本を読みたい


読書週間期間中ですね。 
本、読んでますか?

私が最近読んだのはコレ 

先生、シマリス 


鳥取環境大学の人間動物行動学の教授が書いたもので、大学内で実際に起きた動物がらみの事件などがおもしろく書かれてます。

最近読むのはサラ~ッと読めるエッセイとか自己啓発本ばかり。
文学と言われるものを読んだのは、いつだったっけ?
難しい本もちゃんと読まないと、ますますボケるぞ!と子供に脅されております
それなりの本を読むための時間の余裕とか、心の余裕とか、頭の余裕とか・・・
つまりやる気が無い、これに尽きる!

でもやっぱりコレじゃいけないって思うわけですよ。
しっかり本を読んで、知識を得たり、思考の幅を広げたり、心を動かすことが重要だってことはよ~くわかってます。


それで息子②の部屋に潜入して、面白そうな本を探してみると
 
本棚CA3F0236


ダメだ、興味がわかない
ちなみに息子②のおススメ本はドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」
絶対読んだ方がいいって私の本棚に置いてくれてあるのに、いまだ読んでません。
だって上中下巻あって長いんだもん。
おまけにロシア人の名前って長くて覚えられない上に、本名と呼び名が全然違うので、登場人物がごちゃごちゃになって、わけわからなくなるし。
とりあえず来年中には読もうと思います
←来年かい


久しぶりに昨日帰って来た息子①の方にも「おススメの本、何かない?」と聞いてみると
「それならサルトルの『嘔吐』がイチバン面白いよ!」って。
哲学者サルトルが書いた「人生とは何かを真正面から純粋に追求した類稀な小説」なのだそうです。

サルトルかぁ、そんなの読んだら私、熱が出るかもしれない
でもアマゾンのレビューを見ると、かなり評判がいいの。
この本も来年の目標にしようっと。

ちなみに息子①は哲学専攻。
哲学科の仲間で飲むと、酔えば酔うほどあーでもない、こーでもないと理論対決に熱が入っていくんだとか。
こういう男達を彼氏(夫)にすると、どうなんだろ?と心配になる


いつかぜひ読みたいと思っているのが、塩野七生の「ローマ人の物語」
あまりに長いので、まだ読み始める勇気がありません。

文学作品じゃなくてもいいので、コレ面白かったよ~って本があったらぜひ教えてください。

ちなみに私の愛読書?はコレ

図鑑CA3F0116


カラー写真と〇〇科 〇〇属 原産地と簡単な特徴が書かれた図鑑です。
 
pd460KTFMPa5V991383472776_1383473009nakami.jpg 


コレがめちゃくちゃ面白くって、毎晩寝る前に眺めて喜んでます。
絶対一般の人ウケしないと思いますけど

最近は横文字のやたら難しい名前の植物が、どんどん入荷して来ます。
おばさんは覚えるのに非常に苦労してます

関連記事

No title

こんにちは。

先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!
おもしろそうですね!
動物達のお話は、普段読書クセのない私でも
楽しく読めそうです。

息子さんの本棚は、ビックリですね!
うーんうーん、私でも読めそうな本。。
どれか1つ読むとなったら、
「中世・ルネサンスの音楽」かな。笑

woojyanさんは寝る前に図鑑をみるのですね!
woojyanさんらしくてステキです。

No title

シマリスがヘビの頭をかじっています
面白そうですね♪
哲学者もそうだけど 人類学や民族学者の飲み会も笑えますよ!
私は気が合うのが生物科の方なんですが 周囲の人からすると「?」だそうです。
woojyanさんは植物図鑑ですか♪
私も図鑑が大好き!写真もあって楽しいですよね〜♪
塩野七生は厚い本が多いですね(笑)
・・・が 私は大好きで読みあさりました!
近所だったら いつでも貸し出してあげちゃうのにー!!!

nobi8nさん

なんとなくタイトルに動物がついてる本を、ついつい選んじゃいますね。
シマリスが・・・の本は、動物の生態をまじめに研究しているんですけど、へぇ~ってそうなの!?って話しがたくさんあります。
こういうのを読むと、つくづく私も動物の研究をしたかったな~って思います。

息子はよくブックオフに行って105円の本をたくさん買ってきますが、ほぼ受験科目(世界史)の知識を増すための読書のようです。
それでも本を読んで知識を増やすのはいいことなので、見倣いたいと思います。
今や親としてエラソ~なことが何も言えない状況です(-_-;)

nekobellさん

どんな学問でもそうだと思うけど、深~く探究した人同士の会話って専門的すぎて一般の人には???だけど、仲間内ではすごく面白いんでしょうね。
nekobellさんの好きな図鑑はどんな分野なんでしょう?
手元で毎日眺めているのは植物図鑑ですが、図書館で「へんないきもの」とか「爬虫類図鑑」なども時どき借りて見てます。
おもしろいですよね♪

nekobellさん、塩野七生の本、読んだんですか?!
す、すごい!! 尊敬しちゃう。
読み始めたら途中でやめてはいけないような気がして、なかなか挑戦できないんですよ~。
最後まで読むのに3年くらいかかりそうで・・・(-_-;)

No title

息子さんは哲学専攻?う~ん…私が一番苦手とする分野かも~

 思想より感性で生きてるからな…^^;

 植物図鑑を寝る前に?ステキなお母さんだと思うな~


 私が気軽に読むとしたら…宮部美由紀、島田荘司

 島田荘司は物によっては結構社会問題を扱ってますよ。

 古いけど『ソフィーの世界』、ジョン・ダワーの『敗北を抱きしめて』

 全然文学じゃないね~^^;
 

No title

私もwoojyan さんと一緒で、最近は長編小説とか読んでないなぁ~
エッセイや、簡単に読めちゃう本だけ。
でも、来年は読もう!って思ってるwoojyan さんは、エライです!

woojyan さんは、やっぱり植物の本が一番好きなんですね。
好きな本を読みながら寝るのが一番幸せですよね~

↓の記事、ハラハラしながら読みましたが、
幸くんがエルちゃんに噛み付いたんじゃなくて、本当に良かったです。
幸くんは優しい子だから、きっと大丈夫だと私も思っていたので。
本当に、ホッとしました~!(*^_^*)

No title

純文学、読んだのは一体何年前だろう?????
最近読んだのは猫の本ですが・・・・
病院の待合室で泣きながら読んだのに題名を忘れました^^;
もうこの段階ですでに老化が・・・・

私は学生の時、哲学、再試験を受けました。
(苦い思い出です^^;)

まめはなのクーさん

私も哲学?!ムムム・・・って感じでした。
哲学やる人って変人という偏見があったから。
でも、すべての学問は哲学に通ず!なんだそうです、よくわからないけど(-_-;)
人から言われたことを鵜呑みにせず、自分で考える力を養うっていうのはいいでしょうね。

宮部みゆきの本は何冊か読んだことがあります。
島田荘司は1冊だけ読んだことがあるけど、〇〇殺人事件だったような・・・すみません、忘れました。
結構硬派なものも扱ってるんですね。
『ソフィーの世界』、『敗北を抱きしめて』は読みたいものリストに入れておきます!!

ぐうたらかあさん

今年の目標のひとつに「本を読む」というのがあったんです。
だから、来年読もう!はルール違反なんですけどね(^_^;)
なんかもう難しい本を読もうというヤル気スイッチが入らなくて・・・
来年になったらまた来年こそは…ってことにならなければいいけど。
本当は若い頃読んだ文学をもう一度読み返して見たいと思ってます。
同じ本を読んでも、きっと感じ方が全然ちがうんだろうな~
でも最近は頭を使うことが少ないので、難しい本を読むと、頭が興奮してねむれなくなっちゃうかもしれません。

Re: No title

動物の出てくる本って、泣けちゃうんですよね~。
おでぶにゃんこさんの読んだ本って、何だったんでしょうね?
思いだしたら教えてください

そういえば私も1年間哲学の講義受けました。
小っちゃくて太ってて大きな黒縁メガネをかけた先生の容姿ははっきり覚えてるのに、学んだ内容は何ひとつ覚えてない・・・(-_-;)
やっぱり老化防止のためにも本読まなくちゃダメですね(^_^;)

No title

こんばんは。

ご無沙汰しております。
すっかりブログ更新をさぼっています…。

最近読んでるのは宮部みゆきさんですね。

ドラマをきっかけに「名もなき毒」を読みました。
そのあとに三島屋変調百物語事始「おそろし」
で、今はその続編の「あんじゅう」を読んでいる途中です。
宮部みゆきさんは結構読むのですが、書かれているジャンルが広くて博識でマルチな方なんだなって思います。

最近ブログをさぼり気味なのはそのせいもあるんですが…。

私の場合は1年を通してちょこちょこ読むというのではなく、「読書週間」みたいなものがあるとき訪れて没頭するんですが、その時期を過ぎると全く読まないっていうのを繰り返している感じです…。

哲学とか心理学とかキリスト教とかその時なんとなく話題になっているときに「この1冊でわかる」「30分でわかる」とかってついているその分野をなんとなく俯瞰できる噛み砕かれた要約本を読む程度です。

専門的に学んでいる方から見たら知ったかぶりしちゃってる一番たちの悪い斜め読み族だと思います…。

あ、動物ものも写真系の雑誌も大好きです。

ねねちゃんママさん

「名もなき毒」2回ほどドラマを見ましたが・・・
ひぇ~っ、松本清張だとずっと思ってました~e-350、ああ、おバカなわたし。。。
宮部みゆきは人気がありますね。
確かに読んでて面白いですもんね。

ねねちゃんママは集中型なんですね。
私も読み始めたら一気に読んでしまうんだけど、始めるまでの時間の方がず~っと長いe-441
最近は、話題になってる本もぜんぜん読んでないし。
頭が錆びついてきてるので何とかしなくちゃ・・・と思ってるばかりで行動が伴いません。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)