あわわ・・・

入学式も終わった4月8日にまさかの雪が降りました。
去年の冬は観測史上最も多い積雪記録だったけど、今回はもっとも遅い雪だとか。


春雪122


ソメイヨシノが散って八重桜の頃は、草花のタネまきに適した時期
なのに、こんなに寒くてはタネまけません。

育苗中のトマトやナスも、あまりの寒さに成長停止状態。
はたして来月、畑に植えられるようになるかな?

せっかく目覚めたおかめちゃんも、ひきこもったまま出てきません。
今日も雨、いくらなんでも寒い、寒すぎる


先日の雨の日、散歩に行けないので、リックを隣接する雑木林に連れて行きました。
あれれ、不思議なものを発見!!


大きな泡002


大きなコナラ(どんぐり)の木から、まっ白な泡がブクブク。
大きめのグレープフルーツ2個分くらいの大きさがあります。
見ている間にも、泡がどんどん出てきます。


あわあわ~003


モリアオガエルの卵?と思ったけど、ここでモリアオガエルを見たことないし水辺もありません。
なんだろう?なんだろう?
こういう時、ホントにインターネットは便利です。

この泡の正体はコレみたいです。
泥水を流して遊ぶと、泡が出るのと同じ原理らしいけど、う~ん、理系じゃないのでイマイチ納得できてません



その日は一日中ヒーターをつけてました。


集結002


夕方ふと見ると、エルと幸多の姿がない!
こんな寒い日に他の部屋で寝てる?と思って探しに行ったら・・・
ベランダの窓が15cmくらい開いてる!!

名前を呼んだら、エルがと幸多がのそのそとベランダの窓から中に入ってきました
まったくこんな寒い日に野宿することになったらどうするの
屋根から降りて、どこかへ行かなかったからホッ

元野良の幸多は保護当初、柵を破壊し何度も屋根から飛び降りて逃げました。
すっかりおデブになって野性味をなくした今は、そんな危険なことをやろうと思わなくなったようです。
それでも2ニャンでちょこちょこと隣の部屋に行っては、窓が開いてないか確認してました。
やっぱり外は楽しかったのかな~?
ベランダくらいは自由に出て外の空気を吸えるように、何か工夫できないかと考え中です。


関連記事

No title

寒かったですね〜。今日も寒い!
雪の日は灯油買っちゃいました。
うちの猫は高齢だけど、出入り自由。
最近随分大きな声で鳴くなーと、
ひょっとして耳が遠くなったかな?
将来外出禁止にする事を考えると頭が痛い〜。

No title

寒かったですよねー!!!
うちのちゃっぷもコタツ虫再開で ずーっとコタツに入ってました彡(-_-;)彡
自然って不思議なことがありますよね。
私もカエルの卵!?って思っちゃったヾ(。・ω・。)
幸ちゃんの脱走防止に試行錯誤していたあの頃・・・
なんだか ずーっと昔の話のようですね。
あんなにwoojyanさん苦労してたのにねー(* ̄m ̄)
名前を呼んだら 仲良くのそのそと部屋に入ってくるなんてね♪
共同生活も 色々配慮して苦労しましたもんね。
こういう日が来て 本当に良かったですよね♪

ちこさん

もう春のはずなのに、寒いですね~が挨拶になってしまってますね。
うちもこれが最後の灯油と思って買ったものをすっかり使い果たし、ガソリンスタンドに買いに走りました。
でもこういう寒さの後に、いきなり暑くなったりするんですよね~(-_-;)

猫は室内だけでも大丈夫って言うけど、やっぱり外は気になるみたいです。
特に幸多みたいに以前は外を自由に歩き回ってた子は、外に出たいのかもしれません。
それでももう野良暮らしには戻りたくないようです(=´∇`=)

nekobellさん

泡ブクブク・・・あの説明を読んで、わかる人にはわかるのかもしれないけど、なぜあんなまっ白な泡が?っていまだに不思議です。
でも思いもかけない不思議なことに出会うと、ちょっとワクワクします♪
どうせなら、モリアオガエルに出会いたかったけど(^.^)

幸多の脱走にはあんなに苦労して、あっちもこっちも柵を作ったのに・・・
今じゃ網戸にしててもぜんぜん出ていく気配なし。
柵は冬場の植物置き場の棚に変貌しました(^_^;)
運動神経抜群の暴れ猫だと思ってたのに、実際はエルより鈍くさくて、ある意味嬉しい誤算?でした。

No title

私は理系じゃないですけど、子供の頃からいわゆる理科少年でした。今でも理科系の本は大好きです。
ですが、この泡の説明のサイトは難しくて理解不能でした。
よ〜く読んでみたら、早い話が木の幹を流れた雨水が不純物を含んでいるので泡立ったというだけの事のようですね。
難しい専門用語をむやみに使うのは良くないと思います。
素人さんにもわかるように平易な言葉で説明してほしいです。
科学者って専門の事ばかりやってるので国語力が不足していると思います。

猫ちゃんたち窓から逃げてしまいましたねぇ(^_^;)
窓を開けたのは誰?追求しないことにしましょう。
でもお利口になりましたねぇ。呼べばちゃんと帰って来るなんて。
普段から可愛がっているので、やっぱり飼い主さんへの親愛の情が高まって来たのでしょう。

No title

なるほど~! ロッドさんの説明でわかりました。
ありがとうございます。

ににゃんで仲良くお外探検でしたか(=^・^=)
呼んだら帰ってくるってかわいいよね
”おかーしゃん、ごめんなさ~い♪”って顔してませんでしたか?


うららもベランダとか出たがりましたが
やはり運動神経〇だったので、
転落が怖くてベランダを柵で囲いました。
(柵の中で行動できるように)

エルちゃんも幸多君も怪我なくてよかった。
けどまた行きたがりますよね。
暖かくなれば窓も開けるし
なにかいい方法があれば良いけど・・・

ロッドさん

やっぱりあの説明ではわからないですよね。
木を流れた雨水が不純物を含むと泡立つ?いや、あんなまっ白な泡なんて立たないでしょ!
だったら木造建築物も泡立つはず。どうしてこの木だけ?
・・・とますます疑問になってしまいます(-_-;)
他のサイトを探して見たけど、納得いく答えは見つかりませんでした。
生きてる樹木には何かしらの不思議なパワーでもあるんでしょうかねぇ。

屋根が結構広いので、猫たちもあちこち行ったり来たりしてたようです。
うちはレトロな家なので、ガラスがどこもスリガラスになっていて、窓を開けない限り外が見えません。
きっと外の景色が看たいのだと思います。

うらら姫さん

ごめんなさ~いって言うよりも、ヤバイ、見つかった!って感じでした(笑)
もしまた外に出てしまった時に帰って来なくなると困るので、今回はにっこりと「おかえり~」って迎えました。
でもスキあらば外に出ちゃおうと思われては困るから、できるだけ外に出ないようにする対策を考えなければと思ってます。
ホントはベランダをぐるりと柵かワイヤーネットで囲んで、ベランダで自由に遊べるけど屋根には降りられないようにしたいんですけどね。
外から見ると檻みたいにみえるからダメって反対されてます。
いっそのこと、よそのおうちから見えない側の屋根の上に、猫専用ベランダ作っちゃおうかな(^_^;)

No title

木の泡はこの説明がスッキリします〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/yasudaimonji/37455916.html

No title

こんにちは。

寒い日が続いていますね。
おかめちゃんも、またお寝んねモードに
入ってしまったのですね。

エルちゃん、幸ちゃん、無事に戻ってくれて
良かったですね!ホント冷や冷やしてしまいますね。

木の根っ子に泡!初めてみました。
読んでみたものの、難しくてよくわかりません。笑
何はともあれ、木の根っ子に泡が出ることがある!
ということを知ることが出来ました!

ちこさん

わざわざありがとうございます。
なるほど~。
サポニンという泡の出る物質が水と反応して一緒に流れ出しているということですね。
さっき調べたら、どんぐり類にはサポニンが多く含まれているそうです。
仮説ではあったけど、この方の説明の方が納得できますね。

nobi8nさん

今日はものすごい風が吹き荒れてましたが、温度は20℃くらいになりました。
引きこもり中だったおかめちゃんが、ついに今年初上陸しました!
このままどんどん暖かくなってほしいものですね。

あの説明文を読んでスラスラ~っと理解できる方を尊敬します!
以前読んで、まったく意味不明だった哲学書を思い出しました(-_-;)
理屈はわからなくても、あるものはある!!ですね。
なぜ?なぜ?って思い過ぎないで、面白~い!きれい!って単純に感動出来る方が人生楽しいかもしれませんね。

No title

木の下の泡にはびっくりしました。
私も説明文を読んでみました。
一度ではさっぱり理解不能だったので、読み返したけどやっぱりわからなかったので、他のサイトを探したり・・・していたら、YouTubeに動画も発見!
私も直に見てみたいです。

ベランダに猫専用スペース・・・woojyan さんならきっとすぐに作られるんだろうなぁ・・・
これからポカポカな日には、2匹でまったりベランダで日向ぼっこが出来るかも・・・?ですね!(^◇^)

ぐうたらかあさん

動画見ましたよ~。
そうそう、これと同じように泡が出てました。
どんぐり系の大木で、アクが強くて食べられないどんぐりの木に、よく見かけられるみたいです。
今度雨がザーザー降った直後に観察してみてくださいネ。

ベランダは玄関の上にあって人目につくところにあるので、そんなの作っちゃダメって言われちゃいました。
いつもいる部屋の窓の外の屋根は結構広いので、ここを何とか出来ないかな~と考えてます。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)