秋のいろいろ

紹介が遅くなりましたが・・・今年も夏から来てました、この子



やもり14030 



爬虫類の嫌いな人はダメかもしれないけど、この体型可愛いでしょ♡
窓に集まってくる小さな虫を一生懸命食べてます。

台所の窓に来るようになってから、4年くらいになるのかな?
ヤモリって結構長生きで20年くらい生きるのもいるんだそうです。
だとすると、毎年ず~っとおんなじヤモリがやって来てるのかもしれないってことです。

よく間違えられるイモリ(イモリは両生類です)はさらに長生きで、何と30年以上!!
こんな小さくても犬や猫より長生きだなんて、不思議~

ヤモリは家を守り、イモリは井戸を守るって言われてますよね。
どうか我が家の平安を守ってください、ヤモリ様~




仕事で先日、生まれて初めて稲刈りと言うものを経験しました!


inekarimae015.jpg 
稲刈り直前~



といっても田んぼのほとんどはコンバインで刈ります。
私がやったのは、コンバインが入って方向転換出来るように、田んぼの四隅の稲を鎌で刈り取ること。
それから、刈り取った後にワラの家?のようなものもたくさん作りました。
なかなか楽しかった~

・・・なんてお気楽な私がバカだった

後日、農協の作業所に預けて玄米にした米を引取りに行きました。
その日の引取りは30㌔入りの袋が130個。
半分はフォークリフトでトラックに載せてくれたけど、残りの半分はワゴン車に自分たちで積み込んでください、と。
女性4人で積み込めだとぉ?!

見た人はわかると思いますが、私、そんなの運べるような体格ではありません

で、当然2人一組で運ぶもんだと思っていたら、私より小さい人がヨイショって米袋抱えて運んだ!!
え~っ、うそでしょっ!って思ったら、みんな当然のように1人で運んでる!!

私だけ見ているわけにもいかないので、意を決して・・・
人間、ヤル気になれば何でもできるもんだ!

で、積んだからには当然おろさなきゃならないわけで・・・
そのまま経営者の家の蔵に行って、130袋運び入れました、今度は全部手作業で。

その晩、お風呂に入った後、塗るタイプの湿布薬を体中に染み込ませながら・・・
来年の稲刈りまでに絶対に辞めてやる~~~と心で叫びましたとさ。

あっ、翌日は腕が少し痛いくらいで、思ったより元気でした。
ご心配なく。





残暑がなく、いきなり秋本番に突入したみたいです。
植物の葉や花の色がぐんと鮮やかになりました。


ジニァ065 コリウス023

ランタナ071 アンスリウム068



リックがせっせと掘っていた穴も、夫が埋めて平らにしてました。
穴で涼をとる姿も今年はもう終わりです。


埋まる



関連記事

No title

ヤモリかわいいですね〜
長野では一度も見たことがありませんが、東京の都区内で見たことがありました。
そんなに長生きするとは初めて知りました。カメと同じ爬虫類ですから長生きなのですね。
水中に住むイモリはカエルと同じ両生類ですが、さらに長生きですか!大きなヒキガエルとかウシガエルなんかも長生きなんでしょうね。

米袋運び、お疲れ様でした。
私も昔運送会社にいた頃の事を思い出しました。
大型トラックにキュウリを満載にするには、10kg箱で1000箱!
これを真夏の炎天下一人で積み込みます。手作業です。
トラックのコンテナの中は40度以上の暑さです。
これを一日に3ラウンド、さらに他のもっと重い荷物も積んだり下ろしたり。ほとんど手作業です。
そんな重労働を毎日15時間もでした。60歳近い人も平気でやってたのは凄いと思いました。ガリガリに痩せてましたが。

腕が疲れるぐらいなら良いですが、腰を痛めないよう、くれぐれもご用心。言葉ではうまく表現できませんが、姿勢を良く背筋を伸ばして、脚の屈伸をうまく利用(しゃがみ込んで持ち上げる)すると腰に負担がかからず作業も楽ですよ〜

No title

わお!ヤモリ!
うちにも数年前から来るようになりました。
温暖化ですかね?
ヤモリ嫌いじゃないです。
で、20年生きるんですか∑(゚Д゚)スゴ!

稲刈りその他お疲れ様!
座り仕事のあたしは重労働チョット羨ましいです。
だって、仕事で健康になっちゃうもの。
いい汗かきたいなぁ。

No title

こんにちは。

ヤモリさんやイモリさんって長生きなのですね!
かわいいですよね。わりと好きなのです。
先日、恐らく子どもの時以来にトカゲ?かヤモリ?
を家の近くで見ました!ビックリです。
めったにみたことがないので…

お米運び、重労働ですね。
どうか、腰を痛めないように気をつけてください。

リック君、穴を掘ることが目的かと思ったら、
ちゃんと使っていらっしゃったとは!笑

No title

ヤモリの指先の丸みに萌え~のワタシです。
ヤモリがそんなに長生きだとは知りませんでした。
あの肌の滑り感じには憧れるものがあります。
アンチエイジングのカギを握っているのでは?と秘かに思っています。
昔、タイの夜、屋上レストランの柱にヤモリがペタペタ飾りのようにたくさんいたのを思い出しました。一生分のロブスターを食べたこととうじゃうじゃのヤモリはワタシの中ではセットです。

収穫のお手伝いとはお疲れ様でした。
お米の八十八の手間の最後の方なのでしょうけれど、大変でしたね。

すっかり秋めいて。
おいしいものをたくさん食べて養生なさってください。

No title

毎年 楽しみにしていた 我が家の人気者ヤモちゃん・・・
リフォームしてから 裏庭や車庫で見かけるも しっぽ達が待っている窓にはディナーにきてくれませーん(T_T)
裏から見ると可愛いですよね~♪
なんてったって手が可愛いの(* ̄m ̄)
ランカウイでは ゲッコーっていう でっかいヤモリ(?)がいっぱいいて めっちゃ嬉しかった♪
お仕事でお米の収穫!?
慣れてないと腰を痛めますよね!
30kgの米袋・・・ 持ち方のコツがわからず 私は持ちあげることができません(6 ̄  ̄)ポリポリ
woojyanさん すごーいヾ(o´∀`o)ノ
やらねばならぬ時 人って予想外の力を発揮しますよね!

ロッドさん

ロッドさんの家周辺は寒すぎて住んでないのかな?と思って調べたら、wikipediaに「都市部では個体数が多く郊外では少なくなり、少なくとも日本では原生林には生息しない」って書いてありました。
なるほど~、ロッドさんのおうち周りにはいないというのも納得です。
もしかしたら、長野県内でも市街地にはいるのかもしれませんね。

はぁ~、キュウリの積み込み、すっごい激務だったんですね。
私も今回はまず腰がダメになるんじゃないかと思ったんですが、意外と腰にはきませんでした。
ただ、もうこの作業は今回最初で最後にさせていただくつもりです。
来年同じことするように言われたら「辞めます!!」って本当に言っちゃうかも(-_-;)

ちこっとさん

ちこっとさんの所に来るヤモリも、ず~っと同じヤモリが来てるのかもしれないですね。
ヤモリって小さいのに予想外に長生きですよね!
ワニならわかるけど・・・って思ったら、飼育下ではワニは100年以上生きたものもいたとか!!
爬虫類ってすんごい長生きなんですね、びっくりです。
ヤモリって結構どこにでもいるのかな?って思ったら、なんと千葉県では日本ヤモリが準絶滅危惧種に指定されてましたよ!
意外と珍しいのかも~?

私も以前はデスクワークばかりやってたんですけど・・・きっともうできません。
確かに肉体労働って、お金もらいながらジムに通ってるようなもので、健康のためにいいです。
ただし、思いっきり日に焼けます(-_-;)

nobi8nさん

わぉ!野生のトカゲ系を見るのは子供の頃以来ですか?!
昼間見たならトカゲかカナヘビ、夜だったらヤモリかもしれませんね。
ヤモリは田舎よりも都市部にたくさんいるんだそうです。
夏の夜に電気を点けた部屋の窓に、ぺったりとくっ付いてるかもしれないので、今度見回っててくださいネ。

リックは穴を掘ること自体も好きなので、冬でも時々穴掘りしてます。
でも夏に掘る穴は冬に比べるとずっと大きくて、自分がすっぽり入って涼めるようなサイズを作ってはいろいろとカスタマイズしてます(笑)

ぱぱげーなさん

ヤモリの指先、ポテッとして可愛いですよね♡
ナメクジのような粘液でもなく、アマガエルのような吸盤でもないのに天井を歩くことのできるヤモリの手の機能が研究され、人間界にも非常に役立っているみたいですね。
ヤモリの手と同じ機能を持つ靴や手袋が実用化されたら、ビルの垂直な壁でもスイスイ昇っていけるのかな?
タイのイモリ、観光案内にも出てますけど、そんなにそこらじゅうにいるんですか?
ぜひ見てみたいものです!

うちの夫は甲殻アレルギーなので、家ではまずエビ・カニ料理は食べることがありません。
私は甲殻類大好きなんですけどね。
一生分のロブスター!!いいですね~♪

nekobellさん

あらら、リフォーム後は窓辺に来てくれなくなっちゃったんですか?
本物のトカちゃんを見たら、絶対だ~ちゃん大喜びするでしょうに~残念。
ずいぶん前、どこかの東南アジアの国に旅行に行った人が、トッケイヤモリ(=ゲッコー)の鳴き声がうるさかった~って言ってたのを思い出して、動画検索しちゃいました。
ホントにトッケイ・トッケイって鳴いてる!!カッコウとも聞こえるけど(笑)
日本ヤモリは鳴かないみたいですね。

仕事の時は、積み重ねた米袋を抱きかかえるようにしたら運べました。
でもさすがに膝より低い位置に置かれたのお米は持ち上げられませんでした。
うちもず~っと農家から30㎏の袋入りのお米を買ってきてたんですけどね、1度として運んだことありませんでしたよ~
あっ、もう2度とやりませんから~(-.-)

No title

 ヤモリさん、かわいい~^^私、大好きなの!
我が家には東南アジアにいる大型ヤモリ?「トッカイ」というんだけど、木彫りのお人形があるのよ。かわいいの~

 稲刈りお疲れ様でした~体力勝負で、体力付きそうですね!

No title

新米のおいしい季節がやってきましたね。
でも私たちが知らないところで生産者の方のこんな努力があるんですね。
感謝して頂かなくてはね。
稲刈りお疲れ様でした。


まめはなのクーさん

東南アジアには大きなヤモリが人の身近にいるみたいですね。
トッカイってトッケイヤモリのことではないかと思いますが・・・
大きくてまだら模様があって、なかなか個性的ないでたちですね。
木彫りのお人形ですか?!おもしろそう♪
私、エスニックな置き物って好きなんです。
機会があったら、それとな~くにゃんこと一緒に撮って見せてくださいネ。


おでぶにゃんこさん

お米の栽培はまったく経験したことがなかったので興味あったんですが、見るのとやるのとでは大違いでした。
あれやこれや、今まで気づかなかった農家の苦労をいろいろ経験で来て、勉強になってます。
栽培そのものよりも、出荷作業に関することが大変です。
趣味で野菜を作るのと、仕事として作るのではあらゆる面で大違いだ~って思い知らされてます
(-_-;)


Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)