春の花々

一年で今が一番たくさんの花が咲いている時。
いつもの散歩道にもいろんな野草が咲いています。
散歩しながらも視線はあっちに行ったりこっちに行ったり。

まずは色と言い形と言い、かなり不気味なウラシマソウ。

浦島草群生 


苞の先の長ーいひも状のものを浦島太郎の釣糸に例えたのだとか。

turiito111.jpg 
私には鎌首上げたヘビに見えてしまうけれど。。。

この花(正しくは苞です)、性転換する花として知られています。
小さい株のうちは雄花で、大きくなると雌花になるのだとか。
雄花の花粉を付けたキノコバエが苞の下の穴から抜け出すと、雌花に入って受粉します。
ところが雌花には穴がないので、キノコバエは受粉後に脱出できなくて苞の中で死にます。
キノコバエ、いい仕事してるのに可哀そう

県によっては絶滅危惧種に指定している所もあるけれど、この辺りにはたくさんあります。
母がなぜかウラシマソウを気に入って植えたようで、何年も前から庭のあちこちにも咲いてます。
見慣れると、なかなか魅力があってキモ可愛い(笑)


山道を抜けて日向にでると、ナガミヒナゲシの群生。

ながみひなげしの前で085 


最近、とにかくどこでも見かけます。
見ている分にはとってもきれいなんですけどね。

ながみひなげしアップ098 


これがとっても手ごわい帰化植物でして
アレロパシーと言って、他の植物の成長を強く阻害する物質を出します。
だから在来種なんてあっという間に周りから消えていきます。
そしてナガミヒナゲシ1株から作られる種は、なんと15万個にもなるそうです。
その上、未熟種子でも発芽するので、花が咲き終わったらサヤを取ればいい、なんて思ったらもう遅いのだとか
マズイ、うちにも何株か咲いてる。。。


スミレもいろいろ咲いてます。
こちらはツボスミレ。

ツボスミレ115 


とっても小さいスミレで、花の大きさは7ミリくらい。
紫のスミレは、山でよく見かけるごく普通サイズのスミレです。

スミレ大きさ比較124 


スミレのタネには蜜のようなかたまりが付いているので、アリが好んで持ち帰ってくれます。
ある時いきなり庭に見おぼえのないスミレが咲いてるのは、アリのおかげかも?


用水路脇に生えているクローバー、いつも通っていたのに気づかなかった。。。

Eiki1IG3V2UhiLI1429891185_1429891661.くろーばー 


これ、四つ葉以上の遺伝子を持つ多葉クローバー株です。

多葉クローバー群生066
四つ葉、五つ葉がいっぱい


ここから500mほど離れた所で、以前、四葉クローバーの群生を見つけたことがあります。
でも除草剤を何回かかけられて、結局枯れてしまいました。
(持ち帰った株は、プランターで今でも元気にしてます)

今回の株の方が以前見つけたものより、四葉発現率が高いようです。
パッと見たところ、半数くらいが四葉で五葉もたくさんあります。

次に来た時に少しもらって帰ろうかな・・・
なんて思ったけど、散歩が終ったらスコップと袋を持って再びやって来て、少しだけもらって帰ったのがおとといのこと。

今日、同じ場所に行ってみたら

刈られた009 
草刈してる!


田植え前だから、こんなこともあるんじゃないかと思ってました。
でも刈っただけだから大丈夫、除草剤じゃなくてよかった~。




わが家の庭も花盛りです。
廃棄品のシャクナゲ、恩返ししてくれてます。

syakunage.jpg
ブーケ状に丸く咲くのが可愛い♡


豪華なボタンの花も咲いてます。

botanhighnoon019.jpg 
牡丹薄ピンク023



フェンスいっぱいのモッコウバラ。

木香薔薇5分咲き030



春は花の写真を撮るのに忙しい。

関連記事

No title

おはようございます!
やはり家が近いせいか、見た事ある植物ばかりです。
ヘンテコうらしまそう。うちの母はカラスのきんたまと言います(笑)なんで?
うちの庭の日陰で、これから咲きそうです。
ナガミヒナゲシは田んぼ周りで良く見かけます。
そーゆう植物だったんですね〜。
つぼすみれも、四葉クローバーも見ないな
と思うのはきっと、見過ごしてるんですね。
田んぼの畦道は、除草剤派と、草刈り派が居ますね(笑)
除草剤派はチョット残ねんと思いながら見ています。
そちらの畦道は舗装されてないんですか?
こちらの畦道は全部アスファルトです。
土の道がいいなー。

No title

キモ可愛いウラシマソウ・・・
そういえば woojyanさんに教えてもらったんだな〜。
この辺じゃ見かけることなんて全くないけど woojyanさんの
おかげで ずいぶんと植物の知識が増えました♪
クローバーは 株によって違うんですってね。
先日もテレビでやってました。
ヒナゲシは可愛らしい花からは想像できない 他の植物の成長を強く阻害する物質を出すんですねー!
ビックリ!
そういえば うちの庭に巨大な草(たぶんたんぽぽ)が!!!
そりゃー 気持ち悪いほど大きくて ビックリ!
日本本来のたんぽぽは こじんまりして 可愛いものばかりなのにね。
頑張れ在来種!!!

No title

こんにちは。

キノコバエ、なんだかかわいそうですね。
ナガミヒナゲシの繁殖力はすごいですね。ほっておいたら一面が覆い尽くされそう。これもケシの仲間なのでしょうね。辺りに咲いていても良いケシと禁止のケシとあるのですね。

子供の頃、よく四ツ葉のクローバーを見つけに行きました。
一つ目の四ツ葉を見つけた付近から、確かにいくつか見つけることができたかも!
草刈りの前に少し株をもらえて良かったですね。
なんかホッとしました。( *´ 艸`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

本当に春は花の写真を撮るのに忙しいですね〜
発表するのも忙しいです。
とくに私のような北国では梅も桜も、水芭蕉も、カタクリも、み〜んな一緒に咲きますからね。
お花見三昧の毎日ですよ(笑)
woojyanさんにお見せしたい写真がたくさんあるのですが、とてもじゃないけど間に合いません。
今年の大収穫はキクザキイチゲです。
先日プランターに植えたら、すぐ根付いて大成功の兆しです。
去年植えたアズマイチゲも順調です。
カタクリも5年目で大繁殖\(^o^)/ 何百本と芽が出ています!
カタクリ畑にして来年は食用にしても良いかな(笑)
土の質と気候が合ってるんでしょうね。
普通一般の野菜は全然できないんですがねぇ。

今回のwoojyanさんの記事で、一番良いと思ったのはシャクナゲです。廃棄品、命拾いですね。まさに恩返し。
ブーケ状に咲くのは、私のブログに載せた神代桜と同じです。
本当に可愛いですね〜(^◇^)

ちこさん

ウラシマソウの別名、この辺りでは聞いたことないですねぇ。
あはは・・・気軽に口に出来ない(笑)

畦道を舗装? え~っ、そちらでは舗装してあるんですか?!
写真の通り、散歩道で舗装されてる畦道はないし、私の職場周辺も砂利が敷いてある所がたまにあるくらい。
お隣といえど、やっぱり政令指定都市は違うな~
予防接種でリックを病院に連れて行くと、爪が伸びているので、先生に「ちゃんと散歩してれば、自然に爪が擦り減るはず」って言われます。
その度に「うちはアスファルトの道を散歩させてないので」と言い訳してます(^_^;)

今まで見逃していた小さな植物や生き物も、よ~く見るといろいろ発見できて面白いですよ♪

nekobellさん

ウラシマソウ、見かけが独特なので、毎年気にかかっちゃうんですよね~。
nekobellさんの周辺では見かけない?
やっぱり田舎の方じゃないと、生えてないんでしょうね。

クローバーのテレビ番組、見てません、残念。
やっぱり株ごとに違うんですね。
四葉クローバーのすぐ横に生えてる株はまったくごく普通の三つ葉ばかり。
よく踏まれる所は四つ葉が多いって聞いたことがあるけど、ほんとにそうかな?と疑問でした。
園芸種でなく自然の状態で四葉がたくさんあると、なんか嬉しくなります♪

nekobellさんの庭の巨大なたんぽぽ?見たーい!!
アップしてくださいm(__)m

nobi8nさん

ウラシマソウを受粉したキノコバエ、同情しちゃいますよね。
イチゴ栽培では、チビクロバネキノコバエというとても小さなキノコバエが必ずといいほど発生し、イチゴに被害を与えるので害虫です。
ある時は益虫で、ある時は害虫で・・・自然には不条理なことがいっぱいありますね。

ナガミヒナゲシ、この辺りは本当に一面覆い尽くされている所がたくさんあります。
花自体はオレンジ色の可愛い花なので、たくさん咲いているととってもきれいです。
普通のポピーのように悪さしなければ、みんなに愛されるのに。。。

クローバーは根っこさえ残っていれば、どんどん増える雑草だけど、除草剤には勝てません(-_-;)
四つ葉で何をするわけでもないけれど、なんとなく見るだけで幸せな気持ちになりますよね。

鍵コメさん

うちの庭もいつからかスミレが3種類ほど咲いてます。
それで鉢植えにして置いておいたら、まったく別の所にまた芽が出ていたり。
タネがはじけて飛んでいくような距離ではなかったので、アリか鳥が置いて行ってくれたんでしょうね。

クローバーはタネでも地下茎でも増える丈夫な雑草なので、ほんの少しあればどんどん増やすことが出来ます。
地植えにすると他の植物を倒して増えてしまうので、今はプランター植えにしています。
除草剤は植物だけでなく虫も微生物もみんな殺してしまうので、出来れば使わないでほしいです。
でも草刈り機を使えない高齢者が田んぼをやっているので、現実問題としては悩ましいです(-_-;)

ロッドさん

雪が溶けて、梅も桜もいっせいに咲き出す風景、それはそれは見事ですね。
寒冷地に住む方の春が来た時の嬉しさは、私のように暖地に住むものにはわからないと言われたことがあります。
こちらでは真冬でも何かしら花は咲いていますが、それでもやはり4~5月に咲く花が一年中で一番多いです。
毎日デジカメもってウロウロしてますが、それでも次々被写体が現れてくれて、大忙しです。
お花の写真ばかり毎日アップするわけにもいかないので、月末にまとめてアップしようと思ってますが、4月5月はまとめるだけでもかなり時間がかかりそうです(^_^;)

場所は明らかにされてませんが、ここから車で10分ほどの所にカタクリの群生地があって、市で保護されているようです。
この辺りでも育つのかとびっくりしました。

ホントのかたくり粉を作るんですか?!
ぜいたく過ぎて、バチ当たっちゃいますよ~(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

了解しました。
また連絡しますネ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ③さん

ええ~っ、クマガイソウの自生地があるんですか?
野生のクマガイソウって、絶滅危惧1類に指定されている貴重な花ですよ!
市の方に連絡したら、保護区になるかもしれません。
私は育てたことがありませんが、クマガイソウって育つ場所を選ぶし、鉢では育てにくくて、すごく気難しい花らしいです。
自生地、ぜひぜひ守ってくださいね~。
日本固有種って、確かに地味で小さ目の花が多いですよね。
外国の花に引けをとらないのは、エゾスカシユリくらいかな?
在来種にこだわって集めている園芸家も結構いるようです。

No title

こんにちは
woojyanさんは色んなことを ご存じなので いつもとても 勉強になって興味深いです♪
我が家の モッコウバラは 強剪定してあるのですが、少し蕾をつけてくれました。 もうじき咲くかなぁ・・と楽しみです。
アリが スミレの種を・・ アリに感謝ですね(*^-^*)

リックくん 笑顔が可愛いですね!「こんにちは リックくん♪」って言って くちゃくちゃに頭や身体を撫でたくなるような 可愛い子ですね(^◇^)

以前に記事にしたのですが、私もクロ―バーが好きで 小さな株を植えたら 今は広がって・・見てるだけで 幸せな気分になります(*^-^*)

Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)