豊かなビンボーライフ♪

先日、二男が帰って来ました。
住んでいる所はうちから電車で1時間40分くらいなので、何やかんやと毎週やって来てます。
「晩ご飯、何食べたい?」
「久しぶりに天ぷら
「わかった、じゃあ用意するね。」


・・・・・そして1時間後・・・・・

材料調達できた!

収穫014
(左から)ヤブカンゾウ・カラスノエンドウ・ゼンマイ・つくし・(上)ユキノシタ・ヨモギ・ノビル



「ついに雑草食べるまでビンボーになったのかよぉ。」
「雑草って言うからビンボーくさくなるんでしょーが!山菜と言いなさい!!」
「どう見たって雑草じゃないかよ!エビとかイカとかないわけ?」
「ない!!別に買ってきてもいいけど、その分仕送りから引いておくからネ。」

1年浪人までして鍛え上げたその頭脳で、よ~く考えてちょうだい。
なぜうちがビンボー生活を強いられているのかを!


・・・・・さらに1時間後・・・・・

天ぷらに変身!

いろいろR8a3CsGblePiPPv1397631015_1397631318天ぷら



「くやしいけど、雑草うまいなぁ。」
「でしょ、でしょ~。苦くないのを選んだんだから


私が参考にしているのはこの本


食べる野草図鑑054


野草がオシャレにフレンチやイタリアンになってます。
でもやっぱり王道は天ぷらかな?
私のおススメはカラスノエンドウの若芽です。
甘味があって苦くないので、子供でも食べられますよ。


さてさて、昨日またまた二男が戻ってきました。
親が署名捺印しなければならない書類があるってことでした。
午前に大学の授業が終わってそのままうちに来て、4時過ぎにはまた東京に戻っていきました。
夜に予備校時代の友人が遊びに来るそうです。
「今日はパエリア作るから、ムール貝とサフラン買った~♪ サフラン高いね。今度サフラン咲いたら採っといて。」

言っとくが・・・
サフランはともかくとして・・・
うちではムール貝なんぞ買ったことないぞ!!



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


     「みどりのゆび」に憧れて 

          
更新しました。
          
・黄金葉あじさい  ・西洋シャクナゲ  ・斑入りエニシダなど


 
関連記事

No title

ほんとだ・・・
雑草が美味しそうな天ぷらに~!!
あ、山菜だった(^_^;)
いつも思うけど・・・
woojyanさんってマジシャンみたい~(○´艸`)

No title

これは楽しいお話ですね~♪
長野県の名物郷土料理は野菜天ぷらなんですよ~
カボチャ、サツマイモ、マイタケ、ナス、シシトウ・・・
もちろん旬の山菜なんかは最高です。
長野は海なし県なので、エビやキスなどの天ぷらは昔は食べられませんでした。
アクのある山菜でも、天ぷらにすると食べられるのですよね。
手間いらずで、とても簡単。

ユキノシタは食べたことありますが、カラスノエンドウが美味しいとは知りませんでした。
ノビルは大好きですが、私は生で味噌つけて食べます。
とても辛くて食欲がでて、ご飯がとても美味しい。
でも美味しくて食べすぎて、翌日になっても口の中がノビルの辛さでモンモンとしていた事がありました(~_~;)

No title

すごく美味しそうです!
そっか…そろそろ山菜のシーズンですね♪
最近はその辺の山で山菜狩りに、と思っても私有地だったりして、子供の頃に楽しんでいた山菜狩りが出来なくなってしまいました(・ω・`)
タラの芽の天ぷら、大好きなんですけどね~…

woojyanさんのお料理は、愛情もこもっていて、美味しさ倍増なんでしょうね♪
なんだかんだと言いつつも、息子さん楽しみにされていたりして(´艸`)

あぁ…いかにも男子の厨房ですね!
ムール貝もサフランも、高級食材じゃないですか!!
しかもパエリアなんてオシャレな料理、チャレンジすらしたことがありません(・ω・`)
母と買い物に行くと、カゴの中身は倹しい内容になりますが、父と行くとカゴの中にポイポイと高級食材を放り込まれるのを思い出しました(-_-;)

No title

えええっ。カラスノエンドウ食べれるのですか。家の近くに沢山あります。いつも、カラスノエンドウの豆が食べれたらと見てました。犬の散歩道から外れた所のを摘んで食べてみようかな?天ぷらだと灰汁抜きなんていらないし。いや、初めて食べるので、どんな物か分からないのですが。我が家では、イタドリを食べます。ツクシは今回ほんの少し食べました。よもぎは、餅に入れて食べます。

No title

程よい距離で、しんどくなく顔を見せに来てくれていい感じではないですか!
(我が家は月に1度ペースかな。近いのに。)
野草で天ぷら・・・ヨモギで草餅を作ろうにも排気ガスや犬のオシッコが心配で我が家では無理。羨ましいです。
楽しい思い出の中においしい食事。母としては胃袋とハートをがっちりつかんで明日への活力パワーアップ! 
心身ともに健康な青年にお育ちじゃないですか。

そうは言ってもムール貝を獲りに東京湾、という訳にはいきませんよね。

No title

わ~ステキステキ^_^こんな食卓は私の憧れですよ!

確かに雑草~でも山菜っていうとステキに聞こえるから不思議ね^_^カラスのエンドウは食べて見たいな~でも、今のご時世、いたるところに薬がまかれていたりするから、うっかり手を出せない場所も多くなっちゃってるのが残念ですよね。

息子さんもなかなかのお料理上手なのね^ ^

No title

「ついに雑草食べるまでビンボーになったのかよぉ。」
↑ も~最高 (*≧m≦*)
用意するわね♪で スーパーへ行くんじゃなくて 山に行くところがいいですよね((^∀^*))
カラスノエンドウは 子供の頃 よく摘んでコップに飾ってたな~♪
そうか~ 美味しいのか(* ̄‥ ̄*)
ユキノシタとノビルは庭に生えてま~す♪
山菜は天ぷらですよね~♪
ちょいと苦みのある山菜でも 天ぷらにすると美味しいですもんね!
そして 体にもいい♪
漢方ですもんね(*´∀`*)
息子さん ビンボーじゃなくて こういうのが食べれるのはセレブですってば!
今時の男の子は パエリアなんて オサレな料理を作るのね~(*¨*)

No title


「くやしいけど、雑草うまいなぁ。」
笑えました!

カラスノエンドウも食べれるのですね~

野草の天ぷら食べたいですヨ^^

二男ちゃん、東京暮らしを楽しんでいるようですね♪
それが何より救われますよね。

まあ、ムール貝とか我が家でも家で食べたことないけど。。www

No title

野草の天ぷら、。おいしそう~~~!!!
ちょっと、苦みがあるのも
大人になると、おいしいなぁ~って
思うようになってきて、天ぷらとかだと
油の加減か、苦みも減りますよね~
食べた~~~い!!!

サフラン、高いですよね~
私もパエリア作りたくて、一度見たことがあるんですが・・・
買いませんでした~いえいえ
買えませんでした~(笑)
ムール貝、黒いやつですよね~

No title

またもや、お邪魔します。カラスノエンドウを天ぷらにして食べました。美味しかったです。これからも食べたいと思います。

No title

こんにちは。

美味しそうですね!
旬の摘みたてのお野菜を食べる。
これ、一番健康にいいのでないですか?
地産地消って憧れです。
こちらでは、そもそも土があまりない。
同市のお野菜も手には入りますけれど。。
つくしってどんな味がするのかしら?

黄金色のあじさいがあるのですね!
知らなかったら、枯れたのかと思っちゃいます。
勉強になりました。
花が咲いたら、また綺麗なのでしょうね。

komomo姉さん

だからぁ雑草じゃないってば(笑)
komomo姉さんの住んでいる辺りにも、たくさんの野草がありますよね。
意外と美味しいものがあるかも?

植物を見た時、きれいかきれいじゃないか、好みか好みじゃないかではなく、食べられるかたべられないか、おいしいかまずいかという斬新な見方をすると、植物に対するイメージが変わるかもしれません。
あまりに現実的すぎて、おススメはできないけど(^_^;)

ロッドさん

海なし県ならなおさら山菜文化?が発達しているんじゃないでしょうか。
こちらはぐるりと海に囲まれているので、郷土料理と言えば魚介類かピーナッツばかりです(笑)

私はネギやニラ系が好きなので、ノビルが大好きです。
生で食べたこともありますが、さすがに当日・翌日は仕事に差し支えるような感じなので・・・今はもっぱら熱を通してます。
ゆでたものに豆板醤やコチュジャンなど使った辛いタレをあえたり、あとはニラやネギと同じような食べ方をしてます。
ロッドさんの住んでいる環境なら、これからの季節は野菜を買わずに生活できそうですね!

蘭丸さん

タラの芽の天ぷら、私もずいぶん長い間食べてません。
昔はいたるところにあったんですけどね、無知な人が芽を全部採ってしまうものだから、木がなくなってしまいました。

まぁあの採りたての姿を見ると、若い男子は引いちゃうかも(^_^;)
でも採りたての揚げたては何よりのごちそうです!
元の姿を見ちゃうとヘンな先入観を持っちゃいそうだけれど、な~んにも知らせず調理したものを出したら、みんなおいしく食べちゃいますよ♪
苦くなければバレません!

ピーちゃんこさん

2回のコメントありがとうございます。
お返事は1度にまとめてさせていただきますe-466

ブログ読みました!
さっそくカラスノエンドウの天ぷら作ったんですね。
ピーちゃんこさん、行動が早い!!
ところでピーちゃんこさんのブログで、ケイトウが食べられることを初めて知りました、びっくりです。
イタドリは散歩道にわんさかあるんですけど、なんとなく面倒くさそうな感じがして調理したことがありません。
せっかくなので、ピーちゃんこさんのブログを参考にして挑戦しようと思います!

ぱぱげーなさん

まだ引っ越したばかりで、荷物もまだまだうちに置きっぱなしなので、しばらくはちょくちょく顔を見せに来るかもしれませんね。
何やかんやと手のかかる子だったので、最初はすごく心配だったけど、慣れてくると今の生活はラクチン~(^_^;)

ぱぱげーなさんの周りだと、野草料理は難しいでしょうねぇ。
ぱぱげーなさんならきっとあれこれ工夫して料理してくれると思うのに、残念。
でも、うちのおふくろの味は雑草天ぷら~なんて言われたら、どうしましょ。

まめはなのクーさん

なんとなくクーさんはこういう自然派の食べ物が好きな感じがしました。
カラスノエンドウはほっとくと庭にもたくさん生えて来ちゃうので、去年まではせっせと抜いてたんですけど、
これからはせっせと食べます!
庭にあればぜひ味見してください。

二男は器用だったので、やる気になれば上手に包丁も使ってました。
といっても、ほとんど家ではやる気を見せなかったけど(笑)
1人暮らしになって、今のところ自炊生活を頑張ってるみたいです

No title

とってもおいしそうです。
高級老舗料亭でも出そうな感じです。

それに二男さん、パエリアが作れるってところがすごい!!
うちの娘たちだって作ったことないかも^^;

No title

カラスノエンドウって、食べられるんですね~
初めて知りました。
よく道端にある草ですよね。
そんなに美味しいとは・・・みんな知ってるのかなぁ・・・?

野草・・・といえば、俳優の岡本信人さんを思い出しましたが、
こんな本も出ているんですね~

道を歩けば食料に当たる・・・貧乏なぐうたら家には必読の本ですにゃぁ・・・(^O^)

nekobellさん

nekobellさんに言われて気づいた!
そうか、野草って漢方でもあるんだってことは、ふふふ・・・これからは「薬膳料理」と呼ぶことにします!
AKBの誰かが薬膳の通信教育を受けてるってことで、今流行ってるんですよね。
山菜料理と言うよりも、さらに高級感が増してきた!!
うちでは薬膳料理を食べてますって言うと、すっごくセレブになったような(笑)
都心の高級店で食べれば、ヨモギもノビルも何千円もするのかもしれないですもんね。

若い男子がパエリア作る~、時代は変わりましたね。
私はやっぱりチャーハンの方が安くて簡単でいいと思うけど・・・。

お名前がわからない方へ

すみません、どなたでしょう?(笑)

二男としてはこんなモノ絶対おいしくないと思ったんでしょうけど、以外と美味しかったようです(^^)v
夫も都会育ち?なもんで、山菜などあまり好んで食べないんですけど、黙って食べてました。
天ぷらは簡単だし、何でも美味しく食べられちゃうので、身近に食べられそうなものがあったら家族に内緒で出してみてください。
たぶん気づかれないと思いますよ^m^

ムール貝、この辺りのスーパーでも売ってません(-_-;)

pupusannさん

そうそう、子供の時は苦手でも、おとなになればあの苦さが美味しさになるんですよね~。
でも意外と苦くない野草もいろいろあるみたいなので、私もただ今、探索中です。

サフランは私も買ったことないですけど、確かに高いですね。
めしべが数本入っているだけで、こんなにするの?ってびっくりしたことがあります。
ムール貝は、どこかのレストランで食べたことあるけど、うちで買ったことないし・・・もう味も忘れてしまいました(-_-;)

nobi8nさん

ほんと、究極の地産地消かも?
歩いて行ける距離に生えているものばかりですからね。
つくしは、う~ん、まぁ言うほど美味しいものでもないので、どうしても食べたい!ってほどのものではないんですけど、その季節にしか食べられないということで貴重なのかと思います。
ちょっと苦みのあるモヤシのような感じかなぁ。
つくしはもう時期的に無理だけれど、郊外の方にいくと、地元の山菜料理を出している所があると思うので、ぜひ試してみてください。

黄金葉あじさい、実物の花を見たことがないので、花が咲くのが楽しみです♪

おでぶにゃんこさん

どこか山深い老舗旅館で着物を着たおかみに「山菜の天ぷら盛り合わせでございます」なんて言われて出されたら、すご~い高級料理のように感じるんでしょうね♪
ノビルもよもぎも高級食材になっちゃいます。

パエリア、作るのはとってもいいことなんですけど・・・
親は節約してるのに・・・
ムール貝じゃなくてアサリにしなさい!!って言いたくなってしまいます(-_-;)

ぐうたらかあさん

カラスノエンドウ、全国的にどこにでもあるみたいですね。
でもコメントを読んだ感じでは、ほとんどの方が食べられるとは思ってなかったみたいです。
こういう情報って日常生活では重要ではないと思うけど、何かあった時役立つかもしれませんね。
山で道に迷って野宿することになってしまったとか、地震で孤立してしまったとか・・・

岡本信人さんの本は図書館で借りて読みました。
特別な山菜ではなくて、道端の野草を調理して食べちゃうんですよね。
道を歩けば食料に当たる・・・我が家の家訓にしようかしら(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)