大根アート??

本格的な寒さになりました。
部屋の中でいつでも一番良いポジションをとるのは、やっぱり猫たち。
電気ストーブの前はいつも賑わってます。

021.jpg


あんまり暖め過ぎると、キューティクルがパサパサになっちゃうよ~




仕事を終えて家に着いたら、もう外は真っ暗。
畑や庭仕事は、雨の降っていない休日しかできません。

ほったらかしの畑の野菜たち~、自分で頑張って大きくなれ~~
久々に見回ると、大分大きくなった白菜は・・・うわっ、虫だらけ

虫食い白菜009



でも、大根はすごく立派に育ちました!

大きなだいこん 


私の足と同じくらい。
足の横に置いて比較したらわかりやすいけど・・・そんな写真を載せたら、クレーム続出してしまうので却下

横で作っている私の母の畑は反対で、白菜はいいのに大根は育ってません。

またわれだいこん008 


太さは十分なのに、股になって長くならない。

ん?何か創作意欲がわく形、ちょっと顔を付けてみる。

大根人015


何かヘン センスの問題?
反対向きにして、あっ、馬の形に見える。

大根馬


やっぱりヘン
この形・・・ああそうだ、アレだアレ

ふなっしーだいこん005
大根だなっしー


ああ、忙しいといいつつ、こんなものを1時間以上もかけて作ってしまった。
次は今流行りの大根おろしアートに挑戦してみようかな~?


~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~


先日、ホームセンターで猫たちのおもちゃを見てました。
フワフワした毛のついたオモチャの材料は獣毛と表示されていました。

毛は羊毛以外は獣毛と呼ばれるのだとか。
獣毛の中でもカシミア、アンゴラなどの高級品は表示されています。
ペットのオモチャに使われている獣毛って、いったい何の動物の毛なんでしょう?

以前、毛皮にするために生きたまま皮をはがされる動物の映像を見たことがあります。
某国では、犬や猫まで毛皮のために生きたまま皮を剥がれて殺されてるとか。 
すごくショックで、オシャレのために毛や革を身につけることがたまらなくイヤになりました。
(羊毛やアンゴラヤギのように、毛を刈るものは問題ないと思ってます)

エスキモーなら生活必需品だと思います。
でもテレビで、この毛皮のコートは〇百万円なんて言うのを見ると、虚しくなります。


関連記事

No title

大根アート、素晴らしいです!!
woojyannさんの手にかかるといろんなものが芸術作品になりますね。

うちは大根が全く大きくならない・・・・
なんでかな~

毛皮・・・・人間がオシャレの為だけにそんなことをして許されるんでしょうか?
残酷な方法で他の動物の命を奪ってまで毛皮を着なければならない意味が分かりません。

No title

大根アート、かわいいです(^◇^)
お母様、もう畑はやめてしまったのかと思っていましたが、今もやってるのですね。想像していたよりお元気で良かったです。
キャベツに比べると白菜は難しいです。害虫がつくのは窒素過多かもしれません。私は偶然素晴らしいのができたことがありましたが、畝の外にこぼれた種でした。肥料が少ない場所だったから良かったのでしょうか。不思議です。
私の場合は大根はこんな立派なのはできたことがありません。

オモチャに使われている毛皮は、実験動物のウサギやラットやモルモットじゃないでしょうか。わざわざ猫を捕まえて来て・・・そんな面倒な事はしないと思います。どうしても猫じゃないとダメ、という理由があれば別ですが。

馬、最高です!
私なら角で鬼とか考えそうですが、あまりにベタですね。しかも逆さにするのも気がつかないです。
馬、確かに面長でピッタリです。ツボに入りました!!
足長ふなっしーがまたいいですね。woojyanさん、絵もお上手ですね、すご過ぎます!!

うちの犬もストーブの主ですが、本当に毛が焼けてしまわないかヒヤヒヤですね。
エルちゃんもこう君もピッタリくっついてますね〜(;^_^A
毛は心配ですが、この風景も冬の風物詩で和みますね。

No title

寒いですもんね~!
我が家も ヒーターの前では 仲良し親子ですヾ(=・ω・=)o
時々 ちゃっぷが足で押して だ~ちゃんを遠ざけてますけど(* ̄m ̄)
大根立派ーっ!と思ったら お母さんの足つき大根も最高ーっ!
大根だなっしーもいいけど 個人的には馬のトボケた顔が最高♪
大根おろしアート 楽しそうですよね♪
私もやってみたいけど 食卓囲むのが両親ぢゃ・・・(T_T)
私も毛皮や革製品は 以前買った物だけです。
今はフェイクや合皮製品にしています。
選ぶのが狭まって大変なわりに 本物志向の社会の見る目がうっとおしいですけどね。
私も毛皮NOの映像を見ました。
毛皮を着て 犬や猫に洋服を着せ ブランドのキャリーで 「可愛いでしょ♪」と言っている方たち・・・
「動物が大好きなんですぅ♪」と笑顔で言っている姿に すごーく矛盾を感じてしまう私です。
海外では闘犬などの興奮を上げるために 生きた猫などを使うとか・・・
人間の道楽やファッションのために 同じ命あるものの 命を奪うのはやめたいですよね。

No title

woojyanさん、大根アート最高です!( *´艸`)
楽しい~!
1時間以上かけただけのこと、ありますよ~!
どこかに出品したいくらい!

どれも面白いけれど・・・
ふなっしー好きの私としては、やっぱりふなっしーかな?(*´▽`*)
ほんと、可愛いで~す!

No title

ホント大根面白い!
大笑いしながら見ました(≧∇≦)
ふなっしーが好きです!
近くの人参畑で、棄てられた人参の中から
セクシー人参を探した事がありますよ!
猫さん達、おこげに注意ですね〜(笑)
昔実家の猫がよくおこげを作ってましたわ。

No title

こんにちは。

大根アート!ステキですね!
さすがwoojyanさんです。
とくに、ふなっしーが良いですね!( *´ 艸`)
大きな大根も瑞々しくて、美味しそうです。

私も毛皮は避けています。
フェイクファーなら安心しているのですが。。

革製品の革ってどうなのでしょうね?
革用に殺されたのかと思うと…
食用にされた生き物達だったら、余すところなく
使ってあげるほうが、いいのかもしれない。
でも、革製品のための殺生だったら…

いつも疑問に思うのです。
調べてもなかなか出てこないのです。

おでぶにゃんこさん

こんなふざけた工作にアートなんて言葉を使ったら、本当に芸術に携わる方々に対して失礼になるんじゃないかと思い、タイトルをどうしようかと悩みました(^_^;)
おでぶにゃんこさんのブログには出てなかったから、冬野菜は植えてないのかと思ってました。
お花もいいけど、やっぱり食べられるものは楽しいですよね♪
私の畑は大根は去年も良くできたけど、葉物は虫が~~~ (>_<)
どれも上手に~ってわけにはいきませんね。

毛皮が作られる実態を知れば、もう毛皮なんていらない!と思う人も多いんじゃないかと思いますが・・・
スポンサーとの兼ね合いなどもあるのか、テレビなどで取り上げることが少ないですよね。残念です。


ロッドさん

母は体はとっても元気で、今でも自転車に乗って買い物に行ったりしてます。
普通に話すし、読み書きも出来るので一見普通に見えますが、短期記憶にかなりの問題があります。
でも昔からやっていた趣味の家庭菜園は、時間があれば今もせっせとやってます。
白菜は無残な姿になってしまってますが、私もこれは肥料分が多いせいかと思ってます。
早く残留肥料が抜けて、元気な土になってほしいものです。

わざわざ犬猫を・・・と普通の日本人なら思いますが、外国では違うようです。
「犬猫 毛皮産業」で検索してみてください。
信じられないようなことが実際に行われています。

よしでんさん

もう完全なおふざけなのに、プロのイラストレーターに褒めてもらえてうれしいです(^o^)
こういうヘンなものがあると、何か別のものにしちゃおう!というおかしな使命感に駆られてしまうんです(^_^;)
馬?ホントはね、もっとリアルなものを作りたいんですけど、残念ながら技術が伴わず・・・
よしでんさんの畑でとれたもので、ぜひ何か作品をお願いしますm(__)m

人間よりも犬猫の方が暖かいところを占領しているのは、どこも同じなんですね。
そちらは寒さが厳しいので、なおさらストーブ前から離れられないでしょうね。
いつも人の方が遠慮しながら暖をとってます(^_^;)

nekobellさん

ちゃっぷちゃんの長~い足で押されたら、だ~ちゃんはストーブからずず~っと離されてしまいそうな・・・
親子と言えど、ストーブ前は譲れません!(笑)

本物志向ねぇ、本物って何なんでしょうね? とにかくホンモノじゃなくちゃダメなの??
購買意欲を高めるために、本物志向と言う言葉で踊らされているような感じがします。
闘犬を興奮させるために子犬や猫を使う・・・これは知りませんでした。
調べたら、ほんとにあるんですね。
こういうことをする人間は、動物虐待なんて何とも思わない人たちなんでしょう。
あまりにも残酷すぎて言葉になりません。

ぐうたらかあさん

こんなおふざけのために時間をかけて、真剣に作ってしまいました!
もういい歳して、変ですよね(笑)
でも、作っていてとっても楽しかったです♪
どこかに出品?! 先日、いろんな農家さんの作物を一同に展示する催し物がありました。
パート先の農園でも、ダイコンとか獅子ユズとかトマトとか、その他いろんな野菜を出しました。
農園の畑でダイコンもたくさん栽培してるんですけど、その中にはかなりユニークな形のものもあります。
もちろん販売用にはならないものなんですけどね。
次回、その大根使って出品しちゃおうかな~
そう思うと、股割れ大根も愛しくなっちゃいますね♡






ちこさん

やっぱり千葉県民はふなっしーですよね!
千葉から遠く離れた所に住む人たちがこの大根を見て「ふなっしー」だとわかってくれていることが、ちょっと嬉しいです♪
ふなっしー、関東限定じゃなかった~\(^o^)/

そう言えばダイコンだけじゃなくて、股割れ人参もありますよね。
セクシー人参!(笑) 足を組んだようなもの、確かに色っぽい。
今度から畑で大根やニンジンをとるときに、普通にまっすぐなものが抜けると、がっかりしてしまいそう(^_^;)

nobi8nさん

短くてブサイクな大根になぜか創作意欲をそそられました(^_^;)
自然にできた形って、本当にユニークで魅力的です♡

革について私も調べたことがあります。
食用にされる牛や豚などの動物は、そのまま肉の他に革として使われているようです。
食用でない動物の革については、ただ革にするために・・・ということです。
だから希少価値があって高価なんでしょうけれど・・・いらない。
お葬式で毛皮や革製品を身につけるべきでないのは、殺生のイメージがあるからと言われてます。
毛皮も革もそういうことなんですよね。

No title

大根アート、私はお馬さんが気に入っちゃった^_^
いい味出てますよ^_^

皮革製品、昔は靴もバックも皮製品を買うことが多かったけど、今はとても買う気にはなりません。第1、毛皮なんか必要だと思えないしね。ゴージャスファッションの代名詞のように言われるけれど、みんなどんな風に作られているかをご存知なのかな…

みんなが買わなければ、作ることもしなくなるはず… 昔、不買運動もありましたよね。それでも未だに売られてる…
人間って、悲しい生き物だと感じてしまいます。

No title

大根アート、クオリティ高いですねっ!!
もぅふなっしーにしか見えません(´艸`)

一気に冷え込みが厳しくなりましたが…
エルちゃんも幸多くんも、あまり近づくとお母さんが心配になりますね。

私も毛皮のニュースを聞いてからは、買わないようになりました。
本当はフェイクよりもリアルファーを使ったおもちゃのほうが(特にネズミの形のおもちゃ)トトは喜ぶんですけど、やっぱりどうしても手が伸ばせません。

まめはなのクーさん

同感です。日本でわざわざ毛皮を着る必要なんてないでしょう。
こんなに高級な毛皮持ってます!という虚栄心だと思います。
一生懸命にお金を貯めて、自分へのご褒美に!って買う人もいるかもしれませんが、それはたぶん工程を知らない人ではないかと。
フォアグラなども、ある意味同じようなものだと思います。
わざわざガチョウを苦しめて病気にした肝臓を食べなくてもいいのに・・・
確かに毛皮もペットショップもフォアグラも、買う人がいなければ生産されることもないんですよね。
きっといろんなしがらみがあって、あまり広く知らせることがないんでしょうね、残念です。

蘭丸さん

せっかく一生懸命に作った大根ふなっしーも、我が家のような中高年しかいない家族では喜んでくれる人もいなくて・・・(-_-;)
蘭丸さんは、お義父さんの作った野菜を使って、親子で楽しんでください♪

以前読んだブログに、毛を使った特定のオモチャを与えると、猫が異常に興奮するというのを読んだことがあります。
もしかして本物の猫の毛が使われているのか?なんて思ってしまいました。
表示すると問題があるので、獣毛というあいまいな表示になっているのかもしれませんね。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)