お久しぶり~

エルが窓にくっ付いてます。

観察中008


何?なに?

なになに?005


よーく見たら、あらまぁヤモリさん(♂)お久しぶり~


ヤモリ発見1505002 


毎夏、台所の窓にやって来るヤモリさんとは同一かどうかわかりませんが・・・
2階にわざわざやって来て、窓の明かりに集まってくる小さな虫を狙ってるヤモリ。
そのヤモリを狙ってるエル。

エルさん、お嬢様なフリしてますが、実はまさかの食虫猫
家の中で虫を見つけたら、追いかけまわして大騒ぎ。
上手く捕獲できると、そのまま口の中へ
カメムシをいじめて、部屋中が汚臭に包まれたのも1度や2度ではない!!

その点、幸多は虫には特に興味を示しません。
きっと野良時代に飽きるほど見てた(食べてた?)んでしょう。


先日、リックの散歩の時、こんなのに出会いました。


ノコギリクワガタ♂042
ノコギリクワガタのオス


子供が小学生の頃、飼ってたクワガタが産卵すると、朽木からひとつひとつ取り出して、それぞれビンに入れ替えて育ててました。
ノコギリクワガタは成虫になると越冬できないので秋になると死んじゃうけど、オオクワガタやコクワガタは冬越しして2~3年生きてました。
幼虫から成虫になるのに2年ほどかかるので、トータルで4~5年。
ってことは、ハムスターよりずっと長生きです。

むか~しむかし、もう30年以上前、熱帯魚専門店で2年ほどアルバイトしたことがあります。
もちろん熱帯魚だけでなく、爬虫類・両生類・昆虫など扱ってました。

その当時、オオクワガタは1万円くらいしてました(大きさによるけど)
夏休みに田舎のおじいちゃん・おばあちゃんからお小遣いをもらった小学生が、1万円札持って、オオクワガタを買いに来てました。
30年前の1万円って、今の1万円とは価値が違うわけです。
ええっ、ほんとにクワガタ買っちゃうの?!
って貧乏学生だった私は、ボーゼンとしたものです。

ちなみに、このアルバイト、スカウトされて始めました
スカウト?
お客さんがカブトムシの幼虫を欲しいって言ってるのに、アルバイトのお姉さんが幼虫を掴めなくて困っているので、代わりにヒョイと素手で取ってあげました。
そしたら、店長にスカウトされました


   
  ブログ記事をもう一つアップしてます。



 
関連記事

No title

こんにちは。

ヤモリさん、今年もいらっしゃったのですね。
嬉しいものですよね。( *´ 艸`)
エルちゃんは、虫を食べちゃいますか!
あーく氏もです。

以前建て替える前の家にはちょうどこんな感じの
蜘蛛さんがいました。
私は子どもだったので、ちょっと怖かったのですが、
家族みんなで共存していました。

きゅうりにもいろいろな種類があるのですね。
まるでメロンみたいです。

No title

おはようございます。
猫が虫を捕まえて食べるなんて初耳です。美味しいのかな?
私も子供の頃、ミミズ、オケラ、蝶、トンボ、カブトムシ何でも触れましたよ。芋虫も可愛いって思ってましたから。今は、たぶん、駄目ですね。

No title

また、お邪魔します。キュウリにそんな種類があるなんて知りませんでした。しかも種から育てるなんて凄いですね。食べて見たいな。
今年、寒い初夏だった性でしょうか、我が家のキュウリは、元気がなくて収穫望み薄いんです。このまま植えててもって思うほど葉っぱも枯れて来ています。もう駄目でしょうか?

No title

息子はクワガタ、つかめないかも・・・

紫陽花も野菜も虫も動物も(!)豊富ですね(*^_^*)
命に囲まれて暮らしているというこの感じ、いつも憧れちゃいますが
維持していくご苦労もあることでしょう。
苦労を楽しんでしまうくらいの心構えでないと継続は難しいのでしょうけれど。ワタシの身の回りに稀有な存在なだけにwoojyanさんの暮らしぶりには興味津々です。

それにしても蜘蛛に見入る2匹ちゃんの後ろ頭がかわいい~♡

No title

ヤモリは可愛いです。本当に珍しい。
うちのも昆虫大好きですよ〜
灯火に蛾が集まる季節になったので、不用意に玄関ドアを開けると蛾が入って来て大変です。
トラキチは大興奮で追いかけ回して食べてしまいます。
幸多くん、外生活の経験あるのに虫に興味ないとは意外です。

見事なノコギリクワガタですね!
長野ではもうほとんど見られなくなってしまいました。子供の頃はたくさんいたのですが。
今住んでいる所は山の中で自然環境豊かなはずですが、クワガタはここ10年で2回ぐらいしか見ていません。カブトムシはゼロです。

野菜の話ですが、草刈りはするけど根っこから抜いてしまってはいけないのですか?
とても珍しい野菜ですね。タネがそんなに高いとは驚きです。
固定種だそうですが、簡単に良いタネが採れるのだろうか?不安になってきますね。来年のお楽しみですね。

No title

バイト先まで動物系だったんですね。
私は爬虫類はあまり愛が湧きません(笑)
やっぱり毛が生えてないとね!
うちにもヤモリ一家が居たのだけど、居なくなりました。
農薬かなあ。
自然栽培は雑草と共存なんですね。
ウチの庭は何も植えてなくて、雑草刈ってるだけですが、
今年は雑草刈るのが遅れて、成長してから刈ったら伸びるのが遅かったです。
膝位に伸びたのを刈ったら、一ヶ月たっても、地上五センチくらいです。
ある程度伸びるのを我慢して待つと、、、待てるかな?
ですね(-_^)
採れた種はヤフオクで売りましょうよ〜。

No title

こんにちわ~♣

きゅうり大好きなんですけど、いろんな種類があるんですね。
しかもチョイスが楽しい )^o^(
クロアチアとか旧東ドイツのとまととか・・
お味はどうなんですかね(やっぱり個性的?)

私虫苦手ですが、Gの天敵ならがまんできるかなぁ(^_^;)

偶偶昨日ですが、買い物中お店で
が背中と服の間にポトリと落ちまして、
叫びそうになりました。(実家に超特急で帰宅)
背中ポトリ人生2度目です。
一度目はグランドキャニオンの絶壁で、この時は叫びました。
そしたら見ず知らずの日本人が駆けつけてくれて(事件かと思ったらしい)取ってくれました。
こんな時エルちゃんがいてくれたら助けてくれるのかな(=^・^=)v

昆虫の販売今では普通ですが、30数年前デパガの頃に
デパートで売り出しましから、かなり話題になってました。
アルバイトのスカウトはさすがwoojyanさんらしい(笑)
私には絶対無理、お花の手入れにも割り箸が必需品です✿

No title

あぁ〜 懐かしいこの裏っかわ(* ̄m ̄)
リフォームしてから 裏庭にいるにはいるんだけど 窓に張り付いてくれないヤモリさん(_ _lll)
久しぶりに見ると 可愛いわね〜♪
顔見えてないけど( ̄∇ ̄)
クワガタも懐かしい〜♪
最近 外に出てる時間も少ないし 自然の中で過ごすことも少なくなったから こういうの見ないのよね。
私も牧場でボランティアしたのは スカウトでした(≧ω≦)b
↓最近の野菜は種類が抱負で キュウリなのかカボチャなのか どうやって食べたらいいのか(笑)
お洒落な野菜が増えましたよね♪

nobi8nさん

ヤモリ、飼っているわけではありませんけど、毎年毎年姿を見せてくれるので嬉しくなります。
今年も無事だったのね~って。
あーくんも食虫猫だったんですね(笑)
結構お仲間がいるみたいですね。
タカアシ蜘蛛も少なくなっちゃったみたいですね。
蜘蛛とかヤスデとか、特に何も悪いことをしていないのに、見た目が不快だというだけで殺虫剤をかけられたりして不憫です(-_-)
うちにはタカアシグモの鉱物がたくさんいるので、ぜひとも活躍してほしいと思ってます(^_^;)

ぴーちゃんこさん

動く虫を見つけると、たいていの猫は遺産で追いかけていくと思います。
そのまま食べちゃう猫が多いか少ないかはわかりませんが(^_^;)

日本んで普通に売っているキュウリって、どれも見かけはほとんど変わらないと思いますが、海外のキュウリは色も形も様々で面白いですよ~。
キュウリは株がまだ小さいうちに実をならせると株が大きくならないので、もったいないけど下から8個くらい花を取り除いてしまいます。
株が大きく育つと、いっぱい実が成ります。
思い切っていまついてる花や実を全部採って株の成長を優先させると、また実が付くようになるかもしれません。

ぱぱげーなさん

東京下町育ちのうちの夫も、虫が上手につかめません。
特に怖くて触れないというわけではないけれど、単に扱いが慣れてないというか・・・
たいてい虫捕りとか虫の飼育はお父さんの役割だと思いますが、我が家はもちろん私の役目でした(^_^;)

動物も植物も大好きなので、世話自体は全く苦になりませんが、花屋で持ち帰った植物が多すぎて、世話が行き届きません。
地植えできるような広い敷地のある田舎に引っ越さないと、多鉢崩壊になっちゃいそうです(o´_`o)ハァ・・

ロッドさん

ロッドさんの周りでカブトムシやクワガタが見られなくなったのはなぜでしょう?
寒すぎて越冬できない?って今に始まったことじゃないですもんね。

自然栽培は、雑草の根と土壌微生物とが共生して土の団粒構造をつくり、アンモニアやカリウムなどの養分を貯蔵するのだそうです。
だから耕さず肥料もやらなくても、野菜が健康に育っていくそうです。
母は畑の栄養分を雑草にとられてしまうから野菜が育たなくなると言いますが、雑草を取り除いて人工的に肥料を与えるやり方とは根本的に違います。
自然栽培では科の違う様々な草が一緒に育つので、連作の弊害が出ないそうです。
本来は育てている野菜より少し低めに草を刈ればいいそうですが、ここは人目が気になるため、出来るだけ草が目立たないようにせっせと刈っているので大変になっちゃってます(´`)=3

ちこさん

ちこさん、何も植えてないんですか?!
もったいな~い、近くだったら私が植えに行くのになぁ。
来年はスイカとかカボチャを植えてみたらどうでしょう?
そこら中に広がって雑草を抑えてくれるし、自家製野菜は何たって新鮮で安全だし。

採れた種をオークション!!気づかなかった~、その手がありましたね。
例えばエアルームトマトのタネを売ったら・・・
1株に1000個実がなって、その1個の実の中にタネが50粒出来るとして、それを30粒500円で売ると・・・
ははは・・・パートやめてタネ屋さんになろうかな(*≧m≦*)


うらら姫さん

今はお店では手に入らない珍しいタネでもネットで買えるので便利です。
固定種のタネの説明書きをひとつひとつ読みながら、美味しくてたくさん収穫できると言うものを選びました。
上手く育つかどうかはその土地によって環境が違うので、育てて見なければわからない?
クロアチアのエアルームきゅうりは日本のキュウリより皮が軟らかくて青臭さが少なくておいしいです。
ただ今のところとっても育てにくいので、来年植えるかどうかは今後の生育状況を見て判断しようと思います。
トマトはまだ味見をしてないので楽しみです♪

マンションの7階くらいになると、虫もやって来ないみたいですね。
高い所に引っ越して、ベランダガーデンなら大丈夫かも?

nekobellさん

そう言えばイモリっていつもお腹側ばかり見ていて、背中側を見ることってホントに少ない!!
このお腹のぷよんとしたところと、足の吸盤が可愛いんですよね~。
窓辺に明かりを置いて虫を集めてヤモリさんを招待しちゃいますか(笑)

野菜の種類が本当に豊富になりましたよね。
トマトだけ見ても、黒いものとか黄色と赤の縞模様とか瓢箪型とか楕円形とか、えっ?!というような物がいろいろありますね。
ズッキーニもキュウリ型や今回育てたようなナス型、それから円盤型もありましたが・・・円盤型のズッキーニ、どうやって調理するんでしょうね?
ザクザク切ってスープや炒め物にするのかな? やっぱりそのままぬか漬け?(*≧m≦*)

No title

ヤモリさん、こんばんは~^^あの子たちは愛嬌があって可愛いですよね^^
お嬢さまのエルちゃん、ムシもいただいちゃうワイルド系お嬢さま?^^ハータンはいじくりまわし、最後にいただく派…その前に何とか救出してますけどね^^;

 1万円持ってクワガタか…30年前の一万円札って、聖徳太子でしたよね~あの紙切れは滅多にお目にかかれない貴重な紙切れでしたよ。貧乏学生…私の貧乏を極めてましたよ~でも、楽しかったわ、^^きっと今では想像できない貧乏さなんでしょうね^^

まめはなのクーさん

エルは食欲旺盛な方ではないんですけど、なぜか虫は食べちゃうエセお嬢です(^_^;)
あっ、ハータンもやっぱり最後はいただきます!なんですね。
ヤモリはいつも窓越しなので、見るのはお腹の方ばかりなんですが、小さな蛾などを食べているうちにお腹がどんどん膨らんできて・・・それを見るのが楽しいです♪

そうそう、聖徳太子でしたよ~。
今よりお札が大きくて、立派でしたよね。
イマドキの学生さん、風呂なしのアパートなんてありえないでしょうね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)