一生モノ探し & ハスとスイレン

図書館でこんな本が目につきました。


55歳からの



新しいことを始めようと思ったら、定年5年前くらいから準備しておいた方がいいのだとか。
わが家の場合、55歳といえば・・・末っ子が卒業して社会人になる。(予定)
親としての責任もひとまず終わり。(になればいいけど)

それから後は、何か打ち込めるものが欲しいと思ってます。
できれば少し社会貢献にもなって、自分も楽しめることがいい。

昔やってた楽器をもう一度始めて、老人施設を訪問するとか。
日本語教師の勉強をして、外国人に教えるとか。
手作り品を売って、それで野良猫の不妊手術の費用にあてるとか。

ぜひやってみたいと思っているのは、疾病野生鳥獣救護ボランティア
ただ、これは同居人の理解がなければできないので、自分一人では決められない。

現実問題としては、いつ母が目の離せない状態になるかわからない
仕事をやめて家にいることになった時でも続けられて、ストレスを解消できる何か・・・
何かって何?
そんな思いを抱きながら、いろいろ探し中です。
もし私はこんなことしてますよ!とか、こんなのおススメですよ~と言うものがあれば、教えてくださいネ。


今日は友人に誘われて、羊毛フェルトのワークショップに参加してきました。
羊毛フェルトは以前から興味があったけれど、やってみたのは初めてです。
今日教えてもらったのは、猫型のマカロン小銭入れ。
 

nekomakaron016.jpg 

020まかろん 019まカロン中
500円玉が数枚はいります

世界にひとつだけのものが作れるハンドメイドはやっぱり楽しい♪




~~蓮と睡蓮~~

庭にある小さなプラスチック池に、これまたミニサイズの姫スイレンと茶碗ハスがあります。
ハスにきれいな花が咲きました 


hasuつぼみ033 

茶碗蓮005 

hasu全開055
咲き終わりごろは白くなります

  

ハスとスイレン、混同している方も多いようですが、別物です。

簡単な見分け方は、スイレンの葉や花は水面上か少し上くらい。


CIMG2194s熱帯スイレン
熱川バナナワニ園にあった熱帯スイレン


ハスは葉茎や花茎が長く、水面よりかなり高い位置にあります。


 CIMG0005_edited-1s蓮田
長男の高校横にあった蓮田


スイレンの根はワサビの根のような感じで、ハスの根はレンコンです。
うちの茶碗ハスにも親指ほどのレンコンが付いてます。

実物を両方見ると、葉っぱの質感なども全然違うので一目瞭然なんですけど、一方だけ見たのではどちらかわかりにくいですよね。



関連記事

No title

モネの絵に出てくるようなのがスイレンなんですね。
納得です。
一説には開いては閉じることを繰り返す花が眠っては起きるようだ、というのでスイレンのスイは「睡眠」の「睡」だとか。(ラジオからの情報デス)

千葉市にはボランティアの拠点みたいなところがあるそうですね。
そこで1度情報を見渡してみるのはいかがでしょう?
もちろん自分ひとりから立ち上げて仲間を増やしていくのも素敵です。
動物絡みで保護・里親探し・資金集めのための手作り品作り有料講習会主催&販売・・・woojyanさんなら一貫してできそうですね。
フェルト作品、とても初めての作とは思えませんYO!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぱぱげーなさん

スイレンが「水蓮」ではなく「睡蓮」なのは、そういうことからなんですね。
一応ハスの花も、夕方になると閉じて朝になると開きます。

今まで漠然としか考えたことがなかったのですが、改めて調べてみると、ここの市にも社会福祉センターとか市民活動センタ-などがありました!
時間と体力のあるシルバー世代がたくさん活躍しているようです。
自分で団体を立ち上げるほどの資質はありませんが、同じ志をもつ人たちと協力して何かできればいいと思ってます。
ぱぱげーなさんもご一緒にいかがですか?

鍵コメさん

そうなんですよね、定年後は元気であれば体力もまだあるし、時間もたっぷりある!
けど金銭的なゆとりがない!!
庶民に出来るのは、それほどお金がかからないこと限定になってしまいます(-_-;)
やりたいこととやれることが必ずしも一致しない。
なかなか難しいですね。

No title

こんにちは。

途中で色が変わるのですね!知りませんでした。
白もほんのりピンク色のお花も
凛として、とても品があってステキですね。

羊毛フェルトの猫さん、かわいいですね。
猫さんの抜け毛で作れたら、きっとステキな
作品になるだろうなあと思いました。
↑猫の抜け毛で作るって憧れです。

介護施設で音楽を演奏しにいったことがあります。
楽しかったし、とても良い経験になりました。
ボランティアで何かをしようと思って行ったつもりが、
実は自分がいろいろと学ばされているのだなあと
思いました。

No title

私の場合には生活費を徹底して切り詰めることで、自由時間を大幅に確保できました。
やっぱりお金には縛られますね。「時は金なり」お金と時間とは完全にリンクしています。
「老後の生活は時間がタップリある」
これを前提にして書かれた本だと思います。
しかし、時間を作り出すのはとても大変だと思います。
私も父の介護には苦労しました。
それに「場所」ですね。
広い庭が欲しいということになると、土地の安い所へ引っ越す。
これがなかなか、克服すべき問題が多くて大変です。
私の場合は親が残してくれた別荘を利用したので、
費用は一切かからず、別荘地なので面倒な近所付き合いはない。
しかし、裏を返すと危険がいっぱいです。とくに急病になったらもうダメです。
厳しい冬を乗りきれるかどうか、除雪は体力勝負ですので老人には過酷です。

5年ぐらいかけて、いろいろ計画を練って考えるのは楽しい時だと思います。woojyanさんなら、きっとうまく行くと思いますよ〜♪

No title

ご無沙汰しております!
可愛い小銭入れっ(゚∀゚*)
woojyanさんって本当に手先が器用なんですね~♪

有意義な時の過ごし方、何歳になっても何か新しい事を始めるのって、ワクワクします(´∀`*)
手先が器用で思いやりがあって、行動力のありそうなwoojyanさんですから、いろいろな選択肢がありそうですね!

ハスとスイレン、思いっきり混同していました(^_^;)
どちらもキレイなお花で、目に涼やか♪
お庭で鑑賞できるなんて、素敵ですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

nobi8nさん

この茶碗ハスは、朝になると開いて夕方閉じて、だいたい3日間くらいさいてますが、最後の日になると写真のように白くなってそれから散ります。
食用のハスの花のように大きな花ではありませんが、テニスボールくらいの大きさの花が咲きます。
ピンク色も白も上品な感じですよね。

nobi8nさんは、ピアノ伴奏で行かれたんでしたよね。
母の通っているデイサービスにも、いろいろな方がボランティアで訪問して下さっています。
今日は歌を歌ったとか、踊りを見たとか言ってます。
自分だけの楽しみではなく、他の人に喜んでいただけるお手伝いが出来るのは本当に素晴らしいことだと思います。

ロッドさん

単純計算すると、サラリーマンが新卒から定年まで毎日9時間働く合計時間よりも、定年後から平均寿命まで毎日12時間自由に過ごす時間の方が多いのだそうです。
もちろん、本来はこんなに簡単に比べることなんてできないはずです。

母の問題はさておき、息子にお金がかからなくなったら、体力のあるうちにどこかに引っ越すのもいいかなとも思ってます。
できれば自給自足に近い暮らしが出来るような所が理想なのですが、地域色の濃い所では付き合いとか難しそうだし(-_-;)
かといって海辺の別荘地は土地が高すぎて、とても手が届きそうにありません。
あっ、生活費の切り詰めは得意です!(笑)

蘭丸さん

おかえりなさ~い、こちらに戻っていたんですね。
まだまだ慣れない育児と睡眠不足で大変でしょう。
家事は大いに手を抜いて、寝られるときにしっかり睡眠とってくださいネ。

羊毛フェルトのリアルな犬や猫の作品を見て、ぜひやってみたいと思ってたんですが、まったく何も知らずに自分だけで始めるのは難しいと思って躊躇してました。
ふわふわ羊毛をひたすらチクチク・・・無心になれます!
ただ、本に出てるようなものを作るには、かなりの練習が必要だと痛感しました(^_^;)

ハスとスイレンの違い、前いた花屋でも時々聞かれましたよ~。
違いがわかると、みんな嬉しそうでした!

鍵コメさん

若い頃だとやりたいと思ったことは自分の意思次第で出来ることが多かったのですが、歳を重ねるといろんなことを考えてしまって、なかなか前に進みません(-_-;)
でも、いろんなことを考えて・・・と言うのもたぶん言い訳になっているような気がします。
残された時間の方が短いので(!!)少しは何か意義のあるものを探したいと思ってます。

やりたいことに没頭している自分が好きになるなんて素敵ですね。
何をしているのかチョット気になりますが・・・いつかナイショで教えてくださいネ(笑)

No title

猫型のマカロン小銭入れ、可愛い~!
初めてで、こんなに上手に作れるなんてすごいですね~!
羊毛フェルト作家さんの道もあり・・・かな?

ある人が「四十、五十は蕾のうち、六十、七十は女ざかり」って
言ってました。
まだまだ人生これからなんだわぁ~って、嬉しくなる言葉ですよね~

woojyanさんの、そのやる気さえあれば、きっとどんなことでもやれると思いますよ~
応援してま~す!

ハスの花の色って、変わるんですね~
初めて知りました。(*´▽`*)

ぐうたらかあさん

羊毛フェルト、最近やってる方多いですよね。
上手な人は本当に本物そっくりに作るので憧れます!
でも50の手習い状態の私には、羊毛フェルト作家の道ははるか遠く~~~
ぐうたらかあさんの奏生ように、趣味でありながらボランティアにもなることっていいなと思ってます。
楽器も好きなので、近くに住んでいれば参加させていただけたのに残念です。
今は少しずついろいろなものに手出しして、今までとはちょっと違う何か?を見つけたいと思います。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)