脱走対策の限界

預かり中の大きなアカミミガメ、いつまでも「カメさん」と呼んでいるのも何だかね~
ってことで、名前を付けました。
先住カメさんたちが「かめ吉」「かめ子」なので、いきなり「ビクトリア」とか「ジェニファー」とかって言うのは違うかな~
やっぱり「かめ」とつく名前がいいと思って考えて・・・決めました!


73VgDj1nJNO2Jc41404745244_1404745444meinei.jpg



「おかめ」ちゃんです、よろしく~
(誰? 笑ってるのは!)

あのカメ卵の方は、まだカビがはえていないので、そのまんま待機中です。
どうなるんでしょうね?



幸多が遊び倒したキャットプレイキューブ。

ボロボロ~

boroboro005.jpg



さすがにもうこれじゃあねぇ
ということで、新しいキューブを買いました。
今日からは、あたらしいキューブ使ってね~


こうなる028



あらら、当分の間は古いキューブも捨てられそうにありません


それから幸多の首輪も新しく作りました。


woMXg6NEk1i1zni1404819054_1404819108atarasiikubiwa.png  



前と同じ緑の唐草模様のレース付き。
レース部分が先に汚くなってしまうのでホントはレース無しの方が首輪は長持ちする。
だけど、首のぶっとい幸多が普通の首輪をすると、まるでヒモを巻いてるような感じ。
ヒモじゃなくて首輪してますよ~とわかるように、フリル付けて首輪の存在感を出してます。

100均でプラ板を買って、名札も作ってみました。
楕円形に切って電話番号と名前を入れただけ。
元は直径5cm位だったものが、トースターで熱すると一円玉くらいになりました。


xVMVlsMc3awyv914048191851404819893puraban.png   



今回初めてだったので超シンプルに作ったけど、工夫次第でもっと面白いものがいろいろと出来そう
とっても軽いので負担にならないと思います。
強度の方はまだ何ともいえませんが、プラ板がいっぱい残ってるので、いろいろ作って試してみたいと思います。

一番良いのは脱走させないことだけれど、どんなことがあるかわかりません。
外に出てしまったら、せめてWoojyanさんちの猫だ~とわかってほしいと思います。



2日前、帰宅すると階段上の柵の所にエルが待っていました。
いつもは幸多も一緒に出迎えてくれるのに、その日はエルだけ。

部屋に入って、「幸多~」と呼ぶと、どこからか「ニャ~」と幸多の声。
ん?声はするけど姿が見えない。
押し入れの中? タンスの上? どこかな?とあたりを見回すけどいない。
さらにもう一度名前を呼ぶと・・・えっ、外から聞こえる?!

窓の外を見ると、なんと幸多が外(1階の屋根の上)からこちらを見てました。
うわっ、何でこんな所にいるのよ?!どうしよう~
焦りまくりながらも窓を開けて、何事もなかったかのように
「幸多~、入っておいで~」と言うと、のそのそと窓から入ってきました

どこから脱走したんだろう?と見回ったら、ベランダの窓が全開になってました

わが家の猫たちは2階でのみ生活しています。
2階の窓と階段には脱走防止柵を取り付けてあるので、外へ出たり1階へ降りることはできません。


脱走できない窓046 


 
ところがこれまでも、玄関(1階)を開けると、いきなり猫がお出迎え~ということが何度かありました。
どんなにしっかりと柵を作っても、人が開けっ放しにしたのでは、何にもなりません。
いつか外へ出てしまうのではないかと心配していたことが、現実になってしまいました。

開けっ放しにするのはもちろん母です。
でも注意すると、「私は1度として開けっ放しにしたことなんてない!」と怒ります。
短期記憶能力がないので、ホントに自分がやったのではないと思っているのです。

体はとっても元気なので、2階にどんどん上がってきます。
もし2階に上がらないように強く言ったり、鍵をかけたりすれば、怒っていろいろなものを壊したり、猫を追いかけまわしたりするのは目に見えてます。

どうしたら猫を脱走させないようにできるのか・・・対処方法がわかりません。


関連記事

はじめまして

いつも楽しみにしてます!
今のところ猫さん達が迷子にならずに帰ってくるから、
心配ないのでは?
でも心配しちゃいますよね。

おかめさん♪( ´▽`)いい名前!

No title

おかめちゃん、とても良い名前ですねぇ(笑)
食堂のメニュー。おかめうどん、きつねうどん、月見うどん、粋な名前をつけたものですね。
一方、かけうどん、肉うどんなどは何の風情もありません。
おかめちゃん、アメリカからやっと日本に帰化したのですね。
苦難の歴史・・・
人なつっこい性格だし、たぶん前はどこかで飼われていたのかも?亀さんて、脳は小さいらしいけど、知能は意外と高いと思います。
良い例が象です。脳がとても小さいけれど、知能はものすごく高いのですよ〜
猫は新しい物よりボロボロのほうが好きなのかもネ〜♪
私の家なんか、うちじゅうボロボロですよ〜(~_~;)
諦めてそのままです(≧ω≦*)

私の母は若い頃から窓を開けっぱなしでした。
いくら注意してもダメ!
子供の頃から広い大きな家で育ったせいです。
私が飼っていた小鳥が、よその猫に襲われて何度も命を落としました。そのたびに反省するんですが、やっぱりダメなんです。
昔からの習慣は直りません。若い人でもそうなんですから、難しいです。
物理的な対策しかないと思います。
問題は猫だけですから、対策は簡単です。ケージに閉じ込めるとか、ケージでは狭すぎるならもう少し大きな部屋(仕切り)を特製してやるとか。

No title

おかめちゃん、いいお名前ですね~
うちのかめ子さん(カメ吉改め)も、もうちょっとちゃんと名前を考えてあげようかなぁ・・・
なんて言いながら、未だに「カメ吉~!」って呼んでる私。

プラ板で名札・・・私も昔作ったことがありますよ~
懐かしいなぁ~
焼くとすごくちっちゃくなるんですよね~

開けっ放し問題・・・難しいですね。
これだけwoojyanさんが頑張って手作りしてるのにね。
あぁ・・・どうしたらいいのだろう・・・(´・ω・`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちこっとさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
ブログ読ませていただきました。
お隣の市に住んでおられるようですね。
可愛い猫さんたちと美しいガラス細工に見惚れてしまいました♪
素敵なお仕事をされているんですね。

幸多は1年前までこの辺りで野良生活をしていたので、もし外に出ても戻れると思います。
ただエイズキャリアなので、他の猫とケンカすると困るので脱走させないようにと思っています。

どうぞまたお越しくださいネ。

ロッドさん

ミシシッピーは捨てて、帰化してもらいました(笑)
カメは飼い主の顔とか声とかちゃんと区別できるそうです。
おかめちゃんはまだ静か~にしてますが、かめ吉・かめ子は私が来ると大騒ぎします。
もちろん餌目当てですが(^_^;)

残念ですが、母は自分の行動をを覚えておらず、さらに被害妄想があるため、何か問題があると私が全部母のせいにしていると思い込んでしまいます。
ですから、もちろん罪の意識も反省もありません。
あまりにも開けっ放しが多いので、2階を仕切り、安全確保したはずだったのですが・・・
ケージのことは私も考えたのですが、昼間だけとはいえ無期限でケージに入れるのは心が痛むのです。

No title

こんにちは。

おかめちゃん、ステキなお名前を頂きましたね。
何と言っても、縁起が良さそうですもの!

お母様、大変ですね。
窓を開けても、張り付いてしまっている
網戸にしてしまうとか…
窓の外にベランダのような柵をつけるとか…
でも、もしもの時によろしくないですよね。

幸ちゃん、かわいい首輪を作ってもらいましたね!
レースが着いていると、王子様みたい。( *´ 艸`)

No title

おかめちゃん~かわいい名前~
女の子だったですもんね~
卵がいたしね~

キューブ、使いこなしている方が
良いのかな~?
自分の形になってる???(笑)

首輪~かわいいのになりましたね
迷子札もなるほどなるほどです
我が家のニャんズは、迷子札を
噛むので・・・
色々試してみたいと~~
いざと言う時ほんと、家の子ってわかってもらわないと・・・ね

脱走は、ほんとヒヤッとしますね~
家は、マンション何で
でいる出来るところが限られていて・・・
出もベランダとかは、怪我では済まなくなるので
ホント気を付けたいところです

No title

読んだら帰ってくるこう君はお利口さんです。

うちは義母と同じ家ではないのでその心配だけはありませんが一緒でないと別の心配もあるもので・・・・

昨日介護申請をするのにケアマネージャーさんに来ていただきました。
woojyanさんとは猫の話題でも介護の話題でも盛り上がれそうですね
^^;

ぐうたらかあさん

おかめちゃん、なんだか福々しい名前になりました!
ぐうたらかあさんのおうちのカメさん、ず~っと男の子だと思ってたんですもんね。
やっぱり呼び慣れた名前ってなかなか変えられませんね。

プラ板、小学生がいろいろ工作してるようですね。
プラ板の存在は知ってましたが、やったことはありませんでした。
犬猫用の名札って、名前や電話番号を入れてもらうと意外と高かったりします。
プラ板だと100円で10個以上できるし楽しいし♪
いろいろ遊んでみたいと思います。

鍵コメさん

多がどれくらいの間、屋根の上にいたのかわかりませんが、どこにもいかなくてホッとしてます。
窓から入って来るときに、「どうもすみません」みたいな感じでのそのそと入ってきました。
外に出たけど、やっぱり家の中がいい!と思ってくれた??
保護したての頃は何度か屋根から飛び降りて脱走しました。
今思えば、こんな運動神経の悪い猫がよく飛びおりたものだと思います。
あの時はそれほど必死だったんでしょうね。

脱走対策は、出来るだけのことをやる!しかありませんね。

nobi8nさん

おかめちゃんが何か福を運んできてくれればいいですね~。
そういえば夫が宝くじを買ったんだった!もしかして大当たり?!
な~んて不相応な期待をしてはいけませんね(^_^;)

実は2階に移動した時に、ベランダに柵をして猫たちが自由にベランダを出入りできるようにという計画がありました。
他のブログで、完全室内飼いの猫たちがの~んびりベランダで日向ぼっこしているのを見て、いいなとおもいましたが・・・
そんな檻みたいなことしたら絶対ダメ!と母から猛反対されました。
なかなか思うようにはいきません(-_-;)

pupusannさん

プレイキューブは毎日使いながらカスタマイズしたようです(笑)
四隅がきちんとなっているキューブよりも、自分仕様のほうが寝心地がいいんでしょうね。

猫によって迷子札が気に入らなかったり、首輪自体を拒否したり、まったく気にしなかったり、いろいろですよね。
幸多はなんと最初から首輪をまったく嫌がらない子で、セーフティバックルですが、今まで1度もはずしたことがありません。
外に出たら何かの拍子にはずれてしまう可能性もあるけど、とりあえず出来ることはやっておこうと思ってます。

No title

二度目で失礼します。大切なこと書き忘れました。
お年寄りという事と認知症という事と、両方の問題、
難しいですね。
認知症でなくても、お年寄りは昔の習慣に固執するので、
猫は放し飼いが当たり前と思っているでしょうし、
柵を作ったりで家の環境が変えられるのを嫌います。
認知症になれば神経質になって怒りっぽくなるので、
対応が難しいです。
脳の情報処理能力が急激に落ちてくるので、パニックを起こしてしまうのですね。
私の父は脳梗塞で体が麻痺したのと認知症とが同時進行だったので、不幸中の幸いでした。入院生活でしたが、口は達者でウソ八百!会社に泥棒が入ったから警察を呼べとか。いつも激怒してばかりで病院には大変な迷惑をかけてしまいました。
病院の皆さんはもちろん、家族も疲れ果ててしまいました。
母の場合は認知症ではないですが、若い頃から難しい性格で、これまた大変。
今はどこの家も似たような問題をかかえていて大変ですね。

woojyanさん、本当に大変だと思いますが頑張ってくださいね〜

おでぶにゃんこさん

ブログを読んだら、ととちゃんは隣の家の屋根に家出中だとかe-447
早く戻ってくればいいですね。

お義母さんも介護申請したんですか。
確かうちの母よりも年上でしたよね?
初めて役所から介護認定調査員が面談に来た時には私も緊張しました。
状況がわからないので何とも言えませんが・・・これから大変なことがどんどん増えていくと思います。
ストレスがたまりっぱなしにならないように、お互いに気を付けましょうね。

ロッドさん

励ましの言葉をありがとうございます。
そうなんですよね、私くらいの年齢になると、同居している人と話をすると認知症になっていてもなっていなくても何かと問題があって、似たり寄ったりな感じです。
愚痴は出来るだけ書かないようにしようと思いながら、ついまた書いてしまいました。
自分で書いたことに少々嫌悪感を感じてます、すみませんでしたm(__)m

No title

ウフフ!いいお名前を頂いたのね、おかめさん^ ^
おかめさん、これからもよろしくね!
ネームプレート、興味津津…うちの子にはもちろんですが、たくさんの子たちに作って上げられたら…なんて思いました。私にもできるかな…σ(^_^;)

脱走防止にはやっぱり戸締りですよね…お母様は1階にいらっしゃるんですね?うちの母も高齢だし、人ごとではありません。
うちの場合はね、鍵をかけて、ツッパリ棒でストッパーがわりにして、ツッパリ棒が取りにくいようにツッパリ棒を隠すようにテープを貼ったりと、苦戦中です。

まめはなのクーさん

ネームプレート、今までいろいろなものを使ってチャレンジしてきました。
今回のプラ板は、最初は大きいので、漢字で名前や文章を書くこともできるのでいいですよ。
軽いし、なんたって安くていっぱい作れるし。
上手な人はとってもきれいなアクセサリーなど作ってます。
クーさんもぜひ試してみてください。

これからは高齢者とペットの脱走問題が確実に増えると思います。
お互い知恵を出し合って頑張りましょう。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)