カラスってどんな鳥?

小学生の頃、隣に住んでいたおばあちゃんがカラスのヒナを拾って育てました。
ゴミ捨てに行くときも、「かーちゃん、かーちゃん」と呼びながら、おばあちゃんの後を付いて行ってました。
その記憶があるせいか、カラスを恐いとか気味悪いと思ったことはまったくありません。


 嘴細カラスとカモ066
ハシボソガラスとカモ


でも、カラス、嫌われてますよね~。
ゴミをあさるから?
ゴミを放置しなければ問題ないでしょ。

他の小動物を食べてしまうから?
生きていくためだもの、タカやフクロウだって同じでしょ。
それなら餌十分の飼い猫が小動物をいたぶって殺すのはどうかなぁ?

隣家の猫が持って来たメジロのひな
CIMG1562メジロの雛



顔が恐い?
人それぞれ感性の違いなので、どうしようもないけど・・・
一番多い理由はこれかもしれません。



この辺りにはハシフブトガラス(嘴太烏)とハシボソガラス(嘴細烏)の2種類がいます。


yun_5933hasibuto.jpg  電柱の上のはしぼそ047
ハシブトガラス       ハシボソガラス

嘴が太い方がハシブトガラス、細い方がハシボソガラス。
頭から嘴のラインがデコッパチのハシブトと、なだらかなハシボソ。
カァカァ泣くのがハシブト、ガァガァなくのがハシボソ。
見慣れれば、聞き慣れれば、どちらかすぐに見分けがつくようになります。



ネットを見ると、カラスに関するいろんな情報が出てます。
カラスをいじめると、顔を覚えていて仕返しされるって聞くけど・・・
実験で、15人の顔写真のうち1人の写真だけに餌を仕込んで食べさせ、3週間後に再度15人の顔写真を並べたら、ちゃんと前回と同じ写真を選んだのだとか。
えっ、私、覚えていられませんけど

興味を引いたのは、ハシブトガラスの性格は犬的、ハシボソガラスは猫的というもの。
へぇ~、ハシブトカラスの方が愛想がいいのかな?
これはぜひ野生のカラスさんとお友達になりたい!
ってことで、こんな本を借りてきました。


教科書カラスの


カラスの生態、面白い! ますます興味がわいてきました。

カラスは繁殖期だけでなく、ずっと夫婦ペアで暮らしているけど、ごくたま~に離婚する夫婦もいるのだとか


放熱中016


カラスが人を攻撃するのは、子育て期に危険を感じた時で、
後から飛んできて嘴で突つくのではなく、足で蹴るそうです。
だから子育て期に巣の近くに行かなければ、襲われることはまずないそうです。
(あんまりイジワルすると、仕返しされるかもしれないけど)

記憶力がいいから、逆に危険な人間ではないと認定されると、遊び相手になってくれる!かもしれない。
思い込みでカラスは恐いって思ってる人、案外多いかもしれません。
身近なカラス、偏見なしに観察すると、とっても楽しい生き物です♪

「カラスはなんとなく嫌い、怖いと思われている。でも、カラスが面白いと思えれば、日常がなんとなく楽しくなる。嫌いなものが多いより、好きなものが多いほうが人生は楽しい」

インタビューで著者が言ったこの言葉に共感しました。


   
 
↓もう一つ、記事をアップしてます。 


関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。私は、鳥が好きですが・・・・、烏は、ちょっと・・・・。
烏が賢いって事は、よく知っています。
主人が言うには、朝早く歩いてると烏の食事時に会うらしいんです。すると、2羽ほどの烏が見張りをしていて人が近づくと声を出すんだそうです。
とっても賢いですよね。

鍵コメさん

カラスの教科書、なかなか面白かったですよ~。
カラスやスズメって、あまりにも普通に見られるので、かえって研究している人が少ないみたいです。
確かにとっても賢いけど、かなりドジだったりするそうです。
カラスやインコって、なんだか人っぽいんですよね~。
でも童話や昔話などで悪役として登場する回数が多いので、カラスは恐い!って言うイメージを植え付けられちゃうのかもしれませんね。

No title

はーい。
私の友達がカラスを飼ってるような?
飼ってないような?です。
その子のフェイスブックはカラスばっか(笑)
春は恋の季節で巣を作ってましたが、
初めてなので、上手く出来なかった様です。
年々上手になるんですってね。
ムツゴロウさんの無人島日記にカラスが出て来ます。
毎朝歯ブラシを渡してくれるんだとか。
カラス。通は、ボソと、ブトって呼んで分けてるみたいです。
通と言うか、、、おたく^_^

うちの猫。家の外にも出ますが、観察してると、
カラスは少し怖いのかな?
お互い我関せずって感じです。

ぴーちゃんこさん

鳥好きのぴーちゃんこさんは、カラスがニガテですか?
今はちょうどヒナたちの巣立ちの時期なので、家族で一緒にいるのを見かけます。
お父さんとお母さんがお食事会の見張りをしているのかもしれませんね。
カラスって独り立ちするまでが他の鳥に比べるとずっと長くて、半年くらい親に餌をねだってる甘ったれもいるそうです。

犬の散歩をしていると、だいたい同じ場所でカラスを見るのですが、結構近づいても平気になりつつあります。
そのうち何度か会っていれば、ご主人も顔を覚えてもらえるかもしえませんね。

No title

カラスのカァちゃんですか〜(^_-)-☆ ハチッ
母ちゃんじゃないんですね。カァカァと鳴くからカァちゃん。
いつも自分の名前を呼ばれるから、人間の鳴き声は・・・
「カァちゃん〜♪」なんだと思い込んで真似をして覚えてしまった。
そういう事か〜Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)

私が小学生の頃も「カラスのカァちゃん」は近所で飼われていましたよ〜♪友人たちとみんなで見に行きました。
「カァちゃん〜カァちゃん〜♪」って鳴くんですよ〜(*^_^*)
可愛いですね〜

カラスとイルカと猿・犬・猫はどちらが利口か?
昔は脳の大きさで比較していたけど、最近の研究ではどうも違うらしい。
象の脳は小さいけれど、極めて知能が高い。
カエルや亀は脳が小さいけれど、意外と利口だ。
鳥なんかは凄い!脳は小さいけれど極めて賢い。鳥の雛を襲うヘビは意外と鳥より賢いのかも。木の枝づたいに、よく経路を考えて遠回りして二階まで上って来ます(-_-;)
実際それでやられました (~_~;)
動物は得意な分野が違うだけで、どちらが上だとか下だとか、一概には言えないと思います。みんな意外と賢いんですよね。
カラスの学校へ人間が通う、なんて荒唐無稽な話も、そのうち現実になるかも(@_@;)
やっぱりねぇ、人間はもう少し謙虚になって自然界から学ぶ必要があると思います。
だって、現在の生命科学では明らかにされていない現象がまだまだたくさんありますから。宇宙の神秘よりも深いですよ。

No title

こんにちは。

面白いですね!いろいろ勉強になりました!
我が家のベランダにもたまにカラスがきます。
今度いらしたら、よく見てみようと思います。
なぜか「お椀」とか「ハンガー」とか運んできます。
巣を作ろうとしているのかしら?

ツツジの仲間なのですか!
ホント、アポロチョコみたい!
肉厚そうなお花ですね。

No title

面白そうな本ですね~
図書館にあったら借りてこようかな・・・

何年か前に近所の公園でカラスと話をしている人を見かけました。
どんな話をしていたのか覚えてないのですが、
その公園に行く度に、その人がいないかなぁ~って探してしまいます。
もう一度、カラスと会話してるところをみたいなぁ~

もしかしたら、woojyanさんもカラスと会話出来るかも?

No title

ハシブトってカラス天狗のお面ぽい方ですよね。

昨日、歩いていたらカラスがムクドリを咥えて上空を旋回、その周りをムクドリの群れが騒ぎながら取り巻いていました。
「おお!野生王国!カラス、王者してるなあ」と見上げたばかり。
タカやワシが望まれない以上、カラスには頑張ってもらわないと。
タカやワシと同じことをしたとしてもカラスは憎まれてしまうのはあんまりだ!かねてよりそうワタシも思っていました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

最近 見かけなくなったけど うちのご近所さんに「カーちゃん」と呼ばれてるカラスがいました。
坂が多い地域なので 自転車の急ブレーキの音を覚え 人が通ると急ブレーキの音を出して驚かしたり ゴミ捨て場の掃除をしてると 後ろでぴょんぴょん跳ねて 時々 お尻をつんつんしてきたり。
カーちゃんって呼ぶと返事をするようなハシボゾでした。
カラスは頭が良く 人を判断します。
図書館の外でも 自転車のカゴのバッグの中から コピーを取って下に落とされる人も決まってたし コンビニ袋を持っていても大丈夫な人とそうでない人も決まってた。
嫌われちゃうのは ゴミを漁る問題で有名になっちゃったのと 魔術関係のイメージがあるからでしょうかね?

ちこさん

お友達の所にカラスがいるんですか?
頭がいいし、人懐っこいし、一緒にいると、すごく魅力たっぷりの鳥なんでしょうね~、いいないいな~。
カラス通のひとはボソとブト、ですか!?
知りませんでした、まだまだ私、カラスレベルが低い(笑)

猫もさすがにカラスくらいの大きさになると、ちょっと手が出せないんでしょうね。
私も鳥がとっても好きなのですが、小鳥では猫がちょっかい出してしまいそうなのでやめてます。
もし山奥に引っ越せたら、猫より大きい鳥(七面鳥とかガチョウとか)を一緒に飼ってみたいです(*^ー゚)v


ロッドさん

カーちゃんと言う名前だったのだ、おばあちゃんのことを母ちゃんと呼んでいたのか?今となってはわかりませんが、カラスもカ行の発音はたぶんしやすいのでしょうね。
カラスを無許可で飼うことは禁止されてますが、身近なところで飼われていれば、カラスのイメージもだいぶ違ったと思います。
(もちろんカラスがペットショップなどで売られるのは大反対です)

動物の頭が良いか悪いかというのは、あくまで人間目線で考えた時にどうか?ということですからね。
実際には、アリや蜂などの方がものすごい知恵を持ってたりします。
人間がもっと謙虚になって自然から学ぶ・・・まったくその通りだと思います。

nobi8nさん

ベランダまでやって来るカラスは、きっと同じカラスなんだと思います。
うまくすれば、お友達になれるかもしれませんね。
都会のカラスは巣作りにハンガーを使うと聞きますが、今度あーくんの毛玉でも提供してはどうでしょう?
ふかふかの巣になっていいと思うんだけど。
わが家の周りには、たくさんカラスがいますが、ベランダにまでは来てくれません。
散歩中に田んぼにいるカラスは、リックがいるので逃げちゃいます(-_-;)

カルミアはホントに可愛い形で、一目見たら忘れられない花ですよ~

ぐうたらかあさん

すごく身近にいても、カラスに興味のある人って少ないですよね。
この本、実はとっても分厚いです、でも語り口が面白いので、苦労しないで読めます。
カラスは頭が良い!ってみんな思ってますよね。
この著者はとっても有名なカラスの研究者なんだそうですが、頭が良い鳥だ!!っていうより、読むと意外とドジな鳥なんだなぁって感じました。

カラスと話している人、また会えるといいですね、おもしろそう。
うちの周りにもカラスはたくさんいるんですけど、誰も私の話し相手になってくれません。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。

ぱぱげーなさん

そういえばカラス天狗のクチバシは太いですもんね。
タカやフクロウだと強さや知恵というイメージがあるのに、なんでカラスが選ばれたんでしょうね?

カラスが小鳥や小動物を獲物にしようとすると、なんてことするんだ!ってちょっと腹が立ってカラスを追い払ったりしますが、反対に犬や猫がカラスのヒナを狙ってたりすると、カラスの方が可愛そうになってしまいます。
人間はその場の感情で立場を変えてしまうけれど、本来の自然と言うのは食べたり食べられたり、厳しいものなんですよね。
都会のカラスは駆除されている所もあるようですね。
出来ればカラスも田舎の方で、自然の中で餌を探して生きてほしいものです。

鍵コメさん

了解です(*^ー゚)v ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

nekobellさん

返信遅くなってすみませんm(__)m

野生のカラスでも人懐っこい子がいて、楽しそうですね♪
うちの周りにもいないかなぁ。
カラスって欧米では魔女と一緒にいる絵が確かに多いような気がします。
もしかしてハロウィンのコウモリをカラスと勘違いしている人もいるかもしれませんねぇ。
同じくらいの大きさで黒い色してても鵜は人のために役に立つ良い鳥って思う人が多いのではないかな?
都会で暮らしてるカラスはゴミ問題など人に迷惑だと思われるようなこともあると思いますが、田舎の方では人もカラスものんびり暮らしてます。
これが本来の姿なんでしょうね~。

鍵コメさん

ブログ読んでてもよくわかりました!
面白そうですね。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)