気温の関係

部屋にはエアコンと温風機とハロゲンヒーターがあります。
エアコンは部屋が温まるまで時間がかかるので、冬はほぼ使うことナシ。
早く暖まる温風機と、空気が汚れないヒーターを状況に応じて使い分けてます。

猫っていうのは、ほんとに温度に敏感です。
温風機をつけると・・・そう、暖かい空気は上に昇ります。


天井の足039


見上げると天井付近にニョッキリ


キャットウォークで毛繕い049
相変わらず幸多は、必ず手で押さえて毛繕いをします


この部屋で一番高い所を制覇した幸多はご満悦~


top of the world032


一方、幸多に先を越されたエルは押し入れ中段に移動。


押入れの中025



ところが温風機を消してハロゲンヒーターにかえると、こうなります


CAmt8l8dkR1M4Ih1418737784_1418737807TOKUTOUSEKI.jpg
下に移動~


そんな猫たちとは大違いなのがこの方


samukutemoheiki1862.jpg



どんなに寒くても、散歩は欠かせません!!
休日はちょっと午後早めの時間からゆっくり散歩。
いつも同じ道だけど、タヌキに遭遇したり、きれいな花を見つけたり。
雑木の葉っぱがなくなると、ヤドリギが見事な丸い姿をあらわします。


ヤドリギ003



欧米ではヤドリギに関する様々な神話や伝承があるようです。
地面に根を張らないのに冬でも青々しているので不老不死を表してるとか、妖精が住んでるとか、幸運をもたらすとか、魔除けとか、etc.


寄生木002



日本ではあまり知られてないけど、クリスマスにヤドリギの下にいる女性はキスを拒否できないと言われているとか。
ハリーポッターやトイストーリーを見ると、その風習が出てくるそうなので、機会があったらチェックしてみてくださいネ。


~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~


今日、身内だけで、父の13回忌法要をお寺で行いました。
父は転勤族で、父母の田舎ははるか遠く、近くに親戚はいません。
父が亡くなるまで家には仏壇はなかったし、私はお墓参りもしたことがありませんでした。
父が亡くなった時には、うちが何宗なのかわからず、本家に尋ねると言う事態。
あれから12年が過ぎて、父の法事は今回で終わりにするつもりです。

なぜ生まれてくるのか?なぜ死ぬのか?
その答えは、人それぞれ宗教的な背景などによっても違うと思います。
誰の言葉かわかりませんが、
「人は幸せになるために生まれてきた」
私はこの言葉が好きです。


関連記事

No title

 ニャンコさんのいるところは、夏は涼しく、冬場あったかいところ~ホント、いい場所を見つけてますよね。あったかい場所はみんななん子さんに占領されて、端っこをちょびっとお借りしている人間…それがまた、うれしかったりするんだから、猫好きはなめられるわけですよね。

 この世に生まれるのは、幸せになるため…だから、すべての命が幸せになる権利があるのですよね。この寒さの中、頑張れお外の子たち…君たちの幸せのために、できることはなんだろう~って考えていきたいものですね。

No title

猫ちゃんあるある、ですよね。
我が家のキャロルは焦げやしないか心配になるくらいファンヒーターに引っ付いてます。

寄生植物の寄生という言葉におどろおどろしいイメージがありますが、ヤドリギだって幸せになるためにきれいに丸くなって。健気ですよね。
子供のころ雑木林に見たカラスウリもなんだか美しかったです。
こちらではとんと見られません。

No title

猫のいる場所が一番暖かい場所ですよね~
こうくんもエルちゃんも賢いね~
にょきっと覗いた足とおしっぽが可愛いです。

我が家では朝は部屋が暖まるまでファンヒーターとエアコン両方つけるんですが、ファンヒーターが点いてるときは当然ファンヒーターの前に、ファンヒーター消してエアコンだけにするとピアノの上に移動します^^;

お父様の法要お疲れ様でした。

良い言葉ですね。

人間も動物もみんな幸せになるために生まれてきてほしいですね。



No title

ヤドリギ!植物!
初めて知りました。
ずーっと、素敵な鳥の巣が何年もある。
って思ってました。
木に登って近くからも見てみたいですわ。
Wikipediaでヤドリギ調べて写真見て下さい。
イギリスのヤドリギが凄い事になってるから(笑)

No title

(* ̄m ̄)ぷ・・・
どこの家も同じですねー!
快適な場所には 必ずお猫様が陣取ってますよね♪
うちもほとんど ヒーターで暖を取ってます(温風は苦手みたい)。
湯たんぽ並みに ぽっかぽかのお猫様ができあがってますよ♪

ヤドリギの下でキスをした男女は永遠に幸せになれるって言いますよね!
「クリスマスにヤドリギの下にいる女性はキスを拒否できない」
拒否すると翌年 その女性は結婚ができないって聞きました。
海外で一度 拒否しただけなのに 翌年どころか ずーっと結婚できないんですけどー!!!
ヤドリギ 恐るべし彡(-_-;)彡

「人は幸せになるために生まれてきた」
命あるもの 何らかの意味があって存在させられてるんだと思います。
もって生まれた寿命を生き それぞれの幸せを探し求めるのも幸せのひとつなんですよね。
いい言葉ですね♪

No title

幸多って良い名前ですね(^_^)/
「幸せになるために生まれてきた」そのとおりですね。
幸多くん、ずいぶん高い所へ上りましたね。優越感に満ちた顔です。猫は高い所に上ると優越感で強気になるそうですよ〜
うちのなんか、エラそうに上から私の頭をこづきます(^_^;)

ヤドリギは裏庭の木から生えて来ました。近所にもたくさんあります。実は鳥が喜んで食べますが、人間の食用にもなるというので、試しに食べてみました。柿のような味の甘い実で、納豆のようにネバネバしていました。
西日本(山口県)の人はほとんど見たことないと言っていました。
関東地方には多いですよね。

No title

こんにちは。

幸多ちゃん、しっかり移動していますね。笑
ちゃーんと温かいところがわかるのですよね。
エルちゃんと並んだお写真がかわいいです。

やどりぎって、初めて見たかもしれません。
そんな言い伝えがあったのですね。
まるくってかわいいですよね。

「人は幸せになるために生まれてきた」
いい言葉ですね。動物たちもそうなのだと思います。

まめはなのクーさん

そうなんです!一番居心地のよい所は、いつも猫たちが占領してます。
当然でしょって顔して(^_^;)
家の中のすべての場所に、目には見えない「猫優先」というシールが貼ってあるような感じです。

人も動物も全ての命ある者たちが幸せに暮らしていってほしいと思います。
愛の反対は無関心と言います。
人に対しても、動物に対しても、政治に対しても、その他諸々・・・目には見えていても全く意識が動かないことが多いのかもしれません。
自分も含め、もっといろいろなことに関心を持って考える世の中になってほしいものです。

ぱぱげーなさん

ファンヒーターにくっ付いてる子、ブログでよく見かけます!
わが家の猫たちは、温風がニガテで、温風機を点けると逃げますが、電気ヒーターは大好きです♡

寄生植物と言うと、確かに良いイメージはありませんよね。
でもヤドリギは自分で光合成をおこなっているし、宿主に対して何か悪影響を及ぼすようなことはないらしいです。
もう少し別の呼び方があればいいのに~

お引っ越しの際にはもう少し南下していただけると、自然が楽しめますよ~♪

おでぶにゃんこさん

そうそう、しんちゃん、ピアノの上に居ましたね。
うちの猫たちは、温風が嫌いなので、エアコンも風の当たらない所に移動します。
それでもしっかり温度は感知して、居心地のよい所へいってます。

この歳になってお恥ずかしい話ですが、仏式のしきたりをほとんど知りません。
年齢的にもこれからはそういうお付き合いが増えていくと思います。
ちゃんと勉強しておかなければと反省しました。

ちこさん

ちこさんのように、え~っ、そうだったの?!と言う反応をしてもらえると、書いた甲斐があるってもんです(笑)
知らなければ、丸くてきれいに巣を作ってるな~って思えますもんね。
私ももっと近くで観察したいとず~っと思ってるんですけど、何せ高い所にあるので、実際にさわったりしたことはありません。

イギリスのヤドリギ、見ました!
ホントだ、スゴイ!ヤドリギの木になってる!!

nekobellさん

ヒーター前でポカポカになった猫湯たんぽ、そのまま私の冷たい布団に先に入って暖めてくれればいいのに~と思っても、冷たい布団になんか入ってはくれません、ああ残念。

あらま、なんて失礼なヤツなんでしょ (#`ε´#)
私は知らなかったけど、海外ではヤドリギのジンクス、有名なようですね。
今では女の子の方がヤドリギの下で男の子を待ち伏せして襲ってるという話もΣ(゚д゚;)

私も命は単なる進化による偶然のもの、ではなく、何かしら意味があるのだと思います。

ロッドさん

幸多を保護した時には、もうヨレヨレでそんなに長くは生きないだろうから、たくさんの幸せを感じて欲しと思い、この名前を付けました。
その後嬉しい誤算で、元気になりました(^o^)
そう言えばうちの猫たちも、私が届かないような高い所に行くと、ちょっとエラソ-なような?

ロッドさんの所のようにとても寒い地でも、ヤドリギは越冬できるんですね。
ヤドリギの実は甘くて食べられると聞いてはいましたが、とても手の届くような場所ではないので、実を食べたことはありません。
柿のような味ですか?ぜひ1度試食してみたいものです。

nobi8nさん

寒い時だけは、2匹並んで一緒にいます。
並んではいますが、憧れの猫団子にはならないので、ちょっと残念です。

ヤドリギって名前は聞いたことがあっても、意外と見たことないと言う人が多いようです。
ヤドリギは木の葉っぱがある時には全く目立たないので気づきません。
でも木々の葉っぱが落ちると、そこだけ巨大なマリモのようで、とっても目立ちます。
ちょっと郊外の里山などに行くと、よく見かけますので、時間があったら散策してみてください。
キレイな丸い形が、何かのパワーを送ってくれそうな感じがします。

No title

手で押さえて毛繕いしてる幸くん、可愛いにゃ~!(*´▽`*)
私と一緒で体が硬いんだよね~

やっぱり犬は寒さに強いんですね~
毎日のお散歩、ご苦労様です。
でも、狸さんやいろんな自然に出会える散歩なんていいですね~
イノシシには出会いたくないけれど・・・

ヤドリギのこと、初めて知りました。
本当にwoojyan さんにはいろいろと教えてもらって有り難いです。(*´▽`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぐうたらかあさん

努力の甲斐あってか?幸多は以前よりもほんの少しだけ体が柔らかくなったような気がします。
でも、手で押さえて毛づくろいは相変わらずやってます。
ふにゃ~っと曲がるエルに比べると、何だか苦労している感じです(^_^;)

もし犬がいなかったら、絶対散歩なんてしないと思います。
寒くても暑くても散歩できるのはリックのおかげです。
イノシシも3キロくらい先では見かけるらしいんですよ~。
タヌキやイタチはときどき見かけますが、イノシシは恐いので(-_-;)
でも、ここは熊がいないので安心です。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)