犬と猫と・・・そしてまたヤモリ

私たち夫婦から思いっきり甘やかされて育ったエルと、野良猫でエイズキャリアだった幸多。
同居させてよいのかと、さんざん迷って迷って迷って・・・

覚悟を決めて同居させ始めてから1年。
相変わらずべったりくっ付いたりはしないけど、問題なく暮らしてます。

そんなエルと幸多におもちゃ投入~


きゃっちみー033 



ケンカせずに順番を待ちながら遊んでます。
が~、時間がたつうちに、幸多が俄然はりきり出す 
そして結局こんなことになります


if you can046 



こちらのおもちゃでは・・・


tukamaeta066.jpg 


そして、やっぱりこうなります


bunbun073.jpg



わが家の男子、犬も猫もカメもそして人間も、例外なく暴れるヤツらばかり
まぁ、それはそれでおもしろい。
女の子は気は強いけど、大人なのよね~。





前回、我が家にやって来るヤモリさんの生態について少し書きましたが・・・

晩ご飯の支度をしながらふと窓を見ると、いつものようにヤモリさんがお食事中~
んん なんか増えてるよ!  ここはバリ島か?!


二匹のヤモリ027



もう長いお付き合いなので、勝手に命名~
向かって左側の女の子が「やもりん」  男の子が「やもる」
相変わらずセンス ナッシングな名前ですが、覚えやすいからいいの!

ところで、どうしてオス・メスわかるかって?
普通に上から見るとわからないと思うけど・・・
裏側から見るとわかるのよ~~

写真をクリックすると大きくなります
ヤモリ♀  やもり♂025
左・メス               右 オス


これ以上説明しなくてもOKですよね?(笑)
こんど皆さんのおうちの窓にくっ付いてるヤモリを見かけたら観察してください。





散歩道の用水路脇に、彼岸花が咲いていました。


リックと彼岸花014 
見返り美男???


日本ではお墓のイメージがあるためか、あまり好まれないようですが、よく見るとほんとに複雑な形をした美しい花です。
海外ではたいへん人気があるそうです。

関連記事

No title

 ヤモリンちゃん、ヤモル君?カワイイ!

 雌雄なんて考えたことなかったけど、確かにこうすれば一目瞭然ね^^

彼岸花って、白いのもありますよね。赤い彼岸花と白い彼岸花、同じ花なのに、雰囲気が違いますよね。私、この花好きですよ~

 リックさん、いつも笑ってくれていてうれしいな~^^

No title

リックくん、いい顔ですねえ。ほれぼれします。

思い起こせばヤモリの裏側を見たことがなかったのでホホーっと納得。
お家、守られてますねv-22
セコム要らず、かな?!

No title

男の子って 永遠の少年だからね~(* ̄m ̄)
見た目は エルちゃんの方が 仔猫っぽいけど 中身は反対ね♪
こんな風に穏やかに過ごせるのも woojyanさんが
いっぱい色んなことを解決してくれて 幸ちゃんの今がある!
幸ちゃん 幸せな毎日で良かったよねん(T_T)
お外にいた頃は 遊ぶ余裕もあまりなかっただろうから
オモチャも 新鮮なんだろうね~♪
やもりん♪ やもる♪
やもるって名前が 妙にツボなんですけどーヾ(o´∀`o)ノ
うちのヤモリ軍団 どこに行ったのよー!
寂しいよー彡(-_-;)彡

No title

ヤモリ、本当にかわいいですね〜♪
長野市では市街地にもいません。私は子供の頃から一度も見たことがありません。
フィリピンへ行ったとき初めて見ました。壁や天井にたくさんいましたよ〜 (^^♪ 昼はいませんが夜になるとどこからか出て来ますね。
地元の人は珍しくもなんともないのに、私だけが喜んでいました。あちらの言葉ではブティキと言います。トカゲとも同じ呼び名でした。
東京へ帰って来たら、アパートの前の街灯の下に同じのがいたので嬉しくなりました。

猫エイズって病名が良くないと思います。
人間のと違ってそれほど深刻な病気ではなくて、うまくすれば寿命をまっとうできるのだそうですね。
おもちゃで遊ぶ、しかも2匹だと楽しいですね。身体も頭脳も鍛えられて賢くなりますよ〜(*^^)v

No title

幸くん、家の子記念日おめでとう!!
あの脱走防止柵を壊して暴れていた幸君がすっかりかわいい家猫さん
ですね。
もともと茶トラに目のないおでぶにゃんこ。その上、幸君は体型もおでぶにゃんこのストライクゾーンド真ん中ですv-10


うちにやってくるヤモリさんも観察してみます!!

No title

こんにちは。

1年経ったのですね!
なんだか幸ちゃんはずっとずっと
woojyanさんのお家にいるみたいな気がします。
かわいい、優しいお顔になりましたものね!
幸ちゃん、おめでとう!

彼岸花、きれいですよね!
今朝、会社に行く途中で見ました。

まめはなのクーさん

そうですよね、ペアで飼って卵を産ませる計画でもない限り、天然ヤモリの雄雌なんてまったく意識しませんよね~。
> 実は私もこれは偶然あれれ?っと気づいただけです。
> でも、ちょっとしたことでも生態がわかると、面白くなりますね。
>
> 彼岸花は欧米で人気があるそうで、どんどん品種改良が進んでいるみたいです。
> あのような形の花ってとっても珍しいですよね。
>

ぱぱげーなさん

9月後半になってずいぶん涼しくなってきました。
わが家の守り神??たちが窓辺にやって来てくれるのも、もうそんなに日にちがないかもしれません。
何だか淋しくなります。
セコムは契約してないけど、いちおう警備担当のワンコがいるので、大丈夫!!かな?

リックは猫たちに比べると、ホントに写真が撮りやすいです。
モデルとしての立場を理解しているのか?カメラを向けるとカメラ目線でニッコリします(笑)

nekobellさん

たしかに野良時代は、いつもビクビクしていて遊ぶ余裕なんてなかったはず。
もちろんオモチャなんて見たことなかったから、保護してからもしばらくの間は、おもちゃには全然興味を示さしませんでしたが・・・今はこんなです(^_^;)
遊ぶことも、やっぱり心の余裕がないとできないんですねぇ。
初めはエルに遠慮してたのに、今じゃおかまいなしで横取りもするし(-_-;)
個体差はもちろんあるとは思うけど、男の子はだいたい暴れん坊で甘えん坊で単純で、何かとブログに話題提供してくれます(^.^)

nekobellさんちのヤモリ軍、来年は窓辺に出てきてね~~と念を送っておきます(笑)

ロッドさん

ネットで調べてみたところ、長野県には恐らくヤモリは定着していないって書いてありました!
なるほど~、これではロッドさんが一度も見たことないはずです。
東北にも北陸にもヤモリがいるというのに、長野県にはいないなんて、ちょっと不思議ですね。

エイズはとても感染力が弱いので、流血するケンカをしなければ感染しないだろうと言われています。
でも発症すれば100%死んでしまうので、一般的にはやはり避けられてます。
アメリカの保護団体では、発症していなくてもエイズキャリアであるだけで安楽死にされると聞きます。
偏見を持つ人もいますが、私は幸多とこうして生活できてよかったと心から思っています。

No title

ヤモリさん、お手手?あし?がかわいいですね。
お腹のぽってり具合もかわいいです。

このところ、道中で彼岸花が咲いているのをみます。
咲きだすと一気ですよね。不思議なお花です。


おでぶにゃんこさん

しんちゃんも茶トラさんですもんね。
でも幸多の方がだいぶ丸々してますよね。
ダイエットするように言われているのに、写真を撮る度に太っているように思えます(-_-;)

ちょっと誤解してしまうような書き方をしてしまいました。
幸多とエルを一緒の空間で生活させるようになってから1年ということで、それより半年ほど前に幸多は保護しています。
その半年の間に去勢手術したり、いろいろ飼ってた虫さんにサヨナラしてもらったり、脱走できないと諦めてもらったりしてました。
脱走柵はそのままにしてありますが、いまはもう外出する気は亡くなったみたいです。

nobi8nさん

すみません、誤解させてしまったみたいです。
幸多を保護してから1年半で、エルと幸多が一緒に生活し始めてから1年です。
その間に性格も体格(笑)もすっかり変わりました。
はじめはエイズキャリアってことで、一緒にいさせてもいいのかとドキドキでしたが、今は何も心配していません。
遊びで興奮すると、幸多がやっぱり男の子らしくドッタンバッタンしてエルがドン引きしちゃうことと、エルのご飯の残りを一瞬に食べてしまうことだけが、ちょっと問題かなぁ(-_-;)

猛暑でも冷夏でも、ちゃんと彼岸頃になると彼岸花は咲き始めますよね。
自然ってスゴイですね。

ねねちゃんママさん

そうなんです、ヤモリの手も足もお腹も、すべてがまあるいフォルムになってて、何とも可愛いんですよね~。
ねねちゃんママさんの所は、さすがに高すぎて、窓には上っていけないでしょうね。

ブログで彼岸花の写真見ました!
ものすごい量の花が咲いてて見事ですね。
葉っぱがなくて花だけ咲くので、何とも不思議な感じがしますね。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)