猫に死をもたらすユリ

なんだかショッキングなタイトルになってしまいました。

我が家には、たくさんの観葉植物が置いてあります。
もしかして、この中に猫にとって危険な植物があるのかな?
ふと気になって、調べてみました。

なんと!猫にとって猛毒となるのは、ユリ(ユリ科植物全般)なのだそうです。
私、まったく知りませんでした。
ネギとかニラとかニンニクなどは有名だけど・・・
まさか、ユリとは

ユリの花も葉も茎も花粉もぜ~んぶダメ。
床に落ちた花粉を踏んで、それをなめただけで死ぬこともあるとか。
ユリを入れたバケツや花瓶の水もダメ。
知らずにユリを飾って、中毒で死んでしまう猫もかなりいるそうです。
知識がないというのは、本当に恐ろしい。

詳しくはコチラにありましたので、見てください。

母は仏壇に供えるため、たくさんの花を育てています。
ユリもたくさん植えてるし、これからはアルストロメリアがたくさん咲く季節。

CIMG0638.jpg
 
アルストロメリア (ユリ科)

つい忘れて、家に持ち込んでは困ります。
そういうことがないように、トイレに貼り紙するように言われました。

CIMG2001_edited-1.jpg 
まったくセンスのない貼り紙

猫を飼っているお宅には、ユリ科の花を差し上げないようにしましょう。




ところで、エルはたくさんの観葉植物の中から、アレカヤシだけを好んで食べます。

CIMG0088.jpg 
アレカヤシ 1、5mくらいです

これは去年撮った写真で、今はもっとボロボロです
アレカヤシについて調べたら、育て方についての説明で
「無毒ですが、猫がいたずらしますので注意して下さい。」
ってありました。
そうか、どこの猫もアレカヤシが好きなんだ~。


関連記事

ありがとうございます

woojyanさん、こんにちは。

情報、ありがとうございます!!!
ユリ科が毒だとは、知らなかったです!
チューリップもユリ科だとは。。
花粉どころか、花瓶の水までとは!!!
花粉や水は思わず、落ちていたら、舐めてしまうことありそう、、
家の中には入れないほうがいいですね。

我が家も仏壇にお花を供えています。
庭が無いので、買ったものですが。。。

情報感謝しています。

Re: ありがとうございます

nobi8nさん、こんばんは。

身の回りにこんなに危険なものがたくさんあるなんて、びっくりです。
こちらの無知のために、動物たちが犠牲になるのは絶対に避けたいですね。
私は猫初心者なので、まだまだ???がいっぱいです。
いろいろ教えてくださいね。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)