
ただ、どんな手工芸でも言えることですが・・・作るものによって難易度がぜ~んぜん違います。
ピーちゃんこさんはいろいろな手仕事をしているので、あっさりできちゃうような気がします。
100円ショップなどでもキットを売ってるので、試にやって見てはどうでしょうか?
羊毛のインコはとってもかわいいですよ~♡

No title

かわいい~v-10


また幸君の「こいつ誰にゃ?」と言わんばかりの表情が何とも可愛いです。

幸君、記念日おめでとう!!
幸君、しあわせだね~

保護当時のoojyanさんのご苦労とご心配が
あったればこそ、今の幸君の幸せがあります。
おでぶにゃんこはしあわせにゃんこの証。

トドでも良い!!(笑)これからも元気でエルちゃんと仲良く暮らしてね。


おでぶにゃんこさん

保護当初はいろいろ予想外のことがおきて大変でした(-_-;)
ほんとすっごく大変と当時は思ってましたが・・・
幸多は私には慣れていたし、身体を触ることもできました。
保護活動をしている方のブログなどを読むと、言うほど大変だったわけじゃないんだな、なんて今では思います。
あの痩せてた幸多の面影はすっかりなくなって おデブになってしまいました(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

本当に幸多くんにそっくりでビックリしました~!
ちょっとほっそりしてるけど、特徴が良く出てますよ~!

リックくんもエルちゃんもそっくりに出来てるし、
これからもいろんな作品を作って欲しいなぁ~!

あれからもう3年ですか?
幸多くん、名前の通り幸せいっぱいで幸せ太りですね!
本当に性格がいい幸多くん。
これからもwoojyanさんちで、のんびり暮らしてね~!(*´▽`*)

ぐうたらかあさん

目の前の幸多を見るともっと太ってるってわかってるんですけど、頭の中で考えながら作ると、なぜか実際よりも細めに!(笑)
ついつい理想の姿を思い浮かべてしまったのかな~?

そうなんです、もう3年たちました。
幸多の名前、幸太にしなくてよかった~って思います(笑)
最初のうちはホントにたいへんだったけど、今ではすっかり落ち着いていい子になりました。
保護して良かったと心から思います。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)