疑惑のツーショット

寒くなって、コタツのかわり買ったのが、小さな電気あんか。
だってね、電気代がナント1時間0.1円! 0.1円ですよ~!
私がいつもパソコンをするときに使っている小さな文机の下にあんかを置いて、直接触れないように上に毛布を掛けておく。
新しいものに最初に挑戦するのは、いつでもエル姐。
幸多は意外と慎重派で、エルが使っているのを見て、自分も試してみる。
どうやらあんかは猫様たちが気に入ったようで、いつもどちらかが寝ている。
我が家の猫たちは、早い者勝ちルールなので、先に取られたら諦める。
ケンカはしないけど、くっついて寝ることもナシ。
あんかだって、一緒に使えばあったかいのに。

それが、ついに奇跡のツーショット

ツーショット022


いつもの状況から判断して、寝ているエルのところに幸多が押し込んできたに違いない。
エルはいつも幸多を入れてあげないのに、今回はちゃんと一緒にできたのね。
お母さん、嬉しいよ~

・・・と喜んだのはつかの間。
夜から、なぜかエルが思いっきり下痢しました。
翌朝、病院に行って、夕方くらいにはすっかり元気になったけど。

もしかして、あの時お腹が痛くて幸多を追い払う気力がなかったとか?
ちょっと疑惑のツーショット写真です。






本を読みたい~
ってことで、長男おススメのサルトル著「嘔吐」を読んでみました。
511lbOgMNkL__SS500_サルトル・嘔吐  
と言っても、頑張って頑張って50ページまで。
3行であきらめたカントの純粋理性批判に比べたら、ずっと日本語として意味は通じるけど・・・
このストーリーの何がおもしろいんだか、まったくわからない
もうこれ以上無理~。

息子よ、この母にこんな本が読めるはずないことがまだわからないのか
 
    (難解な本も大丈夫!という方は挑戦してください!!)

関連記事

No title

こんにちは。

エルちゃん、お腹痛かったのかしら?
私も一瞬「わあ!」パァーっヾ(o・ω・)ノ゚と
嬉しくなったのですけれど。
猫さん同士お互いが、きっと時間の経過とともに
仲良くなってくれるような気がします。

「嘔吐」ですか。
もう、タイトルからして読む気がなくなるというか。笑
息子さんが、こういう本を楽しいと思って読むきっかけとなったのは、なんだったのでしょう?
子供の頃から読書が好きだったのかしら?

No title

疑惑のツーショットーーーっ!

どうなんでしょうね。
エルちゃんの気持ちを知ってて幸多君が遠慮しているようにも見える^^
我が家も今みーちゃんのために買った大きなこたつの中が意外に熱くなるので、
その中に小さな電気アンカを入れて、毛布を掛けて。。
同じように乗って寝てます。
コタツからなかなか出て来ない(笑

人間様にこたつはいけませんね~
10何年ぶりですが出られません!
太ってきたので足は超しびれるし。。泣

カント。 オーノーッ!
「嘔吐」がいい、という人がいましたが
読む気も起きませぬ。
woojyanさん、50ページも読めたなんてすごいわぁ!

nobi8nさん

最近エルと幸多はだいたい同じところで1mくらい離れて寝てます。
幸多はエルの後を追っていくけど、エルの方があんまり近づいてほしくないみたいで(^_^;)
それでも時々は鼻と鼻をくっつけて挨拶してるので、お互い仲間だとは思ってるんでしょうね。
ケンカの心配はしなくてよくなったので、進歩ですよね~(^^)v

「嘔吐」っていうタイトルは大誤訳なんだそうですけど、日本で浸透してしまったので、このままにしてるそうです。
本来の意味は、いろいろ考えすぎて気持ちがわるくなる状態なんだそうです。
長男が高校の時に通った塾の先生が哲学専攻だったそうで、その先生からとことん自分で理論的に考えることを教えてもらって、ものすご~く役に立ったんだそうです。
それまでは、運動ばかりやってた子で・・・変われば変わるもんです(^_^;)

秋さん

幸多はよくエルの後追いをしてるので、エルと一緒にいたかったのかもしれないけど、エルはなんたってエル様なので。。。
おとなし~い手のかからない子だったけど、一人娘として甘々に育ったので、協調性がありません(-_-;)
これからどうなっていくんでしょうね~、楽しみです♪

カントは2文で早々に脱落したので、親の意地でせめて50ページまでは!って思って読み進めたものの、やっぱり駄目でした~。
文章が難しいと言うより、感情がまったく動かない、まるで全然興味のない電子機器の説明書を読んでいるような感じでした。
この小説がおもしろい!って言う人とは感性がまったく違うんでしょうね。
たぶん3年後も10年後も、おもしろいって感じないと思います(-_-;)

No title

下痢からの嘔吐、ですか。
エルたん、すぐに回復してよかったよかったv-100
ツーショットも単純にほほえましい!と片付けないところが
親心ですね。

woojyanさんはチャレンジャーですね。
息子さんの愛読書とはいえ、関心・好奇心で50ページも字面を追うなんて・・・この親にしてこの子あり!
好きなことを専門的につきつめるところなんか親子で似ていらっしゃると思いますよ。

No title

本当に 寒くなりましたものね~!
うちも膀胱炎になられても困るので
とうとうホカホカグッズを買うことにしました(6 ̄  ̄)ポリポリ
エルちゃんも幸くんも 気に入ってくれて 良かったですね~♪
・・・と思ったら エルちゃんお腹痛かったの(T_T)
でも 電気あんかがあったおかげで
大事にならず 早く治ったのかもしれませんね。
幸くん ちゃんと遠慮はしてるんですよね。
でも エルちゃんが好きだから 側にいたいんでしょうね♪
エルちゃんを見てる 幸くん・・・ 心配してるのかな?
1mの距離で寝てるなら 仲良しの方だと思いますよ(*´∀`*)

「嘔吐」読みましたか(* ̄m ̄)
あれは 好みがハッキリしますよね。
淡々としていて ちょいと退屈になって断念しちゃう人も
多いみたいですよ。
半分を超えたら ちょっと読みやすいかも・・・(≡ε≡;)

No title

 幸多君、ちょっと遠慮がちに見えるけど~エルちゃんもちょっと堪えてくれてたのかな?それでストレス性の下痢だったのかも~

 サルトルの『嘔吐』?朝から嘔吐しそうだ…^^;


 哲学書って、ハマらないと頭痛の種になるのよね~

 最近、私は梅原猛を読んでましたよ。昔読んだときと、また違った意味で面白かったです。
 
 今の日本人って、思想を捨てて飽食の時代に自分を見失っている…そんな気がします…。

No title

幸太君の遠慮がちなちんまりした手がとってもかわいい~

エルちゃん、元気になってよかった!!
冬には膀胱炎も多いとか・・・・
お水をお湯に変えて場所も増やして対策中です。


サルトル、カント・・・苦手分野過ぎて挑戦する気が起きない^^;
wiijyanさんも息子さんもすごい!!

ぱぱげーなさん

下痢の方はすぐに治ったので、何かの病気というわけではなかったようです。
なんだかんだと動物病院へ行くことが多くて(-_-;)
やっぱり元気がいちばんですね。

一応、親として息子と共通の話題作りでもしようかと思ったわけですが・・・
50ページまでは何が何でも読むぞ~!と決めて読み始めたんですけど、5ページ目くらいからすでに無理だろうなという感じでした。
哲学書ではなく、あくまでも小説ではあるんですけどね。
親子と言えど、感性はまったく違うもんです(-_-)

nekobellさん

どんな暖房がイチバン良いのか気になるところですね。
エアコンが安全なのかもしれないど、電気代が~。
一緒にねこだんごになって寝てくれれば、暖かさも倍になるのに・・・と思うけど、思う通りにはしてくれません(-_-;)
幸多はエルに怒られるんじゃないかと内心ドキドキしながら横にいるような気もします。
ほんとにケンカしたら幸多の方が強いに決まってるけど、男の子は優しいんですよね~。

ええっ、nekobellさん「嘔吐」を読んだの?!
ちょっと退屈になって断念、どころじゃなくて、思いきり退屈になって断念です。
半分を超えたら・・・たぶん一生超えられないです(-_-;)

まめはなのクーさん

幸多と仲良くしたら、お父さんお母さんが喜ぶから~なんて思って我慢して、ストレス性の下痢になったとか(-_-;)
人間が思う以上に、こちらの感情がわかっていて期待にこたえようとしてるのかもしれませんねぇ。

梅原猛って日本の哲学者なんですね、すみません、知りませんでした。
Wikipediaで見たら、なかなか波乱万丈の人生を送っている方のようですね。
最近特に難しいことを考えることを放棄してるので、しっかりとした思想と信念を持って行動する人について学ぶべきなんだろうなと思ってます。
思ってるばかりで、行動に移しませんが(^_^;)

おでぶにゃんこさん

幸多は遠慮してるのか、大胆なのか?
とりあえずエルには一目置いているような感じはするんですけど。
エルは一人っ子生活が長かったので、協調性がないんです(-_-;)
まぁエルなりに頑張って入るんですけどね。
しんちゃんとエルは共通点が多いかも?(^_^;)

私もサルトルもカントも放棄しました~。
多分これからの人生、よほどのことがない限り再読しようなんて気にならないように思います。
その分、他の本を読もうっと。

No title

ありゃ…仲良くシェアではなくて、束の間の休戦状態だったのですか(-_-;)
でもすぐに良くなって良かったです~(´∀`*)
元気になってからも、仲良くシェアが続くと良いですね♪

『嘔吐』…タイトルからして読む気になれませんね~(-_-;)
難しい本とか読み辛い本は先ずパスするので、為になる本だと聞かされたとしても、たぶん恐らく一生開くことのない本だと思います…

蘭丸さん

仲良くシェアすれば暖かくていいと思うんですけどね~。
なかなかそうはいかないようです(-_-;)
幸多はエルと仲良くしたいように見えるんだけど、エルは一人っ子生活が長かったので、一緒じゃイヤみたいです。
仲良く猫団子になってる写真がうらやましい~と思うけど、ケンカしないだけいいのかなと思ったりもします。
寒い時期は仲良くなるのにいい季節だとおもうので、少し何か策を練ってみたいと思います。

嘔吐というタイトルは誤訳なんだそうです。
本来の意味は吐き気とか、むかつきなんだそうです。
あっ、でもやっぱり読む気が起こらないですね~。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)