冬支度

お久しぶりでございます。

ずいぶん長い間、更新してなくてすみません
   明日でスポンサーサイトが出ちゃうところだったヮ


孫ちゃんも元気に1か月を迎えました。
私もそろそろ通常の生活に戻ります

あたふたとしている間に、すっかり寒くなりました。
そこで今年も猫さまたちのために、コタツもどき始めました~

こたつ始めました052


猫さま方にはコタツをつけると弱でも熱すぎるようです。
コタツはつけずに、アンカ投入←電気代1時間0,1円のすぐれもの

節電行火


さらにその上に薄いフリースをかけておくと、全体がポカポカ~
寒い日には、猫さまたちの隙間に足を入れさせていただきます

そ~っとコタツ布団をめくってみると、この通り

炬燵の中055


すっごく近くで寝ていても、決して団子にならないお二方。

ビミョウな距離感036


う~ん、エルが拒否するのよねぇ
憧れの猫団子、いつか見られる日は来るのでしょうか




カメさん達も冬支度。

夏は庭の別荘、寒い時期は衣装ケースの家にお引っ越し。


別宅CIMG1510
かめ吉の夏用ハウス


かめ吉・かめ子は冬眠したことがありません。
寒い時期は、ヒーターを入れて水温を上げているので、真冬でも餌を食べて活動します。


冬眠しなくても体に影響はないけれど、繁殖は難しくなるかもしれないとか。
(冬眠終了後に発情する場合が多いため)
冬眠に失敗しやすい10cm未満のカメさんも冬眠させない方が安心だそうです。


赤ちゃんかめ子CIMG4921
6年前のかめ子姉さん



かめ吉っあん、おん年22歳になります。
4歳の長女と1歳の長男と夫と4人でホームセンターに行った時に、500円玉ほどの緑色の小さなカメを買いました。
その時まだ二男はいなくて、私はなんと20代だったわけですよ!
こんなに長いおつきあいになるとは思ってもみませんでした。
ちなみにアカミミガメの寿命は40年ほどだとか。
かめ吉っあん、これからも長生きしてね~。


この夏に保護したミシシッピーアカミミガメのおかめちゃんは今もうちにいます。


080.jpg
今回はバラの甲羅飾り~


まったく凶暴性はないけれど、人にも慣れずで、近づくと首をすくめて固まったまま。
どうも脱走した飼いカメではないような気がします。
小さいうちは飼われていて、その後に捨てられて野生化したカメなのかも。
理由はどうあれ『要注意外来生物』のおかめちゃんを「自然に帰す」という大義名分でどこかに放すことはできない
  ただ今、地味~に里親募集中!

今までのことを考えて、おかめちゃんはヒーター越冬ではなく、冬眠してもらうことにしました。
私、カメ飼育歴は四十数年になりますが、なんと今まで1度もカメを冬眠させたことがありません。

さっそく失敗しないカメの冬眠のさせ方を調べて準備開始。
水の中にたっぷりの枯葉を入れて、水温5℃に保つのが一番いいみたい。
10℃では眠れなくてエネルギーの消耗になるし、0℃では凍死してしまう。
枯葉は半月ほど水に浸してアク抜きしておくのだとか。


あく抜き中
クヌギの葉っぱをアク抜き中


枯葉はどんぐり系が水に溶けにくいのでいいそうです。
それから冬眠中のカメは肺呼吸ではなく皮膚呼吸するので、ずっと水中でも大丈夫なんですって。
ほお~、自然って驚異! 勉強になります!!
おかめちゃん、来春また元気な姿で出てきてね~。

そう言えば・・・・・カメ卵の件
ギリギリ孵化ラインの3か月まで待ってみましたが、やっぱり駄目でした。
残念なようなホッとしたような。。
今から子カメを飼い始めたら、私の方が先に寿命が来そうですから~

どこかの文献に、カメは1度の交尾で3年間くらい有精卵を産むことが出来るって書いてあったけど、本当ですか?!


関連記事

No title

ここにも我が家と同じような状況が・・・・・
すっごい近くで寝ていても団子にならない・・・・わかりすぎるほど、わかります(泣)

うちはしんのすけが拒否してます^^;

がんばれ、こうくん!!

おかめちゃんの冬眠・・・・亀の冬眠ってデリケートなんですね。
元気に春また会おうね~

No title

うちでは今はストーブだけでコタツは使わなくなりましたが、数年前は使っていました。大昔の真っ赤な光が出るコタツですが、中に2匹で入っていました。そのときの写真があるので、今度お見せしますネ〜(^_-)-☆
うちのは姉妹猫だったので仲良しでしたが、他人猫でも団子になるのでしょうかねぇ?

カメさんの冬眠ですが、弟の亀(クサガメ)は20年以上も生きていました。東京でしたので、夏と同じ水槽に入れて室内に置いていましたが、ちょうど良い低温だったらしくうまく行きました。
餌は食べなくなって、動きがにぶくなったそうです。

No title

こんにちは。

かめ吉っあん、元気そうで良かったです!
こんな可愛い頃もあったのですね。
もちろん今も可愛いですけれど。
おかめちゃんも元気なので、良かった!
そろそろ亀さん達も冬支度ですね。

我が家もホットあんかを母が使っています。
あーく氏は、その席を陣取ろうと…
ウロウロしてはチラ見をしています。( *´ 艸`)

No title

我が家の元飼い亀のカメチキは小学校の庭で半野生状態で頑張って生きてるみたいです。
たまに休み時間の悪ガキ君たちに持ち上げられたりしているみたいだとかv-12
木の葉のアクを抜いたりの冬支度。
すっかりwoojyan家の風物詩ですね。
お孫ちゃんもあんよができるようになったら、きっと興味津々ですYO

No title

うちも簡易コタツを 今年はケージで作りましたーヾ(=・ω・=)o
暖は昔ながらの湯たんぽ(* ̄m ̄)
湯たんぽを覚えているようで クローゼットから出したら
嬉しそうにしてました♪
一緒のコタツに入ってくれるレベルなら エルちゃんたちは
仲良しですよー!
うちの親離れ中の娘は それすら最近は嫌がりますもん!
カメは1度の交尾で3年間くらい有精卵を産む!?
そうなのー? 生命の神秘だわねー凄いなー!
地味~に 亀さんの里親募集(* ̄ー ̄*)
来春には いいご縁があるといいですね~♪

おでぶにゃんこさん

一人っ子生活が長くても、新入りをすぐ受け入れる子もいれば、最後まで拒否する子もいるみたいですね。
おでぶにゃんこさんとうちと、どちらが早く猫団子が見られるでしょうねぇ。
なんとな~く、どちらもず~っとこのままのような気もしますが・・・(-.-)
とりあえずケンカせずに生活できているだけでもヨシとしなくては!ですね。

大きなカメは体力があるので、そんなに神経質になる必要もないんでしょうけど、初めての経験なので、マニュアル通りにやってみようと思います。

No title

色々冬支度で忙しそうですね!
あっちこっちのブログを見ると、コタツ前線は南下中!。
コタツは引力が強くて出られなくなって、
おこた基地になってしまうので、
ウチはコタツ禁止です←人間のみ。
猫用のコタツは通年出しっ放しです。
ちょっと温度が高いみたいで、出たり入ったりです。

ロッドさん

血のつながりのない猫同士が重なり合って寝ている写真をときどき見かけます。
それも何匹も一緒に!!
やっぱり性格とか相性とか、特に先住猫の影響が大きいような気がしますがどうなんでしょうね?

まわりでカメを飼っている人に聞いたところ、室内に置いて特に何もしないと言う人が多いです。
保温しなければ、10月の半ばくらいになると、餌は食べなくなります。
体内に糞が残っていると発酵してしまうので、絶食してお腹の中をからっぽにして、冬眠に入るのだそうです。
自然の造りってすごいですね。

nobi8nさん

こんな小さかったカメが、あっという間に大きくなりました!
かめ吉はもう成長することはないと思いますが、かめ子はもっと大きくなるような感じがします。
でも、おかめちゃんほど大きくなると、特大ケースが必要になるので、ちょっと大変かも(-_-)

猫さんは家の中の一番暖かい所を陣取りますからねぇ。
そのうちお義母さんがちょっと離れた隙に、あーくんがササッとアンカを自分のものにするんじゃないかな?

ぱぱげーさん

カメチキくん、時々姿を見てどんな生活をしているのか確認できるのでいいですね。
大分温度が低くなってきたので、カメチキくんもそろそろ冬眠準備に入っているんじゃないでしょうか?
庭の池の中や落ち葉の下など、半野生状態で自分の好きな時に好きなところで冬眠できるのが、カメさんにとっては一番自然で健康的なんだと思います。
カメチキ君も、来春また元気な姿で子供たちの前に現れてほしいですね。

nekobellさん

ケージってあの白黒チェックのケージですか?
みんなで入れば暖かそう♪ なのに、ちゃっぷちゃんはただ今自立中~
nekobellさんのところも猫団子を見られないんですね。
もういい年なのに、いまだにコードを噛む恐れのあるリックは、湯たんぽ使ってます!
やっぱり湯たんぽが一番省エネでいいですよね。

3年間有精卵を産むカメの話、ホントかな~?
ホントだとすると、来年は孵化するかもしれない??

ちこさん

そうなんです、コタツって一度入ると出られない! おまけにやたら眠くなる!!
寝るつもりじゃないのに、気づくと2時間経ってたなんてことがよくありました(-_-;)
猫を飼う前は、私がスッポリと入って、「こたつむり」と言われていました。
今は猫の方が所有権を主張してるので、すっぽり入ることはなくなりました(^_^;)

冬支度、何と言っても外に出してある熱帯系植物を家に入れるのが、一番の大仕事です。

No title

みんなもう冬支度なんですね~
うちはまだまだですが、そろそろかな?

アカミミガメの寿命は40年なんですか?
うちのカメ子さんは、多分20歳前後・・・
ということは、あと20年ですか?
カメ子さんより私の方が先にあの世に行ってしまうかも・・・?

この辺は多分暖かいのでしょうね。
冬の間、カメ子もゆうくんもお外でそのままほったらかしで冬を過ごしています。可哀想に・・・(´・ω・`)

ぐうたらかあさん

そうなんです、カメは長生きですからね~。
うちのかめ子なんてあと30年以上生きるかもしれないわけです。
そうなると私も自信がありません。
そういう場合は、子供に遺産相続としてもらってもらいます!
犬や猫ならたいていの人は寿命のことを考えて飼うんでしょうが、爬虫類とか両生類だとつい考えが甘くなってしまいます。
ところが犬猫なんかより、よっぽど長生きします!!
生き物を飼う時は、これからその子の寿命がどれくらいあるのか、しっかり計算して飼わないといけませんね。


Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)