花移り

この田んぼ道をリックと散歩するようになって早9年。


kawaranai039.jpg


ここには〇〇の木があって、5月になったらあそこに◇◇の花が咲いて・・・


 のいばらとリック094
満開の野バラ


時々おもしろい生き物や植物を見つけたりするけれど、たいていは毎年変わらない景色。
今年も香りのよいイボタノキの花の周りには、アオスジアゲハがたくさん集まっていました。


ibotanoki027andchou.jpg


いつも見慣れた景色をぐるりと見渡して、ふと気がつきました。
色が変わったんだ・・・・・
変わったのは緑の濃さだけでなく、花の色。

早春に撮った自然の中に咲く花は、タンポポ・菜の花・ヘビイチゴ・ノゲシ・・・
圧倒的に黄色が多かった。


タンポポがいっぱい008



今、咲いているのは・・・野バラ、ウツギ、ホオノキ、ガマズミ、スイカズラ、ハルジオン、シロツメクサ・・・
白っぽい花ばかり。


朴花014
  がまずみのはな058
ホオ               ガマズミ 
 mankainoutugi041.jpg   nindou072.jpg 
ウツギ            スイカズラ


何気ない景色の中に、その時々の色があります。
「景色」という言葉に「色」が使われているのは、こういうことなのかと勝手に納得。

今咲いている花が終って梅雨に入ったら、景色は何色に変わるのかな?



桜の葉に作り物のようにきれいな色の幼虫がいました。

虫がダメな人はスルーしてください。
049.jpg
↑写真をクリックするとおおきくなります。

何の幼虫なのか知りたいと思い、思いつくあらゆる検索ワードを並べて画像検索すること数十分。
ところが出てくるのは、気持ち悪い毛虫ばかり
ああ~もう毛虫の大群が夢に出てきてしまいそうな気がしたので止めました。
どなたかこの虫が何なのか知りませんか~?

翌朝、夫から「昨日は寝言でうなってた」と言われました。
全然覚えてないけど・・・やっぱり毛虫の悪夢をみてたのかも

 
  ↓もう一つアップしてます。

関連記事

No title

毛虫調べました。
多分今夜は毛虫の夢です。
もう。いっぱい。笑

No title

こんにちは。

カラフルな虫さんですね。
画像で見ると、名前を調べるのって本当に大変ですよね。
なんかいい方法はないのかしら?と思います。

リックくんとのお散歩道はとてもステキですね。
サクランボは、酸っぱいのかしら?
カタログのチョイスに笑ってしまいました!
woojyanさんらしい!こんなギフトもあるのか!
と感心してしまいました。( *´ 艸`)

No title

いつもwoojyanさんに教えて頂いているので
偶にはお役に立ちたくて図鑑検索して
記憶に留めないようにしながら調べてみましたが×××
本日私も悪夢組のようです(~_~;)

カタログすごいのが選べるんですね。
現地に収穫いくんですか~?(♣楽しそう♣)
家も今選んでいるんですけど
3000~5000円だと思うのですが
厚み2㎝、430㌻もあり見るだけでクタビレテシマイマシタ。

No title

桜通りの桜まつりが終わり しばらくすると地元の年配の方が
なにか摘んでいるのを見かけたことがあります。
色の黒い 小さな実でした ヾ(。・ω・。)
私は食べた事がないけれど さくらんぼにも種類があるんですね。
「景色」は色・・・ 確かに言われてみたら 四季の色!
そう思ったら 色を気にして見てみようと思いました。
幼虫は苦手だけど 見ちゃいましたよ(*ΦωΦ*)
・・・で 早速検索! 気になると調べたくなりますよねー!
ナシアシブトハバチが近いかな~とは思ったけど 特定できず!
いや~どの幼虫を見ても キモイよね~彡(-_-;)彡
今夜 私もうなされる予定ですヾ(=・ω・=)o

ちこさん

ありがとうございます、お疲れ様でしたm(__)m
目を閉じても浮かんできます、あの姿が・・・
朝になったらすべてを忘れ去っていますように。。

↓前コメントで紹介してもらった動画見ました!
いいなぁ、こういうの、自然の中に生かされてるって感じがして。
「全員が良くなるシステムじゃないと」と言った奥さんの言葉、自分たちだけが、人間だけが得すればいいわけじゃない!という思いが伝わってきました。

nobi8nさん

わからないことでも、たいていネットで検索すれば知ることができるんですけどね。
今回はどうやってもわからない(-_-;)
でも、いろんな機能がどんどん進化しているので、あと数年後には、調べたいものの写真を入れたら名前が出てくる!なんてことが普通になってるかもしれませんね。

暖地サクランボ、今年は食べ損ねましたが、普通に甘くておいしいです。
でもプロの人には違いがわかるんでしょうね。
最近のカタログギフト、温泉とかホテルディナーとかマッサージとか乗馬とか、へぇ~って思うものがいろいろあって面白いです♪

うらら姫さん

ありがとうございますm(__)m ちゃんと眠れましたか~?
こちらは夜明け前にものすごい雷と雨でびっくりして起きてしまいました。

カタログの内容もどんどん豊富になってきて、何を選ぼうか迷ってしまいますよね。
今回のカタログは、普通の商品の他に宿泊券とかクルージングとかスポーツジムとか、興味を引くものが結構ありました。
9月にりんごを収穫するらしいのですが、時間が合えば行ってみたいです。
安曇野だったら日帰りも出来ますが、せっかくだから2泊くらいしたいと思ってますが、どうなるでしょうねぇ?

No title

woojyanさん、こんばんは〜♪
この幼虫、見た記憶ありますよ〜 とは言っても名前はわかりません。数年前だったかどこかで見たし、もっとずっと昔に中学生ぐらいの頃、友人の畑で見ました。その友人は「こいつ、悪さするんだよな〜」と言っていました。
毎年出るわけじゃないけど、何年おきかで大発生するのかもしれません。

リンゴの木のオーナー良いですね〜(*^^)v
シナノスイートは一番のお奨め品種です。
でも安曇野じゃなくて長野市とか須坂、小布施、中野だったら大歓迎だったのに、ちょっと残念・・・こっちのほうがリンゴの本場なんですよ〜
でも関東地方からの交通の便(高速道路)を考えると松本方面なんでしょうね。
でも新幹線があるのは長野方面だけですよ〜

サクランボは実家にナポレオンがありました。
毎年たくさんの収穫がありましたが、隣の家に大きなトラックが来たときに倒されてしまいました。
あれはとても美味しかったです。しかし毛虫の害がひどかったです。
小さな木でも収穫できる品種があるのは良いですね。味が多少劣るとかは問題ではないと思います。

nekobellさん

苦手なのに、検索ありがとうございますm(__)m
実は私もこの幼虫の顔や形やプニプニ感から、蝶や蛾の幼虫ではなく、ハバチの一種だと思ってますが・・・特定できず(-_-)
気になるので、わかるまでもう意地になって調べます!(笑)

観賞用の桜の実、種類によって味はまちまちで、オオシマザクラは美味しいと聞いたことがあります。
子供の頃、校庭の黒い桜の実を食べたことがあるけど、美味しいと思ったことはないような・・・?
サクランボの味を期待しちゃダメでしょうね~
あと、熟した実を草木染の染料として使うそうです。

ロッドさん

最初、このカタログにはリンゴの品種が載ってなかったので、ちょっと不安でしたが・・・権利証が送られてきたときにシナノスィートと記載されてました。
シナノスィートって、この辺りのスーパーでは見かけないので、食べたことがあったかどうか?
でもとっても美味しい品種だそうですね、よかった~~

山形で作られているような正真正銘のサクランボは、やっぱり寒暖差のあるところでなければ、美味しく育たないんでしょうね。
うちにはいろいろな果樹がありますが、地植えするようなスペースがないので、ほとんどが鉢植えになってます。
広い土地に地植えして、季節ごとに自家製果物が収穫できたら楽しいでしょうね~♪
でも果樹には毛虫がつきものなので・・・野鳥をご招待したいと思います!

No title

みっけました。
たぶんこれかな?
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
ナシアシブトハバチ

ちこさん

そうそう、コレです!
引き続き調べてくれてたんですね。
nekobellさんがナシアシブトハバチという名前を出していたけど、検索した幼虫の色模様が違っていたので別物だと思ってたけど…
若齢幼虫だったとは!!気づきませんでした。
これでスッキリしました。
ありがとうございましたm(__)m

Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)