変身・星守る犬

~学生の頃読んだ本をもう一度読んでみよう~第2弾
(勝手にシリーズ化しました)

中学生の頃読みました。


CA3F0374_edited-1.jpg


ある朝、目を覚ましたら、自分が大きな虫になっていたという、とんでもない話です。

ラストがどうしても思い出せなかったので、35年ぶりに再読しました。

カフカの「変身」といえば、世界の名作などにも必ず含まれているのですが・・・
とにかく何とも不思議な話です。

一番不思議なのは、虫になった青年も家族も、その理由など全く気にすることなく、その状況を普通に受け入れて生活していること。
ありえない!!とツッコミどころ満載なのですが・・・

童話なら、野獣だってカエルだって呪いが解けると王子様に戻れるのに、この話のラストは何ともやるせないです。

この話は100年ほど前に書かれたものですが、 最近ではお父さんがフツーに白い犬だったりするので、別に驚くほどのことでもなくなったのかな?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

こちらの本は、以前に新聞で紹介されていました。


CIMG1485_edited-1.jpg


大人が読むマンガです。
上記の「変身」の主人公の青年と、この本の主人公のお父さんが家族から受ける扱いがとても似ていたので、今回一緒に載せました。

どこにでもいそうな普通のお父さんがリストラされ、離婚され、ホームレスになって犬と旅するという話ですが・・・

読んだ後、必ずもっと自分の犬を大事にしようという気持ちになります。
犬を飼っている人は、ぜひ読んでみてください。


関連記事

No title

>ある朝、目を覚ましたら、、、
今朝目を覚ましたら、じぃちゃんが「6時半だよ~」とドアから覗き込んでいました!(爆)
大寝坊~~~~

星守る犬は今度映画化されるようですね。
西田敏行だったかな・・・
本屋で見かけますが、なかなか読む勇気が出ません。
紹介文読んだだけでツライ(T_T)

smilekumiさんへ

こんにちは~ smilekumiさん
来て下さり、ありがとうございます。

> 星守る犬は今度映画化されるようですね。
> 西田敏行だったかな・・・
えっ、そうなんですか?
でも、ストーリーが同じだったら、涙ボロボロになってしまいそう・・・
最後まで観られるかなぁ?
smilekumiさん、もし映画を観たら教えてくださいね。←他力本願

Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)